看護師としてスキルアップのためにオムツフィッター資格

September 15 [Sun], 2013, 17:17
オムツフィッターとは、排泄トラブルに悩む高齢者や介護者に対し、おむつを含めた排泄用具の適切な提案や住環境、医療、食事などの幅広い視点から排泄ケアのアドバイスをする人の事です。

オムツフィッターは京都の株式会社はいせつ総合研究所が認定する資格で2004年9月から開始された資格です。
3級から1級の3つのレベルがあり、現時点で1級は100人程度、2級は350人程度、3級は2600人程度の人がオムツフィッターとして認定されています。

認定されるためには研修に参加し、それぞれの級に応じた内容の講義と実習の研修を受けます。

その後、3級は理解度診断テスト、2級と1級は理解度診断テストに加え、論文を提出し、条件をクリアすると認定証が交付されます。

研修を受ける人は看護師はもちろん、介護士、医療機器メーカーなど様々な分野の人達です。

自分のスキルアップのため、職場のスキルアップのために研修を受けています。

オムツフィッターは単におむつの専門家ではなく、排泄に対する様々な知識や視点を持ち、そこに看護師ならではの視点が加わり、高齢者や介護者の生活を向上させるための提案者です。

またオムツフィッター資格を取得した看護師の中には、看護師求人ランキングを利用して転職し、この資格を活かして働いている人も少なくないそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ankoro
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kurikykdt/index1_0.rdf