【 更新情報 】

スポンサードリンク

クロネコヤマトは海外引越しもOK!

海外へお引越しが決まったらクロネコヤマトに引越し費用の見積もりをだしてみてはいかがでしょうか?インターネットで見積もり申込ができるのでとってもお手軽。上記にもあるように見積もり申込なので詳しい引越し費用が算出されるわけではないので注意してくださいね。お客様の家に訪問して詳しい金額を算出するか、手紙やメールで概算費用を算出してもらう方法などがありますので見積もりを算出してもらう方法を選択してしてみてくださいね。さて、クロネコヤマトの海外引越しプランにはスタンダードプラン、ベーシックプラン、海外別送サービス、単身プラン、留学宅急便プランがあるのでお客様の状況によって使い分けることができます。色々選べるのは分かったけど、一番気がかりなのは現地についた荷物の配送はだれがやってくれるの?と疑問に思われるかもしれませんが、安心してくださいね。現地では日本人スタッフの手によって荷物が配送されるので初めての土地でも安心して荷物を受け取ることができるんです。また、その逆の配送も可能。つまり、海外から日本へのお引越しも可能なので現地のとっても便利ですよね。気になるのは料金。例えば、ニューヨークへお引越しすると、段ボールの大サイズ5コと小サイズ4コで7万千円。結構手軽なお値段ではないでしょうか。料金の支払いは着払いが可能かどうかはわからないので、実際にお引越しの見積もりを出してもらう時に料金の支払い方法なども相談してみてくださいね。

クロネコヤマトでは荷物配送&着払い制度の他にはお引越しのお手伝い

クロネコヤマトって荷物の配送だけを取り扱っているというイメージですが、実は引っ越しも手伝ってくれんですよ。クロネコヤマトの引っ越しはとってもきめ細やかなサービスが盛りだくさんなのでここではクロネコヤマトのお引越しについて調べてみましょう。クロネコヤマトでは”様々なアイディアで価格の妥当性の高さとリーズナブルな価格”を両立するための会社努力を惜しむことはありません。引っ越しを何度も経験したことがある方ならお分かりかもしれませんが、引っ越し業者によって値段もピンキリ。値段が高いからと言ってサービスが満足できるものばかりとは限りません。クロネコヤマトではは、見積もり、資材の提供、大型家具、家電の梱包、輸送、家財の搬入、セッティング、資材の回収が標準サービス。これだけのサービスが標準サービスとは驚きです。これにオプションで荷造りサービス、荷ほどきサービスを追加することも可能。もう引っ越しで腰を痛めることもありませんし、何日もかけて引っ越しをすることもありません。他にもお掃除サービスや不用品サービスなどがあるので必要に応じてオプションを追加してくださいね。もちろん、日本国内にとどまらず、海外へのお引越しにも対応していますよ。クロネコヤマトは荷物の配送&着払いサービスの他にも様々なサービスを展開しているので荷物配送&着払いサービス、お引越し以外にも荷物を運ぶご用件がありましたら是非利用してみてはいかがでしょうか?

クロネコヤマトではお手頃価格で荷物の配送&着払い制度も

「友達や親せきに荷物を送りたいんだけどどの運輸会社に頼もうかと迷っている。」それってなんで悩んでいるんですか?色々な荷物配送のサービス会社がたくさんあって悩んでいる?安心して荷物を預けられる会社かどうか不安?理由は色々あるかもしれませんが、一番の理由は料金ではないでしょうか。運輸会社によって料金にはばらつきがあります。出来ることなら安くて安心して頼めるところに荷物の配達はお願いしたいですよね。ではクロネコヤマトの宅急便でどれくらいの料金がかかるのか例として見てみましょう。通常のオプション無しの場合は、サイズが60サイズで740円、80サイズで950円、100サイズで1,160円とサイズが一つ上がるごとに210円増していきます。それではオプションサービスをつけてみるとどうなるでしょう。あまり他の運輸会社では取り扱っていないクール宅急便。冷蔵と冷凍の温度管理をしてくれるという嬉しいオプションサービスなのですが、料金は荷物のサイズが60p以内、重さが2kgまでの荷物でしたら追加料金210円プラスで950円。オプションが付いても結構お手ごろ価格で荷物を配送してもらえるし、クロネコヤマトは大手の運輸会社なので安心ではないでしょうか。もちろん、料金の着払いも利用することが可能なので、配送料金や着払いの方法などは窓口で相談してみてくださいね。着払いに関しては利用できないサービスがあるなど、すべてのサービスに当てはまるわけではないことも注意してください。