バーベQ! 

2007年05月05日(土) 18時45分
皆さんお久しぶりです クロウラです まだPCは直ってなくて、死ぬほど大変ですけど、面白い物を見たので、投稿します
今日、バーベQをしました
そこで、席の少しハズレで、いろんな国の外人さん達の集まりがありました
俺は、こんなに日本には外人さんがいるんだなと思いました
でも、よく考えると、これでもほんの数人なんですよねw

でも、これが面白いものだとは思わないでください
まず、焼いているものは、分厚いステーキみたいな肉のみです!
しかもそれが何十枚も!!
もう1つは、肉が焼けるまで、宴みたいなのをしている事です
俺も遠くで聴きながら、リズムにのってましたよw

まぁ簡単に言えばこんなものです

PC不具合中 

2007年04月09日(月) 20時37分
なんでなったかわからないけど、PCの調子が悪くなって、回線はつながってるのにウィンドウを出すと数分しなくちゃ出なくなっちゃいましてw
だからちょっとブログの更新が遅くなって、危ない時は書けないのですw時間的にw

初愚痴り 

2007年04月09日(月) 20時26分
今日から学校で、部活をどうするかって聞かれたんすよ。
それで素直に「パソコン部か剣道かテニス」って言ったら、
「いままで運動系は途中でやめてるから防具に高い金使っても無駄だ!そんなもんやるな!」
って言われました。

確かに昔はゲームの方が楽しかったけどさ!!
剣道は自分でやりたいって言って、それ以外のは友達のススメでつまらなくなったんすよ!
そんで今はゲームもいいけど運動もやりたいって思ってきたのに・・・・・・・・・
ホントウザイっすw
まだ何も言ってなけりゃ断言もしてないのにさー・・・・・・1人で言ってそれでおしまいなんですよ?!!

自分だけで決め付けてるんじゃねーー!クソ親父が!! って言ってやりだいですw
だからパソコンと向き合って3年かもしれないですw
そうなったらクソ親父のせいだって言ってやりたいですw

戦人魂着火!!w 

2007年04月06日(金) 21時08分
今日、PS2版の、「バトルフィールド2 モダンコンバット」と、PSP版の、「メダルオブオナー ヒーローズ」 の2つのゲームを買っちゃいましたーw
片方しか買えないと思ったんだけど、実際値段を見たら、合わせても約7000円だったので、
迷う事なく買いました^−^
両方とも戦争系なので、もの凄くやりがいがありますw
バトルフィールドは、ひろんな兵器も使えて、5つの兵科があって、ウォーロックPS2バージョンって感じです。
メダルオブオナーは、兵器なしで、1人の歩兵として、色々なミッションをやるんですけど、一緒に行動する仲間が面白いんですw
なんせ、「敵に殺されてもスタート地点で復活する」らしいのですw
多分、100回とか、ありえない回数を復活するだけだと思いますけどw

今までこんな面白いゲームがあったのに見向きもしなかった自分が情けない・・・・・
今度からはゲームのジャンルは「シューティング」だけだったけど、そこに「アクション」も加えるかなw

それでは (≧∀≦)ノシ{アディオース〕

ついに完成!! 

2007年04月05日(木) 23時15分
サブネームがついに完成しましたー!!
いちよう通称って感じで、俺のサブネームが完成しました
「漆黒の風」 が俺のサブネームになりましたー v(^−^)v
この名前は、各ゲームのサブとしても生かしていく気です

あと、久々に戦場で生きていくために、久々に先読みをやりはじめましたー
先読みは、小4くらいで、自分には向いてないと思って封印したけど、
今はスナイパーの本業に戻るために、またもや復活です
今は2発中1発だけど、 いつかは「100発中80発以上当てる」が目標です
まぁその前に頭を確実に打ちぬくのが先ですけどねw

それではまた  (≧∀≦){アディオース〕

サブネーム 

2007年04月04日(水) 20時56分
こんちはー
またまたウォーロックの事なんですけど、
向こうでの名前もクロウラなんですよ?(てか全ゲーム共通だったりw)
そのキャラのサブネームを考えようと思ってるんですけど、(●●のクロウラ みたいな感じのものを)
いまだに決まらないんです
いちよう「黒系」(殺・黒など)「風系」(風・嵐など)「狼・鳥・龍系」の3つのキーワードで考えてるんですけど、中々決まらないのです
なので、今考えたものの中の物がいい か、その他の物を提案してください(マジお願いw)

今あるのは
漆黒(しっこく) 黒雲(こくうん) 暗黒(あんこく) 黒鳥(こくちょう) 黒狼(こくろう) 漆風(しっぷう)
音速(おんそく) 旋風(せんぷう) 疾風(しっぷう) 月読(つきよみ)

です   今1番気に入ってるのは、「漆風のクロウラ(漆風のクロ?)」ですw

なんか漫画とかをあさると五月雨(さみだれ)とか駁(まだら)とか隼(ハヤブサ) とかあるのですが、どれもあわなそうなんですよねw

なので考えてくださいなw    お願いします

夢と未来 そして今  〜彼の夢 それは現実に〜 

2007年04月03日(火) 22時19分
村の広場の、大きな樹を、朝日が照らした。

これは、彼が見た、あの事件の3ヶ月前、そう、『過去』の事で、この事を切っ掛けに、彼の『未来』は変わっていった。

スクルの部屋に、朝日が差し込んだ。
スクルは、いつものように朝日が差し込んで少し経ってから、ベッドから起きて、1階の居間に下りた。
スクルは二人兄弟の次男で、スクルの兄は、隣の大きな都市の騎士団に入るために村を出たが、途中の草むらで盗賊に襲われ、帰らぬ人になった。
ただ、スクルはその時は2歳だったから、兄がいるのは知っていたが、兄の顔などはまったく知らない。
「それじゃ・・いってきまーす!」
スクルは、いつものように、村から少し離れた所にある、少し小さい山に向かった。
その山の頂上には、変わった形をしている、『大きな石版』のような物があった。
スクルは、その石版を背に、色々な事をやっていた。
山から見た風景を描いたり、家族や村の人を守るために、近くにある岩を相手に、剣の練習をしていた。
でも今日は、絵を描こうにも、紙がなく、剣の練習をしようにも、木製の剣は折れてしまい、やる事がなかった。
「んー・・・・こんだけ天気がいいんだから、今日くらいは昼寝でもするかな」
そお言いながら、石版の後ろの、平な所に向かった。
「・・・・あれ?これの裏にこんな文字・・・書いてあったっけ?」
石版の裏の、下の方を見ると、『この国の字』じゃない、もしくは、『この国の昔の文字』のどちらかのような感じがする字が書いてあった。
スクルは、普通は読めないはずのこの文字を、なぜか読めた。
「わ・・・れ・・・未・・・来・・を・・司る・・・者・・・なり・・・・?」
その他にも字らしき物が書いてあったが、ほとんどの字がかすれていて、読み取れない。
「・・・・あれ?なんで僕・・・・こんな字なんか読めたんだろ・・・・まぁいい・・・かっ・・・・」
そう疑問に思いながら、昼寝を始めた。
その時、ある『夢』を見た。
この村が盗賊に襲われ、自分は戦おうとしたが、親に屋根裏部屋に連れていかれて、その後静かになったから1階に下りたら、自分の父親が、盗賊に投げ飛ばされたのか、
窓ガラスを割り、飛んできた。
左目は父のおかげで失わなかったが、右目にガラスの破片が入り、見えなくなる・・・・・という夢だ。
まだ続きがありそうだったが、そこでこの夢は途切れてしまった。
スクルは、その夢が途切れたと同時に目を覚ました。
この夢が、自分の身に起こる未来のことで、その後は、自分で切り開く、残酷な未来だということも知らずに。
彼はその後、家が心配になり、山を駆け下りて、家に帰った。
「ただいまー!」
スクルは、息を切らせながら、親が家にいるか、確認した。
「あら・・?どうしたのスクル?そんなに息を切らして」
スクルは今さっき見た夢の事を話そうとしたが、しょせん夢は夢だと思い、夢の事をいうのをやめた。
「いや・・・・なんでもないよ 僕、少し疲れたから部屋で休んでるね ご飯になったら起こして」
そう言って、自分の部屋に駆け込んだ。

あれから、何度石版の近くで寝ても、あの悪夢は見なくなった。
その後、あの夢は本当に夢だったかのように、2ヶ月が過ぎた。
その月も残り数日になった日、あの夢が現実になった。

今日は疲れました・・・・ 

2007年04月03日(火) 22時09分
今日は本当に疲れましたよw
なんせウォーロックで(なんかもうネタがないかぎりウォーロックで行きそう・・・・)レース部屋に行ったんですよ?(バイクや車でワイワイ)そこでねー・・・・荒らしがいたんですよT−T
レースをしようとすると地雷を置いたり、人を撃ち殺したり
その人数がざっと10人ですよ?w
想像してみてくださいな
ちょっと筋力のある人が10人の微妙な筋力の能無し軍団に襲われる所を
助けたくても微妙な人の軍団だろうと思って流しませんか?
それと同じで、能無しの馬鹿を10人を殺す・・・・・しかもなんか3時間やってる気がしましたよw
おかげで今日は春休み中で1番疲れました・・・・・・

ウォーロック公式クラン戦 

2007年04月01日(日) 21時42分
今日、ウォーロックの、公式クラン戦をやったどぇ (≧Д≦)
相手は4コマ劇場っていう、ほぼできたてのクランでした

皆さん、普通ならそんなヒヨっ子なんぞ楽勝だー!  って思いますよね?
でも、あっちは、個々が強いのかわからないけど、少しの差で負けました T-T
まぁ多分俺の特攻自殺が悪いと思うけどw
なので今は腕を磨いております!!

それでは (≧Д≦){アディオース〕

ウォーロック(未完成で終わりにしたバージョン) 

2007年03月31日(土) 18時50分
ウォーロック   〜戦場の戦士〜

「おいっ!しっかりしろ!衛生兵!衛生兵はまだかーーっ!!」

1949年
こっちの世界では第二次世界大戦から4年後のことで、この世界では第一次世界大戦の切っ掛けの起こった日だ。
「ウォーグロム」、この世界の名前である。
「ウルセルラ」ここは、兵士が大勢いる国。いろいろな戦争で、スパイの仕事をこなしながら、いろいろな国の兵士を倒していく。
普通なら、見たことのない兵士がいるのだから、見つかり、撃ち殺されるのが普通なのだが、彼らには、変装技術があり、暗殺した者になりすまし、戦争に出ている。
ただし、それは戦争が起こっていて、世界が慌しくなっていたからだろう。戦争が終わり、軍でスパイを続けていると、
必ずと言ってもいいほどに、仲間が撃ち殺される。
これは予想だが、長い間軍にいたせいで、気をゆるめてしまい、いつもの口調になってしまうからではないのか?
誰もがそう思った。
「このままでは我が軍・・・いや、我が国が滅びますぞ! そのようなことになる前に、小さい国でもよいから奪い取ろうではないか!」
その意見に、軍どころか、国民までが賛成した。
その時に目をつけられた所は・・・・・「ウォーロック」、この世界で1番大きく、もの凄い戦力をもっている国の名前だ。兵士の数はざっと8900万人程度いると、致命傷で帰還したスパイが言った。
今の戦力で敵わないことは誰もがわかっているが、自分の国を一気にでかくし、世界を脅かすにはここしかないと、軍の上の人間は言っていた。
「では、我が国最高であり、最強の部隊を出すことにしますかな?」
最高司令官は言った。
軍の皆が賛成した。
その部隊の名前は「ベグルアハンター」
そのほかにも「ウイルハンター」「ノースハンター」「ラウルハンター」などの、この国の四将軍とも言われている将軍の名前を借りた部隊がある。
彼等の部隊は1つに14人でできていて、外見ではすぐにやられてしまいそうだが、彼らは1人1人が強く、ちょっとした音などにも反応できるため、攻撃が当たったことは、数えられるほどの少なさだ。
今日中に荷物をまとめて出発しろ 上の人間は彼等が部屋に帰るまでの道のりで何度も言い聞かせた。
彼等はその言葉どおり、荷物をまとめて出発した。その荷物と言うのは、自分の得意が武器(ベルグアは機関銃と肉弾戦を得意とするチームだ)ともてる限りの銃弾、そして、その他に使う爆弾や治療道具だ。今回の任務はスパイ任務ではないため、小型舟ではなく、大型のヘリでウォーロックに向かった。
「いいか!今回はスパイのために行くのではない!ウォーロックの王を捕らえ!殺し!あの国を我々の物にするのが今回のミッションだ!だが・・・・・・お前達は死ぬな!」
隊長のベグルアは言った。
「イエッサ!」
その他の隊員が言った。
「それでは・・・・・グルド!サーグラム!エルド!お前達は俺と一緒に中央突破だ!他は5:5に別れ!左右を殲滅しろ!」
チームを決めていると、水平線上に、ウォーロックの最強要塞の監視塔が見えた。
「そうだな・・・・まずはあの塔でも壊して この国でも揺らすとするか」
ベグルアが言い終えたと同時に、小型ミサイルが2機同時に飛ばされ、監視等に直撃し、基地の1部を壊した。
「隊長!あの塔が壊れた部分にもう2発打ち込んでください!あそこの穴を広げればダメージが増加します!それに・・・・・情報が正しければあそこは下っ端どもの寝床です!そうすれば上の人間は残るものの・・・・・余分な兵士は死ぬかと」
「ほぅー・・・・・・・よし!爆弾を2発投下!穴付近を狙え!」
爆弾は穴に向かって落ちた・・・・はずだったのだが、途中で未確認物体に接触し、ヘリもろとも基地に攻撃を与えた。
「そ・・・・・操作不能!これより不時着します!皆さん何かに捕まってください!」
注意をしながら何とか体制を立て直して近くの山の平な所に不時着した。
「全員武器と弾薬をもって戦闘体勢に入れ!これより作戦を開始する!作戦通り3方向に分かれるぞ!全員!突撃!」
ベグルアがそう言うと、作戦通り3方向に別れ、出てきた兵の肩や太ももなど、致命傷にならない所を的確に打ち抜いていった。
ただ、世界一の戦力を持つ国なのだから、一筋縄ではいかない。ごくまれに大佐や中佐などの人間が来て、色々な所をその者達の攻撃がかすれていく。そうゆう者達はしかたなく脳天を打ち抜いて殺して進んだ。
「埒があかねぇ!隊長とお前等!伏せろ!」
そう言ったとたん、グルドが敵の銃声がやんだ瞬間に手榴弾を1個投げた。
ドガンッ!!  爆風は近くの柱で防いだが、壁などに少しだが、穴が空いてしまい、少し歩きにくい状態になった。
「おし!通路が少し歩きにくくなったけど敵は全滅したぜ!!」
そう言って、前に進んだとたん、どこからか銃声がして、グルドの肩に銃弾が当たった。
「ぐっ!ちくし・・・・ょ・・・・すみません隊・・・・長・・・・・ここで休まさせても・・・・・らいます・・・・」
そう言って、隠れられそうな壁の所に座った。
「・・・・・・・わかった・・・・だが・・・あとからちゃんとついて来い!!敵陣で死ぬことは許さんぞ!」
そういって、物陰に隠れ、敵を撃ちながら進んでいき、3人はグルドからは見えなくなった。
その直後であった。銃声がして、今度はグルドの心臓付近を撃った。
グルドが最後に見たのは、目の前に銃を構えている覆面の男だった。
ザァーーッ  と、無線機の音がした。
「負傷している敵を1匹始末した これより残りの敵の殲滅に向かいます」
ブツッ  無線機が切れる音がして、その男はベグルア達が行った方向に向かった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クロウラ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:群馬県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット-オンラインゲーム全般
    ・マンガ-BLACK CAT ・クレイモア など
    ・音楽-J−POP 中心
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボルト]
» バーベQ! (2007年07月04日)
アイコン画像レクロス
» バーベQ! (2007年05月27日)
アイコン画像レクロス
» お初です (2007年05月27日)
アイコン画像レクロス
» バーベQ! (2007年05月24日)
アイコン画像AUXO
» PC不具合中 (2007年04月25日)
アイコン画像疾風のボルトです(´・ω・`)
» PC不具合中 (2007年04月14日)
アイコン画像(´・ω・`)
» PC不具合中 (2007年04月13日)
アイコン画像ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー
» PC不具合中 (2007年04月11日)
アイコン画像ボルトX
» 今日は疲れました・・・・ (2007年04月04日)
アイコン画像デルタの衛生兵さんデス(´・ω・`)
» ウォーロック公式クラン戦 (2007年04月02日)
Yapme!一覧
読者になる