again 

2006年08月29日(火) 15時39分
恋人の誕生日に喧嘩した。
ささいなことで喧嘩。いつものこと。でも誕生日に恋人を怒らせた。もう最悪。二度寝した恋人を起こしたことから彼が逆ギレ。せっかくの休みなのになんで!?
でも、私はせっかくの誕生日なのに!どっか行きたいのに!お互い自分の気持ちを優先させての喧嘩。そう、いつものこと。同じ繰り返しはやっぱりしたくない。
またこれで音信不通。
友達に相談すると、「これって他にストレスがあるからじゃないの?」うーん。。。言われてみれば当たってるかも。頑固な性格なのもあってか、自分の気持ちを優先させて「ごめんなさい」と言う私をおかまいなしに「シカト」する。
正直、最低な男だとおもった。でも、友達は言う「やっぱり気持ちよく寝てるのを起こされるのはいい気分じゃないよ。男の人にとって誕生日は誕生日。」だって。
とりあえず、これから先がつまんない毎日だけど、恋人のいない生活に慣れてみようと思う。
きっと恋人は自分から絶対に連絡を取らないだろう。
でも、私は自分を大事にして生きていかなければならない。
恋人が、私を必要としてくれてるなら連絡くれるだろう。
そう願いながらも期待せずに、自分の一人暮らし生活を楽しもう。。。

健康診断と仲直り 

2006年08月21日(月) 19時23分
平日よりも早く家を出て今日は健康診断へ。
30分で終わった健康診断。はやっ。対応もよろしかったです。
結果、特に異常はないそうでした。ほっ。
それから恋人の家へ。
結局仲直りして謝ってもらいました。今後そういうことしないでよねぇ〜。

夕方にスーパーにいってマツタケ発見!ってか、スライスしてある松茸が150円!
買っちゃいました。お吸い物と焼いていただきました。
おいしかった☆
そして夜中にプッチンプリンを買いにいっていただきました。うまいっ!
宣伝の力ってすごいよね。宣伝をみて買っちゃったもん。しかも100円!魅力的☆
今日もよい一日でした☆

かるふーる 

2006年08月20日(日) 17時08分
 昨晩恋人の部屋で過ごし、朝に帰宅。掃除をして昼ごはんを食べて兄宅へ。
旅行のお土産を渡しに行きました。姪っ子ちゃんたちにはイマイチだったけど、兄夫妻には好評でした。で、甥っ子は相変わらずやんちゃんで8ヶ月になる姪っ子ちゃんはとてもプリチーでした☆
で、みんなでカルフールへ。
雑貨屋さんに行ったり楽しかった。恋人とこういうデートを最近していないなと思った。
マンネリ化?でもお互いにお互いを大好き(喧嘩を除いては。。。)

カルフールで一休みとってクレープ買ってくれた。本当に優しい兄一家。
晩御飯も兄宅でご馳走になりました。すみません。。。
楽しかった一日でした!!

afraid 

2006年08月18日(金) 13時15分
まだ恋人と喧嘩中ですが。。。
前から気になることがる。
もし恋人と結婚したとする。そして、きっと喧嘩するだろう。

恋人はまた私を無視し続ける?
恋人は絶対に「ごめんなさい」と言わない?
つねに自分が「正しい」と思ってる?

もしそう思ってるなら、少しでも改善してくれないなら
私たちはいつか潰れるだろう。というか私が潰れるだろう。
私はワガママだけど、相手の意見も尊重するよ。
ワガママだけど自分が間違えたら「ごめんなさい」って言えるよ。
もっとお互いに尊敬・信頼し合わないと私たちは絶対に壊れる。
そんな未来望んでないでしょ?

常に男が上だなんて、そんな考えは私の前では辞めてほしい。
もっと素直になろうよ。

所詮わたしはあなたにとってFUCKな人間にしか過ぎない?
それならば早く私を捨てて!

恋人に言われた言葉。 

2006年08月16日(水) 15時51分
私と恋人はいつもささいな事で喧嘩をする。
前にも書いたけど、恋人は「ごめんなさい」を知らない。むしろ使いたくない性格。
私はこの時期はたいていサンダルを履いている。そしてたまに恋人が私の足を踏むときがある。
私が「いたっ!」と言うと謝りもしない。こないだ言われたことば「この靴はゴミです」。。。
は?なに言ってんの!?これは私のお気に入りのサンダルなのに何を言う!?

そして、寝てるとき。
シングルベッドで二人眠るには狭い。。。しかも最近恋人はベッドの中心で眠る。。。
今回、あまりにも私が端っこによりすぎて恋人を起こすのも嫌だったから床で寝てたら恋人が気づき
発した言葉が「FUCK」・・・
そりゃあたしも相手の気分を害したと思う。
でも、恋人に「FUCK」といわれた私は一体なに?
恋人にとって私は「うざい」存在なのか。。。
いつも喧嘩すると私は負ける。
喧嘩してもすぐに仲直りできる、そんな関係でいたい。
でも、「ごめんなさい」を知らない恋人と「仲直り」できるには時間が必要になる。
もっと私の気持ちも分かってよ。

20060812-0814 travelA 

2006年08月16日(水) 15時50分
2日目
宿泊先のホテルで味噌汁・おにぎりのサービス。でも恋人は米好きじゃないんだよね。でも「サービス」だから食べてたけどね。昼過ぎまで時間があったので名古屋駅付近をウロウロしてみた。
お昼ごはんにきしめんを食べたけどお互い無反応。13時半名古屋発の電車に乗って加賀温泉まで出発!乗り換え2回。しかも福井から石川にかけては新快速はない。普通列車で移動。到着したときは17時43分。旅館の人が迎えにきてくれてた。なんとお迎えの車は、あのリムジン!しかもここは石川県なのに横浜ナンバーの車!スゴイスゴイ!一生に一度乗ることはないだろう車に乗れたよ。スゴイねぇ。旅館はというと想像してたよりはマシといったかんじ。恋人が浴衣に着替えるとこれまた素敵☆
温泉も気持ちいい〜。でも満足まではいかないよ。。。
晩御飯はというと、冷めてる。。。茶碗蒸し、冷たいし!酒蒸しと天麩羅が出来たてやったくらいかな。
でも恋人いわく、日本で食べた料理のベスト3にはいるみたい。
食後、部屋から花火が見れたのにはよかったな。花火ってこんな間近でみるともっと素敵なのね☆
寝る前にもう一度風呂。
3日目 今日も暑いっ!
8時に朝ごはん。おいしくない。鮭の魚もうす〜いしね。できたてじゃないよ、この料理!でも値段を考えるといい所かなと思う。
9時半に同じくリムジンで駅まで送ってもらい普通電車にのって金沢へ。ここの普通列車、冷房が効いていないのか弱冷車なのか、蒸し風呂状態だよ。。。
金沢駅からバスにのって兼六園へ。今日は館内無料の日!でも暑いのもあって感動もない。。。
あんころもち入りの抹茶ソフトがおいしかったナ☆
それから隣にある金沢城へ。恋人はかなり熱心に見学してました。あと外国人が多かった。さすが小京都。15時35分発の電車にのって大阪へ戻る・・・
疲れたけど楽しかった旅でした。次は外国へ行きたいなぁ〜。

20060812-0814 travel@ 

2006年08月16日(水) 14時44分
青春18切符を利用して、恋人と2泊3日の旅に出かけました。日本ではじめての旅行なり☆
8月12日土曜日
朝10時半大阪発の電車に乗って名古屋まで(2回乗り継ぎ)。乗車時間約3時間。
13時半くらいに名古屋に到着。名古屋はランチタイムが終わると店自体が一旦閉店。それから夜開店になる仕組み(?)せっかくひつまぶしを食べたかったのにぃ〜。と、まずホテルへ行ってチェックインと荷物を預かってもらう。ロビーにインターネットがあったのでサーチ。行きたかったひつまぶしの店の他店舗にて土日祝は昼から通して店オープンしてある情報をGET。
15時くらいに店に着いたけど行列。。。30分待って待ちにまったひつまぶし!!
め〜っちゃおいしいぃぃぃ。。。うなぎってくさいから好きじゃないんだけどさ、ここのうなぎくさくないし皮はパリっとしてておいしいの〜〜〜。めっちゃ満足!!ありがとうひつまぶし!!
店を出てぶらぶらしてたら、なんと恋人が前に住んでいた部屋のお隣さんと会った!びっくり!!
そこで10分くらい立ち話。もちろん私は彼らが何を話しているのか分からんけどゴキブリの話をしていて、そのお隣さんに「ホウサンダンゴがいいよ」って言われました。お隣さんには日本人の彼女がいて
もちろん一緒にいててお話しました。このお隣さんは春から仕事の都合で大阪から名古屋に移って働いているので彼女とは大阪と名古屋と中距離恋愛をしているそうです。。。彼女的には早く大阪に帰ってきてほしいみたい。そして「名古屋はつまらんよ。やっぱ大阪のがいいよ」って。
名古屋の町って栄えてるとは思うけど活気がないかんじがした。それにそんなに人が多いわけでもない。でも何故か外国人が多い。沖縄系の店が多い。
夜ご飯は手羽先!とある有名の手羽先屋さんへ。
めちゃうまいよ、ここ。軟骨のから揚げもたべたけど身がでかいよ。手羽先もスパイスがきいてておいしいしね。おしぼりも店のマーク入り。サスガすごいぞ!!
そんなわけで、グルメの旅に出かけたようなもんでした。でもとっても楽しかった!

