掃除 

2005年10月09日(日) 11時04分
猫がいるともれなく抜け毛が付いてくる。
で、掃除をする。
わたしは、掃除魔である。
自他共に認めるところだ。
掃除機遍歴もやった。
ドイツ、アメリカ、イギリス、日本、各国の掃除機を試した。

外国製はヘッドが重くて大きい。
けれど力は凄い。最強だと畳が持ち上がる勢いがある。
いずれフローリングに変えるつもりだったが
同居するにゃんが手足が不自由であるので
滑ったり、切断面をついたりする。
じゅうたんなら、痛くはない。
が古くなったし、汚れも目立つ。

それで掃除がし易く、滑らず、あたりが柔らかいもの・・・。

コルクはどうじゃ
ということなのだが・・・・。
予算との兼ね合いはいかに・・・。

動物嫌い 

2005年10月06日(木) 23時48分
人によっては嫌いなものがあるのは
仕方ないことなんだろう。
動物好きな人もいれば、嫌いな人もいる。
お互いに譲り合うってことが無いので
かなりな激突になることが多い。

動物嫌いの人の気持ちは皆目わからない。
曰く、気持ち悪い、怖い、汚い、礼儀を知らない
な〜んだ人間だって似たようなもんじゃない。

我こそは万物の霊長なりと信じているそこのアナタ
アナタですよ、近所の猫が糞をしたといって
捕まえて捲し立ててるそこのおばちゃん。

孫がいつも糞を踏んで迷惑だなんて洒落みたいなことを
思い切りの大声で怒鳴る。
そんなドジな孫のこと、世間様に知らしめなくともよいのでは?
かの騒音おばさんさながらの「品の無さ」「だみ声」
こっちが恥ずかしくなるくらいだわ。

一緒にきてる旦那らしきじいさん。
おばちゃんのどたまでもどついて
黙らせたらどうやねん。

役所の玄関先で「何様」だか知らないが
騒ぐのは右翼だけにしてくれないかな。

結局騒いでるうちに肝心の猫は
ぼろ段ボールから逃走してました。
猫の方が賢くて、品が良い気がしました。

孫を躾ける方があれでは、日本の将来は暗いです。

迷い人のお知らせ 

2005年10月02日(日) 23時49分
この町は小さな町なので、防災無線があちこちにある。
時折あるのが「迷い人のおしらせ」で、どこそこの人が
帰ってこないので心当たりの方はご連絡をと放送される。
大概はお年寄りが多い。子供はごく稀だ。
服装から髪型、持ち物が放送される。
家の人はあらかた捜し回って、最後に交番へ駆け込むのだろう。
そうして「町からのお知らせ」となる。
今日の人は名前を書いた札を持っていたので
実名が放送された。
外聞が悪いなんて言ってられない。

放送から一時間くらいして「保護されました」と聞こえてきた。
一件落着ではあるが、おばあちゃんは叱られなかったろうか。

のどかな町ちょっとした事件でした。

ラミさま 

2005年10月02日(日) 5時12分
ラミさまが亡くなった。享年19歳。碧の瞳のさび猫さん。
ネットのお友達だから会ったことはない。
いつも写真と掲示板のなかだけ。
ラミさまはとてもプライドが高く、どんなに苦しい時でも
嫌な事は頑として拒否していたらしい。
死の前日まで主治を威嚇しまくってた。
食事も取らず、最後には眠る事さえなく
静かにその生涯を閉じた。
見習うべき点はたくさんある。
意思を強く持ち、最後まで自分の身の回りのことを
使用とする努力と実行力。
死期を悟り、あがくことなく死を迎える気力。

人間には出来ない事ばかり。
ラミさまは今頃「虹の橋」に辿り着いただろうか。

ご冥福を心からお祈りします。

カビについて 

2005年09月29日(木) 21時37分
私の趣味はカビです。本当は仕事としてやってきたんですが
不本意な転属により離れてしまいました。
しかし、カビとの縁は断ち切りがたく細々と標準株の継代と
時折真菌同定を行っています。
一口にカビといっても種類は様々です。
要求する環境も夫々違います。

怖いことのカテゴリーに入れたのは
カビは真菌症を引き起こすからです。
有名なのは七面鳥を皆殺しにした
アスペルギルス フラバスでしょう。
アスペルギルスは暖かい地方に多くアジアでよく見られます。
有用な菌も多く「泡盛」「味噌」などに利用されます。
しかし、肺炎を起こしたり肝癌の原因となったり怖い菌でもあります。

カビは小さな生き物で、観察すれば美しいものでもありますが
侮ってはいけません。
貴方のお家のどこかにカビはいませんか?
そのまま放っておくと大変なことになりますよ。

ぼくの手足 猫屋敷亭主 

2005年09月25日(日) 6時50分
これがぼくです。
じっとご覧いただくと「左側が変」でしょ。
悪人に盗られてしまいました。
返して欲しい時もあるけれど、仕方ない。
そいつがぼくと同じ目に遭うといいなと呪いをかけたい気分です。

以上が亭主からのごあいさつでした。
人間って怖いですね。残酷ですね。
こうやって、虐待して門前に捨てるんだもん。
女一人に対する嫌がらせかもしれませんが
あれから5年。とても幸せに暮らしてます。

この子のいる場所のすぐ上の部分は飾り棚です。
亡くなった人の写真があるんですが、この部屋は不気味です。
昼と言わず夜と言わず「パシッ」「ズッシ〜ン」だの音がします。
建築関係の方に調べてもらいましたが「異常なし」・・・
ってな訳ないだろうよ!

成仏してないのかね。
ご両親様。

 

2005年09月17日(土) 22時44分
秋になってから、にゃんこの居場所が変わった。

今までは木陰の土の上だったが、今は少し日が当たる草の上だ。

季節は確実に変わっている。

風の匂いも変わった。

一人 

2005年09月11日(日) 11時29分
ちょうど一年前。
この家に空き巣が入った。
ここは、か弱き私と障害を持つ猫の二人だけ。

築20年の日本家屋。広いが古い。
親は鬼籍に入ったままだし、私は一応世帯主。

被害は現金数万円と通帳、カード。
建物共済のおかげで、家の補修(ガラス)盗られた財布や現金は
満額返ってきた。

財布なんかブランド品だけど、年季が入っていたのに
買値が保障されるんだ。
さすが農○さん、太っ腹!

恐怖話は好きでも、空き巣は勘弁。
結局「警備会社」と契約した。
火事も見張ってくれるそうな。

うちのにゃんこは手足が不自由だから
自力で逃げる事はまず出来ない。
警備会社には特記事項として記載してもらった。

にゃんこがいるから、働く気力があるのだから
この子がいないと、警備会社に払う金もなくなるんだから
そこんとこヨロシクねというわけ。

そしてこの家には、もう一つ怖いものが・・・。

やって来ました。 

2005年09月11日(日) 11時07分
ゴシック大好き。オカルト大好き。猫大好き。
あたしにもできるんかい?ブログ・・ということで
日々思う事を、地のままに書き飛ばしていこうと思います。
他のブログは素顔を知られているため、毒舌全開とはいかない。

画像は得意じゃないけれど、携帯で頑張ってみようかな。

潔癖症に近いからか、携帯は自宅に持ち込む時
アル綿で拭かないと気がすまない。

馬鹿みたい・・・。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuroneko17
読者になる
Yapme!一覧
読者になる