自己嫌悪

July 11 [Fri], 2014, 1:32


病院に付き添ってくれる為に慣れない電車に乗って東京までお母さんが来てくれました。


今日はお泊まり。


カルディと近所のスーパーで買ってきたもので2人呑み






アボカド祭り(笑)


カプレーゼ簡単だし、ワインと好相性だから大好きすぎる




お母さん居るからいつものような過食に走ることはないけど、隙を狙って吐いてしまった。


ごめんなさい




昔は自傷癖の事とか理解されなかったりして、ぶつかったこともあったけど、今は私の1番頼れる理解者です。


私が過食嘔吐だと知った時も、摂食障害についての本まで買ってきて勉強してくれた素敵なお母さん



なかなか理解されにくい病気だし、病気だと認知されないこともある


私自身、なかなかこれを病気だと完全に受け入れきれてないのだから仕方ないと思うけど。


身の回りに理解してくれる人が居るというだけで充分幸せ

私はとにかく人に恵まれてる


親だけに限らず、友人や学校の先生までもが私に寄り添ってくれるのだ


幸せ者すぎて怖い


なぜそんな恵まれた中に居るのにも関わらず、私はこうなんだろう
どうして真っ直ぐ生きれないんだろう


皆はどうしてそんな私に優しいんだろう




すぐこんな自己嫌悪に陥ってしまうから、すごく厄介。なんでだ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒猫道
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kuronekodou/index1_0.rdf