クリスマス料理とダイエットケーキのレシピ

December 20 [Thu], 2012, 14:04
クリスマスシーズンはちょうど忘年会などの年末イベントが続く季節です。外食や宴会ではダイエット中の人もついカロリーを考えずに料理を口に入れてしまいそうです。

一年に一度のクリスマスには思いきり料理を楽しみたいものです。そこでダイエット中の人のためにおからを使ったダイエットケーキのレシピを紹介します。

まずおから80グラムを電子レンジに3分かけ、途中かき混ぜながら水分を飛ばします。ボウルに卵黄2個分をほぐし砂糖30グラムを加えます。そこへおからを加えて泡立て器で混ぜます。次に小麦粉40グラムとベーキングパウダー3グラムを合わせてふるったものをボウルに加え、ゴムベラで混ぜます。別のボウルに卵白を泡立て、8分立てになったら砂糖30グラムを3回に分けて加えます。2つのボウルの中身を混ぜ合わせ、オーブン紙を敷いた型へ流しいれます。170度に余熱したオーブンで30分焼いて完成です。

さらにクリームでデコレーションする場合には、ヨーグルトを利用したチョコクリームを使ってカロリーを抑えることができます。ヨーグルトチョコクリームのレシピは、まずプレーンヨーグルトを水切りし3分の2量にします。ボウルの底を氷水で冷やしながら植物性クリーム100グラムを泡立てて、8分立てになったら砂糖15グラムを加えます。さらに水切りしたプレーンヨーグルトを加えて混ぜ、最後にチョコレートシロップ20グラムを入れてよく混ぜ合わせたら完成です。
手作りダイエットケーキで楽しいクリスマスを過ごしましょう。

クリスマスのホテル活用

December 16 [Sun], 2012, 13:19
クリスマスにこんなプレゼントをしてもらったら嬉しい、というランキングに「高級なホテルに泊まる」というものが上位に上がっています。
クリスマスや誕生日、年に一度の大切な日を素敵なホテルで過ごせたら、いい思い出になりますよね。

そこで、彼女とお泊まりでクリスマスを過ごせるのであれば、あらかじめ素敵なホテルを予約しておいてはいかがでしょうか。
クリスマス限定プランなどでホテルからシャンパンやチョコレートのプレゼントが用意されているところもあります。
また部屋にクリスマスツリーが飾ってありクリスマスカラーの容器に入ったアメニティーが用意されている限定ルームを設定しているホテルもあります。
そのようなクリスマス限定ルームはすぐに予約が埋まってしまいますから、泊まってみたいホテルがあったら早めに問い合わせてぜひとも予約をおさえておきたいところです。

プレゼントの渡し方にも一工夫。
ホテルに事前にプレゼントを届けておいて、決めた時間にルームサービスでお花と一緒に届けてもらう、とか、部屋にセットしておいてもらう、などです。
そんなサプライズな演出と、部屋から眺められる美しい夜景にきっと彼女も感激してくれることでしょう。
そしてもうひとつ。
翌朝にホテルでのエステも予約しておけば、なおポイントアップではないでしょうか。

毎年同じサプライズは使えないですが、今年のクリスマスはちょっと奮発して・・・と考えている人は、ぜひそんなプランも案のひとつに入れてみてはいかがですか?

おせち料理で使われる重箱について

December 09 [Sun], 2012, 10:12
おせち料理で良く使われるのが重箱です。重箱を使うのはおせち料理の時だけなんて思っている方もいると思いますが、結構五節句等、色んな所で使われているのです。重箱には四季を表していると言われる四段重ねを使うのが正式な様ですが、一般家庭においては三段重ねの略式を使っている所が多い様です。

【一の重】
口取りと言って、きんとんや伊達巻、蒲鉾、錦玉子等、簡単につまめる様な物が多く入っています。

【二の重】
焼き物を主に詰めますが、海老の鬼殻焼きや焼き魚、焼き豚等焼き物を中心に詰められています。

【三の重】
煮物を主に詰めますが、筑前煮や炒り鶏等、煮物を全体的に入れています。

【与の重】
死をイメージさせる様な「四」を使わないで、「与」を使って表記している段です。祝肴と言って、黒豆や田作り、昆布巻き、なます等、正月をイメージさせる様なおめでたい料理を中心に詰めています。

一般的に正式な四段重を使って詰める場合は、上記の様に詰めるのがしきたりとなっていますが、地域や家庭によって様々ですので、そのしきたりや風習に合った様に詰めると良いでしょう。

とは言っても、あまりしきたりにこだわる必要は有りません。最初に重箱の蓋を開けて「すごい!」と言う歓声が上がる様な感じで詰める様にすると、作った方も嬉しいでしょうし、食べる方も楽しいと思います。食べる人の事、作る人の事を考えた重箱の詰め方を工夫してみても良いのではないでしょうか。