年をとる 

2005年09月14日(水) 23時19分
また一つ年をとった
自分が生まれたこの日に自分の存在意味を模索するのは自虐行為のようなものかもしれない
自分が思ってるほどこの世はすばらしいものでもなく
自分が思ってるほどこの世は真っ暗なものでもない
起きたことは、全てただ起きただけのものであってそれ以上でもそれ以下でもない
ただそれだけのこと
そして ただそれだけのことに
人は振り回されて 苦しめられて 助けられて 生きていく
今日という日は 私のはじまった日

嵐の後の荒地 

2005年09月07日(水) 23時10分
台風14号が過ぎ去った
ずいぶん長い時間この地は暴風に荒らされたように思うが、
嵐の後の荒地は案外静かなものだ
暴風で眠れないあの夜は何だったのだろうと不思議に思えるほどの静けさ。
今までと全く変わらない夜
人の心もそれに似ている

台風 

2005年09月06日(火) 10時46分
大型で速度の遅い台風14号がゆっくりとこの地を荒らしていく。
うるさくて眠れやしない
うるさくて音楽も聴こえやしない
こんな外にもでれない日に何しろっていうんだろ・・・
でも外がうるさい分音楽はボリューム大きくして聴いても迷惑にならない
普段聴けないボリュームの音に沈もう。
普段聴こえない音に浸ろう。
そうなったら今日はやっぱり くるり かな。

インターネットカフェ 

2005年01月16日(日) 10時58分
会社の飲み会の後、友達と合流。時間はもう12時。
私は始めてインターネットカフェを体験した。
新しくできたのでまだきれいで、あまりの便利さに感動。
カラオケあるし、ビリヤードあるし、DVDあるし、マッサージルームあるし、シャワールームあるし、漫画もあるし、いびきかいて寝てる人いるし・・・・。
一部の人にとってはもう生活の一部になっちゃってたりする場所なんだろうなと思ったり。
痛いよ君たち・・・。
アイスクリームを無料で食べれるなんてのは私にとってはとっても素敵なサービスでした。
カラオケなんかで時間つぶしてお金払うなら、こっちのほうが全然いい。
でもきれいなとこじゃないとやだね

矢野ちゃんライブ2 

2005年01月14日(金) 10時44分
矢野ちゃんのライブの興奮は嘘のように、いつもどおり朝寒い中を会社に遅れまいと急いで出勤している途中のこと。
出勤途中に新しくできたホテルの前に一台の業務用のようなワゴン。
走りながら、ふと目を向けると、なんだか見覚えのある人たちが立っていました。
そこにいたのはなんと矢野ちゃんのバンドのメンバーだったのです。
矢野ちゃんの姿はありませんでしたが、太目の個性の強いドラムのおじさまを見間違えるはずがありません
しかし話しかける勇気もなく、そのまま会社へ向かいました。
その後になって後悔。
話しかければよかったなぁ。こんな機会めったにないのになぁ。
自分の勇気のなさに落胆。あぁ。。。私のばか。。。

矢野真紀ライブ 

2005年01月13日(木) 10時32分
念願!矢野真紀ちゃんが私の住むまちにやってきた。
ライブに行って見たいけど、きっと地方のほうは回らないだろうと思っていただけにありがたや、ありがたや
矢野ちゃんのライブはとても小さい会場で椅子があって、座って聴くようになっておりました。
とても雰囲気がよく、こういうライブもありだなと思いました
矢野ちゃんがライブ中にのどを潤すのにきゅうすと湯のみが準備してあって、お茶をのんでいたのも印象的。ライブ後には、なんと矢野ちゃん率いるメンバー本人たちがTシャツやCDの売り子さんをやっちゃってました。握手をしてCDにサインを貰ってこれ以上にない幸せ。
こうして自分のあこがれる歌手とコミュニケーションをとれるってすごい!
実際みると矢野ちゃん細い!!ちっちゃい!!かわいい!!
そして何より生の矢野ちゃんの声はすてきでした
ほんとに音楽を自分の子供の様に愛をもって作り上げ、育てているのだなと

矢野ちゃんのライブの前にオープニングでIN’TREASURE BOXという人たちが数曲ご披露されました。見た目は花花のような人たちだなと思いましたが、花花よりは唄がおじょうずでした。歌じょうずだなぁと思ったのもつかの間、矢野ちゃんの歌声を聴くと、やはりレベルの差を・・・
矢野ちゃんは曲をなでるように、ぶつけるように、やさしく手渡すように唄います。
彼女の表現力はすばらしいなと

あけまして 

2005年01月02日(日) 23時08分
あけまして、めでたしめでたし
年末年始はなんだか落ち着かなくていやですね。嫌いです。
あっというまに休みもすぎて、あさってにはもう仕事始め。
早いものです。せっかく新しい年にはいったのだから新年の目標でもたてたいものですが、
そういうのはどうも苦手
でも今年は何か自分が夢中になれるものを見つけたいものです
そしていろんなところに行きたいですな

きぼう 

2004年12月06日(月) 22時29分
希望という漢字はなんだか嫌いなのでひらがなで きぼう なんてタイトル。

人が本気で自分のことを好きになってくれるなんて
どうして信じたんだろう。
そう思って 自分の傷を自分でかきむしるような日々を
笑いとばせる日がくるって
やっぱり期待して生きていくんだなぁ。

傷だらけになっても
こっちがその傷に気付かないくらい
平気な顔して笑ってがんばってる人を見ると
自分がひどく哀れに思えたり。
自分で自分をさげすんで 自分で自分を傷つけて
それが子供のすることだっていうことを最近になってようやく痛感したり。
それでもまだ自分は子供のままだったり。
人って難儀な生き物だなぁ
がんばって大人になります宣言

NHKで?? 

2004年12月05日(日) 22時15分
1月28日にバンプの幕張でのライブがなんとNHKで放送されるという噂を小耳にはさんだ。
はて。とても信じられない話。全く興味のないひとからすれば「バンプってインディーズ??」
と言われていたバンプのライブがあのお堅いNHKで・・??
それはそれは幕張のライブにはいけないので
もう本当の話ならば 感謝感激 さんちぇさんちぇ


バンプめでたく「車輪の唄」とDVD「ユグドラシル」発売おめでとう。
うきうきしながらDVDを自分のパソコンで拝見。
拝見、拝見。・・・・かっこいいよ藤君。かっこよかったですよ。
ただ声が聴こえなかったっていうだけで。うん。肝心の音が全く聴こえなかったんですね。
私のパソコンではどうやらちゃんと再生できないタイプのDVDだったんですかね。
・・・いじめですかね。
がっくし!!いや、もう、がっくし!!
映像をみていて・・「車輪の唄」とかなんかすごい、すごいなぁと思ったけれど
個人的にはちょっとがっかりだったですかね。
なんか飾りたてられたバンプにがっかりでしたかね。
すごく個人的すぎな意見ですが。
スノースマイルとか、アルエとか、ああいうプロモ好きです。
これからも頑張ってほしいですね。
なんか藤君とか心配ですけれども。強く生きよう!!

沖縄めんそーれ 

2004年11月23日(火) 18時31分
バンプのライブで沖縄までとんだものの、20日のお昼に行って、次の日の始発で帰ったものだから、観光というものは一切できませんでした
向こうで唯一食べれたものは「沖縄そば」というもの。なんだかそばっぽくなく不思議な味がしましたが、上にのっていたさんのお肉もおいしく、慣れるとだんだんおいしくなってきました。帰りにはコンビ二で沖縄限定というラーメンを買いました。おとこ味とおんな味があるようです。おとこ味のほうがなんだかこってりしていておいしそうでした。写真はおんな味です。
今日食べましたが非常にあっさり。細めんでございました。

そして、自販機で沖縄限定の「さんぴん花茶」というものを買ってみました。
沖縄限定だけど、ちゃんと伊藤園からでてるので勇気をだしてどきどきしながら飲むと・・
普通のジャスミンティーでした・・・。
普通においしかったです。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ルピン
» インターネットカフェ (2005年01月18日)
アイコン画像秀吉
» あけまして (2005年01月15日)
アイコン画像もんちっち
» きぼう (2004年12月07日)
アイコン画像
» 光柱 (2004年11月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurukku_ppa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる