21日目。
2007.08.24 [Fri] 20:15

8/24 体重測定 ウシ:223グラム クロ:203グラム

クロの体重があまり増えなくなってしまった。目やにがよくでて左目に結膜炎のよな症状も見られる。
寄生虫も駆除したいから、また病院に行こうと思います。


一方のウシは両目ぱっちり目やにも出ない。よかよか。



そういえばこの前誤って買ったノミ取りスポット、
裏面にフツーに「幼猫には使用をおひかえ下さい」って書いてありましたよ。
どこみてんの私・・・(店員さんもね☆)

ネットで調べたら幼猫に使用できないダニ駆除液と使用できる駆除液 2種類あるみたいです。
病院で処方してもらうより個人輸入(外国産?)したほうが安くあがるみたいだけど、
早く駆除してあげたいから病院いっちゃおう。
 

19日目。
2007.08.23 [Thu] 16:57

8/22 体重測定 ウシ:225グラム  クロ:230グラム

耳が大きくなってきた。中も大人のと同じように開いている。

ミルクも一度にひとり25cc程飲むようになってきました。







まったり。。。

 

18日目。
2007.08.22 [Wed] 00:30







先日悲しい事がわかった
この子達の母親は15日に病気で死んでしまったらしい。
隣に住む近所ののらねこに詳しいおじいさんが看取ったという。
白黒ブチの猫。
そういえば以前はよく見かけた模様の猫だ。
あのこがお母さんだったんだ…。




8/21 体重測定 ウシ219グラム  クロ234グラム
今日の朝はかったら昨日より減っていた。(クロが199グラムだった・・・)
いつも夜おなかぽんぽんの時測っていたから・・・ということでさっき計りなおし。



クロのあたま毛にノミのこどもみたいなのがいる。
気になってピンセットでつまんで除去。あまり意味がないのでノミ取りスポットつけたげよう!
とペット関連店へ。

色々商品があるなか、ドギーマンの薬用ノミマダニ取りスポットを手に取る。
「うーん赤ちゃん猫に使っていいのかな…体重6Kg未満の猫用って書いてあるけど」
悩んだので店員さんにたずねてみる。
店員さん(20代女性)は「ハイ!少々お待ちください!」といってスポットのパッケージを1分間程
にらみつけるように見、
「体重6Kg未満の猫用なんで大丈夫です!」と自信満々に答えてくれた。。


購入して家でいざノミ退治と箱をあけて説明書を読むと…


 ー使用上のご注意ー

 ・子猫には使用しないこと
 ・………
 ・…………



(´・◇・`)…









 

うごく。
2007.08.20 [Mon] 23:51

引き続きさっちゃんが撮影したウシクロ映像。
色々試した結果、ニコニコ動画にアップしました。

「生後二週間目のにゃこ」←そのまんま
 

17日目。
2007.08.20 [Mon] 21:12

8/19 体重測定 ウシ:177グラム クロ:205グラム
常に体重が一歩先行くクロ。とうとう200グラムを越えました。
生後17日目(推定)、順調に大きくなってます。


8/20 体重測定 ウシ:199グラム クロ:225グラム

友人さっちゃんがハイテクメカ(デジカメ)を持って遊びに来てくれた☆



右から








左から(遠くに写ってるのはクロ)





後ろから(笑)


写真はほぼこのまんま実物大ですね。



 

ほご二週間目。
2007.08.18 [Sat] 14:25

8/10 ウシの目が開いてきた。左目だけ切り込みが入ったようにうっすら。



8/11 クロも開いてきた。薄目で這いずりまわる小さな生き物たち…。

8/12 2匹とも耳がツンと大きくなってきた。まだ耳の中は閉じてるけど、猫らしい三角形の耳になりつつあります。

8/13 2匹とも目がパッチリ☆子猫の時だけに見られる青い目。
ウシは細顔のせいで目が凄く大きく見える。なんか、菅野〇穂に似てるよ。

8/14 体重測定 ウシ:135グラム クロ:160グラム
ウシはお腹がすいているとクロのおしりを吸うクセがある。
目もあいてない内からおしりを探り当てちゅぱちゅぱと吸っていた。
それはミルクじゃない!と2匹を離すと、クロの下に敷いてあるタオルがびっしょり…。
ウシの顔もびっちょり。是正におしっこ地獄絵図。
(子猫は自分で排泄が出来ないので、通常親猫になめて刺激してもらって排泄を覚えていくのです)


そんなだからダンボールからちゅぱちゅぱ音がすると
あわててやめさせる。
この日も同じように例の音がするのでやめさせようとウシの顔をクロ尻からひっぺがすと、
口いっぱいに何か弾丸みたいな筒状のものをくわえている!黄色い!それは
クロのりっぱなうんちだった。

(18日現在も懲りずに吸ってます)


8/18 クロが後ろ足で顔をかいていた。だんだん毛繕いぽいしぐさをするようになってきたなぁ。
 

ほご。〜今に至るまで
2007.08.17 [Fri] 23:26

8/5 猫好き友達を多くもつ友人に相談すると、すでに子猫を育てあげた方から友人経由で子猫用ミルクと哺乳瓶を譲っていただけることに。ほんとに感謝です!

さっそくミルクをあげようとするもなかなか哺乳瓶のちくびを口に入れてくれない。
とくに白黒ブチ模様のちいさいほう。(牛模様なので仮命名「ウシ」)
ふでにミルクを含ませむりやり口に入れる。
飲んでるのか飲んでないのかいまいちよくわからない。。。

もう一匹はウシよりも倍近く体が大きい。
黒い部分が多いから、必然的(?)に仮命名「クロ」


8/7 近くの動物病院で健康診断してもらう。
獣医師さんは体温やらを測って健康だと教えてくれた。
そしてにっこり、これからが大変ですよ〜2、3時間に一回のミルクですからね☆夜もね♪と。
が、がんばります!

病院でも里親を探してくれる制度があることと、基本的な子猫の育て方を教えてくれた。
ウシがミルクをなかなか飲んでくれない事を伝えると、シリンダー(小さい針なしの注射器みたいなの)をわけてくれた。診察料はなんと無料だった。


        
 ウシ                      クロ

まだ目は開かず。耳もちびっとという感じ。


8/7 体重測定 ウシ:77グラム  クロ:89グラム
獣医さんから貰ったシリンダーが大活躍!
口の中につっこんでミルクを注入すると、ゴクゴク…と小さなのどがなった。
むせないように少しずつゆっくり飲ませる。


8/8 体重測定 ウシ:87グラム  クロ:98グラム
大をぽろっと出すようになった。2匹ともそのタイミングが一緒で笑った。


8/9 体重測定 ウシ:90グラム  クロ:116グラム

2匹とも哺乳瓶からミルクを飲めるようになった。
シリンダー授乳卒業!

 

ほご。
2007.08.17 [Fri] 11:41

8/5に家の庭のすみっこで鳴いていた赤ちゃん猫を保護しました。

昨日からミャーミャー聴こえてて、声はするけど姿がみえない。
そのうち親ネコが迎えに来るだろうと思っていた。でも次の日になっても子猫は
必死に鳴いて母親を呼んでいた。


意を決して刈り草ぼうぼうの金木犀の木のしたから保護した二匹は、ネコというよりネズミのよう。

まだ目もあいていない赤ちゃんネコ。

出来る限りのことをしてあげたい。

子猫に育てて、良い里親さんを見つけてあげたいと思います。


保護してから二週間ほど経ってからですが、成長記録スタートです。