旅行前日 〜The day before my trip〜 

July 01 [Mon], 2013, 16:06
課外授業の日。6月21日金曜日午前9時15分、学校に集合して、ミシェル(先生)の車で Getty Center 10時過ぎ着後、美術館のまわりを見学するツアーに参加。

Field trip day. Met others at school on Friday, June 21, around 09:15 A.M., and Michelle, one of our teachers took us to Getty Center by her car After having arrived there at a little past 10, we joind the tour to look around the museum.














コーヒーブレイクをはさんで、美術館内のツアーへ。

Joined museum tour after coffee break.


"Wheatstacks, Snow Effect, Morning" by Monetモネ の「積みわら、霜の朝」
"Irises" by van Goghゴッホ の「アイリス」

A chair once used by Marie Antoinetteマリー・アントワネット が使っていた椅子






My friend in a pink dressピンクのドレスを着た友人が写ってる





Pair of Sphinxes on Scrolls一対のスフィンクス像
"Female Figure (Possibly Venus)" by Giambolognaジャンボローニャ の「女性像」

美術館まわりを再びウロウロ......

Walked around the museum again.





















ガーデンツアーにも参加。

We also joined their garden tour.



Sunlight Clock太陽光時計





Flowers which look like ladybirdsテントウムシみたいな花


Tramcar Stationトラムカー乗り場
Tramcar which runs between parking & museum駐車場と美術館を結ぶトラムカー

この美術館、めっさ豪華なのに、なんと無料 白い建物と緑の庭園と青い空とのコントラストが、めちゃくちゃキレイでした。私は12年ぶりの訪問。でも、展示品が増えたみたいで、2回目でも十分楽しめました。おすすめです

This museum is sooooo gorgeous, but the admission is free The contrast between white building, green garden, and blue sky is very beautiful. I've visited this place 12 years ago. It was second visit for me, but I could enjoy it because it seemed the exhibitions grew in number. I recommend you to go there

午後2時頃、学校に向けて美術館を出ました。戻って来てから、友人2人と私、計3人で近所にある韓国焼肉食べ放題のお店、"Castle 2 BBQ" へ 9.99ドル(約1,000円)で食べ放題。飲み物代とチップを足すと、一人15ドル(約1,500円)でした もう午後4時くらいだったので、「ランチャー(ランチ + ディナー)」です

Left the museum for the school around 2 P.M. Shortly after having arrived at the school, 2 of my friends and I went to the Korean BBQ AYCE Restaurant "Castle 2 BBQ" in our neighborhood Only $9.99. We paid $15 each including the payment for drink, and tips It was already around 4 P.M., so it was "luncher (lunch + dinner)"




食後、一旦家に戻ってちょっと休憩してからバスで ハーツ に行くつもりが、意外と時間がなかったので、タクシーで行くことに...... でも、韓国系タクシーは安いので、チップも入れて8ドルでした。ハーツ は午後6時に閉まってしまうので、結構ギリギリ でも、なんとか予定通り、車をゲットすることができました。

After "luncher," I was planning to take some rest, and then go to Hertz by bus, but there was no choice but to take a taxi cuz I didn't have enough time...... However, it was not so bad. Korean taxies are cheap, and it costed only $8 including tips. Hertz close at 6 P.M. on weekday, but I barely made it I could check out the car as scheduled.




近所のスーパーで買い出し後、ガソリンが少ししか入ってなかったので、給油。久々の運転 & セルフ給油でかなり緊張しました。で、とうとう翌日出発です

After having stopped at the supermarket in my neighborhood to buy some groceries, I had to go to the service station cuz the gas was a little. It had passed almost one year since I last drove a car and filled up gas by myself in the United States, which made me so nervous. But finally, I left home on the next day


奇跡の復活!!! 

September 01 [Sat], 2012, 13:00
えぇ〜っと、「一体全体、どんだけ〜」というお声が聞こえてきそうですが...... このサボりっぷり

もともとはこまめに更新する気マンマンだったわけですが、パソコンの調子がヒジョーに悪く、写真をたった一枚アップロードするだけで明日までかかるんじゃないかと思わせるような、危機的状況に陥っておりました

6月末から7月末にかけて一時帰国した際、修理に持って行って、リカバリ以外にできることは全てしてもらいましたが、やはり元々の容量が少ないということもあり、こちらに再び持って来たものの、どないもこないもならん状態になってしまったわけです

結果...............


















買っちゃいました TOSHIBA のノート キーボードの配列がアメリカ式なので、慣れるまでやや時間がかかりそうですが、今まで使ってた激遅PCから脱却できてかなりストレスから開放されました 今後はちゃんとブログも更新できるはず...... たぶん......

facebook を以前よりも多用することになったってのも、ブログから遠ざかってた理由のひとつです。mixi だと文字制限があるので、長くなりそうな場合はブログに投稿するしかなかったけど、facebook の場合はウォールでもかなりの文字数入力できるので、愛用しておりました。Twitter みたいにその都度投稿してたら、文章も短くて済むしね

でもやっぱり、ブログの方が写真が見やすい場合もあると思うので、うまいこと使い分けていきたいと思います

ほいで、本日の話題は、アメリカにいるのになぜか急にイタリア語を勉強し始めた理由

前々から興味はあって、高校生の頃にラジオ講座を聞いたりはしておりました。その後、大学では一応スペイン語のクラスをとっていたので(ほとんど出席してないのにスペイン人のおっちゃん先生になぜか気に入られ、最高の成績を修める)、よく似た単語が多いイタリア語はやや身近に感じるように

でも、英語もままならないのにイタリア語どころじゃないってのもあって、その後本気で勉強する機会はありませんでした。ところが、こちらに来てみて、なぜかイタリア人との出会いが多い 私が住んでるあたりは、韓国人とメキシコ人が90%以上を占めているといっても過言ではないような地域。学校も徒歩圏内にあるので、まさかヨーロッパ人と出会う機会があるなんて、全く想像すらしてませんでした。しかも、ドイツ人でもフランス人でもなく、なぜかイタリア人ばっかり

学校で3人、今住んでいるところ(寮みたいなアパートみたいなところ)で1人のイタリア人、半年ちょっとの間で計4人も出会ってしまいました。日本ではなかなかこんなことないもんねぇ 「頑張って覚えたら、即使える」というのは、言語学習にとっては最高の環境 「おっ、そんなんも覚えたんや」みたいな反応を見たり、ほめられたりすることがうれしいわけです

また、facebook では前々からちょくちょくつぶやいてますが、イタリア人って面白い 日本人とは真逆。みんな ジローラモ や (サッカーの) 武田 みたいな感じ。「イタリア人ってこんな感じなんやろうなぁ〜」っていう想像通りで、期待を裏切りません

みんなそれなりに英語が話せるので、最低限のコミュニケーションはとれてるんやけど、「もっと話してみたい」って思わせる何かがあるんです。

さらに魅力的なのが、なんと言っても言葉そのものの響き 日本語とは全く違うのに、「響き」ということだけでいうと日本語っぽく聞こえるものが多いんです。私が今一番気に入ってるのは、「ペロォー」「ペロォー」って......。何度聞いても笑ってしまう 「しかし」とか「でも」って意味でよく使う単語なんやけど、真剣な話してる時にいきなり「ペロォー」とか言われたら、もう笑いを我慢することはできません

みんな英語を交えたり簡単な単語を使ってくれるので、ほんの少しイタリア語で会話やチャットもできるようになってきたわけですが、とにかく言葉の響きが面白すぎて、どんなイカツイ人が話してたとしても「かわいい」と思ってしまいます

「シーシー(うん、うん)」とか「コジコジ(まあまあ)」とか......。「たくさんのフルーツ」なんて「トゥッティ フルッティ」やで 冠詞や動詞(それ以外にも)が変化しまくるので、常に韻を踏むわけです。スラスラ話してるのを聞いてると、曲みたい 歌を歌ってるかのようにリズミカルです

少しでも興味のある方は、下記のページを読んでみてちょ イタリアで生活されてた方のブログですが、面白すぎる さらに「もっと勉強しよう」という意欲がわいてきました


ミラノ駐在ブログ
http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51145568.html

2011年大晦日 続き 〜 年越しの瞬間 

February 17 [Fri], 2012, 13:28
TARGET 散策後、まだまだ話し足りなかったので、Oさんおすすめの Mel's DRIVE-IN にてコーヒーでも飲みましょうということになりました。「ドライブイン」といっても日本の高速道路なんかにある「サービスエリア」といったものではなく、ちゃんとしたレストランです

どうして「ドライブイン」という店名になっているのかなど、より詳しく知りたい方は ココ をクリック

Mel's DRIVE-IN は、映画「アメリカングラフィティ」に登場したお店です。残念ながら、実際に映画で使われた、サンフランシスコの South Van Ness と Mission Street の角にあった支店は、撮影後取り壊されたそうです 【英語のサイトですが、ココ に詳しく書かれています

「アメリカングラフィティ」のダイジェスト版はコチラ




映画で使われたお店がなくなってしまったとはいえ、その後復活し、現在では主にカリフォルニア州内に数店舗あります。(USJ にもあるよ)

まさに「古きよき時代のアメリカ」って感じで、めちゃくちゃいい雰囲気です

わたしたちが訪れたのは、Hollywood 店。地下鉄レッドラインの Hollywood/Highland 駅から、歩いてすぐです



大きな地図で見る


Hollywood 通りを少し歩きました


Grauman's Chinese Theatre
Hard Rock CAFE
Hollywood & Highland Center
Mel's DRIVE-IN 外観

わたしは、カプチーノをオーダー Oさんは、アイスチョコレートだったかな


泡がモフモフで、カップも超特大

まだ午後4時半くらいだというのに、それなりにお客さんがいてて店内の写真は撮りにくかったので、一枚だけ ほぼ天井しか写ってないけど




30分ほど話してもまだまだ話し足りなかったので、結局夕食もご一緒して頂くことに

わたしの大好きな california PIZZA KITCHENHollywood & Highland Center の中にあったので、そこで年内最後のディナーをとることにしました


Hollywood & Highland Center のツリー その1
Hollywood & Highland Center のツリー その2

california PIZZA KITCHEN は、昔、留学中に初めて訪れて感動したお店。グアムでも行きました 【グアムでの模様は、ココ をクリック

わたしの味覚レベルがあがったのか、今回は昔ほどの感動はなかったけど、でもやっぱりなかなかおいしかったです

高熱でしばらく飲んでいなかったびいるも、解禁 調子に乗って、グラスワインまで飲んでしまいました

大きさがわかるように、Oさんにタバコの箱を置いて頂きましたよ


Caramelized Peach Salad (Half)8ドル(約640円)
Pear + Gorgonzola Pizza12.50ドル(約1,000円)
Spaghetti Bolognese12.50ドル(約1,000円)
Key Lime Pie6.25ドル(約500円)

簡単に料理の説明を

Caramelized Peach Salad (Half)
煮詰めた桃が乗っかったサラダ (ハーフサイズ)

Pear + Gorgonzola Pizza
梨とゴルゴンゾーラのピザ

Spaghetti Bolognese
ミートソーススパゲティ

Key Lime Pie
「キーライム」という柑橘系のフルーツを使ったパイ。酸味があって、レアチーズケーキに似た味。詳しくは、ココ をクリック 「フロリダキーズ」というのは、マイアミからキーウエストまでの小さな島々の総称です

キーウエストについては、旧ブログでも紹介しました。興味のある方は、ココココココココココココ をクリック 以上は、2007年1月の模様】

ちなみに、旧ブログのプロフィール写真は、2008年2月、ぱぱりん(注:実父)とキーウエストに行った時に撮ったものです わたしとしたことが、この時の模様はブログに未アップです 当然ながら写真は全て保存してるので、機会があればいつの日か

話がややそれてしまいましたが、以上の料理&デザートとレモネード1杯2.50ドル(約200円)・生中1杯4.75ドル(約380円)・赤ワイン1杯4.95ドル(約396円)で計51.45ドル(約4,116円)、これに税金が加算されて55.95ドル(約4,476円)だったので、チップも足して65ドル(約5,200円)置いて帰りました

ハリウッドはカウントダウンの瞬間に向け、人であふれかえっとりました 整理券みたいなんまで、配ってたよ

ちょっと気にはなったけど、あまり遅くまでいてたら帰り道が心配やし、Oさんは翌日早くに帰国される予定だったので、このあたりで解散することになりました まだ夜の8時半くらいだったので、「夜遅く」ってほどではなかったけど、一応寮まではタクシーで帰ることにしました Oさんはお近くのホテルだったので、徒歩でお帰りに......

近くの RENAISAISSANCE HOLLYWOOD HOTEL & SPA までOさんに案内して頂き(ってか、このホテル、いつの間にできたんやろ)、そこからタクシーに乗って帰宅 はっきりとは覚えてないけど、タクシー代はたぶんチップを入れても15ドル(約1,200円)程度だったと思います

せっかくの最終日なのに、ほぼ丸一日付き合って下さったOさん、ありがとうございました

寮では、年越しの瞬間みんなリビングに出てきてカウントダウンでもするのかと思ってたのに、誰もいてないみたいでヒッソリしておりました もうみんな、どっかへ出かけてしまった後やったみたい

日本やったら一人年越しはさすがに寂しいので、無理にでも誰か探すと思うけど、今年は体調が悪かったせいもあり、「たまには一人でもいいや」って思いました。しかも、こちらが年越しの瞬間、日本はもうすでに1月1日の午後5時

「日本はもうとっくに年を越してる」と思うと、アメリカでの年越しはおまけみたいなモンで、なんかもうどうでもいいような気になってしまいました

結局、その瞬間は部屋で一人でボケェ〜っとしていて、一応パソコンでカウントダウンの画面を開いておいてはみたものの、うるさい爆竹とパトカーの音が聞こえただけで、何事もなくあっけない感じで新年を迎えたのでした

2011年大晦日 

February 15 [Wed], 2012, 15:21
ここんとこパソコンの調子が非常に悪く、ブログの更新もままなりませんでしたが、今日はなかなかご機嫌がよろしいようなので(といっても、すぐスネる)、今のうちにたったと進めたいと思います

昨年末までさかのぼります 画像や動画が多いと反応が遅すぎて文章を打ちにくいので、大晦日から年明けの瞬間にかけての出来事を、2回にわけてアップしようと思います



12月31日(土)

大晦日。わたしと同じく21日からこちらに遊びに来られていたマイミク(mixi 上のお友達)のOさんと、ようやく初対面を果たしました。もともとは数日前にお会いすることになっていましたが、あまりにもの体調の悪さ&うつしてはいけないとの想いから、一旦キャンセルして頂いておりました

でも、その方は翌1日に帰国される予定で、この日を逃したらいつお会いできるかわかりません。体調も少しマシになりつつあったし、大晦日に一人というのもなんとなく寂しかったので急きょお願いしたところ、快く都合をつけて下さいました

13時に、地下鉄 Red Line の Civic Center 駅で待ち合わせ


地下鉄車内の様子
出口へと続く、長ぁ〜いエスカレーター

無事初対面を果たしたのち、歩いて リトル東京 へと向かいました

名前からも想像がつくかと思いますが、いわゆる「日本人街」で、日系のスーパーや書店やレストランなんかが集まっております。以前日本でもニュースになっておりましたが、故伊良部秀輝氏ご本人が納骨されることを希望していた東本願寺別院があるところとしても有名です。

残念ながら、最近はちょっと「さびれた感」があるんやけどね

まずは、Weller Court というモールへ。2階にある「越路」というお店で、あったかい日本そばを食べました。後で気づいたんやけど、これがある意味、年越しそば 普段は焼き鳥メインのお店ですが、ランチでは他のメニューも色々あるみたいです




近くにある、マルカイ という日系スーパーにも入ってみました 以前もよく利用していたお店です

なんと、1.5Lの タカラ松竹梅 が、4.68ドル(約374円) + C.R.V.(California Refund Value の略で、カリフォルニア州でアルミ・プラスティック・ガラスなどの飲料水の容器に課せられているリサイクル手数料) + 税




お正月らしさを感じるためにもちょっと飲んでみたいって気持ちもあったし、値段が値段やからめちゃくちゃ惹かれたけど、体調のことを考えて諦めました

マルカイ を散策したのち、まだまだ話し足りなかったのでハリウッドに行ってみることにしました。Oさんはハリウッドがものすごくお好きだそうで、めちゃくちゃ詳しいんです

まずは Civic Center 駅まで引き返し、North Hollywood 行きの地下鉄に乗って Hollywood/Vine 駅を目指します


Los Angeles City Hall
Los Angeles Times (新聞社)
Civic Center 駅構内 ナゼか人が飛んでる
Hollywood/Vine 駅を出たところにある建物

ここから、西行きの212番のバスに乗ります ロサンゼルスでは、「東西なら東西」「南北なら南北」というように、ただひたすらまっすぐ進むバスが多いんですが、212番はいくつかある例外のひとつで、しばらく西に進んだのち左折し、"La Brea" という大きな通りを南に進みます

超有名なホットドッグ屋さん "PINK'S" があるエリア(古着好きの方に人気があるメルローズも同じエリア)も通るので、観光客にとっても利用価値の高い路線だと思います

前回の記事にも書きましたが、LA到着直後に、大事な大事なデジカメを落としてぶっ壊してしまったわたし...... それは母に持って帰ってもらって、日本で修理に出すことにしました

叔母&母との旅行中は、電気屋さんに寄る時間的余裕なんてなかったので、ずっとスマホで撮影していました 画質は劣るけど、よほどズームでもしない限りそれなりにちゃんと撮れてるし、mixifacebook に投稿する場合は、スマホで撮影した方が一旦パソコンに取り込む手間が不要なので、慣れると結構便利で、「スマホのカメラだけでもいっか」って気持ちになりつつありました

デジカメから直接 mixifacebook にアクセスできれば、一番いいんやけどね

そんなこんなで、「デジカメなんて、もういいや」って気持ちが膨らみつつあったわけですが、叔母&母を空港に送って行った帰りに立ち寄った kmart で、興味本位で値段を見てみたところ、そこそこのものがなんと99.99ドル(約8,000円)で売られていました。かなりの時間悩んでようやく購入を決めたのに、残念ながら在庫切れ

不要だと思っていたのに、一旦欲しくなるとなんとしてでも欲しくなってしまうのはなんでやろうねぇ......

そういう話をしていたら、ご親切にもOさんが地図で BEST BUY (有名家電量販店) が La Brea にあるということをつきとめて下さいました West Hollywood 店です

なんと BEST BUY は自販機での販売もしていて、ホテルや空港に設置されていることも多いので、もしかしたらアメリカに来たことのある人は見覚えがあるかも

コレです




実はラスベガスで3ヶ所(空港・MGM GRANDWorld of Coca-Colam&m's WORLD が入ってる建物内)、この自販機が設置されている場所をめっけて、デジカメが売られているのも知ってたんやけど、実物を見て決めたいと思い、購入しませんでした

BEST BUY では、kmart で99.99ドルで売られていたものが、109.99ドル(約8,800円)でした。最安値ではないけど、kmart ではあずき色みたいなビミョーな "Plum" って色のんしかなかったのに対し、BEST BUY ではキレイな赤がありました


Nikon S4100 Plum

しかも、kmart は期間限定の値段だったので、今サイトを見てみたらなんと179.99ドル(約14,400円)に値上がりしてる 黒は89.99ドル(約7,200円)、赤は96.99ドル(約7,760円)、シルバーは96.95ドル(約7,756円)と、色によって微妙に値段が違いますが、ネット上では Plum 以外は全て売り切れ

わたしが店頭で見たときも、展示されてたのは Plum だけでした 【詳しくは、ココ をクリック ただしこれは2012年1月現在の在庫状況なので、時間が経過するとリンク先のページが無効になってしまう可能性があります。】

Plum も変わってるっちゃあ変わってるけど、やっぱ赤の方がカワイイよね

結局、わたしが購入したのは「カメラ本体・三脚・4GBのメモリーカード・ハードケース」のセットで、価格は税込み141.33ドル(約11,306円) カメラ本体の表示価格(税別)は、108.99ドル(約8,720円)でした

アクセサリー類は別に興味なかったんやけど(特にミニ三脚 売り場では「予備バッテリ−」って書いてあったのに、レジで「三脚の間違いでした」って言われた)、ケースもなかなかしっかりした作りでよかったし、2,000円ちょっと足しただけでこの3点がついてくるのであれば、結構おトクなんじゃないでしょうか

ちなみに、下の写真はそのおニューのカメラで撮ったもの やっぱり、スマホのカメラよかいいかな




実はついさっき色々調べてて気づいたんですが、なんとこの「S4100」というモデル、日本では震災の影響により販売中止になったそうです。こんなことを言うのはやや不謹慎かもしれませんが、ちょっと「プレミア感」を感じてしまうのはわたしだけでしょうか


コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S4100」発売中止のお知らせ
http://www.nikon.co.jp/news/2011/0511_s4100_01.htm


どちらにしても、ものすごく欲しくて買うのではなく、壊してしまったからそれが直るまでのつなぎとして持っておきたかっただけなので、まずまずの値段で、しかも日本では手に入らないものを見つけることができたという点ではよかったんじゃないかと思います 怪我の功名 ちょっと違うか......

買い物後、隣にある TARGET にも入ってみました。チェーン店なので存在自体は知ってたけど、わたしの行動範囲にはないので、実際に店内に入るのは初めて

食料品中心のスーパーと思ってたけど、服やバッグや日用品なんかもあってビックリ 見るだけでも面白かったです

TARGET の出入口付近からは、はるか遠くにかの有名なハリウッドサインが見えました 下の写真の右手に写ってる山の中腹あたりに見える白い横線が、ハリウッドサインです わっかるっかなぁ〜

霞んでる上に、めっさちっさい

写真をクリックして拡大して見てもらったら、なんとなくわかるかも......





カリフォルニア&ネバダ旅行記 −ダイジェスト版− +α 

January 20 [Fri], 2012, 17:00
とうとうLAでの生活が始まりました

出発前はかなりバタバタしたので経過を全くアップできませんでしたが、落ち着いたらビザ取得の経緯( リクエストがあったので......)などもご説明したいと思います

まずは、出発直前の模様と旅行記を簡単に

21日から27日にかけての詳細は、写真の整理などをした後、旅行記として改めてアップしようと思っておりますので、今回は写真も少なめでサクサク進めようと思っております ご了承下さい

mixi ではほぼリアルタイムでちょくちょくつぶやいておりましたので、そちらをご覧になられた方は、「あぁ、こういうことだったんだな」と思って頂ける箇所がいくつかあるかもしれません

また、文中で「それって、何」と思われることがあるかもしれませんが、青字に下線のついてるものはクリックして頂ければそのウェブサイトにジャンプしますので、気になる方は併せてご参照下さい

先述の通り、旅行期間中のことについては写真整理後にもっかい詳しくアップしますので、今回は大まかな流れだけということでサラッと見て頂けるとうれしいです 出発前と旅行後の様子(+α)については後日改めてアップするという予定はありませんので、いつも通り写真もいっぱい載っけます

ではでは

アメリカ到着後7日間は、叔母&母と旅行ですよ〜

* 悲しいことに、ロサンゼルス空港到着直後にデジカメを破損してしまったため、写真は全てスマホで撮ったものです 画質があまりよろしくありませんが、ご了承下さい






「カリフォルニア&ネバダ旅行記 −ダイジェスト版− +α」



12月20日(火)

出発前日。夕方美容室に行き、夜は通っていた料理教室の方々と忘年会 わたしを入れて、計5人。いっぱい飲んだのに、みなさんにオゴって頂きました。プレゼントまでもらったよ〜

帰宅後、大掃除の続き。真夜中に自分でまつ毛パーマをしました。明け方には、自分で毛染め 美容院で染めてもらう時間的余裕はありませんでした



12月21日(水)

結局一睡もせず、徹夜

7時過ぎ頃に家を出て、7時40分頃に 関空 で叔母と合流。9時40分発の 大韓航空 722便にて、まずは経由地のソウルへ ソウル着は、11時40分

軽くゴハンを食べたり免税店を見たりしたのち、15時10分発の 大韓航空 17便にて、ロサンゼルスへ ロサンゼルス着は、時差の関係で同日(12月21日)午前8時55分

学生ビザでの入国なので審査に時間がかかると覚悟してたのに、待ち時間は長かったもののアッサリ通過

空港を出て、Hertz のシャトルバスに乗車。このシャトルバスで Hertz のカウンターに行くまでは順調すぎるくらい順調やったのに、カウンターで機械トラブルにより、手続きに30分以上かかってしまいました

12時過ぎ頃、ようやく出発 叔母&母は英語がイマイチなので、わたしは案内役に徹し、昔は外車なんかも乗り回していた叔母に運転を任せます

途中(空港から100kmほど進んだところ)、IN-N-OUT (ハンバーガー屋さん) の ONTARIO(Vineyard & "G" St.) 店にてランチ

Calico GHOST TOWN と、映画で使われたことで有名な バグダッド・カフェ を経由しガソリンも補給してから、17時半頃、初日の宿泊地であるプリムに到着

小さいながらもカジノもあり、そこそこ大きなアウトレットもあるので、「プチラスベガス」といった感じで、なかなか楽しめました



12月22日(木)

ラスベガスに向け、プリムを出発

LAS VEGAS PREMIUM OUTLETS SOUTH のフードコートにて、朝食 ひととおり見て、LAS VEGAS PREMIUM OUTLETS NORTH へ。

ここでもひととおり見て、3時頃、フードコートにて遅めの昼食

食後、さらにもう少し見てから、マッカラン国際空港 (ラスベガスの空港) へレンタカーを返しに行きました

空港からは、タクシーで MGM GRAND へ。18時半頃、無事チェックイン完了


MGM GRAND のロビー

一旦部屋に荷物を置きに行ってから、再び外出。Paris のビュッフェでのディナーを予定していたので、そちら方面に向かってストリップ(メインの通り)を進んで行きます

おみやげもの屋さんなど寄り道しつつ歩いていると、Paris に到着したのは21時頃でした ビュッフェは22時までなので、ギリギリです


Paris

この時間でもそこそこ並んでましたが、30分ほどでなんとか入ることができました

急かされるように、アタフタと食事

食後はタクシーにてホテルに戻りました そのまま、明け方までカジノ



12月23日(金)

10時頃、歩いてストリップにあるフードコートへ。ここで、ブランチ その後、叔母&母は ROSS DRESS FOR LESS (服&雑貨屋さん) に行きたいというので、一旦解散。わたしはまだカジノがしたかったので、ROSS DRESS FOR LESS の向かい側にある モンテカルロ で待ち合わせをすることにしました

解散後、わたしは World of Coca-Colam&m's WORLD を少し見てから、モンテカルロ


モンテカルロ

16時過ぎくらいに、無事全員合流。しばし全員でカジノタイム

夕食は The ORLEANS のビュッフェを予定してたんやけど、21時半からの KA (シルクドソレイユ のショー) を予約していて時間が中途半端だったということと、モンテカルロ のビュッフェが珍しくすいていたので、このままもう少しカジノを楽しんでから モンテカルロ のビュッフェに行こうということになりました

19時半頃、ビュッフェへ。ほとんど並ぶことなく入ることができました 内容も思ってたより良くって、大満足

食後、再び m&m's WORLD にちょこっと寄ってから、ショーの会場でもある MGM GRAND へと急いで戻りました

時間は結構ギリギリになってしまったけど、なんとか間に合ったよ チケットは高かったけど、見てよかったぁ〜 壮大で、「さすが」って感じでした

ショーの後も、やっぱりカジノ 翌日6時起きやのに、結局寝たのは4時過ぎくらい この頃から、咳が出始めました



12月24日(土)

6時頃起床、7時過ぎ頃ホテルを出て、7時半頃空港着。検査でなぜか叔母が引っかかってしまい、別室行き 機械が過剰に反応してしまったというだけで無実が証明されたものの、気づけば搭乗時刻ギリギリになってしまい、アナウンスで呼び出されてしまいました

8時45分ラスベガス発 デルタ航空 4818便になんとか飛び乗り、ロサンゼルスへ ロサンゼルス着は、9時53分

空港を出てすぐのところで、ディズニーシャトルに乗車。いざ、ディズニーランド

運良く乗客はわたしたちだけで、わたしたちが宿泊を予定していた Tropicana Inn & Suites まで直行だったので、状況によっては1時間ほどかかる道のりなのに、あっけなく30分くらいで着いてしまいました

まだ11時だったのに、チェックインもできました 荷物を置いて、出発 園内のレストランは混んでそうやし、その割りにランチに適したお店もあまりなさそうなので、ホテル近辺で先に何か食べることにしました

ホテルの近くに TONY ROMA'S があったので、そこに決定 すいてたので、ゆったり食べることができました

食後、早速 ディズニーランド

ミッキーネット という会社で1日ホッパーチケット(1日の間、Disneland Park と Disney California Adventure Park の両パークを行き来できるチケット)を予約していたので、控えを見せるだけで簡単にチケットをゲットすることができました

主に、ショーやパレードを中心に両パークを堪能


Disneland Park のクリスマスファンタジーパレード

夜は、同じく ミッキーネット で「ワールド・オブ・カラー ディナーパッケージ」というものを予約しておりました。「Disney California Adventure Park 内の指定レストランで指定メニューを食べれば、『ワールド・オブ・カラー(光と噴水のショー)』がよく見える場所に優先的に案内してくれる」というものです

そういうわけで、ディナー場所は指定されていた "Wine Country Trattoria" というお店 食後、メインイベントであるショーを見たわけですが、叔母は体調が限界とのことで、ショーが始まる前に一人でホテルに帰っちゃいました この時が、風邪のピークだった模様 実際に測ったわけではないけど、たぶん熱もあったみたいです

残念ですが、残った二人で鑑賞。さすがにめちゃくちゃ良かったよ 叔母に見せられるように、最初から最後までビデオに録りました

その後、Disneland Park に移動して、「ファンタズミック!」というショー(これもメインイベント)も見ました。直後、すぐ近くにあった「カリブの海賊」へ。みんなショーに必死だったので、直後はすいててすぐに乗れたよ

結局乗り物は「カリブの海賊」だけでしたが、もともとショー&パレードが一番の目的だったので、充分堪能しました 閉園時間の夜中12時までいてたよ

さすがにここにはカジノはないので、ホテルに戻って即就寝



12月25日(日)

わたしたちが泊まった Tropicana Inn & Suites は、パン・フルーツ・飲み物などの簡単な朝食がついていました 朝食は10時まで、チェックアウトは11時だったので、部屋に持って帰ってゆっくり食事

時間ギリギリにチェックアウトして、荷物を預かってもらい、ダウンタウンディズニーへと出かけました。園外にある、ホテルやお店が集まっているエリアです


ダウンタウンディズニー

前日のディズニーシャトルの運転手さんに13時に迎えに来てもらう約束をしていたので、1時間くらいブラブラしてから、ホテルに戻りました

ロサンゼルスまでの道のりは、かなり混んでいたこともあり1時間近くかかってしまいました 一旦わたしの寮へ。軽く荷物の整理をして1ヶ月分の家賃を支払ってから、近くにある Shelter Hotel へ徒歩にて移動 叔母&母には、ここで2泊して頂きます



Shelter Hotel

15時頃、地下鉄パープルラインの Wilshire/Normandie 駅近くにある Carl's Jr. にて、遅めのランチ 食後、道を渡ったところにある THE WILSHIRE HOTEL でタクシーを手配し、THE GROVE というショッピングモールへ

THE GROVE 前にある ROSS DRESS FOR LESS (ラスベガスでも行った、オバチャンたちが大好きな服&雑貨屋) や kmartWHOLE FOODS MARKET は、クリスマスで全てお休み

アメリカでは、クリスマスはほとんどのお店が閉まってしまうということは知ってたけど、観光客も来るようなところは開いてるものと思い込んでいました 結局、唯一開いていた CVS/Pharmacy (ドラッグストア) だけ見て、再び THE GROVE に移動し、予約していた THE FARM OF BEVERLY HILLS というレストランにてクリスマスディナー


THE GROVE のイルミネーション
THE FARM OF BEVERLY HILLS の天井

叔母とわたしの体調はますます悪化し、いまいち味もよくわからないままに帰途につきました。帰りは、THE GROVE のタクシー乗り場からタクシーに乗りました



12月26日(月)

とうとう前夜から発熱 叔母&母には、先に ROSS DRESS FOR LESS に行ってもらいました。こんなこともあろうかと、英語ができない二人のために、前日のうちに英語のメモを作り、それをフロントで見せればタクシーを手配してもらえるようにしておりました

13時頃、わたしも合流。kmart にあるフードコート(といっても、ピザ屋さんだけ)にて軽く昼食を済ませ、バスで ビバリーセンター というショッピングモールへ

ビバリーセンター の前に Bevery connection という新しいモールができていたので、先にそちらに行ってみました

あの ROSS DRESS FOR LESS も入ってました。一見小さそうなモールに見えたけど、ROSS DRESS FOR LESS の店内だけでもめっちゃ広くてビックリ

ビバリーセンター 内も少し見たけど、叔母もわたしも体力の限界だったので早々に切り上げ、バスにてそれぞれ寮&ホテルに一旦戻ることにしました 降りるバス停は一緒です

しばらく休憩してから叔母&母がわたしの寮に来て、寮でタクシーを呼んでもらい、O Dae San へと向かいました 去年行ってめちゃくちゃ気に入った、韓国風焼肉食べ放題のお店です なんと1人16.99ドル(約1,360円)なり テーブルオーダー方式です 【前回の模様は、ココ をクリック

食後、お店でタクシーを呼んでもらい、それぞれホテル&寮へ



12月27日(火) 〜 30日(金)

とうとう、叔母&母が帰国する日。

7時に叔母&母の泊まっていたホテルに迎えにきてくれるようにタクシーを予約していたのに来ず、電話をしてもらちがあかない 遊びに行くだけならまだいいけど、国際線の飛行機に乗り遅れたくはないので、結局フロントで Yellow Cab を呼んでもらいました。荷物が多かったので、バンタイプのおっきな車 新車でめっちゃ快適でした

8時頃、空港着。チェックインも難なく完了し、2階のフードコートにて朝食 二人はもう日本に帰るというのに、和食を食べました SUSHIBOY ってお店で、一瞬「(某有名店と)ロゴが似すぎ」って思ったんやけど、バッタモンというわけではなく、れっきとした本物の 小僧寿し のアメリカ支店でした


SUSHIBOY(小僧寿し)
PINK'S (超有名ホットドッグ店) のスタンドもあったよ

9時頃、オバチャンたちを見放し......じゃなくて、見送りました 10時55分発 大韓航空 018便にてソウルへソウル着は、時差の関係で翌日(12月28日)の17時35分

ここから、19時05分発の 大韓航空 721便にて、関空 関空 着は、20時45分 オバチャンたちだけでも、なんとか日本までたどり着けた模様です

見送った後、わたしはというと(こちらはまだ27日) なんと現金があんまないことに遅ればせながら気づきました 幸い日本円が一万円だけ財布に入ってたので、慌てて両替所へ。でも、あたりを見渡してもなかなか両替所を見つけられません

それもそのはず、わたしがこの時いてたのは出発ロビー。そりゃあ、これから帰ろうって人に両替なんて必要ないもんね(ドル 他国の貨幣への両替所はあるけど、ゲートを越えてからなので、搭乗券を持ってない人は入れません)。

1階の到着ゲートに行けば、ちゃんとありました mixi で「(叔母&母を見送った直後なのに)わけあって、写真は到着ゲートです。」っていうようなことをつぶやきましたが、このような理由からです 両替できたはいいけど、1ドルあたり87円(普通は80円台前半くらい)と、激悪のレートやったよ


到着ゲート出入口
近くには、プチドッグラン うん○用の袋も完備
なんとか現金を手にすることができたので、タクシーで kmart プリンターをはじめ、洗剤などの日用品の買い物です

海外のスーパーとかって、なんか見てるだけでも面白いよね


この下にバーコードをかざすと、値段が確認できます
離乳食を作るミキサーみたいなん
普通のジーンズに見えるパジャマ
なぜか "NINJA" という名のミキサー

デジカメを購入すべきかどうか迷って、カメラコーナーでじぃ〜っと展示品を見つめていた時、ちょっとした事件が発生 何もしていないのに、急に「パラパラパラパラ」という小さな音が......

ふと足元を見ると、無数のビーズ状のものが散らばってる




原因は、このコです


ビーズ状の芳香剤

カートに入れてたのに(先程のカートの写真の左下に小さく写ってます)、なにかの拍子にフタが外れたようで、床いっぱいにバラまいてしまったわけです

当然ながら新しいものに交換してもらえたけど、あたり一面バニラくさいし(たぶん何粒か踏んでしまったから、かなり強烈)、お気に入りの UGG のムートンブーツにシミは残るし(ほんのちょっとやけど)、なんといっても、まるでわたしが何か悪いことでもしたかのようなまわりの視線が痛かったよ

普通はこんなん外れることなんてないよね〜 これが、アメリカ品質です しかも、返品大国アメリカ、どんな商品が紛れ込んでるかわからないので、購入するときはしっかり確かめやなあかんね いい勉強になったよ みなさんもお気をつけ下さい


kmart での買物量

おっきいキャリーバッグ&強力なバンドを持参していたので、持ちやすいようにうまいことまとめることができました




買い物のあと、前日に引き続きまたまた同じフードコートでピザランチ チーズピザ一切れ(ってゆうても、結構おっきい)とコーラS(こちらもおっきい)で、3.13ドル(約250円)なり


店内の様子
大きさがわかるように、日本の携帯を置いてみました

値段のわりには、なかなかおいしいよ チーズピザ丸々一枚の値段は、なんと驚愕の5ドル(約400円)

食後、大量の荷物が持ちやすくなったとはいえまだまだ体調が優れなかったので、タクシーで寮まで帰ってきました 正確な金額は忘れてしまったけど、チップを入れても20ドル(約1,600円)以下だったと思います

この時は風邪の症状も一旦落ち着いたかに見えていたのに、夕方頃からまた発熱 ヘロヘロ状態で翌28日に病院に電話するも「予約でいっぱいです」と一蹴され、アメリカの医療システムの悪さを嘆くことになる

27日の夜から28日にかけてほとんど何も食べていなかったので、29日は頑張って出かける用意をして、寮から500mほどのところにある「わさび」という和食レストランに行きました。経営者は日本人じゃないし、めちゃくちゃおいしいってわけでもないんやけど、こういう時はやっぱ和食に限るよね

茶そばをオーダーしました




コーラとチップ代を入れても、10ドル(約800円)ちょいくらいだったと思います そばつゆはやや薄めやったけど、どっちみち高熱で味もたいしてわからなかったので、喉ごしさえよければOKです

食後、1ブロックほど寮の方向に戻ったところにある、CITY CENTER ON 6th (ショッピングモール) 内の Zion Market というスーパーへ。ここは韓国系のスーパーなんやけど、もちろんアメリカのモノも売ってるし、なんと言っても日本の製品もいっぱいあるのでかなり重宝してます


CITY CENTER ON 6th 内にあったツリー
Zion Market
2リットルの7UPが89セント(約71円)

またまたおっきめのキャリーバッグを持って行ってたので、色々買いました ひととおり写真に撮ってみたけど、量はこれが全てではありません




写真左から順に、実際に購入した量(本数)を詳しく挙げてみると......


1ガロン(3.78L)の水2本 計2.78ドル(約222円)
12本入り7UP 4.59ドル(約367円)
コーンティー(韓国のお茶)2本 計4.18ドル(約334円)
245ml缶ポカリスエット6本組 3.29ドル(約263円)
330mlペットボトルの水6本組 6.29ドル(約503円)
2.5ガロン(9.46L)の水 4.09ドル(約327円)


C.R.V.(California Refund Value の略で、カリフォルニア州でアルミ・プラスティック・ガラスなどの飲料水の容器に課せられている、リサイクル手数料)込み税別の値段です。税を足しても、これだけ買ってトータルで28.21ドル(約2,257円)でした

やっぱ、飲み物類は安い 唯一330mlのペットボトルの水だけがやや高めですが、これはフィジーからの輸入品なので仕方がありません。ボトルの大きさがちょうど良くって、しかもデザインも可愛いから再利用してるし、全くもったいないとは思っておりません

高熱で水分を欲してたので大量に買ってしまったけど、キャリーバッグがあるとはいえ、やや上り坂になってる寮までの道のりは、めっちゃ長かったよ

到着時にはヘロヘロで、建物のドア前の数段の階段ものぼることができず、たまたまリビングにいてた人が見かねて助けてくれたよ

この後から30日にかけては、しんどすぎてあまり記憶がありません

第一報 

September 03 [Sat], 2011, 18:52
ロサンゼルス留学にあたり、新しくブログを立ち上げました



ブログタイトルは、わたしがアメリカ好きになったきっかけのひとつ、「オレゴンから愛」をもじったものです 「オレゴン」は州名なので、「カリフォルニアから愛」や「CAから愛」とした方が正確なんやろうけど、なんとなくしっくりけぇ〜へん



「カリフォルニア」といっても、おそらくロサンゼルスから出ることはほぼないやろうし、ロサンゼルス以外の情報を提供できる可能性は低いので、結局「LAから愛」に落ち着きました 全く同名のブログは今のところないみたいやし、好都合です



家族・親戚・友人・知人は、まだこのブログの存在を知りません 留学すること自体、まだ母以外は誰も知らんし、とりあえず早めにブログを開設しておけば、みんなが知る頃には、Yahoo! でブログ名を検索するだけでヒットするかなとの狙いがあって、開設した次第です



というわけで、今この記事を読んで下さってる方は、偶然訪問された方々だと思います 縁もゆかりもない人間のブログを読んでも、たいしておもしろくはないかもしれませんが、現地到着後はもっと内容を充実させるよう頑張りますので、ちょくちょく覗きに来て頂けるとうれしいです



しばらくの間は、デザインの設定などに時間がかかると思うし、出発まではもう一方のブログに記事をアップすることが多いと思うので、そちらをご覧下さい





まさルンとゆかいななかまたちブログ
http://yaplog.jp/ikeada_okkun/





Yahoo! 等のサーチエンジンで、「まさルン」で検索(「ルン」はカタカナ)して頂けるとヒットします



ちなみに、渡米は11月下旬〜12月上旬を予定しております 現在、I-20(学校が発行する、ビザ申請に必要な書類)待ちの状態



何か進展があればまたご報告しまぁ〜す
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kumiko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月13日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像くみこ
» 奇跡の復活!!! (2012年09月26日)
アイコン画像常駐犯タカ
» 奇跡の復活!!! (2012年09月03日)
アイコン画像くみこ
» 2011年大晦日 続き 〜 年越しの瞬間 (2012年09月02日)
アイコン画像まみこ
» 2011年大晦日 続き 〜 年越しの瞬間 (2012年02月17日)
アイコン画像くみこ
» 2011年大晦日 (2012年02月17日)
アイコン画像まみこ
» 2011年大晦日 (2012年02月15日)
アイコン画像くみこ
» 第一報 (2012年01月03日)
アイコン画像あきです!!
» 第一報 (2012年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる