力無き言葉。 

March 28 [Tue], 2006, 0:34
貴方のセイじゃないと何度も何度も言うけれど
貴方は自分のセイだと信じて疑わない。
逃げることも、挑むことも出来ずに
途方に暮れ、自分を責める。
誰も悪くないのに
誰も責めてはいないのに
優しい貴方は「自分のセイ」だと言う。

そんなに苦しいなら
誰かのセイにしてしまえばいい。
そんなに苦しいなら
逃げてしまえばいい。
悪い事なんかじゃない。
自分を守ることは、
悪いことなんかじゃないんだから。

だから私に
「また」
の約束をさせてください。
「また」
どこかで会えたら
「また」
いろんな話しをして
「また」
の約束をして
「また」
と言って別れたいんです。

だから私は何度も繰り返します。
貴方のセイじゃない。
貴方のセイじゃない。
だから苦しまないで。
だから泣かないで。
貴方のセイじゃない。
貴方のセイじゃない。
だから苦しまないで。
だから泣かないで…

運命をゆだねて。 

February 08 [Wed], 2006, 19:44

「逃げましょ」
彼女は僕の手を取った
「どこへ?」
と、聞いた僕に
「さぁ」
と、君は笑った

僕は走り出す
君の手に引かれ
僕は走り出す
君の手に運命をゆだねて…

枯れ木に花を咲かせましょう。 

December 21 [Wed], 2005, 23:39
「燃え尽きちまったよ…」

そう言って灰になったあなたのために

私は花咲爺さんに弟子入りし

見事、枯れ木に花を咲かせました。

羊数え。 

November 26 [Sat], 2005, 13:55
羊を数える暇もなく
深い深い眠りへと沈んでゆく。

ねぇ 羊さん。
私はあなたを数えられないの。
だって、ものすごく眠いんですもの。
目が覚めても
目が覚めなくても
ずーっと、ずーっと
眠くてしかたがないのよ。

ねぇ 羊さん。
どうしたら、あたなを数えることが出来るの?
一匹・二匹・三匹…と。

ねぇ 羊さん。
どうしたら、この眠りから逃げ出せるの?

ねぇ 羊さん。
どうしたら、この重たい目をあけることが出来るの?

ねぇ 羊さん。
今日もあたなは、私の隣で
数えられるのを待ってくれているのかしら?

ねぇ 羊さん…

Σ( ̄ロ ̄lll)! 

November 15 [Tue], 2005, 12:31
ヤプログのサイトと投稿フォームが変わってる!?
そして広告が、記事の間から

強制的に右上、もしくは左上になった

うぜぇ〜、激しくうぜ〜ぜ。

トイレシリーズ「キラキラ【2】」 

November 12 [Sat], 2005, 20:57
蛇口をひねり手を洗っていると二人の子供が入ってきた。

「おれさー、明日の体育で絶対25m泳いでやる!」
「無理だって」
「無理じゃないって」
「だってヨシ君プールの半分しか泳げないじゃん」
「ちょっとスイミングスクールに行ってるからって
 いい気になんなよ!」

どうやら子供たちは私の後ろで喧嘩を始めてしまったようだ。
私はと言えば、なんとなく動けずにいた。
と言うか、すごく動き辛かった。
子供たちはこちらに関係なく喧嘩を続けた。

「25m泳げないからってひがむなよー」
「うっせぇー!
 おれはな、水泳選手になるんだ!
 だから25m泳げないといけなんだよ!!」

水泳選手。
なんて懐かしい言葉だろう。
私の夢も水泳選手だった。オリンピックの。
今となってはもう過去の話しなのだが、
少年があまりにもキッパリと言い切ったものだから、
私はなぜか嬉しくなった。

諦めるのに慣れた私がいる。
でもそこにはちゃんと、中学時代の私もいたのだ。
夢を追う、私がいたのだ。

「25m泳ぎたい?」

突然話し掛けられてびっくりしている子供に
もう一度聞いてみる。

「25m泳ぎたい?」

ヨシ君と呼ばれていた子供が真っ直ぐ私の目を見る。

「泳ぎたい!」

変な人に声を掛けられたと怯えるのではなく、
何の躊躇もなく夢を叶えるための一歩を踏み出せる、
夢と言う名の原動力。

「じゃぁ、おじさんが教えてあげよう。
 こうみえてもおじさん、水泳選手だったんだ」

水泳選手という言葉に目を輝かせたヨシ君。
それはまるで太陽の光を受けて輝く、
水しぶきのようにキラキラしていた。

世の中は不思議。 

November 09 [Wed], 2005, 19:55
ヤプログにはちょとした、アクセス解析みたいなのがある。
一日分しか解析してくれないんだけど(笑)、今日はyahooの
検索で来てくれていた人がいました。

独占欲 一緒に死のうか

ちょっと複雑な気分になりました
他には(カウンターのアクセス解析の結果)

「早明ダム・セミの一生・イキタイ・写真・貯水量
のざき・高知・扉 ・テニスをしてる男性・ニトリ・蝶の刺青
幸せの定義・優越感・目玉のリング・トイレ・キミ・器の小さい人
低反発マット・詩・抱く・橋・君・しっしー・水不足・毒キノコ
言う人間・種類別・緑眼・きのこ ・あなたと」

↑ちなみにこれは8月分。
↓9月分はこんな感じ。


「早明ダム・栗・独占欲・カビ・セミの一生・物語・離さない
虹は七色なのか・命の一行詩・コロ・刺青・遊び・写真
景色・糸電話・たばかった・位置・甘味・絵描き・広告
ブログ・意味・美しい丘・黄色・彼氏が刺青を・プログ
????〓??〓〓〓 種類」

↓完全に更新しなくなった10月はこんな感じ。

「虹は七色なの・蝶の刺青・刺青・後姿・詩・種類
手紙・赤い薔薇・言葉遊び・ソライロキャンバス
トレンチコート・フローラルハミング・栗に生えるカビの名前
黒山羊さん・小説・とっとこハム太郎くん・迷う人・彼氏
プログ・白山羊さん・栗 」

なんだろう…

栗に生えるカビの名前

って。

トイレシリーズ「キラキラ【1】」 

November 06 [Sun], 2005, 1:31
トイレに入ると塩素の臭いがした。
漂白剤と表現した方が一般的なのだが、
中学時代水泳部だった私には「塩素」の方が馴染みがあるのだ。
塩素には強い殺菌作用があり、不特定多数の人が使うプールの
水をきれいに保つために使われていた。
塩素のせいで茶色に焼けてしまった髪と、ゴーグル焼け、
俗に言う「逆パンダ」が水泳部の証拠だった。

私は便座に腰掛け、昔のことを思い出していた。
色んな事があった。
大きな大会に出場するたびにできる友達やライバル。
辛い練習に励み、時に互いを勇気づけ合った親友。
すべてがキラキラ輝いて、それはまるで
太陽の光を受けて輝く水しぶきのようだった。

「あの頃は全てが楽しかったなぁ」

年を取るにつれて「あきらめる」ことが多くなっていった私は、
昔みたいに一生懸命壁に立ち向かうことはなくなり、さっさと
自分で見切りをつけてしまうようになっていた。
そうやって過ごしてきた日々は、中学時代のようにキラキラ輝く
思い出など一つもありはしない。
あるのは後悔と後味の悪さだけ。
昔の私からは想像もつかないような今の私。
大きなため息がもれる。

「思い出に浸る年でもないのに…」

苦笑まじりに呟いて、腰をあげる。
手を洗うついでに見た鏡には「諦める」ことに慣れたいつもの私がいる。
思い出に浸ったって、何かが変わるわけではないと、
また諦めている私を見つけ、さっきより大きなため息を吐く。

ありふれた不幸。 

November 02 [Wed], 2005, 22:10

ありふれた不幸話に相槌を打つ。
それよりはるかに不幸な自分の境遇を思うと
皮肉にもほどがある。

可笑しくなって笑う僕に
真剣に聞いてよ!とヒステリックな貴方。
酔いしれるのはお酒ではなく
不幸な自分自身。

滑稽だね。
滑稽だね。

放置中(笑)。 

August 22 [Mon], 2005, 8:55
ヤプログ、広告が入りだしたんだね…。
位置がちょっとウゼェーぜ。
友達のブログには「とっとこハム太郎」の広告が入ってて
シリアスな内容の記事を読んでると、最後にこの
「とっとこハム太郎」の文字が…。
大爆笑だよ。
P R
■プロフィール■
■名前:栗
■在住:香川県
■趣味:SD、写真、音楽
■└映画、文字
■人形:SD-2体。ヘッド1つ
■└D.O.D-1体
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 世の中は不思議。 (2005年11月12日)
アイコン画像のざき
» 世の中は不思議。 (2005年11月09日)
アイコン画像
» ありふれた不幸。 (2005年11月07日)
アイコン画像のざき
» ありふれた不幸。 (2005年11月05日)
アイコン画像お久しぶりです!
» 災害 (2005年08月23日)
アイコン画像テュラン
» 災害 (2005年08月11日)
アイコン画像
» セミの一生。 (2005年07月27日)
アイコン画像しっしー
» セミの一生。 (2005年07月20日)
アイコン画像
» 色男。 (2005年07月20日)
アイコン画像しっしー
» 色男。 (2005年07月18日)
■今日の月■
http://yaplog.jp/kuriplog/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuriplog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる