豚CHIKIしょうゆラーメン@ラーメン家 みつ葉

July 31 [Sun], 2016, 7:00
前回訪問時には、塩のカエシのラーメンでしたが、

隣で食べていたお客さんのしょうゆが

あまりにも美味しそうだったので、

今回は、久しぶりのしょうゆのカエシ狙いで

みつ葉さんを訪問してみました。



お店の前まで来てみると・・・

誰も居ません(#^.^#)ヤッター♪

もしかして、ポールポジションかと一瞬思いましたが、

全国的な人気店でそれは無いだろうと思っていると、

スタッフさんが店内から出てこられました。

整理券を貰うためには、食券を購入しなくてななりません。

店内入口左手にある券売機に向かい、

お目当ての豚CHIKIしょうゆラーメンのボタンを押して、

食券をスタッフさんに提示して、整理券を頂きました。(#^.^#)



なんと、既に20人以上の方が来られていたようです。((+_+))

一旦、お店から退却して、お買い物を済ませてから、

再度、お店の前まで来ると、数人の行列が出来ていました。



オペレーションも良く、お客さんが次々と店内に吸い込まれていきます(#^.^#)

ほぼ予定時間に入店することが出来ました。

店内にいらっしゃった杉浦店主さんにご挨拶、

いつもの3人態勢で営業されています。

メニューにも大きな変化はありません。



椅子の下の荷物入れに荷物を入れてしばらく待っていると、

豚CHIKIしょうゆラーメンの登場となりました。



具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、煮玉子が載っています。



低温調理されたレアチャーシューは、

ピンク色のビジュアルが見た目の美しさとなっています。

ネギの緑、煮玉子の黄色がアクセントになっています。



味玉は黄身の部分がトロリとして気持ちよく頂くことが出来ます。



材木メンマはサクサクとした歯ごたえがあり、生姜風味を感じさせ

スッキリとした感覚で爽やかにいただくことが出来ます。

このメンマも美味いですねぇ(#^.^#)

麺は自家製多加水平打ちストレート麺を使用されています。



ツルリとした麺肌の麺は適度にスープを持ち上げてくれるし、

麺同士が絡み合うこともありません。(#^.^#)

ツルツルと美味しく頂くことが出来ます。

噛みしめるとプリッとした食感が心地よく、腰の強さも感じさせます。

スープは俺のラーメンあっぱれ屋さんのDNAを感じさせる、

クリーミーでコクと旨味を感じさせる白湯スープです。



最近の新店で流行しているアワアワスープの原点ともいえるスープは

泡の中に旨味が閉じ込められているような、秀逸さがあります。

動物系の臭みは一切ないにもかかわらず、

動物系の旨味だけはシッカリと感じさせてくれます。

カエシのしょうゆはやや強めですが、

醤油の旨味も感じさせる設計のようです。

カエシとスープのバランスがとても良いですね(#^.^#)

無我夢中にさせてくれるラーメンは、麺がなくなった瞬間に

悲しくなるのは、

黒帽子だけでしょうか?。

大満足にて、ごちそうさまでした。



黒帽子的評価:★★★★★
奈良市富雄元町3丁目3-15-1
11:00〜13:30
日祝休み

【新店】「淡彩しお麺」@ラーメン 霽レ空( HARESORA)

July 30 [Sat], 2016, 9:37
大阪府下の新店が次々と誕生している中、

京都、奈良、兵庫においても、

気になる新店が次々と誕生しています。

牛のように胃袋が4つ欲しい黒帽子です。

そんな中、喰い道楽さん情報にて、

京都に興味惹かれるお店が7月21日に誕生したと聞き、

ピンポイント訪問してみることにしました。

場所は京都市中京区とあります。



JR二条駅から西に向かい・・・



「くら寿司」前をもう少し西に向かったところにありました。



お店の前まで来てみると・・・



新店らしい綺麗なお店です。



早速、入口右手にある券売機に向かい、

しばし悩みましたが、・・・(*^。^*)

今回は出汁感の分かりやすい「しお」のカエシを使用した、

「淡彩しお麺」を選択し、ホール担当の女性スタッフさんに食券を手渡して、

出来上がりを静かに待ちます。(*^_^*)



空いている席に座り、店内の様子を確認してみると・・・

カウンター席10席あり、テーブル席が1卓用意されていました。

店内は自分で満席となり、既に人気店の様相です。

女性の1人客も入っています。



店内には中待ち席もあり、

暑さ寒さから4名分は逃れることができます。



カウンターテーブルの上にはちょい辛ザーサイが置いてあり、

味変アイテムも揃っています。



そして「淡彩しお麺」の登場となりました。



具材はチャーシュー、穂先メンマ、白髪ネギ、水菜が載っています。



チャーシューは油分少な目のモモ肉を使用されています。



上品な味付けで柔らかく頂くことができます。



穂先メンマは味付けを優しくされており、

メンマの持つ旨みを上手く引き出しています。



北海道産小麦「春よ恋」を主体とした小麦を

ブレンドして製麺された麺は

ツルツルとした多加水ストレート中細麺を使用されています。



麺肌に粒粒が僅かにみられますが、

全粒粉を練りこんであるのでしょうか?