1 month 

2006年08月16日(水) 14時30分
家を出てもうすぐ1ヶ月になる。
あっという間に過ぎた1ヶ月。
家を出て兄宅へ1週間と3日の居候。義姉がとてもやさしく接してくれてとても居心地いい日々をすごせた。感謝!!
引越しも、実家にある私の荷物のほとんどを兄が運び出してくれて今は普通に生活できている。
そして何よりも私にやさしく接してくれる恋人。頑固な性格なのもあって「ごめんなさい」という言葉を使わないクセ者です。でもワガママな私に付き合ってくれる大切な人に代わりはありません。
親と離れて、こんなに自由だったんだと改めておもう。私を監視するわけでもない。私にプレッシャーを与えるわけでもない。
ただ、引越しした月末、やっぱりという感じで親から電話とメールで「お金を振り込め」と悪く言えば脅迫のようなものがあった。約束なんてそっちが勝手に申し出てきただけで誰も同意なんてしていない。もちろん電話を取るわけでもなくメールに返事をしたわけでもなく無視したけど。
また今月末も同じようなことが起こるかもと予感。。。
とにかく私は元気。

つながり。。。 

2006年07月19日(水) 17時32分
 恋人に連絡を取ったら、返事が来た。やっと会えた。でも私が何故両親と喧嘩したのか驚いたようだ。
一ヶ月ぶりに会った恋人は、@ビザ取得できたA今週末に引越し
それで、私に一緒に暮らさないか聞いてくれた。けど、兄は別々に暮らしたほうがいいというだろうと察していたので、「あなたがきめる」って言われた。
重いスーツケースとリュックをしょって、兄宅へ。最寄り駅まで車で向かえに来てくれた。なによりありがたいのは兄嫁の存在。嫌な顔せずに受け入れてくれる。。。お騒がせしてすみません。。。
色々話したけど、兄が親から聞いてる話と私が話してることが矛盾してる。しかも冷静に、あたしが一人で独断で決めたような言い分。自分たちが私にどんな罵声を浴びせたのか、そんなことは一言もいわない。これがうちの親だ。兄もそういう経験があるので理解してくれてよかった。
恋人と一緒に暮らすかは、やっぱり先に自立のために出たということにしたほうがいいということで、一人暮らしからスタート。それが一番かもね。私も実際一人暮らししたかったわけだし。
っていうか、気分は晴れ晴れだ。

my life 

2006年07月18日(火) 12時06分
昨日部屋を見に行った。
帰宅後、家の空気が悪い。案の定両親は機嫌を悪くしていた。
部屋のことについて聞かれ、電話を取り出して「おばあちゃんに一人くらしのこと言いな」と言われ言った。いろいろ言われたけど、全然気にしない。何かひとつでも気にくわないことを母から聞くと、祖母は母の味方につく。
それから両親にすごい罵声を浴びせられた挙句、恋人のことまで悪くいわれキレた。
「もういい。今家でていく」ものすごく頭にきて気づかないうちに出た言葉。
「出て行け」父がそういった。それから自分の部屋に戻って荷物を運び出した。家を出る前に兄に電話しろといわれたので電話した。長男は「もう遅いから今日はうちにいろ」でも今すぐにこの家から開放されたかった。結局私の部屋で私は自分の荷造りをスーツケースとリュックに詰め込み、母は私の部屋のもの(CDとか文具品など)を処分し始めた。どうでもいいと思った。こんな親に生まれて最悪だと思った。一人で自由になれるほうがいいと思った。親の愛情を邪魔にさえ感じた。
家を出たくても、電車がもう走ってない時間になって、今朝6時半にスーツケースとリュックをしょってかばんを持ち家を出た。出た瞬間、空気が涼しかった。
駅のロッカーにスーツケースとリュックをいれ、恋人に会いに行こうとしたけど、電車に乗り違えて結局会えなかった。でも期待しちゃいけないんだよね。
きっと未来は真っ暗だ。
■name■mayucco
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurimayucco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる