百貨店ブログとは、「ショッピング情報」ではなく、 百貨店マンが自分の日々の仕事や業界の状況などを 考え、検証してがんばっていこうとする、ちょっと汗臭い ブログなんです。

2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurokanayui
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
新サイトを立ち上げる! / 2005年02月27日(日)
 仕事で会社の新サイトをリニューアルするのですが、具体的になってくるほど、お金の面や社内調整で悩みがでてくるようです。
しかたがないのですが、夢のある新サイト構築のために妥協や打算があってはだめなのです。

だめだめサイトから脱却するには、他社さんのやってないことをやらないと!
(もちろん、最低限やっていることをしていることが前提ですが)

いまからリニューアルして真似しても絶対に1番にはなれないのです。
ヤフーのマネしても絶対に勝てないように、オンリーワンのサイトをつくらないと・・・・ね。

 
   
Posted at 00:07 / 現在の仕事 / この記事のURL
コメント(0)
検索にガンガンヒットするホームページの作り方 / 2005年02月21日(月)
検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう
渡辺 隆広
翔泳社 (2003/04/10)
売り上げランキング: 1,856
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.79
4 内容自体に不満なし
4 WEB制作初心者の方にもわかり易い-Ryosuke.S-
 
 続きを読む…  
Posted at 00:31 / 必読書 / この記事のURL
コメント(0)
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則 / 2005年02月18日(金)
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
益子 貴寛
秀和システム (2004/07)
売り上げランキング: 1,243
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.75
5 仕事でも趣味でも役に立つ1冊
5 文章デザインだけではない
5 目からうろこ!
 
 続きを読む…  
Posted at 23:06 / 必読書 / この記事のURL
コメント(0)
ついに始動! / 2005年02月09日(水)
僕たちの仕事がついに静かな産声を上げました。

 WEBサイトのリニューアルに向けて正式な部署ができました。
いままでは、調査チームでしたが、これからは実働部隊に配属
です。

 問題は山積みなんですが、会社は知ってか知らずか、本気で
お金をかけてくださるようです。僕らはサラリーマンにして、社内
起業したのも同然です。

 まあ、好きなことなんで、苦痛はゼロですが、しいていえば、
上司や役員さんたちが、相当ITリテラシーに問題がありそうで、
これからの仕事を進めるうえで、マイナスにならないうように
僕たちの主導権を持って、いい仕事につなげていきたいです。


 
   
Posted at 00:34 / 現在の仕事 / この記事のURL
コメント(0)
携帯電話と百貨店 / 2005年02月03日(木)
 携帯電話を販売ツールとしてどういう利用をするのが
効果的でしょうか?

 百貨店では、一般的に、メールご案内と情報案内、一部重点アイテム
のモバイルコマースとして利用されています。ただし、徹底活用している
とは言い切れません。

 百貨店側の問題として、更新頻度が遅く、新鮮な情報がまにあわず、
催事情報のような長期情報で対応しているため、モバイルのメリットが
生かされていない、運営上の問題があると思います。

 お客様側の問題として、高額なパケット料金のため、ウィンドウショッピング
をするように、気軽に商品コーナーへアクセスできない、というものです。

理想としては、パケット定額制が普及してとして、パソコンを持っていない方
のお買い物の場所を作りたいと思います。TVを見て、欲しいと思ったものが
すぐに買える便利さ、これが最大のメリットですね。

 また、お店の近くまできていても、中に入らないと、イベントやセールの
細かいところは分からないですよね。その部分をメール等でフォローして
立ち寄って良かったといってもらえる来店促進情報の適宜配信もセットで
検討していきたいです。

 そしてPCとモバイルの相互連携で、販売と来店を今以上にアップしていく
のが目標です。
 
   
Posted at 14:04 / ツールの商用利用 / この記事のURL
コメント(0)
百貨店とアフィリエイト / 2005年01月28日(金)
 実は、個人でも本格的にアフィリエイトを始めたいな、と
思っていたところでしたが、会社の方もアフィリエイトを
導入する方向にありちょうど勉強する機会がありました。

 百貨店では、「リンクシェアジャパン」というアフィリエイト代行会社と
業務提携するのが一般的です。

高島屋、大丸、三越さんが、今はバレンタイン特集していますね。

アフィリエイトとは、個人のHPに百貨店の商品画像を載せて
もらい、そこをクリックしてお客様に買っていただくと、そのHPの方に
報酬を支払う、という仕組みです。いわゆる、集客をお客様にしていただく
というのが、面白く、パートナーさんと親しくなれるのも百貨店としては
魅力の一つですね。

 パートナーさんはメリットが多いですが、百貨店側のリスクとしては、
パートナーさんの参加人数、売上に対して、毎月のシステム使用料や
更新業務の経費がバランスよく利益を出していけるかが重要になりますね。

個人的には、アマゾン・アソシエイトやグーグルアドセンス、A8ネット、
楽天アフィリなどを自分のHPに掲載して「おこづかい」をゲットしたいですね!


 
   
Posted at 10:20 / ツールの商用利用 / この記事のURL
コメント(0)
シニアと百貨店サイト / 2005年01月27日(木)
 同僚がネットサーフィン中ブログで、シニアとインターネットのかかわり
を記事にしていらっしゃる方を見つけました。

使いやすさを考えてみる過去記事の「50社発表♪」

その中で、
「シニアにとって使いやすいサイト50社チェック」
を取り上げていて、シルバー層に使いやすいサイトの業界1位は
百貨店とのことでした。

アクティブシニア・シルバーのためのユーザビリティ研究所調査結果

 しかし、ボクたちが、日々研究調査している中で、百貨店業界のサイトは
はたして本当に褒められるほど良いサイトなんだろうか、
と考え込んでしまいます。

 世の中にはもっと良いサイトがたくさんあって、ただ、シニア層は
客層が違うから、見たことがないのでは、と思ってしまいます。

だから、慢心せず、百貨店のサイトの中だけではなく、全サイト中で、
使い勝手のよいサイト、もちろんシニア層にも褒められるサイトづくり
をこれからめざしていきます。







 
   
Posted at 00:00 / 現在の仕事 / この記事のURL
コメント(0)
百貨店とメルマガ / 2005年01月24日(月)
 百貨店のメールマガジンのイメージって・・・

ボクが今まで見た中での感想は、ハガキのDMみたいだなあ、
と感じています。つまり、なんとなくよそよそしい感じです。
セール情報や、催事、キャンペーンやイベントなど、結構
盛りだくさんの情報が詰まっているように見えますが、
どうもしっくりこないんです。


 ちなみに、世間で人気のあるメルマガっていいますと、
面白くて、個人的な内容のモノが多いですよね。

たとえば、「北海道トンデンファーム」様のメルマガは、
ネタ命!って感じで面白く展開していますね。その中
で、さりげなく商品紹介をされています。


バックナンバーはこちら


 ちなみに、この管理人様のおもしろいエピソードを
聞いたことがあります。実は最初はお客さんとして
ここの商品を食べて、あまりもおいしさに感動し、世間
に広めたい、ということで、「ぜひ、ネットショップ」を
やらせてほしい、と会社に頼み込んだというのです。

 そして、この方の面白さ、と商品のおいしさがマッチ
してネットショップとして大成功されたみたいです。

 メルマガの内容は、まったく商品の広告スペースが
ないのでは、と心配するくらい「ネタゾーン」が多いの
です。これには、驚きです。

 
 続きを読む…  
Posted at 11:09 / ツールの商用利用 / この記事のURL
コメント(0)
続)百貨店とブログ / 2005年01月24日(月)
百貨店とブログの関係について前回書きましたが、
関連した題材で書いていらっしゃるブログを発見しました。
とても、詳しく論評なさっていて参考になりましたので、
ご紹介いたします。

小林Scrap Book Heartlogicさんのブログの

ビジネスモデルから見る、ブログホスティング各社の未来

という記事です。

中で、「三越」さんがマーケティング型ブログホスティングの
可能性を試している、との紹介です。

ブログをユーザーに開放することで、マイナスな書き込みや
ユーザー間トラブルによるリスクよりも、信頼を勝ち取り、
根幹となる固定ファン獲得することの方が大事だと、
自信を持って経営に言えるか?三越はできたんだ、
とのご指摘です。


これについては、ヤフオク参加問題や掲示板設置問題と同じく、
どこまで顧客を信頼し、win-winの関係を続ける自信があるか
を問われていると解釈いたしました。

ですからリスクがあるから、止めるでは、顧客にとって
ゼロではなくマイナスなんだ、とボクは自分に
いい聞かせて、自社のサイトリニューアルは
「コミュニティ」を充実させよう!と決心したのでした。


 
   
Posted at 10:55 / ツールの商用利用 / この記事のURL
コメント(0)
インターネットビジネスとは / 2005年01月21日(金)
インターネットビジネスって何?

 ボクは現在、なんと終日、ネットサーフィンをするのが仕事
なのです。「えぇー!?それが仕事なの?」といわれますが
れっきとした「お仕事」なんです。

 実は、社内公募がありまして、インターネットが趣味な社員
を募集していたのです。ボクは、同僚から聞き、それなら、
と、すぐに申し込み用紙に記入しました。

 後日、役員面接があり、採用されましたが、最初の仕事が
ネットサーフィン」でした。つまり、サイトリニューアルに際し
もっと視野を広げて、ネット上のビジネスモデルの成功事例
を見つけるのが任務となったのです。

 百貨店といえば、物販オンリーですが、リアル店舗にない
ネット特有のビジネスがあるはずだ!というのが上層部から
の指令でした。

 多分、楽天やライブドアがTV、マスコミで連日報道が
あったから、「儲かる」匂いがしたのかもしれません。でも
現実的に考えても、そのレベルは神の領域でして、今の
ボクたちには「アリ」と「ゾウ」くらいの差はあるわけで・・・
そんなことも、上層部の方には把握できていないような
状態からのスタートです。

 まず、現実の把握、他店の状況、他業界の状況など
ボクたちのポジションを見つけて、それから、これからの
インターネットビジネスはどこへいくのか、という未来予測
までボクらで話し合って予測しました。

 こんな感じで、今は数ヶ月間、取材や調査、研修やセミナー
に参加して、情報を蓄積している段階です。ただし、元々
ネット好きなメンバーが集まっているため、仕事か趣味か
厳密には区別できないくらいですけれど・・・・・

 でも、真剣にネットサーフィンすると、リンク先へどんどん
進んでいき、本当になんでもわかるんだなあ、とつくづく
思います。今では、前よりもっとネットが面白くなっています。

「知的好奇心」を刺激されるってこうゆう事なんだな、と
思います。



 
   
Posted at 21:57 / 現在の仕事 / この記事のURL
コメント(0)
Click Here!
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.