070411。ゲームで稼ぐ。 

2007年04月11日(水) 12時47分

 働く男・純さんの職場お披露目!笑。

 楽しいよ〜これ。ゲーム感覚でガチャンガチャン入れては穴あけて、5時までのノルマとしては6000個作るんだけど、なかなかぎりぎり5500個くらいしか作れんくて、もうゲーム感覚だから毎回『ハイスコア出したる!』って燃えるね笑。普通のゲームはほとんど全くしないけど、こんなゲーム感覚でお金もらえるなんて、楽しいー!!

 って事で、午後のゲームにいってきます!

070411。【純之介の☆3分クッキング☆】 

2007年04月11日(水) 2時20分

 今日は【セブンイレブンに売ってる“カリカリじゃこと水菜のサラダ”を丼いっぱい食べたいお年頃の欲張りサラダ】でございます。

 なんか、田舎の古いファンシー喫茶店のメニューみたいに長いタイトルですな笑。

 今回もお手軽なファーストフードふうの料理ですよ。本気で3分で作れます!
 セブンイレブンに売ってる198円の『カリカリじゃこと水菜のサラダ』が好きでたまに食べるんですが、自分で作れば簡単で経済的なんだよね。当たり前だけど。笑。
 上の写真の丼は深鉢なので、この丼いっぱいの分量はセブンイレブンで売ってる量の5倍くらいあります。きっと。

 さあ、3分で作ってしまいましょう☆

《材料》
◆スーパーに売ってる水菜一袋のうち半分を。(一袋約100円)
◆かちりちりめん一パック。(カリカリそうなのを選びましょう。300円くらいでちょいと高いけどカリカリ感を優先しましょう。)
◆ニンジン1/3本くらい。(ニンジン好きなら半分くらいいっちゃって!)
◆ゴマドレッシング、またはゴマダレをお好みで。(しゃぶしゃぶ用ので良いよ)
◆ゴマ好きのオイラはさらにスリゴマをかけますが、そこはお好みで♪

 水菜を洗って5cmくらいの食べやすい大きさに切ります。切ってからザルで洗っても良いよ。
 ニンジンも5cmくらいの千切りにします。ニンジン嫌いのオイラでも千切りなら食べます。彩り的に綺麗なのでニンジンは食べましょう。
 野菜を切ったら全て丼に入れ、かちりちりめんも好きなだけ入れ、上からゴマドレッシングかゴマダレを好きなだけかけましょう。ゴマ好きな貴女は、さらにゴマをかけましょう。
 これらをまんべんなく混ぜこくって、さあ出来上がりです☆

 ぺろりと食べたよ。セブンイレブンで買ったら千円分くらいの量をぺろり!材料的には5個分を1個分くらいの値段で作れちゃうなんて!コンビニで買うのが馬鹿らしくなっちゃう!でも買っちゃう!でも作っちゃう♪

 美味かった〜☆

070408【純之介の☆適当レシピ☆】 

2007年04月09日(月) 21時31分

※今日は予定を一部変更して料理講座です。

 今日のレシピは【市販のルーを使わずに賞味期限切れの牛乳と小麦粉で作るクリームシチューみたいなクラムチャウダーみたいな…どっちでもないカオスな具だくさんスープ】です。

 基本的にオイラが作る料理は“だいたい、適当、まあそんなもんだね。”です。
 そして、大掛かりに何品も作る料理は苦手で、必ず“一皿で食べられる具だくさん料理”しか作りません。一皿の中にたくさんの栄養が凝縮されてる感じが好きなのです。“ちゃんこ鍋”と同じ感覚ですね。
 自分のイメージとしては、カゴメデリシリーズやモスのメニューが好きなので、作る時は『ああ、これモスで売ってそうだよね〜』という感じの料理を目安にして、毎回かなり実験的に作ってます。

 なので、純之介料理講座のテーマは【お子様も大好き!ファーストフードのような手軽さ&食べやすさで栄養たっぷり一品料理☆】という、ヘルシーフードなのかジャンクフードなのかあいまいな感じでいきますぞ!


 材料は基本的に“冷蔵庫の残り物”でいきましょう。別に期限切れでなくてもいいので、市販のルーは使わずに牛乳で作りましょう。

《用意する適当な材料》
◆賞味期限切れの牛乳が500ccくらい余ってるといいですね。
◆バターかマーガリンも適当に。
◆小麦粉も適当にスプーンで5杯くらい。
◆玉葱一個(玉葱好きなら二個でも)
◆人参一本(人参好きなら二本でも)
◆99ショップに売ってるミックスビーンズ一缶(豆好きなら二缶でも)
◆99ショップに売ってるソーセージ一袋(ソーセージ好きなら二袋でも)
◆野菜を炒めるサラダ油適当。
◆塩コショウまたはハーブソルト適当。
◆ご飯用の雑穀一袋。

 上の写真のスープはこんな感じの材料です。鍋にたくさん作っても材料的には500円くらいで作れますね。そこもポイントです。

 さて、純之介流の【野菜嫌いのお子様にも食べてもらえる具だくさん野菜の調理法】とは、とにかく玉葱も人参も米粒くらいのみじん切りにしちゃいます。
 玉葱人参嫌いの子にもしっかり食べてもらえたほどなので、とにかくごまかす気持ちでみじん切りに!
 実際オイラも人参嫌いなのでみじん切りじゃないとダメなんです。大きい人参を食べると涙目になります。笑。
 それにみじん切りにすると野菜の断面がたくさんあって、なんだか栄養もたくさん滲み出てそうで得した気分になります。
 みじん切り加減は、やっぱり【具が入ってるのか入ってないのかわかんないくらい小さいモスのスープの具】のイメージです笑。

 そしてソーセージも輪切りで細かくして、ソーセージを軽く炒め、ソーセージから出た油とサラダ油で玉葱と人参を炒めます。しんなりよく炒めれば「本当に野菜入ってるの?」ってくらい小さくなってもっとお子様をごまかせます。

 嘘をつくのも大切な“愛情”です!

 さて、炒める時は塩もコショウも適当ですが、さらにハーブソルトを“パッパッパッパッパッ”くらいかけて炒めました。
 しんなり炒まったら、野菜が浸るくらいの水を入れてしばらく煮込みます。
 煮込む時に、ミックスビーンズと雑穀とコンソメを入れます。ミックスビーンズは赤・緑・黄色と鮮やかなので「色がたくさんあって美味そうだな〜」と思わせる視覚的効果があります。実際この99ショップのミックスビーンズは美味いです。
 この雑穀は、ご飯を炊く時に入れる最近流行りの【五穀雑穀】のような物をそのまま入れます。大麦、ハトムギ、あわ、ひえ、アマランサス、とかゆう健康そうな雑穀がプチプチした食感を演出してくれます。

 そして、野菜を煮込んでる間に別のフライパンでルーを作りましょう。
 温めたフライパンにバターかマーガリンをスプーン2〜3杯くらい投入して溶けてきたら小麦粉もスプーン2〜3くらい投入して、弱火でゆっくり丹念に炒めます。
 だんだん粘土みたいになってきたら、少しずつ牛乳を入れながら小麦粉を溶かすようにゆっくり混ぜ伸ばします。

 もうこの辺からオイラとしては“適当な実験”の域に来ています。笑。

 クリームシチュー特有のとろみが足らなければ小麦粉を少しずつ足していき、粘土みたいになりすぎたら牛乳を足して、って感じでとにかく小麦粉がダマにならないように丹念に溶かします。

 そんでまあ、「ダマはあるけどだいたいこんなもんか〜」となった頃に野菜も良い感じに煮込まれてるはずなので、そっちの鍋にフライパンの牛乳ルーを投入します。
 少し煮込んでみて、とろみが足らなければ、あんかけを作る要領で小麦粉を水で溶かして少しずつ鍋に入れましょう。とろみが増してゆきます。
 またしばらく煮込み、味にパンチがなければ塩やコショウやハーブソルトなどを少しずつ入れましょう。少しずつね。
 なるべくならもうコンソメ系の味付けはせず、塩コショウのみで味を調えましょう。なぜなら具だくさんなので野菜の旨味があるからです。みじん切りの野菜から滲み出た旨味を大切に☆

 さて、あまり煮込むと焦げ付くので、ある程度したら火を止めます。
 煮込み料理は【いったん冷めると具に味が染み込む】らしいので、食べる直前までしばらく冷ましておきましょう。

 さあ、食べる前に温めて下さい。
 
 作り方が適当でも、愛情で温めた料理は野菜嫌いのお子様にも気に入っていただける事でしょう☆


 以上【お子様ジュンさんの野菜(ニンジン)嫌い克服レシピ♪】でした!


我ながら美味かったです。笑。

070407その3。雨…。 

2007年04月07日(土) 17時59分

 干した布団…気付いた頃には雨で濡れてた…;

 めったに干さない布団を干したら、こんな仕打ちとは…。

 久しぶりに東京事変を聴いてたら、どうしてか眉無しメイクになってた僕ちん。
 アイメイクだけ花魁ふうにバリバリ書いて、昔バイトした塗装屋の作業服を着て今から出かけます。それがオイラなりの中性ファッションでやんす。

070407その2。夜桜。 

2007年04月07日(土) 12時29分

 鶴舞公園、名大病院を背景に桜と宴会の人々を遠巻きに見物。
 この左側には良い感じにレトロな公会堂もあって、カッコイイ風景なんです。
 なんかオイラは、新しい建造物と古い建造物と人間の喧騒とが同居する近未来感を遠巻きに観察するのが好きみたいです。
 大越孝太郎の【月喰ウ蟲】みたいな近未来感ね。あれ最高。
 建造物が好きだから【妄想建築】っていう名前を付けちゃうほどです。

 もはや“好き”ってゆうか“興奮”します。かなりの“建造物フェチ”“近未来フェチ”です。

 ちなみにこの近未来感の前で走り回りました。

070407。おはようございます〜 

2007年04月07日(土) 11時06分

 少し曇り空ですが、早起きして洗濯しました!
 洗濯物干す前に、我がスナックやどかりのベランダから見える校庭の桜をば撮影。
 手前のテニスコートには学生達が爽やかテニスをしております。若さが眩しくて、光り輝いていて、写真にすらうまく収まらないなんて、すごいなあ。
 昨日兄貴達と近所の鶴舞公園で軽く夜桜見物してきたんだけど、「最近なかなかうまく走れなくてね〜」と、30代の会話をしながら、なぜか夜の広場をぐるぐるひたすら走り回りました。確かに全然足が上がらないけど、走ると気持ち良いぜ!久々に走ったわ。

 そして左下、テーブルの上には妄想ラバーの方に誕生日プレゼントとしていただいた【日だまりのプー】というプーさんが居るのですが、こいつは光りを受けてゆらゆら首を揺らすとゆうなんともノンキな置物でして、こんな春の空気とあいまって癒されます。

 では、再び部屋の片付けをします〜

070405。道に迷って三千里♪ 

2007年04月05日(木) 22時49分

 最近ずっと寒くて、すっかり花冷えですね。


『ハナビエのライブ行く?』

『行く行く!♪』


 なんだかバンド名みたいだ。


 今日の仕事帰り、中古CDを探しに行ったんです。
 これで何件目だろうか、木村カエラの初回限定盤DVD付きCDを探す旅。全然ないです。人気者カエラさんは、発売二ヶ月も経ってたら初回限定盤なんぞないみたいです。もちろんタワレコ各店舗もなかったから中古CD屋をハシゴしました。
 うちから一駅先のブックオフ行ったんです。寒いなかバイクでふらりと。

 やっぱり人気者カエラさん、ありませんでした…。

 しょんぼりとしながら来た道を帰ろうとしたら、一方通行だったので少し横の道に入りました。
 来た道は家から真っ直ぐ東に一本だったので、そのまま真っ直ぐ西へ向かったつもりなんだけど、なんか、「ここ、さっき通ってきた道か?」ってくらい見覚えのない高級住宅街に迷い込んでしまいました。
 道なりに来たから、同じく道なりに帰ろうとしたら、なんか違う道を道なりにカーブしてたみたいで、自信満々道なりに、気付けば知らない高級住宅街♪
 寒いし暗いしカエラ見つからないし、バイク走らせ迷子気分で泣きそうになりましたが、泣くのはやめて久々にIQフル回転させてみました。
 西に向かえば家に着くのだから、西に沈む夕日を見つけよう!と思えど、この高級住宅街はいわゆる「閑静な自然溢れる住宅街」とゆう感じで、やたらもっさり生えてる木々が邪魔して全く夕日が見えない!そんなこんなしとるうちに肝心の夕日が沈んでくがな!
 ほんでもってよぉ、タイミング悪く前方に選挙カーが走っとって、周りお構いなしにノロノロ運転しとるし、なんか「声援ありがとうございます!」とか叫んどるけど誰も声援しとらんわ!もーはよどけや!

 …興奮すると汚い名古屋弁が出てしまいます。反省。

 どんどん知らない街に来てしまって「もうダメか…」と、泣いてしまおうかなんて思ったその時、うっすらと沈みかけた夕日を発見!
 計算でいけば前方に見えていなきゃいけない西の夕日が遠く右側に見えたという事は、南に向かっていたとゆう事でして、ものすごいとんちんかんな迷い方をしてました。

 夕日さえ見えれば、あとは夕日を前方12度右に捕えながら走れば家に着く計算でした。
 が、寒くて暗いと眠くなる習性のあるオイラは、またうっかり変な道を曲がってしまい、さらなる迷い子に。
 今度こそ泣いてしまおう、泣いてもいいよ、泣いてもいいね、あのね!でもね!ちょっとね!待って! と、その時、右斜め前方にそびえ立つ桜山の市大病院を発見いたしました!
 市大病院に向かえば、温かな我が家はもう近くです。

 ようやく、こんな感じで無事帰宅できました。
 時計を見たら、5分で着くはずの道を30分かけて走ってました。

 オイラはただ、カエラのDVDが見たいだけなのに。うっかり迷子♪

070404。【中性の日】だよ。 

2007年04月04日(水) 12時49分
 これ、こないだ見つけた毛染め「クールモカ」です。いちおうパッケージ通りの色ですよね?でも光に当たる時だけね。笑。
 ご覧のように、以前より髪の毛切りすぎました。スッカスカです。

 3月3日は【女の子の日】、5月5日は【男の子の日】、そしてそのあいだの今日、4月4日は【中性の日】です!
 オイラの日!笑。

070403。純之介流写真講座☆ 

2007年04月03日(火) 1時57分

 オイラは写メや写真の構図にこだわっちゃうほうです。
 昔知り合いには『写真のトリミングが上手い』と誉められましたが、でもぶっちゃけオイラ自身は写真のイロハもカメラ技術も撮影用語も全然知りません。「ハメ撮り」とゆう撮影用語も最近知ったほどです。そんな33歳です。

 トリミングとゆうのは、ひとつの写真をフレームの中にあてはめてみて、上下左右どの辺を切ってフレームの中に収めると綺麗なバランスのレイアウトになるか、みたいな事だと思います。…たぶん。笑。
 でも母親には「あんたの写真、斜めの写真ばっかり!」としか言われません笑。が、オイラとしては斜めの構図のほうが無意味に躍動感が出るので好きなんです。
 オイラが唯一考えて撮影するのは「物と色と空間のレイアウト具合が気持ち良いかどうか」だけです。

 写真技術は全然わかってないけど、オイラが「撮りたい写真」とゆうのは、原点としては実は『漫画』なんです。
 オイラが見せたい写メは『カッコイイ漫画のヒトコマ』のイメージなんです。
 これが俺流です。笑。

 皆さんも何気なく読んでいるいろんな漫画を少しじっくり見てみると解ると思いますが、漫画が表すヒトコマの表現力って凄いんですよ。
 オイラが憧れているのは、やっぱり楠本まき、丸尾末広、手塚治、井上雄彦、荒木飛呂彦、高橋留美子、山岸凉子、そしてパタリロの魔夜峰央などです。
 この人達の漫画における『たったヒトコマでの見せ方』は凄いです。構図も表現も。ヒトコマの中に様々な宇宙を感じさせてくれます。それは、人物だけでなく周りの空間も表現に利用したり、遠回しに暗示的な物体を配置したり、なんだか一画面の中だけで想像力かきたてられるような、そんな奥深いヒトコマ。

 物を表現するうえでは、アーティスト気取った個性とか技術とか才能なんかより、オイラが大切だと思っているのは【想像力より妄想力】です。それも【とにかく気持ち良いセクシィー妄想力☆】です!笑。

 何事も、最終的には「気持ちええな〜♪」って思わせる感覚が大切だと思って生きてます。笑。

 ちなみに上の写メは先日の「天井に穴が空いてる近未来チックなLoftの階段」を、楠本まきのカノン君気取りで(オイラったら自惚れ屋さん♪笑)人物を暗めに、そして荒木飛呂彦(ジョジョ)ふうの大胆な空間アングルで撮影。
 ジョジョを知ってる人は、この写メに『ゴゴゴゴゴゴォォ〜……』とゆう擬音を入れると、さらに漫画的に仕上がります。笑。

 以上、純之介流写真講座でした!


次回は【純之介流倹約生活講座】をお送りします。
※都合により一部変更あり※

070402その2。赤い電車〜♪ 

2007年04月02日(月) 17時49分

 くるりの「赤い電車」という曲にピッタリな風景です。

 ここはオイラが仕事場に向かう道で1番大好きな場所です。
 桜通線の「桜本町」という駅の交差点で、春になると正に桜並木が美しく胸キュンキュンなスポットになります。
 西を見ると、赤い名鉄電車が通り抜けてゆくのが見えます。「可愛い少女が乗っているんだろうな…」と、想像(妄想)したりします。

 さらにここは「桜台高校」があって、これまた黒いセーラー服の女子高生達が登校するとても美しい胸キュンキュンなスポットでもあります。
 それに関しては春に限らず年中無休なので、出勤途中のオイラの毎朝の唯一の(なんか「の」が多いな)お楽しみスポットであります。

 だから早く学校が始まってほしいです。