「東京島」

September 17 [Fri], 2010, 16:36

桐野夏生原作 映画 「東京島」のみんなのレビューを読んでいると
「原作の方が面白かった!」と一人の方が書き込んでいました。

原作の方を先に読むと原作の方が面白く、
映画を先に観ると 原作はかったるく感じる
そんなものです。


しかし、あれだけ映画「東京島」を宣伝されると
気になって・・・。
「ヒート アイランド」の続編が本屋さんになかったこともあって
「東京島」を読みました。



ハッキリ言って うっとおしい
桐野夏生作品にカラッと明るいものを期待していたわけではありませんが
それにしても 暗い
梅雨時に読み出していたら
きっと途中で放り出していたでしょう。

・・・と言いながら
3日もかけずに読んでしまったのですが^^;



あらすじは 世界一周のクルージングに出た中年夫婦が
嵐に遭って難破

 ※ “嵐”に会ってナンパ じゃないですよ〜

たどり着いた無人島に 次は青年たち23名が漂着!
次に密航の途中に捨てられた中国人11名!
その中で女は40代半ばの清子一人!

この舞台上で繰り広げられる桐野ワールド。





「やわらかな頬」では行方不明になった娘を
何年も探し続ける母親を書いた同作者が
「東京島」では 清子に自分が生き残ることしか考えない
あさましい女の役を与えている。



無人島でも生活力のある中国人たちに較べて
日本人の若者たちのなんと非力なことか!
訳あって一緒にこの島に流れ着いたのだが
小説ってここまで人をバカにしていいの!?
・・・と思わせるくらい情けない青年たち

それにしても中年女の清子は・・・
・・・あ、そうか。。。

平凡で容姿もパッとしない清子が
東京島では唯一の女性だから
これまで経験したことの無いくらいチヤホヤされる
清子は青年たちをバカにしながらも その快感に酔い
変貌していく。





やがて年月が経ち、男たちは
この島では女は異物と感じ始め、
それに気付いた清子は生き残るためにまた変貌!







しっかし清子さん、生き残ることに貪欲

地味で平凡でパッとしなかった中年女が
いきなり大勢の若者にチヤホヤされると
絶望なんてものは吹っ飛ぶのね。


いやはや 清子さんにあきれながらも
一気に読まされてしまいました








  おまけ

原作を読むと なぜ清子役に木村多恵さんが起用されたのかが
良く分かります。
まだ観ていない映画ですが、
この役を演じるのは木村多恵さん以外にはいないんじゃないかな、
と思うほど。


  • URL:http://yaplog.jp/kuroi-daikiti/archive/1100
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像たいさんぼく
» 踊る捜査線THE MOVIE  (2013年10月01日)
アイコン画像アマ
» 踊る捜査線THE MOVIE  (2013年10月01日)
アイコン画像人工地震 不正選挙
» 目薬を差すのに枕は必要か? (2013年06月10日)
アイコン画像ちべたん
» 目薬を差すのに枕は必要か? (2013年05月11日)
アイコン画像たいさんぼく
» 寝ぐせ ぴょんッ! (2013年03月22日)
アイコン画像アマ
» 寝ぐせ ぴょんッ! (2013年03月22日)
アイコン画像 たいさんぼく
» 双子のゾウさん (2013年03月17日)
アイコン画像さかにゃ。
» 双子のゾウさん (2013年03月17日)
アイコン画像 たいさんぼく
» 双子のゾウさん (2013年03月13日)
アイコン画像アマ
» 双子のゾウさん (2013年03月13日)
Yapme!一覧
読者になる