証券監視委、ドイツ証券を年金基金への過剰接待問題で調査=関係筋

October 27 [Sun], 2013, 19:08
これまでも、飲食などの接待はビジネス上の関係強化を目的に行われてきた。日本では1998年、当時の大蔵官僚が主に銀行員から過剰接待を受け、刑事事件 弁護士に発展したのをふまえ、国家公務員倫理規定を制定。金融機関の間では顧客向けの接待に関する社内規則などコンプライアンス体制が強化された。ただ、金融関係者によると、年金基金関係者への接待をめぐっては社内規則などの整備が遅れていたという。
刑事事件 弁護士
さらにこの件は、贈収賄の刑事事件 弁護士に発展した。同基金の理事長がケートスから運用商品を購入する見返りに250万円の現金を受け取っていたとして収賄容疑で、ケートス側の関係者は贈賄容疑でそれぞれ逮捕された。今月13日に第1回公判が開かれる予定。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kurosaki2017/index1_0.rdf