【新店】ラーメン@麺屋 縁一

April 24 [Mon], 2017, 8:30
大阪の新店の嵐が収まったところで、

他府県の新店がどうなっているのか気になるところです。

2017年3月29日にオープンした麺屋 縁一さんを訪問してみました。



お店の前まで来てみると、・・・



「ご縁に感謝」の文字が出ていました。

早速、店内に入り、空いている席に座ります。



メニューを確認して、一番最初に書いてある、

豚骨醤油のラーメンをお願いしてみました。

すると女性スタッフから麺の茹で加減を確認されます。

黒帽子「バリカタでお願いします。」

店内にはホール担当の女性スタッフ2名と

厨房に男性2名の4人態勢にて営業されています。



店内はL字型のカウンター席と4人掛けテーブルが3卓、

2人掛けテーブルが3卓用意されています。



カウンターテーブルの上には紅ショウガ、ゴマ等、

味変アイテムが並びます。

そして、ラーメンの登場となりました。(^.^)ハヤイ!



バリカタで茹で時間が短いとはいえ、

オペレーションは完璧のようです。(*^。^*)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、ニンジンが載っています。



豚バラチャーシューは油分少な目のサッパリとしたタイプです。



もやしの太さは細めのモヤシを使用されています。



ニンジンとネギの色合いがアクセントとなっています。



麺は中細ストレート麺を使用されています。



低加水麺でバリカタの茹で加減となっているため

パツンとした食感を楽しむことができます。

スープは豚骨スープをベースとした醤油スープです。



濃厚豚骨スープではなく、アッサリとしたライト豚骨スープとなっています。

スルスルと頂いて完食です。

ごちそうさまでした。



水曜には、ラーメンがお得なサービスがあるようです。



黒帽子的評価:★★★
兵庫県西宮市池田町7-4 スカイハイツ101
0798-81-5580
11:00〜26:00

【おやじの気まぐれ限定】冷た〜い 鯛と浅利のラーメン@中華そば ひのき屋

April 23 [Sun], 2017, 20:00
ひのき屋さんにて、おやじの気まぐれ限定を提供されていますが、

新店訪問のタイミングと重なり、なかなか頂きに伺うことが出来ませんでした。(´;ω;`)

新店オープンの谷間に偶然、美味しそうな限定を提供されると聞き、

タイミングよく突撃してみました。(*^。^*)

3ヵ月ぶりに、お店の前まで来てみると・・・・



お店の外には、4月の限定メニューとして、



○「ローストビーフのガーリックチーズ混ぜそば」

が提供されているようです。

早速、店内に入り、空いている席に座ろうとしたところ、・・・

店内満席のため、初めて中待ち席にて待機することとなりました。



店内には、お目当てのPOPも掲示されています。



暫く待ってから、奥様に案内されて空いている席にすわります。

「おやきま」の鯛と浅利のラーメンをお願いして、出来あがりを静かに待ちます。



カウンターテーブルの上には味変アイテムが並んでいます。



ご飯ものと一緒に使用してみたいですね。

4月のメニューも頂いてみたいラーメンが並んでいますね。

そして、奥様が最初に持ってきていただいたのは、・・・



鯛めしです。

今回はセットでお願いしておりました。

続いて、「おやきま」の鯛と浅利のラーメンが登場です。



綺麗なビジュアルとなっています。

具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、カイワレ、アサリが載っています。



鶏ムネ肉のチャーシューはシットリと柔らかく、

ほんのりと香辛料の風味が出てきます。

ロース肉のレアチャーシューは鯛出汁スープのため、



肉の旨味が強調されたように旨味を感じさせます。



メンマは細めでコリコリとした食感を楽しむことができます。



ナルトはビジュアル的なアクセントとなっており、



あさりが5、6個入っており、貝系出汁を強める効果があるようです。

麺は多加水ストレート細麺を使用されており、



スープの旨みを良く持ち上げて来ます。

スープは鯛出汁と浅利だしを合わせた印象ですが、



バランスに配慮された優しくて美味い清湯スープとなっています。

ゴクゴクと飲み干したくなる冷製スープですね。(*^。^*)

麺と具材が無くなり、残ったスープを鯛めしに振りかけますが、

その前に、鯛めしだけ頂いてみると・・・



こちらの鯛めしは、鯛の旨味がガツンと強烈にやってきます。

スープの鯛出汁よりも強い鯛の旨味を感じさせます。

そこで、冷製スープを鯛めしに掛けてみると・・・



鯛めしの鯛の強すぎると思われる旨味が、

スープによってバランスよくなり、鯛の美味い雑炊となりました。



良く計算された構成となっています。

スルスルと頂いて完食完汁となりました。



鯛の旨味を満喫してごちそうさまとなりました。

ひのき屋さんは次々と「おやきま」を提供されるため、

タイミングが合わずに、見送るケースが多々あります。

もっと訪問したいんだけどなぁ・・・(*´ω`*)

黒帽子的評価:★★★★
大阪市城東区成育4-4-29
06-6930-3455
11:30〜14:30
18:30〜21:00
日祝第3月休み

鴨つけそば@麺麓

April 23 [Sun], 2017, 8:30
枚方に昨年、彗星のように現れた

旨味溢れるラーメンを提供されている

麺麓さんを再訪問してみました。



今回は、未食の鴨つけそば狙いです。

お店の前まで来てみると・・・・



外待ち席が用意されていますが、

ラッキーなことに外待ちなしでした。(*^。^*)

早速店内に入り、空いている席に座ります。



女性スタッフさんに鴨つけそばを注文してみると・・・

チャーシューをモモ肉か、ロース肉より選ぶことになっているようです。

モモ肉が人気のようでしたので、モモ肉にてお願いしました。

こちらの鴨は和歌山県有田市湯浅にある太田養鶏場にて

丹精込めて飼育された紀州鴨を農場より丸鶏のまま直送されており、

安定した旨みの鴨となっているそうです。

そして、鴨つけそばの登場となりました。

そのビジュアルを見てΣ(・ω・ノ)ノ!ビックリ!!



こんなビジュアルのつけ麺は見たことがありません(◎_◎;)

お洒落なお皿に盛り付けられた麺の上には

鴨モモ肉のレアチャーシューとメンマがのっています。



麺は全粒粉を練り込んだ極太平打ち麺となっています。



麺だけを最初に味わってみると、・・・

噛みしめるほどに小麦の美味さが滲み出てくる麺です。

スープの絡み具合もよく、美味しく頂くことができます。

更に目を惹くのは・・・



白磁のお皿には、フランス産カシスのソースが添えられており、

鴨肉につけていただくようです。



ラーメン店とは思えないお洒落なビジュアルとなっていますね。

麺をスープにつけてみると、ゆっくりと沈みます。



スープは鴨白湯スープをベースに魚介を効かせたつけ汁となっています。



スープの上にもお洒落な白いソースで円が描かれています。

赤タマネギも刻んで入っています。

なんだか、食べるのがもったいない気がしてきます。

鴨の旨味が溢れるつけ汁ですが、

鴨の背脂でスープ濃度を高めてあるそうです。



しかし、意外とアッサリとしていて、

シツコサを感じさせないところが面白いですね。

夢中で頂いているうちに、麺が無くなりました。

スタッフさんが持って来られたのは、・・・・



割スープの入ったポット!!

蓮華にとって味わって見ると・・・



昆布から取ったスープのようです。

つけ汁に適度に割スープを投入して、



スープ粘度を抑えてから頂いてみると・・・



美味さを楽しみながら、スープ割を楽しむことが出来ました。

スルスルと頂いて完食完汁です。

ごちそうさまでした。



こちらのお店は定期的に訪問したいお店です。

ちょっと、遠いのが難点ですが・・・



黒帽子的評価:★★★★☆
枚方市大峰元町1-6-30
072-396-6749
11:00〜15:00(L.O)
17:30〜22:00(L.O)
火休み
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像黒帽子
» 鴨つけそば@麺麓 (2017年04月23日)
アイコン画像喰い道楽
» 鴨つけそば@麺麓 (2017年04月23日)
アイコン画像黒帽子
» 【新店】しお@とりぱん大阪 吹田店 (2017年04月22日)
アイコン画像喰い道楽
» 【新店】しお@とりぱん大阪 吹田店 (2017年04月22日)
http://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf