【裏メニュー】塩鶏白湯【OSIO】らーめん@麺処 飯田家

January 16 [Mon], 2017, 20:00
真鯛、薫る、、、魚介潮【USIO】らーめんを提供されている飯田家さんですが、



この限定を提供準備するにあたり、スピンアウトしたメニューが

裏メニューとして発生していました。

カエシの塩ダレを作成したところ、・・・

このカエシを淡麗清湯に使用された場合には、

鯛の旨味に影響を与えることになり、中止に至ったたようです。

試しに鶏白湯スープに合わせてみたところ、

予想外にとても美味しい一杯となり、

偶然の産物でしたが裏メニュー誕生となったそうです。(^^)/

店内には掲示されていませんが、SNSのみの裏メニュー情報です。



女性スタッフさんに裏メニューの塩鶏白湯をお願いしてみると・・・

女性スタッフさん「店長!裏メニューってあるんですか?」

女性スタッフさんもご存じありませんでした。(*^。^*)

早速、お願いして、暫く待っていると、

「塩鶏白湯【OSIO】らーめん」の登場となりました。



こちらはデフォの鶏白湯BASICスープにて登場です。

具材はレア肩ロース肉が2枚と、



名古屋コーチンの鶏ムネ肉2枚のスタイルは



オープン当初と変わってないようです。

ホウレンソウと糸唐辛子がビジュアル的な色合いに貢献している部分は、



真鯛、薫る、、、魚介潮【USIO】らーめんと共通ですね。

穂先メンマはホッコリと頂くことができます。



麺も限定と同じかと思いきや、こちらは縮れ麺を用意されていました。



スープの持ち上げもよくするすると頂くことができます

スープは名古屋コーチンから今でもとっているのでしょうか?

鶏の旨味溢れるスープは、ややコッテリとしており、

スープの厚みを感じさせ、スープの相性も良いですね。



カエシによると思われる若干の苦みがありましたが、

濃厚な鶏白湯スープでは殆ど気になりません。

むしろ、鶏白湯スープの厚みがぼやけないように

スープを引き締めているように感じました。

スルスルと頂いて完食です。

ごちそうさまでした。

黒帽子的評価:★★★★
大阪市淀川区塚本2-13-18 1F
06-7181-5884
11:00〜14:30
18:00〜22:30
水休み

【限定】真鯛、薫る、、、魚介潮【USIO】らーめん@麺処 飯田家

January 16 [Mon], 2017, 9:40
気になる新店再訪問シリーズです。

例年にも増して、このシリーズで再訪問が出来ておらず、

年越しとなったお店の多いこと・・・(;^_^A

それだけ新店の良いお店が増えてきているということですね。(*^_^*)

年が明けて新店情報も少ないため、このタイミングで次々と再訪問しています。

今回は、9月12日に塚本にオープンした飯田家さんで

限定ラーメンを提供開始したと聞き、

早速、お店に突撃してみました。



店内に入り、空いている席に座って、限定ラーメンをお願いしてみました。



最近、鯛や鴨と言った食材をデフォルトで提供されているお店が出てきましたが、

限定ラーメンとしても、結構、あちこちでこれまでも提供されていました。

それぞれのお店の味を食べ比べることができるようになったのは

ラーメンファンとしては嬉しいかぎりですし、

食べ歩きの醍醐味の幅が広がってきたと言えるでしょう(^^♪

隣のお客さんが洗面器のような大きな器でラーメンを食べていらっしゃり、
思わず、ビックリしてしました。Σ(・ω・ノ)ノ!ナンジャコリャ!

どうやら、大盛で注文すると、器の大きさも大きくなるようです。(;^ω^)
(迷惑となりますので写真は撮れませんでしたが・・・)

そして、「真鯛、薫る、、、魚介潮【USIO】らーめん」の登場です。



貝ガラ入れも併せて出していただけました。

さりげない気配りがうれしいですね(^^)



具材は薄いピンク色した鶏ムネ肉のレアチャーシューは柔らかく、

サクッとした歯ごたえが心地よいですね。



アサリも載せてあり、海の風味をより強く意識したトッピングとなっています。

ホウレンソウと糸唐辛子がビジュアル的な色合いに貢献しており、



海苔を載せることで、潮感を高めているかのような印象です。

麺は平打ち中太麺を使用されています。



モチっとした食感があり、ツルリとした麺肌によって

のど越しの良い麺となっていました。(^^)/

具材が浮かぶスープは、鯛の節とアラから取ったスープとのことでした。



フワッと鯛の旨味が伝わってきます。



スープの中のアサリからも旨味が滲み出ているようで

優しく美味しい淡麗スープとなっていました。

スルスルと頂いて完食です。

寒い日にはホッコリとする一杯はありがたいですね。(*^_^*)〜♪

ごちそうさまでした。



黒帽子的評価:★★★★
大阪市淀川区塚本2-13-18 1F
06-7181-5884
11:00〜14:30
18:00〜22:30
水休み

【新店】鯖背脂絞り醤油ラーメン@福島壱麺 守口店

January 15 [Sun], 2017, 20:57
1月6日に守口店をオープンさせた福島壱麺さんを訪問してみました。

京阪百貨店のレストラン街にその店舗はあります。

話を聞いた時、百貨店というので、

催事会場(8F)の簡易フードコーナーをイメージしていましたが、



7Fのレストラン街のお店の前まで来てみると・・・



ちゃんとした店舗と厨房、客席が用意されていました。

1月6日から30日までの期間限定OPEN店となっています。



お店の入口から店内へ向かうと・・・

受付があり、こちらで食券を購入します。

更に店内を進んでいくと・・・



綺麗なテーブル席が6卓ほどあり、

カウンター席は全て、夜景の見える窓側に10席ほど用意されていました。



一瞬、ラーメン店であることを忘れそうになるロケーションです(^o^)/

福島の本店よりも広くて、景色の良いお店となっていました。

お水は基本、セルフのお店のようです。



メニューを確認すると、オペレーションの関係でしょうか、

基本的に、鯖背脂絞り醤油ラーメン1本での営業となっています。



トッピングの追加で変化を付けています。

唯一のメニューである鯖背脂絞り醤油ラーメンを

入江さんの弟さんにお願いして暫く待ちます。

こちらは福島壱麺の入江さんとその弟さんの2名にて定業されていました。

更にごはんものも注文してみました。



さば飯が珍しそうだったので、お願いしております。

最初に出てきたのは「さば飯」でした。



白ご飯の上にほぐしたサバの身が載せてあり、

ネギ、マヨネーズが添えられています。

これだけ頂いても、とても美味しく頂くことができます。

次に、登場したのは鯖背脂絞り醤油ラーメンの味玉トッピングが出てきました。



具材はチャーシューが2枚。メンマ、ネギ、味玉が1個分載っています



チャーシューは真空低温調理された肩ロースのレアチャーシューが載っています。



肉の旨味が感じられるしっとりとしたチャーシューです。

更にこちらにも味変アイテムとして、鯖のほぐし身が載っていました。



食べている途中でスープに溶かすと、

鯖の旨味が更に一層増してきます。(^^)/

麺は自家製と思われるストレート中細麺を使用されています。



小麦がギュッと詰まったような、コシのある麺です。

スープの持ち上げもよく、スルスルと頂くことができます。

このラーメンは、旨いですねえ(^o^)/

そのスープの表面には細かい背脂が浮かんでおり、



背脂由来と思われるほんのりとした甘みを感じることができます。



カエシの塩分濃度のバランスも良く、カエシの醤油はあくまで裏方に徹しており、

表舞台はサバ一色の風味となっています。

スルスルと頂いて麺が無くなりました。(;・∀・)



そのままでの十分美味しいのですが、

ここで残ったスープをサバ飯に振りかけて、

鯖雑炊を作ってみました。



鯖のほぐし身、鯖のスープがこれでもか!!

と、旨みの波状攻撃をしてきます。



これがまた、半端なく、おいし〜〜〜〜い!!

スルスルとサバ雑炊を頂いて完食完汁となりました。

ごちそうさまでした。

いや〜!溜まらない美味さの一杯に大満足です。

来週からは、メニューの変更があるかもしれませんが、

ここで提供された一杯は、福島にて登場すると良いですね♪

入江ご兄弟様、今月いっぱい、頑張ってください。(^^)/



黒帽子的評価:★★★★
守口市河原町8番3号
06-6994-1313
10:00〜20:00
開催期間中無休
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像rinarinbijiri
» 【限定】煮干しそば〜伊吹ver.〜@中華そば 無限 (2017年01月15日)
アイコン画像黒帽子
» 塩らーめん@らーめん 一宇(いちう) (2017年01月09日)
アイコン画像らーめん悪魔
» 塩らーめん@らーめん 一宇(いちう) (2017年01月08日)
アイコン画像黒帽子
» 【新店】徳豊らーめん@麺屋 徳豊(TOKU-HOU) (2017年01月08日)
アイコン画像rinarinbijiri
» 【新店】徳豊らーめん@麺屋 徳豊(TOKU-HOU) (2017年01月08日)
http://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf