おせち 1時間半で6品 余熱調理とグリルを活用

December 25 [Tue], 2012, 12:34
お久しぶりです
今日の栗山貴好ブログはおせち 1時間半で6品 余熱調理とグリルを活用について語ります

25日のクリスマスが過ぎると、今度は正月の準備だ。手作りのおせち料理は手間暇がかかると敬遠されがちだが、家庭の味は何よりのごちそう。半日で作れるおせちを教えてもらった。

 「強火で調理をすると冷めてもおいしい。土鍋やグリルを使ったら、あっという間にできます」と話すのは、東京ガス「食」情報センター(東京都港区)主幹、杉山智美(さとみ)さん。

 2人分程度ならコンロ2口とグリルだけで5〜6品作れる。所要時間は、材料を切ったり、調味料を混ぜたりする時間を除いて、1時間半程度。時間短縮のコツは、土鍋で炊いた煮物を新聞紙とタオルで包み、余熱調理すること。酢の物の野菜はホイルに包み、グリルすることで、味の染み込みがよくなり、調味液の量を少なくできる。グリルで2品を同時に焼くことも効果的だ。

 今回のメニューは、A・筑前煮▽B・エビの白ゴマ揚げ▽C・だて巻き▽D・お祝いごはん▽E・柿なます▽F・豚ひき肉の松風焼き−の6品。

高野豆腐の煮付け

November 16 [Fri], 2012, 17:01
こんにちは、栗山貴好です。

「栗山貴好の調理記録」更新させていただこうと思います。

今日はほっとするお袋の味!
優しい味の高野豆腐の煮付けをご紹介致します^^



高野豆腐…4枚
■砂糖…大さじ4
■醤油、みりん…各大さじ1と1/2
■塩…小さじ1/2
■水…3カップ
■ほんだし…小さじ山盛り1


@■の材料を鍋に入れ、材料を混ぜてから火にかけ一煮立ちさせる。

A水で戻さずそのまま高野豆腐を鍋に入れ、ふたを少し開けて弱火で15分煮る。


これで完成です!
とっても簡単ですし失敗の心配もなく美味しく作れるのでオススメです^^
栗山貴好も先日このレシピで高野豆腐を煮たところです!

高野豆腐は他にも色々と使えて便利ですし、食べ応えもあってヘルシーな食材です。高野豆腐料理をもっと研究したくなりました^^



大根の煮物

October 23 [Tue], 2012, 17:00
こんにちは、栗山貴好です。

「栗山貴好の調理記録」更新させていただこうと思います。

今年は野菜が豊作の様ですね。
豊作過ぎて値崩れを起こしているのだそうです・・・。
実際にスーパーなどで見かけると、とっても安いので消費者としては嬉しいのですが、農家の方々にとっては深刻な問題ですね。その為出荷の調整もしているのだそうです。


それでは
今回は大根の煮物の作りかたを紹介してみようと思います。


◆材料
大根…1本
水…大根がかぶるぐらい
醤油…大匙3
酒…大匙2
みりん…大匙3
だしの素…小さじ2

@大根を輪切りにして皮をむく。
この時、大根の縁を切って面取りをすると出汁を吸いやすくなります^^

A圧力鍋に水を張って大根を湯がく。
シュンシュン言い出したら5分ぐらいで火を止める。

B圧が抜けるまで待つと余熱で大根がいい感じに仕上がります。

Cゆで汁は少しこぼし、醤油、酒、みりんをいれる。
出しの素を入れ煮込む。


野菜が安くてついつい買い込みすぎてしまう
栗山貴好でした^^



パンケーキの作り方

September 14 [Fri], 2012, 13:58
栗山貴好です。
今回栗山貴好が紹介するのはパンケーキです。
パンケーキやホットケーキって素をつかわないと難しいものかと思っていました。


薄力粉 100g
ベーキングパウダー 3g
砂糖 18g
練乳 30g
卵 50g
牛乳 35g

粉類と砂糖を混ぜ合わせたところに、牛乳と卵を加え、更に練乳も加えて良く混ぜ合わせます。
温めておいたフライパンにバターをひき、生地を焼きます。
弱火で3分程度焼き、表面にポツポツと泡が出てきたら裏返して2分ほど焼きましょう。

これだけです!
栗山貴好も早速作ってみようと思います。
メイプルシロップをかけるので、生地が甘すぎるようなら砂糖を減らしましょう。
砕いた板チョコなどを混ぜて焼くのもおいしいと思いますよ。

トマトとサーモンと大葉の冷製パスタ

August 03 [Fri], 2012, 18:01
こんにちは、栗山貴好です。
「栗山貴好の調理記録」更新させていただきます。

今回栗山貴好がご紹介させていただきますのは、
トマトとサーモンと大葉の冷製パスタです。


こう毎日暑いと食欲が出ませんよね。
そういう日は冷製パスタがお勧めです。


【トマトとサーモンと大葉の冷製パスタ】

材料(2人分)
サーモン(刺身用)…60g
トマト…中1個
大葉…3〜4枚
オリーブ油…大さじ5杯
すりおろしニンニク…小さじ半分
塩・コショウ…お好み
かいわれ大根…適量


@千切りにした大葉と、すりおろしニンニク、オリーブ油大さじ2杯を合わせる

A湯むきしたトマトとサーモンを1cm角の角切りにし大さじ2杯のオリーブ油と合わせよく混ぜて塩コショウしておく

Bパスタを茹で冷水で洗って水をよく切り
 1とまんべんなく合わせ塩・コショウする

Cパスタを皿に盛り付けてから2のサーモンとトマトを乗せ残りのオリーブ油を回しかける。かいわれ大根などを飾り出来上がり


簡単ですし、美味しそうですよね!
これで夏を乗り切ってください^^

ゼリーを作ろう

July 11 [Wed], 2012, 16:44
こんにちは、栗山貴幸です!
今回栗山貴幸が紹介するのは簡単おいしいパインゼリーです。
材料はパイン缶とゼラチン、砂糖、そして水だけです!
これならすぐできそうですね!
さっそく作り方です。


1 パインの缶詰(だいたい総量600g弱)をあけ、パインの半分を抜きとります(飾りに使用)空いた体積分、水を加えます。

2 缶詰の中の残りのパインを取り出します。
  水分を計量カップに移し、水分量を確認。400cc位になるはずです。

3 ゼラチン(10g、寒天なら2g)を大さじ3の水でふやかす。

4 ふやかしたゼラチンに、Aの水分を大さじ2・砂糖を加えて500wレンジで1分30秒加熱。
  沸騰させないように注意。

5 CにAの水分を加え、良く混ぜる。ゼラチンがきちんと溶けているか確認します。

6 パイン缶にパイン1枚・Dを80cc加える。冷凍庫に15分位入れ固める。ゼリーを凍らせないように注意。

7 Eを繰り返す。最後は冷蔵庫に入れて固める。取り出す時は、まず食事用ナイフなどで周囲をぐるりと外す。

8 次にお皿の上に缶詰をひっくり返し、缶切りで切り込みを入れると出てくる。

栗山貴幸も試してみようと思います!
寒天は常温でも固まってくるので注意が必要みたいです。




肉じゃがについて

July 04 [Wed], 2012, 18:35
こんにちは、栗山貴好です。
「栗山貴好の調理記録」更新させていただこうと思います。

今回栗山貴好がご紹介させていただきますのは、肉じゃがについてです^^



◆肉じゃが
肉じゃが(にくじゃが)は、日本の煮込み料理のひとつである。

牛肉(地方によっては豚肉)、じゃがいも、玉ねぎ、糸こんにゃくなどを醤油、砂糖、みりんで甘煮にしたもの。肉は一般的に牛肉を使うが、東日本では豚肉を使うことが多い。最近では鶏肉を使ったレシピもある。

明治時代に、ビーフシチューのレシピを元にして日本海軍で作られた物が起源とされる。栄養価が高く、栄養バランスもよく、またカレーライスと同じ素材を使うために補給の都合がよく、水兵の食事として全国的に導入された。


【誕生の経緯】
1870年(明治3年)から1878年(明治11年)までイギリスのポーツマス市に留学していた東郷平八郎が留学先で食べたビーフシチューの味を非常に気に入り、日本へ帰国後、艦上食として作らせようとした。しかし、ワインもドミグラスソースも無く、そもそも命じられた料理長はビーフシチューなど知らず、東郷の話からイメージして醤油と砂糖を使って作ったのが始まりと言われている。

しかし、当時の日本では既にビーフシチューやその変形であるハヤシライスが洋食屋での一般的メニューであったこと、また、牛肉を醤油と砂糖で煮るのは牛鍋や牛肉の大和煮と同様の手法であることなどから、この説を脚色されたものとする意見もある。


ビーフカレーと材料が同じ料理という事で海軍食として非常に都合が良く(補給の際の物資の種類を制限できる)定着した。ただし牛肉やじゃがいもという当時の日本人には馴染みの薄い食材を使うせいか、一般社会の食卓には定着しなかった(牛鍋は外食、牛肉の大和煮は缶詰料理であり、ともに家庭料理ではない)。肉じゃがが戦後の空白の時代を経て家庭食として再登場するのは1960年代であり、また実際に定番メニューとして定着したのは早くても1970年代とされている。今では「おふくろの味」の代名詞として家庭料理の代表作と呼ばれるまでになっている。この流れはカレーライスの普及と時を同じくしており、食材の牛肉とじゃがいもが日本の家庭に定着するのと軌を一にしている。当時は「甘煮」として人気を博した。



肉じゃがはいつ食べても美味しいですね^^
僕も大好きでたまに作るのですが、到底おふくろの味には近づけそうにありません^^;


いか焼き

June 12 [Tue], 2012, 14:05
みなさんこんにちは、栗山貴好です!
栗山貴好の調理記録」更新させていただきます。

今回栗山貴好がご紹介させていただくのは、いか焼きです^^
お祭りの屋台などで見かけますいか焼き♪美味しいですよね〜。
今回はお家でも出来るようにレシピをご紹介致します。



材料( 1枚分 )
いかげそ…100g
ネギ(みじん切り)…1本分
卵…1個
■ 生地
薄力粉…50g
水…90g
カツオだし…小1弱
■ その他
サラダ油…大1〜2
お好みソース…適量
マヨネーズ…適量
青のり…適量



@生地をよく混ぜ、いかとねぎをいれ混ぜる。

Aフライパンを中火にかけサラダ油を入れ生地を入れる。

B生地に焼き色が付いたら卵を割って少し崩したらひっくり返す。

Cひっくり返したら焼き色が付くまで生地を押しつけながら焼き、返しながら薄めに両面焼く。

D焼けたらお好みソース、マヨネーズ、青のりをかけ完成!!


これでご自宅でもお祭りの味が再現できますね♪
是非お試しくださ〜い^^

マカロンレシピ

May 18 [Fri], 2012, 17:59
皆さんこんにちは、栗山貴好です。
本日の栗山貴好の調理記録では栗山貴好が最近気になっているお菓子のレシピを紹介しようと思います^^

それは・・・
【マカロン】です^^

女性で好きな方多いですね〜
栗山貴好も気になっていて食べてみたいのですが、売り場は女性が多くなかなか行きづらくて・・・ならば自分で作ってしまおうと!


☆材料☆
卵白:使いたい個数分(冷凍庫で冷やしておく
グラニュー糖:卵白と同量
アーモンドプードル:卵白と同量
粉砂糖:卵白と同量
※好みのクリームやガナッシュ等:適量


@最初に卵白の量を量り、卵白と同じ分量になるようその他の材料の分量を量っておく。卵白は冷凍庫で凍らない程度に冷やしておく

A卵白にグラニュー糖を少しずつ加えながらツノが立ちツヤのあるメレンゲになるまで泡立てる

B【2】にアーモンドプードルと粉砂糖を2回に分けてふるいながら加え、その都度ゴムべら等でさっくり切るように合わせる

C生地がだいたい混ざって馴染んだら、ゴムべらですくいあげてはボウルの壁に押し付けるように混ぜる(マカロナージュという)

Dすくって高い位置から落とすと、リボン状にひらひら重なりながら落ちる状態になったらマカロナージュ終了。絞り袋に詰める

E【5】をクッキングシートに感覚を開けながら絞り出し、30分〜1時間ほどそのまま放置して乾かす

F指でそっと触れた程度では指に生地がつかない程度に表面が乾いていたら乾燥終了。オーブンを200℃に予熱しておく

G予熱完了したオーブンを150℃に下げて生地を3分焼く。生地が少し膨らみ淵にふりふりができたらOK(ピエという)

Hオーブンを130℃に下げて15分焼いて完成。

I※粗熱を取ってから、好みのクリームやガナッシュを挟んで完成



料理もお菓子もだけど、レシピどおりに作ればだいたいはできるものなんだけど・・・ちゃんと作れるか不安ですが頑張ってチャレンジしてみようかな^^



冷めても美味しい、エリンギの炒め物レシピ

April 25 [Wed], 2012, 14:49
みなさん、お久しぶりです。栗山貴好です。
一ヶ月前と比べると、随分と暑くなりましたね。
栗山貴好は、最近、エリンギ料理を調べています。

栗山貴好の調理記録』

本日は、冷えても美味しいという茄子とエリンギの炒め物の
レシピをご紹介します。

茄子とエリンギの炒め物

材料:

(2人分)
なす 1本
エリンギ 大きめなら1本
ベーコン 1枚
青葱 2,3本
ダシ 大サジ2くらい
みりん 大サジ1弱
しょうゆ 大サジ1弱


1. 茄子は乱切りにして素揚げにする。アク出しはしないで、切ったら即揚げる、でいいと思います。

2. エリンギは食べやすい大きさにスライス。大きめなら縦横も半分に切ってから薄切りに。ベーコンは細切りに。葱は小口に切っておきます。

3. フライパンに油を熱し(茄子を揚げた後に油を移してから使っても)、ベーコンとエリンギを入れ炒めます。揚げた茄子も加えます。

4. エリンギに火が通ってきたら、ダシ、みりん、しょうゆの順で加えて味を絡ませ、エリンギに火が通るまで、多少汁気もあるので炒め煮状態にします。

5. 汁気がなくなってきたら葱を入れてひと混ぜしたらできあがり、ですが、お弁当の場合は葱も加熱したほうがいいと思いますが、家で食べる場合は、お皿に盛ってから葱を載せる、のほうがおいしいと思います。


お弁当のおかずにもぴったりですね。
エリンギは旨味が出るので、ベーコンの変わりに
してみたり工夫できるんですね。

それでは、栗山貴好がエリンギのレシピをご紹介しました!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuriyamachou
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像まる
» 高野豆腐の煮付け (2012年11月16日)
アイコン画像霊夢
» 大根の煮物 (2012年10月23日)
アイコン画像maya
» 肉じゃがについて (2012年07月04日)
アイコン画像honoka
» いか焼き (2012年06月12日)
アイコン画像tamako
» マカロンレシピ (2012年05月18日)
アイコン画像
» チキンソテー☆レモンバター風味 (2012年03月02日)
アイコン画像なおき
» 和風の簡単パスタ (2012年02月22日)
アイコン画像まめしば
» 栗山貴好とさっぱり鶏料理 (2012年01月27日)
Yapme!一覧
読者になる