【新店】鶏煮込みそば@鶏そば 小箱

June 27 [Mon], 2016, 20:38
地下鉄阿波座駅周辺に6月22日にオープンした、

鶏そば 小箱さんを☆ヒロさん情報にて仕事帰りに訪問してみました。

お店の前まで来てみると・・・



小綺麗な店構えです。



お店の前にはメニューが写真付きで掲示されています。



早速、店内に入り、入口左手にある券売機にて最上段の

左側にあるボタンを無意識に押そうとして・・・



様子がおかしいことに気が付き、寸止めにてクリアしました。

最上段左側にあるのはラーメンではなく、・・・



玉ねぎ!!

ボタンが小さくなければ押してしまうところでした”(-“”-)”

改めて上段左端にある@のボタン鶏煮込みそば(醤油)を押して、



食券をGETです(*^_^*)〜♪

空いている席に座り、食券を店主さんに手渡します。

店内は7割くらいのお客さんが入っていたため、

店内の撮影は遠慮することにしました。

厨房に向かってL字型のカウンター席が8席ありました。

カウンター席の前には店主からのごあいさつ文が掲示されていました。



20年以上の和食職人のご経験の後、ラーメンの道を進み、

研究を重ねたラーメンを提供したくて、「鶏そば 小箱」を開店させたようです。

カウンターテーブルの上には味変用のアイテムが並んでいます。



店主のこだわりが感じられるアイテムです。

「手作り鰹油」は細かく砕いた鰹節を油と一緒に弱火にかけ、

じっくりと旨みを出したもので鰹感が増すアイテムです。

「フルーツ酢」はリンゴを漬け込んだフルーティーなお酢で、

スッキリしたさわやかな味に変化するそうです。

自家製辛味はラー油をベースに

5種類の辛味を合わせた自家製の辛味とあります。

食べるのに飽きたときには重宝するかもしれませんね.

鶏煮込みそばの登場です。



湯気とともに鶏の香りが立ち上ってきます。

具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、海苔、玉ねぎが入っています。



鶏ムネ肉のチャーシューは大山鶏を低温調理でしっとりと仕上げてあります。



豚肩ロースのチャーシューは炙ってあるためでしょうか、



油分少な目のアッサリとしていながら、

タレの旨みが合わさったチャーシューです。



穂先メンマも太めのものを使用されており、

ホクホクとした食感を楽しむことができます。

麺はエッジのない丸麺を使用されています。



スープを適度に持ち上げる中細麺は、モチモチした食感の麺です。

麺長は短めで啜りやすいタイプです。

スープは大山鶏のコラーゲンたっぷり入った濃厚な粘度のスープです。



口の周りがテロリとなるタイプのスープです。

カエシの醤油カドは感じられず、

素材の旨みを前に出そうとしているバランス感覚は

元和食職人さんの経験が光る出来栄えです。

麺が無くなったところで、味変アイテムを試してみることにしました。

しかし、辛いのが苦手な黒帽子にとって、自家製辛味はスルーして・・・

スープを台無しにしたくなかったので、蓮華の中で味変を確認します。

最初に使用したのは、フルーツ酢(リンゴ酢)です。



どれだけ入れれば、適量なのかわからないので、

ある意味自爆覚悟の冒険です。

蓮華にスープを救ってから、フルーツ酢を数滴落としてみます。

味わってみると・・



まぜ方を失敗したようで、変な味になってしまいました。((+_+))

次に、蓮華にスープを救ってから、鰹油を数滴落としてみます。



味わってみると・・



鰹風味が強く出てきて、魚介風味優勢となりました。

この鰹油はありですね。(^^)/

スルスルと頂いて完食です。

ごちそうさまでした。



サイドメニューも用意されており、

これまで余り見たこともない、

「具だくさんの卵かけご飯」

が面白そうでした。(^^)/

どんな感じのサイドメニューなのかなあ・・・?



黒帽子的評価:★★★☆

大阪市西区西本町3-1
⒒:30〜15:30
17:30〜22:00
不定休

【限定】冷 煮干し醤油らーめん@GAGA中村商店

June 27 [Mon], 2016, 6:51
きんせいの中村店主さんのブログにて、

GAGA中村商店さんで、冷し煮干しを提供開始されたと知り、

確認のために突撃してみました。



郊外型の箱店となっています。

中村店主さんの写真もお店の前に飾られています。



気の性かもしれませんが、

なんとなく今より若いような・・・(´・ω・`)

店内に入り、開いている席に座って、

「冷 煮干し醤油らーめん」を女性スタッフさんに注文します。



店内は早い時間の訪問ということもあり、

沢山あるテーブル席が空いていました。



グループやご家族で訪問しても安心な構造ですね。(^^)/

さらに、メニューを確認してみると・・・



ずらりと並んだラーメンメニューの数々が表示されています。



つけ麺も用意されています。

どれにしようか迷ってしまいますね。

一番人気メニューは「金の塩」のようです。



このお店の初期には豚骨だったような気がします。

店長さんは交代されたのかしら・・・(;・∀・)?

夜限定でにぼ次郎も用意されています。



「にぼ次郎」って、幻の中華そば加藤屋系列店にもあったような・・・

麺量2玉まで無料という太っ腹な設定です。

そして、お待ちかねの「冷 煮干し醤油らーめん」の登場です。



具材はチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、ネギ、赤いのは海老油でしょうか?



全体的にしっかりとコショウがまぶされています。



そのため、コショウがアクセントのラーメンとなっています。



メンマまでコショウをかけなくても・・・(´・ω・`)

らーめんにコショウを入れない黒帽子にとって、

悩ましい状況となっておりました。(;・∀・)

麺はコシのある自家製ストレート中細麺を使用されています。



スープの持ち上げもよく、のど越し良くいただける麺です。

白髪ネギはややカタメの繊維質があり、

ネギ特有の苦みをアクセントとして採用されているようです。



スープは鶏ガラスープに煮干しの風味が重なり、

煮干香るスープとなっています。(;・∀・)

スルスルと頂いて完食です。

ごちそうさまでした。



黒帽子的評価:★★★☆

茨木市安威2-2-27
072-641-5701
⒒:00〜23:00
木休み

【らの道奈良】みつもりHouse 2016〜豚骨TAIちゃいました〜@みつ葉

June 26 [Sun], 2016, 19:00
2016年のらの道奈良達成者限定記念コラボラーメンが、

奈良のみつ葉さんにて6月26日に提供されました。

朝の8時からみつ葉さん店舗前にて整理券を配布すると聞き、

8時過ぎにみつ葉さんのお店に向かうと・・・



長蛇の行列が出来ています。

100人くらい居るのかな・・・(@_@)?

いつものように食券を購入して整理券をもらうだけなら、

10〜15分位で終わるだろうと思っていたところ・・・

1時間経っても、行列はほどんど変化なし・・・



整理券くじ引き方式にしたため、

早く来ようが、遅く来ようが整理券はくじによって

ランダムに配布されるため、整理券の引渡しに

時間がかかっているとのことです。

結局、黒帽子が整理券を受け取ったのが、

9時50分前となってしまいました。



まだ後ろには50人以上並んでいましたから、

10時半営業開始直前まで、整理券を配布していたことになります。



整理券くじ引き方式にすることで

徹夜で並ぶ無駄を排除できると考えたのでしょうけど・・・

多くのお客さんを長時間お店の外に並ばせる結果となり、

逆に整理券の意味がなくなってしまったのは残念です。

麺屋丈六さんのように、朝の6時とか7時までに来た人に対してだけ、

整理券くじ引き方式にして、順番を割り当てれば

もう少し様子が変わってきたかもしれませんね。(*^▽^*)

整理券をGETしたので、いったん撤収し、

指定時間10分前に再度、お店の前まで来ると・・・



整理券の効果でしょうか、4,5人が順番待ちをしています。

入口には暖簾替わりのTシャツが干して(違)ありました。(^^)/



事前に食券と整理券をスタッフさんに手渡しているため、

オペレーションもスムーズに行われていらっしゃるようで、

余り待たされずに店内へ案内されました。

店内ではB’zがかかっています。

暖簾Tシャツに書かれてあった、

「愛のままに♪、わがままに・・・♪」の部分をパロッて

「鯛のままに♪、わがままに♪僕は豚だけを炊き続けTAI♪」

のキャッチコピーが楽しいですね。(^^)/



今回はみつ葉さんと加藤屋もり〜んさんのコラボ、

「みつもり3」となっています。

豚をみつ葉さん、鯛をもり〜んさんで担当されたのでしょうか、

カウンターテーブルの上には小鯛が3匹並んでいました。



カウンターの中ではみつ葉店主さん、加藤屋もり〜んさんそして・・・



鯛の被り物をしたスタッフさんが、緊張感をもってお仕事をされています(笑)



真剣さの中に笑いがあるのは素敵ですね。(*^▽^*)

カウンターテーブルにもメニューが置いてあります。



メニューは「塩」と「醤油」の2種類あり、

・ご飯ものもみつもりめしver.TAI(タイの炊き込みご飯?)
・みつもり69(sugoi チャーシュー丼)

が用意されていましたが、諸般の事情にて、今回はパスすることになりました。

そして、「鯛のままにわがままに僕は豚だけを炊き続けTAI 塩」

の登場となりました。(^-^;ナマエナガスギ



一見したところ、みつ葉さんの通常のラーメンの

泡々ビジュアルと変わらないようにみえますが、

湯気からは、鯛の香りが湯気とともに広がってきました。

具材はチャーシュー、煮卵、穂先メンマ、ネギが載っています。

チャーシューは2酢類あり、肩ロースのレアチャーシューと



豚バラロールチャーシューが1枚ずつ載っています。



いずれも、しっとりとしていて柔らかく、肉の旨みを伝えています。

麺はは材木メンマから穂先メンマに変更されていますが、



その旨みは従来の材木メンマの旨みを引き継いでいます。

煮卵のビジュアルと味付けもとても良く、



いい仕事をされているのが良くわかります。(*^。^*)

小口ネギの青さが、ビジュアルのアクセントとなっています。

麺を持ち上げてみると粒粒の斑点が麺肌にみえてきます。



ウェーブのかかった多加水平打ち太麺を使用されています。

スープの旨みの厚みが強くて、麺の風味まではわかりませんでしたが、

見えにくいところまで、心配りされていることが分かります。

スープのトロミとも重なり、スープの持ち上げもよいですね。

スープは豚骨スープに鯛を主体とした魚介スープが合わさり、

非常に旨いスープとなっています。



気のせいかもしれませんが、・・・

特に、泡の部分が美味さが強いように感じました。

スルスルと頂いて完食完汁となりました。

ごちそうさまでした。

らの道奈良の集大成となる限定ラーメンを頂き、

満足感と達成感を改めて感じることができました。

ただ一つ、悔やまれるのは、・・・

6月5日(日)に開催された「らぁめん トリカヂイッパイ(奈良県生駒市)」での

「焼アゴ冷やしらぁめん」120食限定も頂いていたのですが、・・・

ブログアップ前に写真を誤って消去してしまい、

ブログアップできなくなったのは内緒です(^-^;



【みつ葉】
奈良市富雄元町3丁目3-15
0742-51-0328
11:00〜13:30
日祝休み

【加藤屋もり〜んの章】
大津市中央3丁目4-20
077-526-2600
11:30〜14:30
17:30〜21:00
日休み
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像黒帽子
» 【新店】鶏煮込みそば@鶏そば 小箱 (2016年06月27日)
アイコン画像rinarinbijiri
» 【新店】鶏煮込みそば@鶏そば 小箱 (2016年06月27日)
アイコン画像黒帽子
» 【新店】塩らーめん@らーめん 一宇 (2016年06月26日)
http://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf