ドラマ 「クロコーチ」 

December 14 [Sat], 2013, 16:54

視聴率がとても低かったドラマなので
話題を共有できる人も少ないと思うけれど
このブログもかなりの低閲覧率なので
独り言になってもいいんです


警察小説はかなり好き。
小説を読んで登場人物のイメージが頭の中に出来上がっているので
警察ドラマはほとんど観ない。

例外は「ストロベリーナイト・シリーズ」(姫川玲子シリーズ)の
姫川玲子を演じる竹内結子さんが
私のイメージを上回って好演なので
これは逃さず観る

それと「相棒」は原作を読んでいないので
杉下右京警部の相棒が甲斐亨に代わったのを機に
観ています。
(一話完結なので観ない日があっても大丈夫なのもいい)


どうでもいい前置きが長くなりましたが、
三億円事件の仮説ドラマは面白かった。
昔々の警察ドラマには必ず
「上からの指示だ」 と言って
事件を無かったことにされ、
現場の刑事が悔し涙をのむシーンがあった。

そんなに昔のドラマではないけれど「踊る捜査線」にも
エライ人の息子が釈放される話がありましたよ。
もちろん 我らがすみれさんが許すわけがありませんでしたけど。

それを真っ向からぶった切った
今野敏著「隠蔽捜査」は私の大のお気に入りで・・・・・・

話、逸れまくり



昨日 最終回だった、ドラマ「クロコーチ」は
三億円事件の犯人を事件直後に警察が突き止めたが、
その人物を・・・、いや、事件そのものを未解決のままにし
三億円を国家の為という大義名分でもって
警察のために使っちゃった というお話。

組織や人間が入り組んでいて
初回のほうは話が見えにくかったのだけれど
最終回を観ると、あの人もこの人も警察側の人間だったじゃない
・・・って、警察官なんだけど。

最後の最後に黒河内と清家さんが集めた証拠品を
まとめて暗い部屋に隠蔽して、皆さん安堵の笑顔。
その笑顔のさわやかなこと。
何が善で、何が悪か分からなくなった瞬間。
見事な演出だったと拍手。


ところで、黒河内を演じた長瀬智也さんは
原作が漫画だったせいか、表情がオーバーで
顔がド・アップで映し出されると、体臭が漂ってきそうで
思わず逃げました
品の無いだみ声だったし・・・。

当然演技でしょうが、「白線流し」の渉君を知る者としては
「私の高校生時代の憧れを返せ〜
って気分なんですよ。





踊る捜査線THE MOVIE  

September 29 [Sun], 2013, 16:40
テレビで「踊る捜査線THE MOVIE 2・レインボーブリッジを封鎖せよ!」を観た。
前にも観たけれど他に用もないし、観るか。
と思って観始めたら、全く観ていない映画だった。

宣伝の予告編を見すぎて観たような気になっていたらしい。
「踊る・・・」ファンとして不覚


隠れ織田裕二ファンの私は先週までドラマ「オーマイダッド」を観ていた。
織田裕二、年取ったな・・・。 がドラマを観た感想。
この人はさわやかな笑顔が売りなので、
渋く老いるわけにはいかないのだろう。


渋く老いると云えば、こちらは大っぴらにファンです
と公言している 白戸家の犬のお父さん。
デビューした頃からのファンで、彼は重ねていく齢に相応しく
自分を変化させている。
若さにしがみつかない自分作りに却って若々しさを感じる。
そんな俳優さんは・・・、たとえば三國連太郎さんのように
最後まで主役がはれるだろう。

「織田裕二、ガンバレ!」
隠れファンの私は小さな声で応援する


何年ぶりかの図書館利用 

August 10 [Sat], 2013, 15:55

何をするのも暑くて億劫で 家で小説ばかり読んでおりました。

公立の図書館は一駅隣にありますが
坂道ばかりの町では自転車で行くには無理があり、
本は買い物のついでに本屋さんで文庫本を買っていましたが
読む時間があるので 次から次へと購入していると
おサイフが泣き出しました。

そこで、たまには新刊も読みたいし・・・と
思い切って図書館へ行ってまいりました。

が、小さな公立の図書館には
新刊書がな〜い!!

蔵書が無いのではなく、みんな貸し出されているのです。
読みたければ“予約”をするのですが、
人気本だと数ヶ月待たなければならない。

私の子供達がこの図書館をよく利用していた頃は
こんなことはなかったのに・・・・・・。
PCで蔵書の検索ができたり、予約ができるようになったからかな。

それでもせっかく来たのだから書架を見て回っていると
浅田次郎作品の中でたまたま未読の
「輪違屋糸里」が上下2刊揃ってありました♪
幕末の京都で新撰組と関わった女たちの話です。
浅田次郎氏らしく 泣かせてくれました。

暑くて眠れないのを良いことに夜っぴて数日で読んでしまい、
これを返しに行くと、
またまた読みたかった、まだ文庫本になっていない
今野敏著「転迷・隠蔽捜査4」がありました。

るんるん♪で借りて帰り、「輪違屋糸里」を読んでしまってから
書店で買った 桜木紫乃著「凍原」を大急ぎ・・・、
ではないのですが読んでしまい、
今日から「転迷・隠蔽捜査4」を読みます♪


作者が構想を練り、何冊もの参考文献を読み、
取材を重ね、時間を掛けて産み出した小説を
私は数日で読んでしまいます。
しかも 寝転んで。

いいのかなぁ〜。
本屋さんで買うと代価を払えるから良いけれど
図書館で借りると 回し読みってことでしょう?
心に沁みる小説(マンガも)を読んだ後は
一つの物語を文字にして世の中に出すことの大変さを
しみじみと思うのですよ。

と思いつつも
次の作品を早く書いてくれないかな〜、
と厚かましくも思うのであります。


目薬を差すのに枕は必要か? 

May 10 [Fri], 2013, 16:23


  ツツジはまつ毛が命


私は自分ひとりで目薬を差せません
しかも 横にならないとできません

その日、目薬をさそう 差して貰おうとすると
いつも枕にしているひざ掛けを
が掛けて昼寝をしていました。

もちろん私は昼寝中のPからひざ掛けを奪えません。

夫はどうするかな?

・・・・
私に枕は与えられませんでした。






夫婦と小さな息子一匹、
仲良く平和に暮らしています。


じぇッ! 

April 06 [Sat], 2013, 18:00



パステル画講座が終わり、夫が車で迎えに来てくれるのを
道端にしゃがんでスマホで数独をしながら待っていると
目の前に車が止まりました。

目の端で「真っ赤な車だな・・・」と見ていると
そこへ緑が混ざりました。

思わず目を上げると、真緑の服の人が降りてきたところでした。

その時の私は ジロジロと見るでもなく、
多分、口を(゜.゜)ポカンと開けていたと思います。

今思い返すと、宮籐官九郎のドラマの1シーンのようだったのではないでしょうか。



私たちは今、とても無難な色の車に乗っています。
服と車のコーディネイトなんて考えたこともありませんでした。
私は人生最後の車は明るい黄色にしたいと考えています。
そうなったらとりあえずは黄色い服は無理ってこと?


寝ぐせ ぴょんッ! 

March 17 [Sun], 2013, 12:25

髪をショートカットにしたら、美容師さんに
「寝ぐせに困るよ〜」と言われました。

ヘアピンで留めて帽子を被ってればいいじゃん。
と気にしなかったのですが、
それでは済まない 毎日のぴょんぴょん寝ぐせ

ちょい恥ずかしいな〜。
そうだ、美容師さんが「ショートヘヤーにはくるくるドライヤーがいいよ」
と教えてくれたっけ。

で、くるくるドライヤーを買ってきました。
買ってきたのは2日前。まだ使っていません。
だって、面倒だモン。

今日も寝ぐせ ぴょんぴょん しています




双子のゾウさん 

March 11 [Mon], 2013, 19:30

子供達が大きくなって遊んでくれないので
自力で子供を作りました。

なんと、生まれたのは 双子のゾウさん




材はホームセンターで売っている黒松の角材。
超安物の彫刻には向かない木。

道具は三木金物祭りで買った切り出し刀とサンドペーパー。

ゾウさんの大きさは両手のひらに包みこめます。




お尻がプリチーなのよね。


春ポーチ 

March 03 [Sun], 2013, 16:22

日ごとに増してくる春の気配に
春らしいポーチを作りました。



イメージは 貝? おひな様の扇?

唐草模様をキルティングして
そこへ 水のしぶきのようにも 花の蕾のようにも見える
水玉をアップリケ。

イメージ先行で作業を始めてしまったので
形が使い勝手の悪い物になってしまいました。

髪留めなどを入れて鏡台のひきだしにしまっておきましょうか。

見せびらかすのは このブログでだけね

Web予約 

February 02 [Sat], 2013, 19:43

たまには婦人科の検診も受けておくべい と思い立ち、
予約をしようといつも行っている総合病院へ電話をし、
「婦人科外来受付につないでください」と言うと、
電話受付のキレイな声のおねいさん…もしくはオバサンが
「・・・? 当病院には産婦人科はございませんが」
と言いました。

産科が無くなったのは知っていましたが
婦人科も無くなっていたとは・・・

ということはぁ、
前回 婦人科の検診を受けたのはいつのことよ!?

たまには どころじゃないわよね。


仕方なくネットでご近所の婦人科を探すと、
HPに 「まず 予約をしてください」と書かれています。
そして、「予約はWebで」とも・・・・・・・。

PCからだと簡単だけれども、予約確認のメールをくれるので
便利なのは携帯利用の方です。

これが字が小さくて見えにくい
スマホにしておいて良かった〜 と思いました。

予約状況が表示されるので、こちらの都合の良くて
空いている時間にポチッ!

いろいろを何度も打ち込んだけれど
一度つないでしまうと後は楽々で予約できます

今日、受診してきました。
土曜日だったせいか、カップルで来ている妊婦さんの多かったこと。
うらやましい。
いい時代だな〜。
だけど、母になる人を甘やかし過ぎるのはいかがなものか!
などと思いつつ待合室でキョロキョロ。

個人病院なのに診察の順番が来ると
モニター画面で知らせてくれます。
「〇〇さん、お入りくださ〜い」なんてのはありません。

おばさんの私はちょっと勝手が悪いです。

看護師さんも受付係りさんも親切でした。
困ったことはありませんでした。
検診結果も異常なしでした

だけど・・・疲れた


シェフが食われてどうする! 

January 28 [Mon], 2013, 15:20

「dinner」も3回目になり、話の進め方が見えてきました。
そこで 
あれだけ大所帯のレストラン経営は大丈夫?
あのお料理は1皿いくら?
と心配なたいさんぼくです。
スタッフ一人ひとりを毎回メインにして3ヶ月持たせるのかしら?

第3回は スタッフが休憩中している間も
料理を試作する江口さんが楽しそうでした。
江口さんが光っていたのはこのシーンだけ・・・。
この回のほとんどがカリスマ美食家役の
真野響子さんの独擅場でした

いや〜〜な役どころでしたが、
いや〜〜な役を「この人 いや〜〜
と見せる演技は大したもの。
料理どころか主役をも食っちゃった真野響子さんのあの貫禄には恐れ入りました。


今日の私はテレビっ子はお休み。
なんだか「やれやれ」しています。
まだテレビが無くても生きていけるようです。


   
「最高の離婚」の記事で 尾野真千子さんを
尾上真千子さんと書いていました。
打ち間違いではなく、私はず〜っと尾上真千子さんだと
思い込んでいたのです。
大変失礼いたしました。ごめんなさい。

ご指摘くださったのは「最高の離婚」で検索して来て下さった
北島まやさんという方ですが
乙女なら誰でも知っている有名なお名前なので
驚いてしまいました。


2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像たいさんぼく
» 踊る捜査線THE MOVIE  (2013年10月01日)
アイコン画像アマ
» 踊る捜査線THE MOVIE  (2013年10月01日)
アイコン画像人工地震 不正選挙
» 目薬を差すのに枕は必要か? (2013年06月10日)
アイコン画像ちべたん
» 目薬を差すのに枕は必要か? (2013年05月11日)
アイコン画像たいさんぼく
» 寝ぐせ ぴょんッ! (2013年03月22日)
アイコン画像アマ
» 寝ぐせ ぴょんッ! (2013年03月22日)
アイコン画像 たいさんぼく
» 双子のゾウさん (2013年03月17日)
アイコン画像さかにゃ。
» 双子のゾウさん (2013年03月17日)
アイコン画像 たいさんぼく
» 双子のゾウさん (2013年03月13日)
アイコン画像アマ
» 双子のゾウさん (2013年03月13日)
Yapme!一覧
読者になる