メルセデスベンツ Eクラス(クーペ/カブリオレ)のモデルラインアップを変更

January 23 [Fri], 2015, 7:49
Press Information䡣
メルセデス・ベンツEクラス
2015年1月15日

Eクラス(クーペ/カブリオレ)のモデルラインアップを変更
・ E 400 (クーペ/カブリオレ)をラインアップに追加
・ 成層燃焼リーンバーンエンジンをツインターボ過給することにより高効率に加え 力強い動力性能を実現

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、 メルセデス・ベンツ「Eクラス(クーペ/カブリオレ)」のモデルラインアップを変更し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ本日より注文の受付を開始いたします。

メルセデスのラグジュアリーかつエレガントな2ドアクーペモデル「Eクラス クーペ」および4シーターオープンモデル「Eクラス カブリオレ」は、美しく情熱的なデザインと革新的技術の融合が最大の特徴です。

主な変更点
「E 400 (クーペ/カブリオレ)」をモデルラインアップに追加します*。エンジン負荷をモニターすることで冷間始動時や高負荷時には均質燃焼、巡航時には成層燃焼など、状況に応じて常に最適な燃焼方式を選択し高効率を追求した3.5リッターV型6気筒BlueDIRECTエンジンを、今回ツインターボ過給することで、最高出力333PS(従来比+27PS)、最大トルク480Nm(従来比+110Nm)とさらに力強い動力性能を実現しました。*E 350 および E 550 (クーペ/カブリオレ)は廃止されます。

なお、Eクラス(クーペ/カブリオレ)にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用されます。

さらに、メルセデス・ケア終了後の有償の保証延長プログラムとして、一般保証および24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」と、4、5年目のメンテナンスサービスにおいて、初回車検時および4年目の点検や定期交換部品、消耗品の交換をパッケージでご提供する「メンテナンス プラス*」をご用意しています。

* 新車登録日から59ヶ月後の応当日の前日または総走行距離75,000km到達時のいずれか早い時点で終了となります。

詳しいリリース内容はこちら

車買取はこちら

ホンダ、「NSX」世界初公開

January 13 [Tue], 2015, 10:10
ついにNSXが10年ぶり復活しました。
ホンダの高級車ブランド「アキュラ」のスーパーカー「NSX」の量産モデル。
 動力には独自開発のハイブリッドシステムを採用し、550馬力超のハイパワーと燃費のよさを両立した。
車体は炭素繊維やアルミ、超高強度鋼など複数素材で構成。

最低価格は15万ドル(約1800万円)。

「FIT HYBRID(フィット ハイブリッド)」の快適・安心装備をさらに充実させ発売

January 05 [Mon], 2015, 6:54
Hondaは、幅広い層のお客様にご好評をいただいているコンパクトカー「FIT HYBRID(フィット ハイブリッド)」の快適装備や安心装備などを充実させながらも、お買い得感のある価格設定とし、12月19日(金)に発売します。

<主な変更点>
○ 快適装備の充実
HYBRID F/L/Sパッケージに以下の機能を標準装備しました。
・IRカット<遮熱>/UVカット機能付フロントウインドウガラス
・IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス
・オートリトラミラー


○ 安心装備の充実
HYBRID L/Sパッケージに安全運転をサポートするシティブレーキアクティブシステム、サイドカーテンエアバッグシステムと前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)をセットにした「あんしんパッケージ」を、標準装備しました。


○ 外装色の追加
ハイブリッド専用色として新たにホワイトオーキッド・パール、ゴールドブラウン・メタリック、ルーセブラック・メタリックを追加設定しました。

【無料】車買い取りはこちら

新車情報!

November 25 [Mon], 2013, 10:46

●メルセデス・ベンツ、EV特別仕様車「smart fortwo BRABUS electric drive」を限定発売ニュース

●ルノー、クロスオーバーモデル「コレオス」をマイナーチェンジ

●スズキ、「アルト エコ」の一部仕様を変更 ガソリン車トップの燃費を実現

●スズキ、「ソリオ」をマイナーチェンジ

●日産、「GT-R」14モデルをマイナーチェンジ、600PSの「GT-R NISMO」を追加

●ホンダ、新型軽自動車Nシリーズ四弾目「N-WGN」「N-WGN Custom」発売


●メルセデス・ベンツは11月20日、マイクロコンペクトカー「スマート」の電気自動車に、smart−BRABUS社による専用のチューニングと内外装に特別装備を施した「smart fortwo BRABUS electric drive」を全国限定80台で発売した。

●スズキ、「アルト エコ」の一部仕様を変更 ガソリン車トップの燃費を実現

●三菱自動車、「i-MiEV」を一部改良し、上級グレード大幅値下げ

車買取価格のチェックはこちら

廃車手続き、買取はこちら

BMW X4 そのスタイルは?

November 25 [Mon], 2013, 10:19
X4は、BMWのコンパクトSUV「X3」をクーペフォルムバージョン。
同じコンセプトの「X6」の新しいカテゴリーとなります。

ランドローバー「レンジローバーイヴォーク」やポルシェ「マカン」のライバル車として想定されている「X4」の登場が楽しみですね。

BMW X4 映像はこちら

値段とボディカラーは関係あるの?

August 16 [Fri], 2013, 9:51
これはよく耳にしますよね。はたして本当なんでしょうか。これは本当で「白・黒・パールホワイト」がどの車種でも一般的にプラス査定されやすいと言われています。これらの色は、流行りや好みに左右されにくく、飽きがこない無難な色であるということが、プラス査定されやすい大きな理由になっているようです。とはいえどどの車種でも「白・黒・パールホワイト」がプラス査定になるわけではありません。この3色以上に人気のある色がプラス査定されるということもよくある話です。例えばスポーツカーや、カラーの種類が豊富な若者向けの車であったりは特にこの傾向が強くみられるようです。また、メーカー純正の限定色などもプラス査定になりやすいようです。自分の愛車が中古車市場の人気色に該当していると良いですね。ちなみに人気のない色だからといってマイナス査定になるわけではないですのでご安心を。

少しでも高く車を売ろう

November 20 [Tue], 2012, 19:11
人は誰しも、モノを売るときに高く売りたいと思うものです。車のように高価なモノは特にその思いが強いのではないでしょうか。そしてそれを実現するには複数の車買取業者を廻って見積もりを依頼したりと時間と手間がかかるものでした。しかし、そのような時間と手間をかけるやり方は今ではすでに過去のものです。なぜなら、ネットの車買取サイトにて、自分の愛車のメーカー、車種、年式、走行距離を入力すれば車買取の業者から昼夜問わず査定を受けられる時代だからです。なお、ここでは一社に限らず全国に散らばる複数の車買取の業者から一括査定を受けられるのも魅力です。どこの車買取の業者が高値で査定価格をつけるかのおおよその見当がつくからです。ですが、もしあなたが少しでも高い価格で車買取を考えているならば、これだけでは不十分です。実際の車買取の査定では細かいキズや汚れなどもある程度価格に影響します。査定を受ける前に洗車や清掃をしておくのは当然の心構えです。そのように準備万端な状態で車買取サイトにて高値で買い付けてもらえそうなあたりをつけた業者に出張査定を依頼します。このように一括査定で得られた価格はあくまでも目安ですが、それを参考にして最高査定額での車買取をしてくれる業者を選定していきましょう。

車買取サイトを利用してみよう

September 26 [Wed], 2012, 14:53
「新しく車を買いたいんだけどどこが一番高く買ってくれそうかな?」と考えたときに時間があれば複数の車買取をする業者の店舗に直接車で出向いて、そこで査定をしてもらって色々比較したいところなんでしょうが、なかなかそんな時間って取れませんよね。

大抵そのような店舗は遠い郊外にあるものだし。と悩んではいないでしょうか。しかし今はネットで殆どのことが出来てしまう時代。車買取サイトがオススメです。

車買取の査定が自宅にいながら車名や年式、走行距離を入力するだけできるんです。それも一社だけではなく複数の車買取の業者の査定価格が、たった数十秒ではじき出されるのです。もちろん査定の時間は夜中でも休日でも問いません。

しかもこのサイトに参画している車買取業者はいずれも実績のある一流店舗で、なかにはマニアックな車種を専門としたこだわりの業者も参画しており幅広い対応が期待できます。車買取の場合は、それぞれの業者によって客層やメインとしている車種の違いから査定価格に結構ばらつきが出るものです。

しかしここでは無料で複数の車買取業者から一括査定が出来るので最高査定額をつけた業者が一発でわかります。時間が無いあなたや少しでも高く車をうりたいあなたこそ、この無料の車買取サイトを利用して、短時間で高い価格で車買取をしてくれる業者を見つけましょう。

車の買取りと下取りってどう違うの?

June 22 [Fri], 2012, 13:13
新車、もしくは中古車を買うときにあれこれネットや専門誌、もしくはたまに入る新聞広告なんかに目を通していると「車下取ります」という言葉を目にします。他方で「車買取ります」なんて言葉も目にします。一見同じ言葉の意味とも思える「車下取り」と「車買取」ですが、実際にその二つは同じものなのでしょうか。厳密に言うとこの二つは違う意味です。新車を購入する際に、ディーラーに車を引き取ってもらい、購入金額から買取り価格を差し引いてもらうことを「車下取り」といい、「車買取」のほうは買取り専門の業者に車を査定・買取りをしてもらうことをいいます。つまり、「車買取」は「車下取り」と違って車を買うことを前提とはしていないんですね。言い換えれば「車買取」の方は今自分が乗っている車を売って現金に換えることをいうわけです。単純に現金が欲しい場合は「車買取」のほうですね。しかし、新しく車を買う場合には、この二つどっちがお得なの?というと、それぞれに長所短所があって、更に売る車の状態によって変動し一概にどちらが得かとは言い切れません。例えば「車買取」のほうは、買取り業者によっては社外パーツなどを使った改造部分が高く査定されたり、「車下取り」のほうは自社銘柄の買取りの場合は査定を高く設定したりという具合にです。しかし多くの場合は「車買取」の専門チェーンのほうが他店との競争で高値を追求している分、高い買取りになるようです。そして、このようなチェーンでは無料査定などを行っているので、まずは自分の車の現在価値を把握しておくのが損をしない秘訣だと思います。あなたの車買取価格はこちら

パナソニック、ゴリラシリーズ新モデル追加…歩行者専用地図収録

June 21 [Thu], 2012, 11:22
去年から今年にかけてかなりの観光スポットが出来ました。テレビなどで目にしたこともあると思いますがたとえば、大阪ステーションシティ、東京スカイツリーや東名高速。実際に行ってみたいと考えてもナビが新しいのに対応していないなんてお困りの方もいらっしゃると思います。パナソニックのオートモーティブシステムズが、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」シリーズに『CN-GL411D』を追加、7月より発売を開始。地図データは、最新の2012年度版を収録しており2012年4月に開通した新東名高速道路にも対応しているので心強いです。更に歩行専用の地図を搭載。歩行モードで探索すれば、歩道橋や駅の連結路、地下通路、公園など車では通れない道も含めて歩行に適したルートを表示する。素早い測位を可能とする「クイックGPS」を搭載するほか、高精度な自車位置測位を実現する「Gジャイロ」、3電源やワンセグ、Gアプリに対応するなど、使い勝手を高めている。