太郎の目が… 

2006年07月02日(日) 22時40分
 一週間前の日曜日に動物病院へ狂犬病とワクチンの接種をしに行き、その際に数日前から少し目の調子(薄目でいる事が気になり)が気になり序に診察をしてもらいました。とりあえず目薬を処方してもらい暫く様子を見る事に…
 しかし一夜明けて、太郎の目が全く見えていない様子、再び同病院へ行き診察をしてもらったのですが、『緑内障?による全盲』と診断され「眼圧が上がり始めた時点で治療を始めます。」と何とも腑に落ちない診断結果が下されショックを隠しきれませんでした(T_T)
 この世に生を受け2年弱で全盲になってしまうとは…何とも可愛そうな話し、何とかしてあげた気持ちで病院をアイペット動物病院へかえて見る事に!!!
 この病院の先生が何とも良心的で「都内(中野区)の眼底検査と手術の出来る病院を紹介しましょう。」と言ってくれました。
ですが、もし緑内障だった場合、検査や手術費用が高額で太郎には申し訳けないのですが我が家の経済情勢では不可能な事もあり_(._.)_
先生の病院で出来る処置・最良の治療方法で、お願いする事で決断に至りました。
 緑内障・白内障・網膜剥離・神経の圧迫などを疑い、まずはホルモン剤・抗生剤・点眼薬を処方してもらい4日間の病状を観察する事に…
 4日後の診察で、開ききっていた瞳孔が少し閉じ始め若干ではあるものの視力が快復している様子、診察の結果「神経系の圧迫により一時的に瞳孔が異常に開き、視力を失ったのではないか?薬を続ける事で視力は徐々に快復してきそうです。。。」と診断され、まずは一安心です。
 アイペット動物病院の先生とスタッフの方々には感謝の気持ちで一杯です。。。ありがとう御座いました@太郎より

Yaplog!開設記念日 

2006年06月28日(水) 21時14分
 『太郎(黒柴犬)の生活日記』として開設したYaplog!の記念第一号画像は、
先日(2006.06.25)、清水公園内の花菖蒲を見に行った時の写真です。渡り板も恐がらず、難なくスイスイと歩いていました。。。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurosiba-tarou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる