【 更新情報 】

スポンサード リンク

車の税金と免除

車の税金、自動車税に免除制度がある事ばおべでいますか。自動車
税とは、車の排気量、用途、種類にかって異なります。そして、車
の所有者が都道府県に納める義務があります。そして、自動車税の
免除制度とは、主に、身体障害者の方々のための制度だんず。自動車
税の免除制度の条件は、以下の通りだんず。
1、身体障害者手帳の交付ば受けてら方のうち、「免除ば受ける
ことができる方の範囲」に該当する方
2、戦傷病者手帳の交付ば受けてら方のうち、一定の要件に該当
する方
3、療育手帳の交付ば受けてら方のうち、手帳の「障害の程度」
の欄に「A」、「A1」又は「A2」   と表示されてら方
4、精神障害者保健福祉手帳の交付ば受けてら方のうち、障害の
程度が1級の方
また、受け取る事の出来る人にも条件があります。以下の通りだんず。
1 障害者の方本人
2 障害者の方と生計ば一にする方
3 障害者の方ば常時介護する方
だばって、なが住んでいる都道府県庁、市町村にかっても条件は
異なりますので、よくお問い合わせになってけ。

車の税金と排気量

車の税金、自動車税は、排気量にかって異なってくるのばおべでい
ますか。もし、車ば買おうと悩んでいるのなら、購入後に納める税
金の額にかって、自分の負担も重くなる事がありますので、よく調
べておいた方がよいべね。
車の種類(中古車、商用、ハイブリット、ディーゼルなど)によっ
ても、違います。損ばさねためにも、良く把握しておく事が必要
だんず。自動車税とは、都道府県税の「財産税」と言う種類の税金で
す。自動車税は、自動車の所有者が都道府県に納める義務がありま
す。
そして、自動車の中でも軽自動車、二輪小型自動車、小型特殊自動
車、原付等は、自動車税とは異なり、市町村で軽自動車税ば支払う
必要があります。
転居のために他県へ引っ越す際には、手続きが県
にかって異なりますので、お住めの市役所等に問い合わせばして
確認しましょう。自動車税の納税額は、排気量、種類、用途によっ
て異なってきます。大きい車ほど、当然排気量が多いだので、自
動車税も高くなります。新しい車の購入や買い替えば考えてら方
は、自動車税の事も視野に入れて車の購入ば考えましょう。

車の税金と金額

車の税金と金額

最近はわげものの自動車離れも進んできてらようですが、その理由の一つとして車の税金がばかにならねというのがあるのではねべか?
ではいってどれくらい車の税金がかかるのかというと、車の税金(自動車税)と金額は、車の種類、排気量、目的にかって異なります。
車の購入ば考えてらのなら、最初に納める税金の額が自分にとって、負担ではねかよく考えて購入する必要があります。分かりやすい表で説明します。

総排気量              自家用車    営業用車
1,000cc以下          29,500円  7,500円
1,000cc超 1,500cc以下 34,500円  8,500円
1,500cc超 2,000cc以下 39,500円  9,500円
2,000cc超 2,500cc以下 45,000円 13,800円
2,500cc超 3,000cc以下 51,000円 15,700円
3,000cc超 3,500cc以下 58,000円 17,900円
3,500cc超 4,000cc以下 66,500円 20,500円
4,000cc超 4,500cc以下 76,500円 23,600円
4,500cc超 6,000cc以下 88,000円 27,200円
6,000cc超          111,000円 40,700円

車ば購入しても、自動車税があまりにも高いことや、駐車場料金の高さなどで、
車ば所有できなくなる可能性も出てきます。自動車税で、困らねためにも、
購入前に、詳しく調べておきましょう。
P R
カテゴリアーカイブ