むだだだい 

September 03 [Mon], 2007, 17:40



戮「むー……」

純「あれ、戮さんどうしたんっすか?」

戮「妃さんが……」

純「妃さんが?」

戮「また樹威くんとご飯食べに行きよった」

純「…あー…」

戮「なんでなん!?なんで戮はいつも置いて行かれるん!?戮は妃さんを思う気持ちなら誰にも負けへんのに……、涙」

純「りっ…戮さん落ち着いて、汗」

戮「純くんはええよなぁ、伊織に愛されまくってるもんなぁ……。うらやましいなぁ…(遠い目」

純「戮さん帰ってきて!涙」

戮「やって樹威くんばっかりズルいやん…いっつもいーっつも妃さんに贔屓してもらってさぁ…戮だって妃さんに贔屓してもらいたい!」

純「……(十分贔屓してもらってると思うんやけどなぁ)」

戮「メガマソの涼平くんだってそうや」

純「(今度はそっちか!涙)」

戮「同棲希望ってなんなん!?戮が…戮がおるのに……戮なんて要らなくなってしもたんやろか……涙」

純「そっそんなことないですって!」

戮「対談だって…ちゅーとか…!ちゅーとか!!戮だってちゅーしたい!」

純「いつもしてるんでしょ!?」

戮「みんなに見せ付けたいんよ!」

純「(頭痛くなってきた…涙)」

戮「戮だって妃さんと対談したかったんやもん…」

純「いつもインタビューは一緒やないですか!」

戮「純くんのばかー!なんでわかってくれへんの!?妃さんに選ばれなきゃ意味ないねんっ!!涙(楽屋飛び出し」

純「………知らんわそんなん……。疲」







妃『りくーちょっと迎えに来てくれへん?』

戮「はいっ!戮は妃さんの為ならば何処へでも行きましゅっ!」







気晴らしに。

むだい 

August 23 [Thu], 2007, 9:33

涼「ねぇねぇザーギ」

イ「その略し方やめて下さい」

涼「うるさい。モンハンのさ、コイツが倒せないんだけど…」

イ「……よわっ(ボソ」

涼「なんだって?(黒笑」

イ「すいませんなんでもありません」

涼「倒してよ(にこり」

イ「……はい、」

涼「やった!ザーギ大好きv」

イ「嬉しいんだか悲しいんだか……とりあえずその略し方やめてください」







ゴ「そういえばザーギこの前さぁ…」

イ「(感染している…!)」







ギが可哀想だな。笑
ごたまは感染したんじゃなくてぺこ信者だから真似してるの。

あう 

August 23 [Thu], 2007, 8:56

玲「携帯変えたい」

流「3ヶ月前に変えたばっかだろ」

玲「もう壊れた」

流「1年経つまで我慢しなさい」

玲「えー…、」

流「俺は今日変えににいくけど」

玲「鬼め…」

流「つか何したらんな早く壊れんだよ?」

玲「電池2個になった時点で充電しまくってたらすぐ電池無くなるようになっちゃった」

流「お前はアホか」

玲「だって3つじゃねぇと安心しないんだもん」

流「(だもんって…)」

玲「ねー俺のも買ってよ〜」

流「俺が買うのかよ!」






携帯変えたい(´・ω・`)

 

August 23 [Thu], 2007, 1:43

涼「お腹すいた」

イ「すいたねー」

涼「すいたねーじゃないよ、奢って?v」

イ「や、この前も奢ったじ「つべこべ言わないv」」

ゴ「りょぺこ可愛いなぁ」

涼「ありがとーvじゃあなんか奢ってv」

イ「……(魔王だ…)」

ゴ「寿司でも食べに行く?」

涼「行く!!」

イ「えぇ!?汗」

ゴ「ほんと可愛いなぁ…」

涼「うふふ、誰が頭触っていいって言った?(にこり」

イ「(大魔王…!)」







イメージ的にはこんな感じだけど…。

ぺこは女王様ってか魔王。←
ギはぺこの下部。
ごたまはぺこ溺愛者。

優太…も下部だな。

ぺこ最強。笑

むぅ 

August 22 [Wed], 2007, 23:41


麗「………(ムス」

玲「……、なに」

麗「玲汰さっきコケたでしょ」

玲「見てたのかてめぇ」

麗「なんで泣かないの」

玲「あ?」

麗「なんで泣きながら俺のところに慰めてもらいに来ないの」

玲「や、意味わかんない」

麗「もーいいよ、俺が泣かすから」

玲「は?お前何言ってっ……」

麗「ベッドいこうかv」

玲「それが目的かクソ家鴨いっぺん死んでください」









さっきコケてる人見たから…、

むだいぃ 

August 21 [Tue], 2007, 19:18


将「…暑い」

虎「……」

将「…クソあちぃ…」

虎「……」

将「聞いてんのかバカ虎」

虎「いてっ……蹴る事ねぇじゃん」

将「なんで反応しねぇんだよ」

虎「……だって喋ったら怒んじゃん」

将「うるせーバカ虎。俺の話無視るなんて許さねぇからな」

虎「…(理不尽だ…)」

将「あーまじあちぃ。どうにかなんねぇの?」

虎「むり言うなよ…あ、クーラーつける?」

将「つけてー…」

虎「はいはい…将暑いの弱いのな」

将「お前と違って繊細なんだよ」

虎「…そうだな」

将「泣くなよバカ虎」

虎「泣いてねぇよ」

将「しょーがねぇなぁ、抱きしめてやるよ」

虎「え……、」

将「なんだよいらねぇのかよ」

虎「い…いる!」

将「なに焦ってんだよバカじゃねぇの」

虎「………、」

将「はいはい、虎ちゃんぎゅー」

虎「……(ぎゅう」

将「お前ほんとバカ虎だな」

虎「バカでもいいもん……」








なんだこの砂吐きかぽは

むだい 

August 21 [Tue], 2007, 2:28


玲「吐きそう」

麗「つわり?」

玲「死ね」

麗「冗談だよ、大丈夫?風邪?」

玲「そりゃあ毎日毎日クーラーの効いた部屋に真っ裸で寝てたら風邪も引くわな」

麗「………、あぁ…」

玲「あんの糞チビ…」

麗「クーラー切ればいいじゃん」

玲「流鬼が切っても切ってもつける」

麗「服着ればいいじゃん」

玲「流鬼が着さしてくんない」

麗「ヤらなきゃいいじゃん」

玲「あいつ万年発情期だから無理」

麗「じゃあ流鬼ん家行かなきゃいいじゃん」

玲「…………やだ、」

麗「……、」

玲「………なんだよ」

麗「いや、ごちそうさまでした、」

玲「………おそまつさま」





バカポーるれ。
眠れねぇ。

ロリヰタです。 

July 27 [Fri], 2007, 0:02


ユ「颯ちゃん颯ちゃん」

そ「……、」

ユ「ねぇ颯ちゃんってば」

そ「………、」

ユ「あ、仮面ライダーだ!」

そ「………」

ユ「見た?颯ちゃん、仮面ライダーが居たよ!」

そ「……い…、」

ユ「え?なに颯ちゃん?」

そ「ウザイって言ってるの!僕眠いんだからほっといてよ!(ぷんぷく」

ユ「颯ちゃんぷんぷく可愛い……(ハァハァ」

そ「ユ≠キくんのバカ!僕寝るから!(ぷいっ」

ユ「………颯ちゃん、」

そ「なにさ!ユ≠キくんも寝ればいいだろ!」

ユ「俺眠くねぇもん」

そ「僕は眠いんだよ!」

ユ「……わかったよ、じゃあ俺は颯ちゃんにたっぷりイタズラするから颯ちゃんはゆっくり寝てていいy」

颯「うん、いっぺん死んでこようかv」







こういう颯ちゃんも好きなんです。←
ユ≠キくんをキモくさせるの超楽しいv←

幼なじみの 

July 17 [Tue], 2007, 7:35




颯「流鬼くん……」

流「んー?」

颯「今日ね、ユ≠キくんと朝一緒に来たんだけどね、」

流「うん」

颯「なんかムスっとしててあんまり話してくれなかったの……」

流「あのユ≠キさんが?(ありえねえ…)」

颯「うん…僕なんか悪い事したかなぁ…(涙目」

流「(うっ…;;)んな事ねぇよ!きっと眠かったんだよ!」←

颯「そうかなぁ…(ぐすっ」

流「じゃあ聞きに行こうぜ!」

颯「えっ!ちょ、まって!汗」






流「れーた!」

玲「んー?流鬼じゃん」

流「ユ≠キさん居る?」

颯「流鬼くんっ…」涙

玲「ユ≠キ?なんでユ≠キ…って颯くんどうしたの」

颯「っ……(ぐす」

玲「可愛いー!(ぎゅ」←

流「(ちょっとムカ…)ユ≠キさん居ないの?」

玲「居るよー。ユ≠キ!」

ユ「………、」

玲「あれ?来ない…」

颯「や…やっぱり…」涙

流「違うって!聞こえなかっただけだよ。ユ≠キさんのとこまで行ってこい!(トンッ」

颯「えっ?!わぁっ!(バタンッ」

ユ「っ…颯ちゃん!」

颯「い…痛い…(涙」

ユ「大丈夫?!怪我してない?!」

颯「う…うん、大丈夫…」

ユ「……颯ちゃん、ごめんな」

颯「ユっ…」

ユ「今日の朝の事言いにきたんだろ?」

颯「うん…、」

ユ「ごめんな、あれはさ…、」

颯「ん…?」









ユ「颯ちゃん見てると朝勃ちしそうで。」←








颯「……は?」

ユ「だから、朝だ「ユ≠キくんのばかー!もう知らない!」




流「………、」

玲「…ユ≠キってこんな人だよ、」




ユ「照れてるんだな…可愛い、」



end




下らなすぎてすいません。

むだい 

July 15 [Sun], 2007, 17:19

幼なじみの〜




玲「お昼〜v」

流「れーたっ」

玲「あ、流鬼」

流「昼一緒に食べよー」

玲「いいよー☆つかその小動物はどこで拾ったの?」

流「は?」

颯「るるる流鬼くん!」

流「あ、ごめん颯…、忘れてた」←

颯「ヒドいよ…(ぷんぷく」

流玲「(可愛い…)」

玲「えーっと…?」

颯「あ、流鬼くんの友達の颯って言います!」

玲「颯くんはこんな遠くの教室までどうしたの?」

颯「それは…」

ユ「颯ちゃんの匂いがする…」

流「わっ!」

颯「ユ≠キくん!」

玲「あれー?ユ≠キと知り合い?」

ユ「心も身体も許し合った仲」

玲「わお」

颯「ちょっ…!//」

ユ「颯ちゃんなんでここに居るの?」

颯「ユ≠キくんと……お昼一緒に食べようかなって…」

ユ「颯ちゃん…(きゅんきゅん」

颯「べっ…別に一緒に食べたかった訳じゃないからね!流鬼くんに誘われたからだからね!//」

流「え」

玲「ツンデレ…」

颯「ねっ流鬼くん!」

流「あ…うん…」

ユ「なんでもいいよ、颯ちゃんと食べれるなら(ぎゅう」

颯「ちょ、ユ≠キくん!///」

ユ「颯ちゃんだぁ……3時間ぶりの颯ちゃんだ…(すりすり」

颯「…しょーがないなぁ…もう」






玲「あんなユ≠キ初めて見た」

流「恋は盲目って言葉を代表するような人だな」



end.



すいませんすいませんすいません…orz




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurozato-piyo
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像
» あおうる (2007年01月23日)
Yapme!一覧
読者になる