初めての。。 

February 13 [Sat], 2010, 15:17
昨日の続きだけどね。





そのあとすごい幸せやった。
仲良しでね。








でもその1週間後。。。




「仕事遅くなるから終わったらまた連絡する☆」







ってメールをバイトおわって読んだ私は純粋に
「おかえり」って迎えたくて
彼の家の自転車置き場でまってよって思って
行った。




はじめはそこでじっと待ってたよ。





けどなんか胸騒ぎ的な
変な気持ちになって


玄関まで行ってみよって。







そしたら。。



家の中には誰かおる。。?




女のひとの声。












そう、真っ最中。









人生初めての浮気、、、




どうしていいかわからずとりあえず
5分間はその場にたったまま
涙も出ず頭のなか真っ白。









そしたらメール。


「今終わったから今から帰るよ♪」













ははは。









なに言ってんだこの人。











「お疲れ様☆」












ははは。



普通にメール返しちゃった。←












たぶん彼も胸騒ぎ的な感じしたんやろーなぁ





そっと家から出てきた。



んで最初に言ったせりふが






「おったんや」












・・・は?
もっかいゆってみ。














その時になってやっと涙が。







まつげとれるっちゅーねん。











とりあえず帰ろうと思って
自転車置き場行こうとおもったら雨。







むっちゃ降ってた。






でもそんなことどうでもよくて
帰ろうとしたら








「前付き合ってた人で忘れ物とりにきてん」













ごめん。






じゃなくて言い訳?










馬鹿にすんな。







って言いたかったけど言えん。






そう、言えんかった。








「そうなんや」












そしたら彼から






「話しよ?あの子駅まで送りに行ってくるからコンビニかどっかでまってて」













あらら。
まっとけと。






この雨の中傘もささずに歩いていきましたよ。
コンビニ。










泣きながら、びしょびしょなりながら。










コンビニ入って端っこですわって。











ぱっと前みたら彼の自転車の後ろに女の子が乗って
二人で仲良く傘さして通っていくのが見えた。










あぁ、私なにしてんのやろ?
帰ろう。









そう思ってコンビニでて歩いてたら彼。








「後ろのり」










いやいやいや。。。。。








目撃したあとに乗れませんよ。
その席。









無言で歩いてかえる。








彼の家ついて話すけど
全部言い訳。













で、ずっと無言の私に











「もう終わりにしよう」














その言葉を聴いた瞬間
涙。






私なんもしてないのに




なんで。。。?







って。











今思っても馬鹿みたいな話やけど
その浮気許しちゃいました。





許したというか







離れたくなかったから我慢した。












なんもなかった事にしようって。











でもこれがはずれ。











そっからずっと浮気浮気浮気。












本気じゃないのはわかってた。





だって毎回毎回違女の子やったから。







ていうーかそう思いたかった。












でもひどすぎるけど。





一番はこんな私があかんってわかってるねんけど。













依存してた。
抜け出されへんくて。
「別れよう」ってことばが怖くて












見てみぬふり。







気づかないふり。












そんなんで幸せ?って思うかも知らんけど






一緒におるときはすごい楽しくて
やさしくて。







大好きやった。












で私が高校卒業して就職。





19歳の誕生日に一緒に住もうって言われて
結婚も考えてるって言われて









うれしかったけど
頭の中は不安、浮気のこと。










でもそれでも私を選んでくれたんやって
うれしくて。









一緒に住むようになって。
朝も晩も一緒。
幸せやった。













でもやっぱり浮気は直らなくて。









会社で泣くこともあった。
しまいには精神的におかしくなって
ご飯もたべられへんくて
ふとしたときに泣いてて
















最終的には「笑う」ことができんくなってた。

それは自分でも自覚してた。




友達とプリクラとっても





(私笑ってない)





楽しかったはずやのに。













で軽くなんの悪気もなく会社の人に



「笑えてないで」






って言われたとたん糸が切れたかのように涙が。






自分でも自覚してたぶん、人に言われたことが
相当つらかった。











結果、考えて






離れることに。





実家に帰ることにする、って言ったとき
彼はすごい止めてくれた。





「おれが全部悪いのはわかってるしもう傷つけへんからここにおり?」









って。






この言葉も聞き飽きた。





そうやって何回も期待してたけど
もう無理です











で、私実家に帰ることに。
家族には「喧嘩したから」












ほんとの事言えんかった









ひどいことされてるのはわかってるけど彼のこと悪く思われたり
悪く言われたりしたくなかった。











でも実家に帰って余計精神不安定に。







そばにいて浮気されるよりも






離れてる間に・・・って考えたらその方がつらくて。













ほんまにバカやと思うかも知らんけど








それだけ依存してて普通じゃなかったんかな。












これがきっかけで私は取り返しのつかないことを
してしまう。




ほんとうに取り返しのつかないことを。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurumi-lover
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる