自分のクレンジングの効果を最大限発揮させよう

October 22 [Mon], 2012, 13:22
基本的に、クレンジングオイルを含むメイク落としの使い方は、いずれもほぼ同じと考えて差し支えありません

重要なポイントは、クレンジングを使い過ぎず、ケチり過ぎず、適量使用する事、肌に負担をかけないように力を入れすぎない事の2つ。
この二点を最小限守っていれば、大きなトラブルが起こる事はなく、あとは、手順をしっかり覚えて、より早く、スムーズにメイク落としができるようになれば、完璧です。
敏感肌や乾燥肌など、お肌がトラブルになりやすい方は、敏感肌、乾燥肌におすすめのクレンジングオイルを使うなど、してみてください。

自分の使用しているクレンジングの効果を最大限発揮させ、尚且つ肌に優しく、次のメイクがしっかりとのるようにするには、きちんとした使い方を早めに覚える必要があるのです。
クレンジングは、この手順が大事で、いくら優れたクレンジングを使用しても、やり方が良くなければ、しっかりとメイクを落とせないからです。
効果にかまけて手を抜いた落とし方をすると、Tゾーン等にメイクが残り、翌日のメイクがのりにくくなってしまう可能性があり、逆にムキになって落とそうとし過ぎて強くこすったりしてしまうと、肌荒れの原因となるでしょう。

ローションタイプであればコットンに染み込ませて使用し、クレンジングオイルやクリームであれば、直接顔に手でなじませるので、全く同じというわけではありませんが、基本とする部分に関しては同じ手順と考えて良いでしょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ただっく
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kuretsuka/index1_0.rdf