そりゃ気ままにいろいろ喋ってます。 百聞は一見にしかずの心意気。 見なきゃわからん!(!)

2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurokounotori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
マガジン12号 / 2005年02月20日(日)
◆はじめの一歩
フリッカーが通用しない!ってざわめいても、間柴はフリッカーだけじゃない!
「間柴はまだ 右を抜いてねえっ」
沢村がフリッカーと言う地獄門を越えたとき、さらなる門が口を開けて待っていた!
“チョッピングライト”
以前から、ラッシュの後、長身を活かしたチョッピングライトは間柴の必勝パターンであり、得意技であった!
それを承知の沢村!打ち落ろしに対してカウンター!
しかし互いに皮一枚。
次いで、沢村が先手。弾丸―バレット!ややや、この描写は本当に巧い。
互いに当たらぬ高次元!試合はいつ大きく動くのか!
凄いスピード感を出すのも、さすが森川先生だなぁ。

◆RAVE
二話連続掲載!ヒュー!
まさにラストダンジョンへ赴く!って感じですよね。
迫り来る時間の中で、ラスボスを倒さねば。
凄い普通の展開なんだけども、今までのプロセスが何とも巧い!
そして最終決戦の前の大乱戦!
FF9の銀竜戦を思い出しました。
集う解放軍、結界聖騎士団、リベイラ騎士団、ゴウ&ローザ、アマゾネス隊、シルバリズム!

「決戦の日付も時間もワシ等が勝手に決めたこと…」
「なのにこんなバラバラの連中が一斉に集まるなんて…」

こんな都合のいい偶然なんて…。


「手紙じゃよ。
彼は全てを予測していた…
決戦の日はおろか…
君たちが仲間意識の結束のみで先駆けることも…」


「ジークハルト」


ジィーーークゥーー!!!
いつまでも格好いい男だ!うああああああ!!

「命無き者までもが…皆、今日の為にまだ戦っている」
シュダも良いこと言うぜ!まさにそれだ…!

「この世界こそが真実だ!!!約束する!!!必ず勝つから!!!」
ハルの熱い思い、根底は昔より変わらない!

その思いを初めて目の当たりにしたジェイド。
「その心…天より高し」

いざ最終決戦へ!!

今回はRAVEに熱くなりすぎました…(燃え尽き)
◆エアギア
次二週連続休載ですってばよぅ!
今後の展開が凄い気になるところでそうくるか!!
でも天上天下も頑張ってください(^−^)楽しみ

もうサクっとコメントに尽きます。
◆KYO
覚醒ランブル!
◆トト!
超好き!
◆覇王の剣
呂、呂布ー!!!?(爆笑)
◆神to
流はタオルあったほうが好き。
◆伝説の頭 翔
別記事!
 
   
Posted at 13:53 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
「伝説の頭 翔」 マガジン12号 / 2005年02月20日(日)
***あらすじ***
モテない不良、アツシ!
彼が電車での痴漢から救い、恋をした女性、チヒロはなんと県の有力者の娘だった!
無論、娘を不良なんぞに渡すつもりのない父。
翔(タツヒト)は、「アンタに寄ってくる男が欲しいのは、“アンタの地位”だけですから!」

と言い放ち、真っ向から勝負を挑む!!
*********

二人が臨戦態勢のなか、颯爽と現れた秀光君。
彼はチヒロのフィアンセらしい。パパが勝手に決めた。
! 謎は全て解けた…! 今後の展開は…!!!

チヒロはお嬢様として生きてきた。
アツシなんかじゃチヒロの一生は守れない!
秀光は言い放った。

アツシは何も言い返せず、とぼとぼ。
俺はただの能なしなんだ!
もう翔さんの言葉も聞かない。

その時、秀光はチヒロと親公認のデート中。
豪華な指輪をプレゼントし、豪華レストランでご馳走。
なんと車までプレゼント。財力を駆使してのプレゼント攻撃…!
「命を懸けて守ってあげる…」
そこに現れたのは不良集団!

…ん?

あれ?

ひ、秀光の顔が1,5倍くらい長くなってるー!!!(画像とか使って良いなら使うんだけども。)


ここで急に秀光の顔がヘタレ色に染まります。
なんと警備員はすでに不良にボコにされ。
不良曰く、「オマエの周りのヤツが頭下げてんのは、おまえじゃなくてオマエのオヤジの金にだろ。」

正論!

たじろぐ秀光!  「命を懸けて守ってあげるよ…」
その言葉を信じ、チヒロが叫ぶ!
「光秀くん、助けて!!」



…!

あれ?


秀光くんですよね?

残念!

そしてヘタレの鏡秀光は、チヒロに電話。「警察呼ぶから、警察が来るまで待ってて!」
ヘタレ!
不良の手がチヒロに襲いかかる…!そ、そこに…
アツシ登場!!!

今回は美味しいシーンは少なかったけど、次回へのフリ!
次回はきっと美味しいシーンばかりです。
秀光、光秀の違いに気付いた人少ないと思うけどどうだろう(笑)偶然気付いた俺。
 
   
Posted at 13:31 / 伝説 / この記事のURL
コメント(0)
「伝説の頭 翔」について / 2005年02月20日(日)
今回から「伝説の頭翔」だけを別記事で取り扱おうと思います。

◆伝説の頭翔の読み方!
そりゃ人それぞれなんだろうけど、俺がこれをどう読んでいるか。を紹介します。

基本として、展開が読めることを楽しむこと!
特に楽しいのが台詞。熱い台詞の中に込められた笑いを見つける。
決して真面目に読んでは駄目だ。…や、いろんな意味で真面目に読むべきなのがこの漫画。

例をあげてみよう。
いつの話かは覚えてないけど、翔(タツヒト)が不良に殴られそうになるシーンで、不良が
「救急病院で反省しな!」
と言った。ここはまさに爆笑ポイントなのだ。

ここでもっと恐いヤツなら、「天国で〜」やら、「地獄で〜」やら。
確実に殺すことを前提にするはずなのに、
「救急病院」と限定することがまずウケる。
ポイント→普通の病院じゃ駄目。
ここで不良が描くイメージは、「今から殴って相手がヤバい状態になり、救急車で救急病院に運ばれて、(つまりその場で死には至らない反省する」
と言うことだ。

ていうか救急病院ってわざわざ言うことが笑えるとこなんだけどね。

あとこの作品の魅力は戦闘シーンだ。
そこに出る決め台詞。または仲間の解説や、応援メッセージにも笑うポイントはいくつもある。

これからはそれに注目して読んでもらいたい!
 
   
Posted at 13:18 / 伝説 / この記事のURL
コメント(0)
マガジン11号 / 2005年02月11日(金)
THE鑑識官が欲しいと思った。<論点が違う


◆KYO
開眼覚醒!!!!!

次回予想
「な…っ! 」―――僕がかわせないなんて!

↑8割くらい合ってると思う

◆エアギア
凄い勢いでびっくりしました。<展開に
おいおいおいブッチャの時のはオマエかよ真琴ー!!
髪型変わりすぎだろ!つーかケンカばっかして敵対関係じゃなかったんすか…。

なんか真琴の口調とキャラが天上天下のクズ男に似てる(笑)

◆一歩
速い速い速い!!
間柴勝てるのか…!勝って欲しいけど!

◆クニミツ
「すべて予定通りだったよ。」

ほんとに曹操だお主!それも策略か!
言うならば光明は孔明か。まぁクニミツもコーメイって呼んでるし…。<…。

◆トッキュー
星野おおおおぉぉぉ!

◆覇王の剣
絶対黄巾に時間使いすぎたよね!?
霊帝とか可進の話、三国志知らない人ほんとわかんねぇべ!?
董卓がどんな人かっていうか、えぇー。。
まぁ確かに曹操はこういう人だ。
…はっ


呂布が楽しみだぁーー!!!!

◆RAVE
ルシアがダークブリング:エンドレスを使ったら勝ち?<…。
ともかく最終決戦!ハルの服好き。

◆トト!
いいなぁやっぱこーいう感じで話が進むのは。
冒険って好きだ。

あのにーちゃんの髪型すげぇー。

◆伝説の頭
女の子にフラれる歴15年の時点で、0歳のころから告白してますから!残念!

侮れないぜアツシ…。0歳の時から…

アンタに寄ってくる男が欲しいのは、アンタの地位だけですから!

残念!!


作者がとんでもない道に行き始めたぞ…!!

◆クロマティ
大好きだゆ

◆神to
覚醒した武蔵が格好良く思えた。

…ん…?

流がナンパで恋のサポートみたいな…?
流はナンパ師…!?
「涼風」の大和と服部!?<!!
意外な共通点!残念!<馬鹿な俺が

イヤ絶対神楽さん校内一じゃないだろ…。
 
   
Posted at 00:26 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
マガジン10号−2 / 2005年02月03日(木)
続き!
◆涼風
もはや言葉はいるまい…
あ、コメントしにくいだけです。(笑
コメントしにくいのは飛ばしてるけど。今回はし辛いと明記。

◆ジゴロー
ジゴローはジゴローでまた巨大組織!ジェネシス?
エンドレス。…!忘却の王?

◆あひる
千秋やっぱ好きだなこのキャラ!頼りになる。
全国高校バスケの大会を見てみたいなぁ。高校のトップでどんぐらいなんだろう。

◆KYO
己の全てを賭けた一撃!

こんなこと言って、…(ぺらり)
「なにぃ!?あれを一撃で…!」

これが実力差…。
覚醒をすれば勝てますよ!!(教えてあげる)

◆チェンジング・ナウ
好きだー!!!(笑

◆トト!
腕輪は12個あるらしいですよ!
ショパン!ショパン!
きっといずれ「ヴァイオ」やら「リーン」やら「チェロ」とか出てこないかなぁ!
と期待。期待。

◆伝説の頭 翔
今回も絶好調!
シ☆ヤを仕切る組員の吉井さん!
調子に乗る青山をはり倒す…。そこで翔。
「おまえの自慢頭脳は、ヤクザの大人にとってただの…」

下取りに出されるパソコンなんだよ!」



意味がわからない…!翔さん(タツヒト)の頭脳に俺はついていけない…!
翔さんは高みすぎる…!


ってかシ☆ヤを仕切る組員の吉井さん捕まってますよ。

「みんなでモモコちゃんホメ殺してあげるよ!」
大門の横にいるキミ!キャラ被ってますから!残念!

◆神to
ついにエロで勝負に出たな…!
神楽さんのどこに生徒人気があるのかわからない。

◆RAVE
ほんとにクライマックス近いんだなぁ、と実感。
なんか悲しくなりつつも、最終決戦楽しみ!

◆覇王の剣
もう虎牢関行くの…!?(笑)
呂不楽しみだ出るのかなぁ!!

◆クロマティ
「文章が長すぎます。」
よくあるぜ・・・!(爆笑)
 
   
Posted at 01:22 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
マガジン10号−1 / 2005年02月03日(木)
今回の注目はなんといっても一歩…!
だけどとりあえず順番に。

◆Q
このシリーズ、美形&天才は必ずスポーツ万能である…。
ケルベロス番外編。まぁ好きなキャラだし必見!
事件は序章の序章なのでなんとも言い難し。

◆ネギま
俺が興味があるのは躍動感ある戦闘シーンだけだぜ!
ファンタジーファンタジー

◆スクラン
上手く言えないけどやっぱおもろい(笑)

◆はじめの一歩
来たあ・あ・あ・あ・・・・!!ついに来たぞ地獄門!!
台詞がやたら少ないけど!(笑)やばいぜこいつらマジ早ぇ…!
オープニングどっちがとるんだろうか!
板垣サイドと鷹村サイドで割れる意見。
どっちが最後に立っているのか…!うおおお……!

◆奪還屋
オヤジ何歳だよ(!)
鏡くんは割と好き

◆エアギア
ワッツジェネシス!!!
眠りの森を倒す組織なのか!?
ここにイッキ帝国成立か!?(!)

現段階、謎ばかり!次号必見

 
   
Posted at 01:19 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
マガジン9号−2 / 2005年01月27日(木)

前回↑より引き続き9号の感想。

◆RAVE
ついに終盤だなぁ・・・。四天魔王と戦って…、か。
ルビーの帽子に擬態してるボイボイの伏線って拾ったっけ?
まぁいいや、この漫画は長いことファン!

◆伝説の頭
やっぱ翔さんは期待を裏切らない…!!!!
あり得ない勢いの急展開には驚きです!
あの馬鹿が薬をくわえて、口移しをやろうとしたときの顔とか最高ですよね!
トカゲみたいだ
宅配ピザ屋で〜〜〜す!!


(爆笑)ヒ、ヒーロー!!!!

なんで大門とか来てんの?

「足らなかったら、オレはまだいくらでももってるぜ」

(あ、殴る、殴る、殴る、殴る…!)


ドカッ

殴ったーーーー!
期待に応えてくれます!もう読めます
絶対こいつタツヒトじゃないよ・・・!

翔の楽しみ方は、真面目に読まない、かなぁ。
各台詞、表情に注目し、ギャグ漫画と思えばとても楽しい。

◆神to
ついに落ちたな掲載位置…!
でもやっぱりこの漫画の魅力はどこにあるかわからない。
主人公のヘッドホンぐらいかな・・・


◆チェンジング−ナウ
大好き(笑)

◆覇王の剣
髭のない関羽は関羽じゃねぇぜ・・・・!!!
てか美仙…。

◆クロマティ
今回はいつもにましてツボだった!

◆MIQ
あ、最終回なの!?
割と楽しかったんだが。むむむ。
 
   
Posted at 01:25 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
マガジン9号−1 / 2005年01月27日(木)
前回は翔さんで終わってしまうというとんでもない感想だったから、今回は割としっかりかこう!

普通におもしろかった、または特に何もなくて感想を書くってのが難しいのはパス。


◆一歩
来た来た来たーーーーーー!!!!
やばい今回ほんと格好いい!こんなに試合前でドキドキすんの久しぶりよ?!
最凶の挑戦者VS冥府の王!

やばいこれは凄い試合になるぞ・・・!

◆スクラン
ウケる・・・!

◆エアギア
うおおおおいちょっとまって展開が凄い…!!
っていうか鵺ー!鵺ー!鵺俺凄い好きなキャラだ!
MMRネタには普通にふいた。「ノス トラ ダム スゥゥゥ…!」

っていうか鵺君仕込みが凄い。

シムカ!ショートになったら凄く変わるなぁやっぱ。
自分でうまいこと切ったもんだ。
てか自分の胸揉んでますよ…!
次回期待!てか毎回期待してっけど。
絵のクオリティーがまた上がったと思う。前回に比べ。
月刊と週刊の同時連載ではやっぱ質が落ちてしまうかと思うけど、
でも凄いぞ大暮先生!

◆あひる
千秋みたいな、「やるときゃ頼りになる」キャラすげー好き。
普通におもろい!

◆涼風
朝比奈が一番ハンパですよ!

◆ゴッドハンド
原田先生のこけっぷりが凄い。ズボンがあんなに破れるだと・・・!
今回もいい話だった。ためになった。
でも創傷被置材ってなんだ。

◆KYO
彼らに限界というラインは無い

◆トト!
絵柄やっぱ好きだなぁー!
投げるシーンが凄い躍動感ありありだった!
「わー」 のコマには普通にウケた…!!
この漫画は絶対おもしろいぞ!

◆ネギま
は、明らかに一部の層狙いまくりで、普通読者にはうーん…。
話としてはおもしろいので気兼ねなく読んでるんだけどね・・・。
戦闘シーンは好きです。

 
   
Posted at 00:59 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
マガジン8号(の伝説の頭 翔 / 2005年01月19日(水)
◆伝説の頭 翔


不良に桃子ちゃんが襲われている!!そこに翔(タツヒト)登場!

翔(タツヒト)「おいそこの少年!!」







この一言に尽きる…!!!(爆笑)




あの悪役眼鏡も良い味出てる。


最後は絶対ボロボロと泣き顔になるんだろうなぁ。





(爆笑しっぱなし)
 
   
Posted at 19:56 / マガジン感想 / この記事のURL
コメント(0)
夢を見た / 2005年01月14日(金)
見た夢があまりにもインパクトが強かったので書き残す。






場面はテレビでお笑い番組を見る俺。
ステージ上には今時とは思えない、果物の着ぐるみを着て漫才をする男と女。

「アイ〜ン」の新型らしく、あれを二人、両手でやってる。
こんな感じ。


「「アイィ〜ン」」(ディスプレイの前で実践する)





その男女というのが凄い人。




ダウンタウン浜ちゃんの息子と、<18歳。この時点で可笑しい




山田花子の娘。









番組の右下に書いてあるキャッチフレーズは「第二世代」
 
   
Posted at 21:03 / 気まま。 / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.