久々の 

June 12 [Thu], 2008, 22:25

ひさしぶりの日記書き込み。

金銭面でBL離れが進行してました・・・が、

やっぱり我慢がきかず本を売ったりCD売ったり同人売ったり(注意:全てBL)して

お金を作りました!!


でも。生活費とか交遊費でまだまだ贅沢できない。。。



最近のハマりは      ワンピース☆

しかもアニメ。めたくそおもろー


映画借りまくってます。

幸せです

感想はまた後日・・・。

くいもの処明楽 

January 29 [Tue], 2008, 17:42


「くいもの処 明楽」
著作/ヤマシタトモコ 出版/東京漫画社

<内容>
居酒屋『くいもの処 明楽』の店長・明楽高志のそこそこ順調な人生は、年下の生意気なバイト店員・鳥原泰行からの、突然のマジ告白と「危機感ヨロシク」発言によって一変する。年上としての意地も、男としてのプライドも通用しない鳥原に平穏な日々を乱されビビる明楽だが――!? 


評判が良くて購入。  ナンダコレハ!!

オヤジの癖にかわいらしい受の明楽。ネガティブイケメン攻、鳥原(しかも年下)。

おいしいすぎだろう〜

初Hになかなか決心がつかない乙女なオヤジのくせに、腹をくくると誰よりも男らしいって、、、、

どんだけぇぇ。笑

明楽さんと結婚したい。

ネガティブ鳥原も、好き過ぎて悩んでしま所に共感してしまいました。

惚れたモン負けってやつ。


作風もシンプルだしするする読めちゃう。

恋愛にもんもんするオヤジが見たければオススメ。

コメディだけど本人はいたって真面目に悩んでるんですよ!



余談ですが
カタログシリーズ、青春特集で「くいもの〜」小冊子の全サ応募して届きました。

エロがちょろっとあった。ニヤニヤ

鳥原のが乙女だった。笑

明楽はやっぱり男らしかった!! 結婚してくれ!!

コンビ愛 

January 29 [Tue], 2008, 17:14

漫画家森田まさのりが大好きです。

「ROOKIES」がはまったきっかけ!!「ろくでなし〜」はちょっとだめだけど。笑

「べしゃり暮らし」の新連載が始まるからと、○年ぶりにジャンプ買い始めたほどです。

終わった今でもダラダラ買い続けてますが。。。


昨日4・5巻購入しました。

アタルはこらえ性がないので溜めてから購入するタイプです。

ヤッパリ面白かった!!


”笑いの空気”

いわれて見て確かにそうやと思ってしまった。

文字や絵にしてみるとさらに納得。

雰囲気で笑っていることあったなーって。


あと関西弁。

アタルは関西人なんで似非関西弁とか気になるね。

嘘くさ〜〜〜〜〜〜〜って思ってまうとイラット来るもん。

細かいこと言えば

辻本が「できたんねん」っていう場面があったけど

あんま言わないかも。「できたんねん」→「できてんねん」とか「できとるねん」のがしっくりくるかも。。。

関西弁って地方によって微妙に違ったりするからね。

しゃべるぶんやと気にならないけど表記すると「ん?」って思ってしまうことがあるし。

関西弁は難しい!!

お笑いも難しい!!


こうしてお笑いを分析してみるってとても新鮮。でお笑いやる人って頑張ってるんだなって思った。


キャラ、圭祐も辻本もいいけどデジキン!!

デジキンめちゃ好きになった〜

金本さんが好きだ〜

5巻で、デジキンの二人がすれ違いになっていく過去が描かれてるんだけど見てて辛い↓↓

次の巻で決裂するんだな〜と思うとなおさら。。。


マイブームのwikiでダウンタウンを検索して

文章に思わず涙してしまった。

コンビ愛ってすげぇな!運命共同体。二人で一つ。

もし人間的に許せないところがあっても、尊敬できるところが一つでもあればコンビはやっていけるんだね。

あ、ダウンタウンは相思相愛っぽいですが。笑

テレビだけじゃ分からない。

イメージはイメージでしかないんだな〜

とまぁ、すごく勉強になる作品ですのでよろしければどうぞー☆


早く次でないかな〜

ニコニコ動画 

January 25 [Fri], 2008, 5:29


一年放置・・・今更か!!


最近、ニコニコ動画に日参してます。

目当ては『スウィートジャンクション』っていうラジオ番組。

森久保祥太郎・森田成一・杉田智和がメインパーソナリティをしてます。


面白い!!


杉田の暴走ブリ!!  それを流す二人!!


今一番アツイですな。


あと、wiki見るのにもはまってる。意外な事実がザクザクと。。。


今日もこうして逆転生活は続いていく〜

『こんなことになるなんて』 

November 04 [Sun], 2007, 21:10

『こんなことになるなんて』



呆然と眺めているのは誰だ?

足が見える。

でも顔は見えない。



部屋は暗く
ドアから差し込む光が起き抜けの目に刺さる。

光を背に立っているのは・・・男?



「・・・ダイゴ?」



無意識に発した名前は寝起きでかすれていた。

男の肩が揺れた。


くつくつくつ


忍び笑いをもらしながら男は近づく

みしり

畳が男の体重をうけて鳴く


「ダイゴって、」


楽しそうな声

しかし空気は恐怖に染まって行く


「だぁれ?」


無意識に体が震えだす。

ぶるぶるぶる。



みしり

近づく気配



みしり

空気がうまく吸えない


男の背後の部屋から漏れる光

光の中に大きな塊が見える

視線が釘付けになる

そらしたいのにそらせない



ヒュッ


頬に鈍い衝撃を受けた。


まぶたの裏に星が散る。


くつくつくつ

「ダイゴってぇのは」


くつくつくつ
「        」


くらり

揺れる脳に届いた声



ダイゴ  俺の愛しい恋人

ダイゴ  俺の愛しい男




「ダイゴってぇのは」

「あそこに倒れてる死体の名前か」




『一緒に逃げよう!』

『でも・・・。』

『二人でいればどこででも幸せになれる。』

『ダイゴ』

『大丈夫。アイツが力を貸してくれるはずだ。』

『アイツ?』

『そう。俺の親友。お前の従兄弟。』




目の前で笑っているのは

ダイゴの親友で俺の従兄弟のアイツ



「お前は俺の鳥」



俺とダイゴの力になってくれるはずのアイツ



「もう離さない」



俺とダイゴの唯一の理解者のアイツ




「ダイゴダイゴダイゴダイゴダイゴ」


「どこにも逃がさない」


「ダイゴダイゴダイゴダイゴダイゴ」



壊れたラジオのように一つの単語を繰り返す

壊れた俺をいたわるように抱きしめ

愛を込めて囁いた

「お帰り、俺のかわいいバードちゃん」


おぉ!! 

June 15 [Fri], 2007, 17:34


すげぇ、最後に書いたの2月だなんて・・・・放置しすぎだよ。苦笑


最近はまったく身動き取れてませんでした。バイトで。。。

昨日久しぶりに本屋ぐる〜とゆっくり見て回れた(;V;)

そんな感じ。

バイトが終わるのが8時過ぎだからどこにもいけず家とバイト、学校のトライアングル。

お金なかったのも大きな原因なんだけどね。


んで、今月のBE×BOY買いました。

なんかラストチャンスとかいわれたら、ねぇ。

でも買ってびっくり。この号だけじゃ応募できないんだって〜

慌ててamazonさんに前の号注文したよ。

高くついたな。トホホ


やっぱり志水ゆきの「是」が面白かった!!

気になるところで終わってしまって、ん〜残念(>△<

梅太郎さんも「彼の〜」シリーズの時からファンで今回もじんわり読ませていただいました。

ってかお姫様ワイルドすぎる!爆笑


久しぶりのBLに胸がときめきました!!

やっぱりまだまだBLからは卒業できないみたいだわ

ヒミツの花園5 

February 28 [Wed], 2007, 0:24


いや〜なんだか長男とくっつきそうですな。

んでもって、キーマンは四男だったか!!ドーン

見るたびに四男にキュンキュンなるんですが・・・今日の笑顔はや・ば・か・っ・た。。。ガハっ

かわいいーよぉ

次男が三男と腕組んでルンルンでご飯行く場面も良かった!


今日は腐った目で堪能させていただきました


長男が必死になってる姿に
ホントそっとしといてやれよ(怒)と思わずつぶやいてしまった自分が恥ずかしかったです。

真剣に見すぎだから・・・


次回予告で長男が
「ヒナタは本当の」で言い切らないうちに予告終わってしまった意味がわかりませんでした。


「ヒナタは本当の兄弟じゃないんです」が王道っしょ?

それとも意外性をついて「ヒナタは本当の兄弟なんですよ」なのか?

もしそうなら机ひっくり返しちゃる。



次回も楽しみにしてます。
四男の笑顔がもっと見たいわん。(@’▽’)人

RULES2 

February 26 [Mon], 2007, 23:46
「RULES 2」
宮本佳野 Charaコミックス

<内容>
同級生のユキから突然告白されてしまった天鳥(あとり)
初めてユキを性的に意識した天鳥は、ついに流されるままSEXの直前までいってしまう!!
嫌悪を感じない自分も、やはりゲイなのか──。
悩む天鳥は答えを求めるように、美貌の男娼・トオルと一夜を共にして…!?


ううう長かったよ〜。゜(T^T)゜。

「ラバーズソウル」・「(旧)RULES1」を購入してから4年!

4年待ちました!!

本当に良かった。待ったかいありました☆


アタルは「(旧)RULES1」読む前に「ラバーズ・ソウルズ」読んじゃってたので

気持ちは断然トオル派です!!

彼には是非とも幸せになってもらいたい。切実に願います。。。(u△u*)



で、で、

この2巻はまさにトオルと天鳥が主役だったんですよ!!!!(興奮)

ページめくるたびにドキドキしました☆ いや、マジで

トオル見るとホント切なくなりますね。天鳥も作中にそういう心境を語ってました。

もっと自分を大事にして欲しい。

松岡先輩(「ラバーズ・ソウルズ」に出てきたトオルの元(?)彼)ヒカルそして、天鳥

3人ともトオルに対して同じ心配を抱きます。


「大丈夫、きっといつか大好きな人ができる。人間ってそういう風にできてるんだから」だっけ?うろ覚え


松岡先輩と同じセリフをナンパで引っかけたお姉さんに言われます。


トオル松岡先輩のこと、無理矢理蓋をしちゃったんじゃないのかな。

誰も周りにいなかったあの状況ではそうなっても仕方ないと思う。

天鳥もそれに気づいてる。

トオルに好きだといわれても、どこかで長くは続かないと思ってるんだろうな。

それでも今はウタカタの恋でもいいと思った天鳥にジーンと来た。


天鳥に好きだ、って言われた時のトオルの顔が好き。

驚いたような嬉しいような。そんな顔。

なんだかアタルが泣きそうになったよ(・_・、)


来月には最終巻発売です

待ち遠しいです。本当に!!

・・・えと、ユキとヒカルについてはコメントしてないけど彼らも大好きですよ。



もちろん文句なしの☆三つ




時のない男 顔のない男3 

February 26 [Mon], 2007, 23:25
「時のない男 ―顔のない男3」
著/剛 しいら  イラスト/北畠 あけ乃

<内容>
天才俳優・飛滝に海外ドラマへの出演依頼が! 三ヶ月をイギリスで過ごす飛滝を追って、飛滝の秘密の恋人で、新人俳優の音彦はロケ地へ飛ぶ。今度の飛滝の役どころは歴史大作の準主役、フロックコートの似合う男「男爵」。百年前の男になりきった飛滝の邪魔をしたくなくて、見守るだけのつもりだった音彦。けれど撮影現場の事故で急遽、飛滝と共演することになり!?


音彦。端から見たら完璧ストーカーだった。

この作品、続き物なんだけど今回はチョット設定的に無理が見えたような・・・

飛滝さんが海外進出するくらい大物って言うのはすごく納得!

でも、音彦がソレを追いかけていって、ってのはさすがになくないか;?

マネージャーや現地のスタッフも飛滝さんのファンなんですね☆で納得してんじゃねーよ(怒)

最初から最後までハラハラもなく読後もスッキリはしたけれど
ぶっちゃけ何も後には残らなかったです。。。

安心して読めたけど、前の2作が良かったのでそれに比べたらもう一つ

次に期待します



今回は★★二つ



ヒミツの花園4 

February 20 [Tue], 2007, 23:49


wiiで遊ぶ三男と末っ子

末っ子勝利!

末っ子が一言


「まだまだダネ」


越前りょうまぁぁぁぁ−−−−−−−−−−−−−−ヾ(@† ▽ †@)ノバンザイ


今回はコレで十分☆ゴチでした
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurobuta-bu
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる