久々の更新 

2005年10月08日(土) 2時15分
今日はバイト先の友達と飲んできた。
大好きなお気に入りのバーで、コロナやハイボールを軽く流し込んで、気分も上々。
金曜日は生演奏の日だったらしく、アーティストさんが歌を歌ってくれた。
大好きなシンディ・ローパーのタイムアフタータイムも、男が歌うと全く別の歌に聞こえるから不思議だ。

居酒屋の気取らない雰囲気が一番好きだけど、ここのバーは居酒屋以上に気が楽。
ちょっとお値段は張るけども、それがいい感じで抑止力になって、無茶飲みしない(笑)
昨日は大佐と2人で飲みに来て、今日帰る時、マスターに、
「来週の木曜日もお待ちしてます!」
って言われた。
好きな店の店員に顔を覚えられるって、どこか恥ずかしいけど、誇らしい気分。
でも、常連になるほどお金に余裕はないけどね(笑)

よく家に買って帰るコロナも、ここで飲むコロナも全く同じなんだけども、どうして外で飲むコロナって美味しいんだろう。
家で飲めば300円程度、そこで飲んだら800円。
だけど、決して損した気分にならない。

強いて言うなら、今日が生演奏の日だったってこと。
初めて一緒に飲みに行く人だったから、演奏で会話が途切れてしまう事もしばしば。
だけど、やっぱりまた、BlueCornCafeに足を伸ばすんだろうな。

お久しぶりですね〜 

2005年09月19日(月) 23時41分
今日はマジメな話題を一つ。

先日、大好きなテレビタックルを見ていたら、大嫌いな田嶋先生が出てた。
どうも俺は、フェミニストといったジャンルの人間が好かん。
日本人女性、もっと頑張ろうよ!女性の底力を見せてやろうよ!って、大きなお世話である。
この世の中は男性社会で、云々といった文句はもう聞き飽きた。
映画にレディースデイがあって、女性専用車両があって、十分でしょ。
ていうか、そういう事がより一層、差別化を推進させてるんじゃないかなって思うけどなぁ。

まぁ、それは置いといて。
彼女はその日のタックルで、物凄い事を言った。
一言一句までは覚えてないけども、要約するとこうだ。
「広島や長崎の原爆被災者は、一瞬で命を失ったから、さほどの残酷性はない。
だけども、南京大虐殺で死んでいった人達は、日本兵に直接手を下されたから、すさまじい残酷さだ。
だから、原爆よりも南京大虐殺のほうが人道的に酷い事をしている。」

これをさ、被爆者達の前で、言ってみろと思った。
全国放送の番組で、こいつは何考えてるんだろうって、憤りを感じた。

確かに戦争は良くない。
だけど、戦後世代の我々に、戦場で亡くなられた英霊、空襲等で亡くなられた非戦闘員の被害者達を責める資格はないと思う。
彼らの死を悼み、彼らの死を無駄にせず、平和な世界を築き上げていく事が一番大切なのであって、彼らの死を踏みにじる行為は決してしてはいけないと思う。

一ヶ月ほど遅くなったけど、改めて戦没者の方々に追悼の意を表明します。

8月最後の休日 

2005年08月29日(月) 15時14分
ついに8月最後の休日を迎えた。
日記は停滞していたけど、結構月末も充実していたと思う。
バイトして、バイトして、バイトして、飲んで、遊んで、焼いて……。
なんかいつもの夏と変わらない気も少しするけど。

先日、初めてスナックってとこに行った。
キャバクラとかパブは行ったことあるけども、スナックは生まれて初めてだった。
そこはコンパニオンが皆韓国人の、韓国スナックだった……。

だけど、店の中に一歩踏み入れた後に出るのって、なかなかできないよね(やっぱ話すなら日本人の方がいい)。
だから、そのままそこで飲む事になった。
2人で行ったから、2人女性が付いたけども、けども……。
1人は27〜8くらいな感じで、ジョイトイに似てて割とかわいい顔立ちの人。
もう1人は、100歩譲っても50代の人。
「ごめんねー、こんなおばちゃんで!がはははは!」
「いやいや、いいっすよー!がはははは……」
ジンロをボトルで入れても、勝手に
ビール頂きますー、がはははは!(グラスじゃなくて大瓶)」
出された韓国海苔を、細々とつまんでいても、
「するめ食べよう、するめ!美味しいの!がはははは!」
大き目のスルメが出てきたけど、
「美味しいでしょこれ!やめられない止まらない〜……なんてね。がはははは!」
誰かこのババァを止めてくれ。
俺、結局足一本っか食えなかったよ……。

だけど、ジョイトイの頑張りもあって、結構楽しく飲めました。
ジンロボトル1本、ビール2本、スルメ1皿。
しめて1時間半程の滞在で16000円。

その楽しさも吹き飛んだ8月の終わりでした……。

大好物 

2005年08月17日(水) 0時57分
牛、豚、鶏の中でどれが一番好き?
俺は絶対、鶏である。

牛は高いだけあって、確かに美味いと思う。
それに、刺身のように値段によって肉の質にものすごく差があるのも分かりやすい。
豚は、冷シャブとか豚キムチとか、魅力的なメニューがあるけれども、何となく所帯染みた味がする。
そういった意味で大化けするのは、鶏肉じゃないだろうか。

今日は大好きな焼き鳥を自分で焼いて食べた。
まず、焼き方。
ガスじゃ絶対ダメなのである。
ガスでやるとしたら、ガスの上に炭を置かないとダメ。
これはこだわりとかそういった理由じゃなくて、物理的にも説明がつく。
なんでかっていうと、ガスの火は表面から加熱される。
結果的に、中まで火が通るまでに表面は焦げてしまう。
だけど炭火だと、電子レンジのように中からも加熱してくれる。
皮がいい色になったら、食べごろで焼きあがる。
それに、炭火の香ばしい香りもプラスされるから、断然炭火じゃないとダメなんだ。

ガスから炭火にするだけでも十分美味しいんだけど、ここで一工夫。
焼いてる途中で焼酎をスプレーで振り掛けると、焼き鳥の風味は数倍にもなる。
本当にそれだけで、プロの味になる。
特売の安いモモ肉でも、その辺の焼き鳥屋に負けない味になるから、是非お試しあれ〜

休肝日 

2005年08月15日(月) 7時08分
今日はお墓参りに行ってきた。
父方の祖父と、母方の祖母が眠るお寺へ。

我が家は結構お墓参りに行く方じゃないかなって思う。
二人とも同じ寺に眠っているから、お参りしやすいなんていう怠慢な考えは置いといて。
正月、命日、お盆の3大墓参り日には必ず行くし、お墓の掃除もするから、いつ行っても墓石は綺麗である。
我が家の他に、従兄弟の家もよく行くから、計3家が墓石を磨いてれば綺麗なのも当然である。

墓参りに行って何をすればいいのかというと、先祖に感謝し、自分達の近況を報告する事がもっとも大事らしい。
「ご先祖様、どうか宝くじを当ててください!」とか、「どうかあの子をゲットさせてください!」とか、「ピーマン食べれるようにしてください!」などといったお願い事を言うのは間違っているというのだ。
お願いをするのは神社であって、御仏には日々の生活が健やかなる事を感謝する。

「ちょっと最近はお酒を飲みすぎています。
夏に入ってからは、ぶっちゃけ毎日飲んでいます。
今日は初めての休肝日にしようかと思っています。」
と、しっかりと私もお参りした。

帰りに立ち寄ったスカイラークガーデンで、やっぱり生を頼んでしまった事は内緒である。

こりゃ意外と…… 

2005年08月14日(日) 6時46分
最初はあきらめていた。
バイト先で友達なんかできそうもなかったし、できても同じ職場で働く警備員のおっちゃん連中だけだって。
実際、警備員の人たちはすごくいい人で、それだけでも満足していた。

だけど最近、売り場の子、社員の人たちとも話す機会がすごく増えてきた。
休憩時間も退屈しなくなってきた。
出勤した時と、退社する時、それからお客様の忘れ物を届ける時くらいしか、売り場の人たちが受付に来る事はほとんどない。
「おはようございます」と、「お疲れ様でした」という二つの言葉しか使わない仕事だった。

だけど、もうバイトを始めてから半年近く経つ。
ここにきてやっと、彼らも「あー受付の奴だ」くらいの面識を持つようになってくれたみたいだ。
特に受付は外注派遣社員だから、自分から一線引いてしまっていたところもあったのだろう。
でも最近は、麻雀に誘われたり、飲みに誘われたり、受付で30分近く話してってくれたり。
バイトが段々楽しくなってきた。
後は時給さえもっと上がれば、言う事なしなのになぁ……。

いいじゃん?夏なんだから! 

2005年08月13日(土) 11時42分
11日から2泊3日で千葉は館山へ旅行してきた。
館山といえば、そう……ビーチボーイズのロケ地である。

これは第1話で海都が降り立った九重駅。
しょぼくれた無人駅で、便所を借りようとしたらボットンだったのでやめた。
ボットン便所って、穴からたくさん虫が出てきそうですごく怖い……。

そして、これが館山の主要道路となるフラワーライン。
ちょっと暗くて見にくいけど、道路の両脇に延々と花が植えられている。
まさにフラワーラインで、この時期は花が咲いているからすごく綺麗。
何キロも続く花の道を走って思ったことは、手入れがたいへんそう。

となりのトットロ〜トットロ〜
ずばり、トトロが住んでいる可能性が非常に高い森である。
この森は、千葉最南端にある不老山薬師温泉にある。
ここの温泉、浴室はちょっと狭いものの、源泉を使用しているため、シャワーやカランのお湯も温泉水である。
色は琥珀色をしていて、かなりお勧め!

We are the...... 

2005年08月11日(木) 0時26分
夏のある国に生まれて、私は幸せだと思う。
だって、夏には夏だけの時間の進み方があるような気がするから・・・

このセリフを聞いて、共感してくれる人は多いんじゃないかと思う。
夏って本当に不思議な季節だと思う。
何かしよう!何かあるんじゃないか!?っていう期待感。
何かできるかな?っていう不安感。
何もなく終わってしまう……っていう焦燥感。

例えば花火大会に行く。
花火が終盤に差し掛かり、派手になっていく。
すごく綺麗で気分は高揚するけど、夏の1ページは確実にめくられる。
だけど、掛け値なく楽しいんだよね(笑)

夏が大好きで、二度とない夏を過ごしたor過ごしたくて、夏の終わりがちょっと物悲しい人。
そんなあなたに絶対お勧めの一本!
ずばりフジテレビドラマ『ビーチボーイズ』!!

見た人は私に感想文を提出してください!!!

バイト前の日課 

2005年08月08日(月) 14時45分
休み前はだいたい、朝起きて、午前中は勉強して、午後から学校→バイトっていう生活スタイルだった。
夏休みになってちょっと浮かれてしまって、最近はそのペースも崩れ気味。
なので今日は、朝9時に起きて、勉強をする事にした。
勉強をしだすと、やっぱいい事あるもんだ!
親父が昼前にインドネシアから帰国して、な、なんと、本場もんのシルバーアクセを買ってきてくれた!
モノホンの銀!!

クロムハーツとかA&Gといったメーカー品じゃないけど、本物の銀細工だから結構高そう。
親父は、ウォレットチェーンだと言い張っていたけど、どう見てもネックレスなのは黙っておいたが……。

海ほたる 

2005年08月06日(土) 1時46分
海ほたる。
東京湾にひっそりと浮かぶ人工島の名称である。
四方八方を太平洋に囲まれ、きっと夜に上空から眺めたら、海に光る蛍の如く輝いている事から、そう命名されたのであろう。
とまぁ、これは私の勝手な推測なので信じないように。

今日はきちんと起きる為に、前日の酒量を控えて臨んだわけであるが、見事に起きたのは12時過ぎ。
これも一重に大佐のせいと決め付け、不機嫌そうに照り付ける太陽を背に、もっと不機嫌になっているであろう、ひだりの待つ渋谷へと向かった。

大佐の運転する車はなかなか快適で、時々エンジンが止まる怪奇現象も夏のなせる業。
夏と怪奇現象は付き物だからね。
少し待ちくたびれて疲れ気味だったひだりも、バリューセットについてきたポテトを、
「ひだりの為に買ってきたよ!」
と渡せば笑顔も戻るというもの。
女心と夏のポテトとは、よく言ったものである。

そうこうして海ほたるに到着。
道中、東京タワー、六本木ヒルズ、サンシャイン60(ひだりはサンシャイン51と言ってた)、お台場と東京の名所を眺めながらドライブできるのも、さすが首都高である。
運転してる大佐は見れないのも当然である。
レンボーブリッジを渡る前に突然、
「レンボーブリッジを封鎖できません!」
と叫んだ大佐。
照れ隠しに今までの日記に着色を加えてる事を、彼らなら笑って許してくれると確信している。

海ほたるはとにかく風がすごい!
海に囲まれているから、潮風が常に吹きかける状態である。
ひだりも必死にスカートを押さえて、展望どころじゃない!といった様子だったので、わざとそこで煙草を二本ほど吸った。
お約束の100円望遠鏡を覗き込んでも、見渡す限り海しか見えないのに、
「あ、ひだりのパンツが見えた!」
と大佐が珍しくセクハラ発言をかましたのも、夏のなせる業である。

それからは埼玉の中心までひだりを送って、1時間ちょいで我らが最愛の地元へ到着。
頼りない二人の財布は、最後に立ち寄った焼肉屋で底を尽きたのであった。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ひだり
» 久々の更新 (2005年10月10日)
アイコン画像ドラ
» 久々の更新 (2005年10月08日)
アイコン画像セセリ
» 久々の更新 (2005年10月08日)
アイコン画像ドラ
» お久しぶりですね〜 (2005年09月23日)
アイコン画像モコ
» お久しぶりですね〜 (2005年09月21日)
アイコン画像セセリ
» お久しぶりですね〜 (2005年09月20日)
アイコン画像ひだr
» 8月最後の休日 (2005年09月14日)
アイコン画像セセリ
» 8月最後の休日 (2005年08月30日)
アイコン画像ドラ
» 8月最後の休日 (2005年08月29日)
アイコン画像ドラ
» 大好物 (2005年08月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurogane_05
読者になる
Yapme!一覧
読者になる