長期的に取り組むこと…
2009.04.11 [Sat] 07:14


長期的に取り組むこと…


短期間で多くのスキルや知識を手に入た後も、
必要なトレーニングを継続して鍛え続けて欲しいのです。


そのことにより、あなたのお子さんはさらに打率をアップしたり、
もっともっといいバッターとして成長し
“長期的に活躍できる”わけなのです。

プロ野球選手でさえ、練習不足から
理想でないフォームに変わってしまうこともあるくらいです。


あなたのお子さんもせっかく手に入れた
バッティングフォームやスキルを失うことがないように、

“長期的に取り組むこと”を絶対に忘れないでください。



もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

チームが誇る最強バッターに…
2009.04.10 [Fri] 08:15


チームが誇る最強バッターに…


あなたは以下のようなスキル、
また知識を手に入れることができ、
チームが誇る最強バッターになれるでしょう・・・

・バッターボックスで“緊張しない自己催眠”とは?
・空振りが一気に減り、さらに
・腕力はそのままでも強い打球を打つ“真実のスイング”とは?
・どんな速球も平気になるトレーニング方法とは?
・狙い撃ちが自由自在になる“格闘技を応用したトレーニング”とは?
・スランプにならない“絶対的な理論”とは?
・理想的な野球体系な下半身にする最も効果的なトレーニングとは?
・素振りオタクが陥りやすい!?
・素振りで最も気を付けなければいけないこととは?
・長距離ヒッターになる“空間練習法”とは?
・練習時間の確保が難しい場合の“コピートレーニング”とは?
・万年補欠選手が最速でレギュラーになる“ある方法”とは?
・わずかな時間でもできる“WTトレーニング”とは?




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

質の高いトレーニングで一気にスキルアップ
2009.04.09 [Thu] 08:17


質の高いトレーニングで

一気にスキルアップ



質の高いトレーニングで短期間に
一気にスキルをアップできる


何も知らずに技術的に大変難しいスイングを一生懸命練習して、
それで選手の成績が伸びない、結果が出せない、

これでは最悪の場合、
野球を嫌いになってしまう選手が現れても不思議ではありません。


指導者にしたら大変心苦しいことです。

少年野球から高校野球のプロを目指す高い目標の選手から、
草野球を楽しんでいる選手まで、打席に立ってバットを持ち

“バッター”と呼ばれる人すべてに通用する内容になっています。



もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

長年野球の指導をしていると…
2009.04.08 [Wed] 10:21


長年野球の

指導をしていると…



長年野球の指導をしていると、年齢や体質、性格もそうですし、
より他の選手より得意なことを発見したり、


一口に野球選手と言ってもとても非常にバリエーション豊富です。
まさに十人十色なんです。

例えば、とても実力があるのに、
メンタル面が少し弱い選手、非常にもったいないですよね?
試合で実力を発揮できないわけですから・・・

そんなとき私は、“ある方法”で
簡単に本番に強い選手に変える術も知っているわけです。


長年の経験とその実績、
野球的には、ほぼ統計学と呼べるくらいの選手と接しているので…

冗談抜きに、あなたをチーム最強バッターにすることくらいは
簡単だとさえ思っています…




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

栗嶋流「野球統計学」
2009.04.07 [Tue] 11:16


栗嶋流「野球統計学」


栗嶋流「野球統計学」

私が指導しているバッティングも、
かなり統計学的な根拠があると言えるでしょう。


ちなみに私は、子供の頃から野球漬けの人生です。
気がつけばバットとボールで遊んでいましたし、
当然、大学まで野球をしていました。

その後も指導も踏まえ、少年野球から高校野球、
また社会人野球やプロ選手の相談・アドバイスに至るまで、

全国で監督やコーチ、トレーナーをずっとしています。
もちろん今でも。


そして、そこから多くのプロ野球選手、
高校球児を輩出してきました。




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

「オヤジ、ありがとな…」
2009.04.06 [Mon] 11:15


「オヤジ、ありがとな…」


「オヤジ、ありがとな…」
私の教え子が、実際に自分の父親にいった一言です。


甲子園出場が決まり、感謝の気持ちをこめ、
少し照れながら父親にお礼を言ったのです。


小学生のころからずっと指導していた選手だったので、
甲子園に出場したこともうれしいに決まっていますが、
何より、父親にそう素直に言えることが、それ以上にうれしく思えたのです。

プロ野球選手の多くも、父親との関係が非常に濃いのですが、
当然と言えば当然かもしれません。

チーム練習だけが練習ではないのですから。

親子二人三脚でどれだけ父親が協力して上げられるか?
これはとても重要なことなのです。

あなたのお子さんが甲子園出場が決まったときなのか、
プロ野球選手になった時かはわかりませんが、

「オヤジ、ありがとうな。」
きっとそう言ってもらえるはずです・・・




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

打てれば楽しさが増します
2009.04.05 [Sun] 10:39


打てれば

楽しさが増します



これから野球をはじめてようとしている、
小さなお子さんをお持ちのお父さんや、お母さん方が、
もし、このページを読んでいるのなら、

いかにして正しい情報を入手できるか?
これがすごく重要になってきます。


当たり前ですが、正しくないフォームで
どれだけ厳しく指導したとしても、
理論的に正しいフォームにはかなわないでしょう。

打てれば楽しさが増します、
楽しければより野球が好きになります。


あなたもきっと、こういった良いスパイラルを
お子さんに提供したいと思っているはずです・・・




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

お子さんに本当に必要な事とは?
2009.04.04 [Sat] 09:05


お子さんに

本当に必要な事とは?



今のあなたのお子さんに
必要な事とはいったい何でしょうか?


それは何よりも理論的に正しいバッティングフォームを、
いち早く練習に取り入れることです。

なぜなら、それが一番早く結果を出せるからです。

必死に努力して練習している、
それなのに思ったように結果が出ていないのなら、

それはもしかしたら
練習方法そのものを見直さないといけません。




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

正しくない情報で打てないとしたら…
2009.04.03 [Fri] 16:26


正しくない情報で

打てないとしたら…



『最初に耳に入ったものが決して正しくはない』
ということを理解してください。


他にも、長距離ヒッターになるには、
“特別に”腕力をきたえることもないですし、

また、単純に“バットを短く持てば打ちやすい”
というのも正しくはありません。

ですから、せっかくお子さんが野球に興味を持ち、
一生懸命練習しているにも関わらず、

正しくない情報で、わざわざ難しいフォームで打って
ヒットが打てない!とか、打率が悪い!としたら・・・

「すごくもったいない・・・」と強く言いたいのです。




もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫







バッター バッティング 野球 栗嶋務
 

動体視力を鍛える必要がある?
2009.04.03 [Fri] 16:26


動体視力を

鍛える必要がある?



教わってきた野球の情報も、
一度は客観視する必要があります。


例えば『動体視力』、
一般に速球を打てるようになるには、

この動体視力を鍛える必要があると言われますが、
もちろん動体視力がいいに越したことはありません。


でも、ここで重要なことは、

「140キロに達しない場合は、ごく一般的な動体視力で充分」
という事実です。


それよりも正しいフォームで素振りを
数多く練習したほうがよっぽどいいということですね。

なぜなら、あなたの周りに140キロ以上の
速球を投げる人が大勢いないからです。



もしもあなたのお子さんが…

「ヒットが打てない…」
「豪快な当たりが出ない…」

とお悩みなら、最強バッターになる
トレーニング方法をお伝えします。



栗嶋務がお子さんを最強バッターに…≫






バッター バッティング 野球 栗嶋務