スープは国産丹波黒鶏と国産若鶏から取った

鶏の旨み溢れるスープをベースに

国産塩とフランス産岩塩を合わせたカエシの熟成に

干し貝柱や魚介を使用されているようです。



淡麗と呼ぶにふさわしい透明感のある出汁スープは、

少な目の油分がスープの表面でキラキラと輝いています。

塩分濃度は高すぎることがないため、

グビグビと頂くことができ、

鶏や貝柱といった素材の旨みが

最大限に出るように調整されています。

カエシの熟成により、スープにまろやかな旨みが出ています。

これはかなり美味いですねぇ(*^。^*)〜♪

スルスルと頂いて、完食完汁となりました



お気に入りの新店が京都に誕生しました(^O^)/



涼しくなった頃に、また、再訪問したいですね(*^_^*)〜♪



黒帽子的評価:★★★★
京都市中京区西ノ京永本町23-20
11:00-15:00
17:00-22:30(7月中〜21:00まで)
月曜休み(7月中無休)

【限定】冷やし牛骨ラーメン@福島壱麺

July 29 [Fri], 2016, 20:48
7月29日は肉の日!(29=にく)

福島壱麺さんでは毎月29日に肉絡みの

1日限定ラーメンを提供されています。

訪問してみたいと思いつつ、新店訪問に忙殺され、

タイミングが合わず、なかなか訪問することができませんでした。

しかも、壱麺さんの人気は日増しに

その実力が認められ始めており、

行列が出来るお店となりつつあります。

今回、仕事帰りにダメ元で足を延ばしてみました。



すると、たまたまかもしれませんが、行列がありません!

(^^)/ラッキー♪

券売機に向かうと、本日の限定も売り切れてないようです。



(^^)/Wラッキー♬

となりの「壱麺の夏」も惹かれるメニューですが、・・・





今日はお昼から麺友さん達が次々と実食されていた

本日のみ1日限定の「冷やし牛骨ラーメン」を購入します。

食券をもって、店内に入ってみると・・・

空席があります

(^^)/トリプルラッキー🎶



アッサリすわることが出来ました。(*^。^*)

スタッフさんに食券を手渡して、出来上がりを待ちます。

そして、1日限定の「冷やし牛骨ラーメンの登場です。



漆黒の器に入った冷やしラーメンの具材は

鈴木さんが苦労して制作した国産和牛のローストビーフ

トマト、レモン、白髪ネギ、糸唐辛子、煮卵、三つ葉が載っています。



ローストビーフは肉厚でありながら、スジなどは感じられず、

ソフトで柔らかく、しっとりとした肉質があり、

噛みしめると和牛肉の上品な旨みが

口の中一杯に広がります。(*^。^*)〜♪

このお肉は美味いですねぇ(*^_^*)



しかもトマトの赤とともにビジュアル的に印象深い配色となっており、

レモンと煮卵の黄色も美しさに華を添え、



三つ葉の緑がアクセントとなっています。



ビジュアル的にはバランスの取れた

最高のトッピングと言えるでしょう。

煮卵の味つけも申し分ありません。



トマトとレモンの酸味も強すぎず、

サポート役に徹しているため、

スープの旨みをシッカリと伝えてきます。

麺は長野県産石臼引き小麦を使用した

細縮れ麺を使用されており、



どこか、和そばを連想させますが、

喉越しもよく、スルスルと頂くことができます。

スープの持ち上げもよい麺でした。(*^_^*)

冷製牛骨スープは、滋味深い美味さが広がります。



ほんのりとした甘みはカエシの醤油由来か、

牛肉由来か分かりませんが、

とにかく旨いスープです。(*^_^*)

ベースに昆布を置いて節系の旨みと

牛の旨みを併せてあるようです。

これまで、牛骨スープのラーメンを頂いてきましたが、

経験したことのないバランスの取れた美味い清湯冷製スープです。

旨い豚骨スープを得意とする鈴木さんが

苦労して辿り着いたスープは、

「壱麺の夏」に匹敵するかそれ以上の旨いスープだと思いました。

スルスルと頂いて完食完汁となったのは言うまでもありませんでした。



1日限定だけというには、惜しい一杯でした。

このラーメンの温かいバージョンで、

もしかしたらまた、29が付く日の限定で

再び登場してくることを期待したいですね。

ごちそうさまでした。(*^_^*)



黒帽子的評価:★★★★☆
大阪市福島区福島5-6-16 ホテル阪神 B1F
06-6456-3142
11:00〜15:00、
18:00〜23:00
無休
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像黒帽子
» 【限定】冷やし牛骨ラーメン@福島壱麺 (2016年07月30日)
アイコン画像喰い道楽
» 【限定】冷やし牛骨ラーメン@福島壱麺 (2016年07月29日)
アイコン画像黒帽子
» 【新店】豚骨ラーメン@ラーメン マルハチ (2016年07月18日)
アイコン画像黒帽子
» 【新店】豚骨ラーメン@ラーメン マルハチ (2016年07月18日)
http://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf