ハル 

February 14 [Mon], 2005, 9:07
 
1) 図書名:ハル
2) 著者:クォン・デウン
   朝鮮日報新春文芸の詩部門に登壇。詩集「ロバの夢」
   「少し寂しかった人生のひととき」や
   長編童話「豚の貯金箱に住む仏様」「マリのお話」など。
3) 絵:株式会社バルンソン キャラクターとコンテンツ開発企業。
4) 菊判変形洋本/180ページ/価格8,800ウォン
5) 内容:日常に疲れた人々に「ハッピーウイルス」に感染させる本。
  弘益出版社は、2003年「サランサラン―パペとポポの純愛メモリー」(シム・ウンヒョン/文藝春秋)で
  韓国出版界にキャラクターエッセイブームを巻き起こした。
  その弘益出版社が、こんどはキャラクター開発専門会社(株)バルンソンと協力し、
  イラストポエム形式の本「ハル」を出刊する。
  「ハル」のテーマは幸福と希望。ハル(一日)という名前の子犬を主人公として、
  日常生活に疲れた人々に、幸福と希望を得るための哲学的思索の機会を提供する。
  (出版社HPより)


 韓国語中級ぐらいから読めると思うキャラクターブックというより
詩集に近い。短文で構成されているのも、韓国語を勉強中の人にはいいかも。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
■プロフィール■
■職業:翻訳業(韓日)■
■春になったらベランダ菜園■
■欲しいもの:マッサージチェア■
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuroneko_taro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる