【ラーメンEXPO 2016】トリュフ薫る濃厚鶏白湯らーめん〜炙り焼豚盛り〜@鳥の鶏次、フスマにかけろコラボ店(大阪)

December 09 [Fri], 2016, 20:52
今年もラーメンEXPOの時期がやってきました。

初日の今日は例年より寒さを感じません。

早速、会場へ突撃です。



会場入り口には巨大パネルが設置され、

今年の参加店(ブース)30店がしのぎを削るようです。

第1幕は12月9日から11日までの3日間開催されます。


第2幕は12月16日=18日の3日間


第3幕は12月23日〜25日の3日間となります。


会場に入り左手にチケット売り場が設置されています。


あらかじめCLポイントの画面を携帯で提示すると50円引きとなる特典があります。

また、ローソンやミニストップで前売り券を2枚以上GETすると

同様に1杯につき50円引きで購入することができます。

取りあえず2枚購入してから場内を偵察してみることにしました。

・麺鶏どぎゃん(大阪)炭火焼肉あぶらかすラーメン


・尾道ラーメン 喰海(広島)モモ肉とバラ肉のW肉のせ尾道ラーメン


・ラーメン東大大道本店(徳島)×ラーメンこがね家明石総本店(兵庫) 濃厚豚骨Wチャーシュー麺


・Style坊主(みつか坊主with Style林)(大阪)至福の大阪味噌ラーメン


・風来軒(宮崎)濃厚とんこつラーメン


・鳥の鶏次、フスマにかけろコラボ店(大阪) トリュフ薫る濃厚鶏白湯らーめん〜炙り焼豚盛り〜


・らあめん元〜HAJIME〜(東京) 琥珀煮干塩麺


・福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊(福島) 福島鶏白湯


・ワンタンメンの満月(山形)や山形・坂田の自家製ふわ・とろワンタンメン


・頑固神拳(頑固麺+セアブラノ神+拳ラーメン)(京都)頑固神拳奥義 京都こってりブラック 


はてさて、どのブースの一杯を頂こうかと、会場をうろついていると・・・

フスカケの実藤店主さんが声掛けをされているところに出くわしました。



鳥の鶏次の日比野さんの鶏白湯は絶品ですし、

天才 実藤店主さんとのコラボの一杯は頂いておきたいですね。(^^)/

ということで、最初に向かったのはエントリーNo.6のこちらのブースとなりました。



仕事帰りの速攻で到着したためか、まだ、あまり人影はまばらな状態です。



ほとんど並ばずに1杯目をゲットできました。



早速、食事エリアへ移動します。



昨年は食事エリアが3棟立っていましたが、

今年は合体させてあるようで、大きな空間が広がります。



ストーブも沢山用意されているので、

寒い日にも温かく過ごすことができます。

更に昨年は食事用テントの外にドリンクコーナーがありましたが、

今年は巨大テントの中にドリンクコーナーがあるのもうれしいですね(^^)/



昨年は写真を撮るコーナーが設置されていましたが、

今年は見当たりません。

キョロキョロと探して、ようやくコーナーを見つけたものの・・・



照明が付いてないではありませんか・・・

付け忘れているようです。( ;∀;)

それでもお構いなしに写真だけは撮ってみました。



具材はチャーシュー、ネギ、ナルト、糸唐辛子が載っているようです。



糸唐辛子とナルトがビジュアル的なアクセントとなっています。

チャーシューは大きなものが載っています。



しかも炙ってあるためとても香ばしく頂くことができます。

麺はコシのある中細ストレート麺を使用されています。



京都の老舗製麺所 麺屋棣鄂(ていがく)製の麺は

スープとの相性も良く、美味しく頂くことが出来る麺です。



スープはモミジをシッカリと使用したコラーゲンがタップリ溶け込んでいる

濃厚鶏白湯スープです。粘度もシッカリありますが、

なによりも鶏の旨味が良く出ているスープです。

フスカケ製の塩のカエシは食材の旨味を引き出し、

まろやかさすら感じさせます。

とりの旨味が広がる中で、炙りチャーシューの存在がより引き立ちますね。

スルスルと頂いて完食となりました。

予想通り、まちがいない一杯でした。

2杯目を頂く前に会場を散歩してみました。



ラーメンだけでなく、焼きいもや、唐揚げ、点心のお店など、




サイドメニュー的なお店も軒を連ねています。



また、昨年までは光のオブジェは隣のエリアに集中していましたが、

今年の会場の周囲には光の壁が作られており、



幻想的な雰囲気を醸し出していました。



同じ入場料を払うなら、夜来た方が



光のオブジェを楽しめる分、お得ですね。(*^。^*)

【鳥の鶏次】
堺市北区中百舌鳥町2-300
072-240-1711
11:00〜翌0:30(L.O.24:00)
スープが無くなり次第、終了
無休

【フスマにかけろ中崎壱丁】
大阪市北区中崎1-6-18
06-6371-3456
11:30〜14:30(L.O.)
※土日祝のみ15:00(L.O.)
18:40〜23:00(L.O.)
※金土のみ24:00(L.O.)
無休

醤油らーめん@極汁美麺 umami

December 08 [Thu], 2016, 20:06
気になる新店再訪問シリーズです。

年末になると、再訪問していない新店を巡る機会が

毎年、増えているような気がします。

オープン時にはオペレーションや厨房機器の不慣れ等、

実力を発揮できていないタイミングでの訪問となることが良くあります。

オープンしてから安定さを増し、改良を加えた一杯との出会いは、

同じお店の再訪問でありながら、

新店訪問時以上の感動を得られる場合があります。

今回は、近鉄河内小阪駅周辺に夏(7月27日)に登場した

極汁美麺 umamiさんを再訪問です。



最近、夜営業が早く終わってしまい、

なかなか仕事帰りの訪問が困難なお店となっています。

それならばと、休日のお昼過ぎに突撃してみました。

お店の前には、7人程の行列が出来ています。

お店の前にはメニューのPOPが掲示されていました。



初訪問時に限定で提供されていた塩らーめんは

レギュラーメニューに昇格しているようです。



醤油らーめんは「濃厚鶏だし」の文言がくっついています。

最後尾に並んでいると、引率教師と生徒さまのご一行が

お店の前を通り過ぎていくときに・・・・・

教師「ここのラーメン屋、めっちゃうまいぞ!」

と、生徒さんに説明しながら通り過ぎていきました。

美味いラーメン店として、地域で有名になりつつあるようです。

暫く並んでから、店内に案内されました。

メニューを再確認してから、今回は未食の

濃厚鶏だし清湯の醤油らーめんを注文してみました。



限定の「あんきもみそらーめん」も気になりましたが、

ラヲタはデフォ命です!←(=_=)ホンマカイナ…



ちなみにサイドメニューも増えているようです。



店内に入って、中待ち席が出来ていることに気が付きました。



更に厨房に面したカウンター席以外に

カウンター風テーブル席が3席増えていました。



そして、醤油らーめんの登場となりました。



スープの中の揃えられた麺線がきれいですね(*^。^*)



具材はチャーシュー、メンマ、きくなが載っています。

チャーシューは2枚入っています。



スモークされたような香ばしさが感じられます。

麺はストレート細麺を使用されており、



喉越しの良さがあり、スープを適度に持ち上げて来ます。

スープは鶏の出汁で旨味のベースとしており、

カエシの醤油はコクとキレを感じさせながら、

醤油カドはまろやかに抑えられています。



このスープは、冷めても旨いタイプのスープのように思えました。

おそらく、スープ温度が下がってくると、

別の旨みの感覚が出てくるような気がします。

スルスルと頂いて完食となりました。

この日も夜営業は早じまいされたと、後から聞きました。

地域に根付いた評判の人気のお店となっているようです。

ごちそうさまでした。

黒帽子的評価:★★★☆
東大阪市菱屋西3-1-1
11:30〜15:00
18:30〜21:00頃(売り切れ次第閉店)
月休み

【新店】黄金味噌@リンガーハット 近鉄上本町店

December 07 [Wed], 2016, 20:48
12月7日に上本町にオープンした

リンガーハット 近鉄上本町店さんを訪問してみました。



長崎ちゃんぽんの有名なお店なので、

今宵の麺はちゃんぽんか皿うどんのつもりで、

お店の前まで来てみると・・・



お店のPOPに海鮮ちゃんぽんが大きく掲示されていました。

「黄金味噌」「白銀魚介」か、迷うところです、



か、かと言えば、「金」に惹かれます。



ということで、一番上にある「黄金味噌」を

お願いして出来上がりを待ちます。



オプションで牡蠣が3個増量で270円増しとなるようです。

ここはレギュラーメニューで頂くことにしました。

店内の客席はコの字型のカウンター席のみとなっています。

メニューを確認してみると、・・・



ちゃんぽんAセットや、皿うどんAセットもありますが、

未食の「黄金味噌」が楽しみですね。

暫く待ってから、「黄金味噌」の登場となりました。



併せて柚子胡椒も登場してきました。



女性スタッフさん「具材の牡蠣につけて召し上がってください」

具材はてんこ盛りとなっています。

海鮮の食材として「イカ」


小ぶりな「むき海老」


あじつみれも2個あります。


豚肉、ソーセージ、キクラゲ、コーン、モヤシ、水菜、キャベツ、はんぺん等


全部で15種類の具材が載っています。

そして中ぶりな牡蠣が2個あり、


先ほどの柚子胡椒を付けていただいてみると


舌先がピリッと刺激的に味が変化します。

個人的には味変は無くてもよかったような気もします。(^-^;

スープは八丁味噌をベースに3種類の味噌をブレンドして、

コク深さを追求されているようです。


多くの具合から旨味がスープに溶け出して、

融合しあった旨味が奥深さを形成しています。

麺は中太のストレート麺を使用されています。


濃厚な味噌スープとの相性も良い感じです。

麺長が短めなのも良いですね(^^)/

スルスルと頂いて完食となりました。

国産野菜が多い一杯は栄養バランス的にもよいですね。(^^)/

お店のレジの横には、ニューオープン記念の

「お得袋」が販売されていました。



税込みで1500円ですが、

・お食事券:500円×3枚
・長崎ちゃんぽん味のベビースター
・北海道産のピーターコーン
・柚子こしょう

が、入っているようですが、数量限定のようです。(^^)/



黒帽子的評価:★★★☆
大阪市天王寺区上本町6-1-55
06-6770-5150
10:00〜20:00
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf