【 更新情報 】

スポンサード リンク

栗の渋皮煮をアレンジした料理の簡単レシピ

栗の渋皮煮を使った料理の簡単レシピも探してみましょう。

栗の渋皮煮はそのままでもおいしいし、ブランデーなどを加えて作った栗の渋皮煮に少しグラニュー糖をまぶすとマロングラッセ風にも楽しめますが、飽きてきたら簡単レシピでお菓子などの料理にもアレンジできます。

栗の渋皮煮は甘いので料理といってもお菓子系になりますが、刻んだりペーストにしていろんなアレンジの料理ができます。

栗の渋皮煮は、パン生地に混ぜて焼いてたり、タルトに乗せて焼いたりと簡単レシピでちょっとおしゃれ度アップの料理ができちゃいます。
ペーストにすれば、パンやホットケーキにはさむだけの簡単レシピでも美味しく食べられます。

栗の渋皮煮をチョコレートでコーティングしたマロンショコラもおしゃれです。
卵黄と生クリームを湯煎にかけてとろみをつけ、刻んだチョコレートを溶かしてリキュールを入れます。
これを栗の渋皮煮にコーディングして冷やし固め、ココアパウダーをまぶします。

おしゃれだけど簡単レシピでできるデザートです。

栗の渋皮煮で作るケーキの簡単レシピ

栗の渋皮煮ができたら、簡単レシピを探してケーキなどへのアレンジお菓子にも挑戦してみましょう。

栗の渋皮煮を使ったケーキの簡単レシピでは、刻んで混ぜ込んでパウンドケーキや、巻き込んでロールケーキといろんなケーキができます。
栗の渋皮煮を使えば甘露煮とはまた違った大人風味のケーキが焼きあがります。
さらにペースト状にしてモンブランクリームにするともっといろんなアレンジが楽しめます。

栗の渋皮煮でつくるモンブランクリームは、フードプロセッサーを使えば簡単レシピでできます。
作り方は栗の渋皮煮と煮汁をフードプロセッサーにかけ、なめらかになったら裏ごしして生クリームを加えるだけの簡単レシピです。

もちろんすり鉢などでつぶしても大丈夫ですし、気にならないなら裏ごしなしにすればもっと簡単レシピでできます。栗の渋皮煮をペーストにすればモンブランなどのケーキもできるし、チーズケーキの材料に加えてマロンチーズケーキにしてもおいしいですよ。

栗の渋皮煮の簡単レシピと保存

簡単レシピで栗の渋皮煮をたくさん作ったら、きちんと保存をすれば長く楽しむことができます。
市販の栗の渋皮煮の瓶詰は結構高いので、簡単レシピで頑張って作ってみましょう。

とはいえ栗の渋皮煮は簡単レシピで作ってもやっぱり時間がかかります。
栗の季節に簡単レシピを参考にたくさん作って保存をしておけば、保存料なども入ってない安心おいしい栗の渋皮煮をずっと楽しめますね。

栗の渋皮煮は出来上がりを冷蔵庫に入れておけば2週間ぐらいは持ちますが、長く保存しておきたいなら手軽な方法としては冷凍もできます。
冷凍で味が落ちるのが嫌な場合は、瓶詰めで保存もできます。

栗の渋皮煮の保存方法は、出来上がりを熱いまま煮汁ごと瓶詰めにします。
瓶は必ず煮沸消毒しておき、冷蔵庫で保存します。
瓶詰めにしたものを脱気しておくと、開けなければ1年くらいは大丈夫です。

脱気の方法は、栗の渋皮煮と煮汁を詰めた瓶に軽くふたを乗せて蒸し器で15分ほど蒸し、すぐにふたをしめます。
簡単レシピで作ったとしても、長くもたせるための瓶詰めのやり方はきちんとしておきましょう。

圧力鍋を使った栗の渋皮煮の簡単レシピ

圧力鍋を使った栗の渋皮煮の簡単レシピでは、栗とたっぷりの水を入れて圧力鍋で加熱してやわらかくしてから皮を剥きます。
加熱しすぎると渋皮まで剥けてしまうので気をつけてください。

栗の渋皮煮の簡単レシピでは、鬼皮を剥いたら栗がしっかり浸るくらいのたっぷりの水に重曹を入れて強火にかけます。
沸騰してきたら弱火にして10〜20分茹でてあく抜きします。

10分ほどで水は真っ黒になりますのでざるにあけ、栗は流水で優しく洗います。
簡単レシピといっても栗の渋皮煮はあく抜きをきちんとしたいので、この作業を3回程繰り返します。

あくが抜けたら筋などを取ってきれいにし水にさらします。
栗の渋皮煮の簡単レシピでは、水と砂糖を沸騰させ、そっと栗を入れて1時間ほどとろ火で煮て行きますが、圧力鍋を使った栗の渋皮煮の簡単レシピでは、圧力鍋に栗とかぶるくらいの水、砂糖(1kgで400〜700g)、塩少々を入れて加熱させます。

シューッと吹いてきたら火を止めてそのまま冷ますだけです。
ブランデーなどを入れる場合は冷めてから入れます。

簡単レシピでの栗の渋皮煮の作り方

栗の渋皮煮は手間暇かかりそうなイメージですが、簡単レシピでの作り方ならそれほど難しくはありません。

8月末ぐらいからスーパーなどにも栗が並びはじめます。
栗ごはんやそのまま茹でて食べることが多いでしょうが、今年は簡単レシピでの作り方を参考に栗の渋皮煮に挑戦してみましょう。

栗の渋皮煮は、簡単レシピでも硬い栗の鬼皮をむいたり煮込むのにたしかに時間はかかりますが、作り方は意外と簡単です。
圧力鍋を使った作り方なら煮込む時間もそんなにかかりません。

まず栗の渋皮煮の簡単レシピで用意する材料は、栗と砂糖、重曹と塩です。ブ
ランデーやリキュールがあれば上品な仕上がりになります。

栗の渋皮煮の簡単なレシピと言っても、作り方で最も大変なのは栗の皮剥きです。
硬い栗の皮はそのまま剥くのは大変だし手も痛くなりますのでまず始めは、栗の皮をやわらかくするために水や熱湯につけます。

時間があるなら一晩(半日)水につけ、すぐに使いたいなら熱湯に5分ほどつけて皮をやわらかくして剥きます。渋皮に傷をつけると煮込む時に栗の形が崩れるので注意してください。