就職活動結果 

April 12 [Sun], 2009, 22:03
とても個人的なことですが、一応就職先が決まりました。

最後の方の練習には就職活動のせいで参加できないことがあり、迷惑をかけましたが来年の四月には一応社会人として生きていけることになりました。

勤務地はおそらく関東(東京)になるので来年以降は練習に顔を出すこともなくなってしまうかもしれませんが…

簡単ですが、結果報告でした.
ありがとうございましたm(_ _ )m

5年間ありがとうございました!!! 

March 29 [Sun], 2009, 16:10
今日は最後の練習だったのに参加せず申し訳ありませんでした;
練習後、子供たちがみんなで家まで来てくれたこと非常にうれしかったです。
正直、危うく泣くところでした(^^;

長かったような短かったような5年間。
チームの指導を好きにさせてもらったこと、楽しませてもらったこと
本当に感謝しています!
低学年担当としてし始めた当初は、なかなか試合にも勝てず
僕自身もどうやったら強くなるか、どうすればみんなと仲良くなれるか
いろいろなことを考えながら取り組んでいたような気がします。

「クラブチームのような勝つチームにしたい」

負けず嫌いな僕の勝手な考え方だったかもしれませんが、みんな本当によくついてきてくれました。
なかなか試合に出ることもできず、一年間ほぼベンチで過ごした経験がある子もいたでしょう。
何度も厳しく怒られて、不愉快な思いをしたこともあったでしょう。
そこは経験の浅さからということで許していただけたら嬉しいです。

本当に強くなりました。
みんなが低学年の時、僕は
「この学年は絶対に強くなる!」と心の中で確信して、持ち上がりで担当させてもらうようにお願いしました。
最初こそ負け試合が多かったものの、3年・4年と学年が上がっていくにつれて
滅多に負けないチームになり、とてもうれしかったです。
リーグでは同率2位に、フットサル大会でも2位になるなど好成績を収め
夙川のコーチからも
「強くなったね〜。協会に登録してもやっていけるよ!」と言ってもらえるようなチームになり
正直本当にどこに連れて行っても恥ずかしくないチームになっていました。
「こんなに強くなって、みんなとも仲良くなれて、なんていいチームなんだ…」
練習に参加するたびに思ってました。ほんとに練習一回一回がとても楽しかったです。


保護者の方々にも本当にたくさん助けていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
僕の至らない点、試合会場でのフォローなどたくさん協力していただいたからこそここまで自由に指導者として5年間もやってこれたのだと思っています。
本当にありがとうございました。

書き出したら本当にキリがないほど、たくさんの思い出をもらいました。
この学年の担当で本当によかったと思います。

最後に中学生になっても、サッカーを続けるにしても、そうでなくとも
「文武両道」
これだけは、守っていける学生生活を送ってください。

勉強ばっかりして、成績がいいのは当たり前。
部活ばっかりして、レギュラー取れるのも当たり前。
当然極めるところまでいけば話は別です。1番になるほどであれば…
でも、僕は自分が学生生活をしてきて感じたこと
本当にすごい人は「なんでもできる」
勉強もみんなと同じくらいしかしてそうじゃないのに…
部活もみんなと同じくらいしかしてないのに…
どっちでも普通の人よりはできる位置にいる。
難しいけどこれが一番かっこよくて、一番学生生活をエンジョイできる秘訣だと思います。

これを頭の片隅にでも置いてこれからもがんばってくれたら嬉しいな!

就職活動は順調にいけば4月中に終わる予定なので、今日みんなとあまり話ができず申し訳ないことをしたという思いもあるので、みんなで集まるような機会を作れたらと考えています。
その時はまたここに書き込むので、みんなの予定を聞かせてください。

5年間ありがとうございました。
来年度に関しては自分の体調と相談して決めたいと思います。

俺の連絡先を知ってる子もいると思うので、何か相談したいことでも、しょうもないことでも何でもあれば(笑)連絡してくれたらうれしいです。
ただし、ワン切りとか無言メールとかいうイタズラだけはやめてな(笑)

寄せ書き・ネームペン・写真
ありがとうございました。大事にさせていただきます。
寄せ書き見てまた泣きそうになってしまった涙もろいコーチでした(笑)


練習を休んだのは「病気になったため」ということでしたが、ここに詳しく書かせていただきたいと思います。

病名は「(ラムゼイ)ハント症候群」です。

ヘルペスウィルス(水疱瘡のウィルス)による顔面神経麻痺です。
3月18日頃から徐々に体調がおかしくなり
20日には、耳の内部・口内に大量の発疹・激しい痛みを生じ、顔の左半分が全く動かなくなってしまいました。

現在は毎日病院の方で点滴を受け、治療に専念しています。
耳と口の痛みはなくなったのですが、顔の方はまだまだ改善の兆しは見えません。

もともと非常に厄介な病気で、後遺症が残る可能性も十分にあるものであるため、今後改善されるかどうかということも全くめどが立っていないのが現状です。

医者の所見では、耳・口の発疹(ウィルスによる症状)の度合いがかなりひどかったため、治る可能性は5割以下だと言われました。

実際どこまで治るかはわかりませんが、もともと諦めも悪く負けず嫌いな性格ですので(笑)
何がなんでも治す気でいます!
5割以下だと言われようが、当然完治する人もいるわけですのであきらめません。

治るにしても早い人で1か月、長い人なら1年以上かかってしまう病気ですが、気長に頑張っていきたいと思います。

ご心配かけて申し訳ありませんでしたm(_ _ )m

試合結果〜 

March 08 [Sun], 2009, 23:01
ずっと更新せずにすいませんでした
とりあえず試合結果とランキングの更新だけでもしなくては・・・

〜Dリーグ〜

VS 段上西 1-0 ()
VS 甲陽園 0-1
VS 大社  1-1 (くり)
VS 浜脇  5-1 (くり あま2 しょうた わたる)

〜お別れフットサル大会〜

VS 名塩 7-4
VS 高須 1-5
VS 瓦林 1-0

2勝1敗 リーグ2位


フットサル大会は本当によく頑張りました。
高須相手に先制し、前半はかなりいいムードだったことは事実です。
調子が良ければ高須とも渡り合えるはずなのになぁ…本当に惜しい

今年はリーグ戦の方はあまりふるいませんでしたが、総じて見るとかなり強くなったように思います。
大社相手ににあれだけ押した形で試合を運べるようになったのですから大した成長だと思います。
思い出してみると昔は「5点差以内なら」…くらいの差があった相手だったはずです。
それが、結果引き分けたとはいえ、内容的には5点以上こちらが取っていてもおかしくない試合展開というのは素晴らしい成長です。

反省としてはやはり

点を取る

連係ミスでの失点

もったいないですね。一つの勝ち星が順位に大きな影響を及ぼすということはよくわかっていると思います。
だからこそ「ここ!」っていうときにはミスをしないようにしなければいけないし、重くとらえていくべきだとは思います。

ただ何を言っても本当にここまで強くなってくれたと思います。
正直今ならどこと試合しても恥ずかしくないし、「勝てる」と信じt試合を見ていられます。
だからこそ、変な試合展開になると怒っちゃうんですが・・・;

6年生はもう少しで卒業ですが、残りの練習も有意義に楽しく過ごしましょう。

ちなみに、このブログは別に閉鎖しませんので何かあればコメントなり何なり残してくれてもいいですし、記事作成したいって言う方は言ってくださればパスワードなどを教えますので、遠慮なく言ってください。

俺も暇なとき、意味もなく日記でも書いてみようと思います(笑)

それではまた日曜日に

秋の大会結果と総評 

October 22 [Wed], 2008, 18:53
全然更新しなくて申し訳ありません
少なくとも試合ごとに更新するべきなんですが…

秋の予選
<結果>
VS大社5年 0-0
VS夙川 0-1
VS大社6年 1-5 (だいき)
VS上ヶ原 2-1 (だいき→くり、くり→あま)
VS小松 4-1 (わたる、あま→ひろむ、オウンゴール、あま)

2勝2敗1分

順位的には3位もしくは4位ですね
こうなると夙川に負けたのが非常に残念な気がしますが、それがサッカーでありスポーツです

正直、この大会ではものすごい怒ってばかりいたような気がします
すいません

怒っていた理由としては…

1、試合開始してからエンジンがかかるまであまりに遅い
2、守備の時にいい加減なプレーが多い
3、普段できていることができていない、やろうとしていない

です。

試合中に声は出るようになってきましたね(自己紹介の脅しが効いたのか笑)
あれぐらい声が出るようになると、チーム全体が盛り上がって動きも自然と良くなるものです

やっぱり問題は守備ですね・・・「いっつも同じこと言うなよ」と言わずに聞いてください

声がでるようになったので、今度はお互いマークの確認をすることが大事です
大社6年との試合での1点目は8番のマークが完全に外れていたことが原因でしたね(覚えてる?)
後ろの人間は誰よりもコートの状況がよく見えているはず
ならば必ず指示は出さないといけません
これが一つめ

次に、危険な状況からは早く逃げること
クリアーが遅い、どんどん後ろに下がって相手にボールを奪われる、クリアーを中央に入れてしまう
こんな基本的なミスが目立ちましたね
こういうミスは即失点につながります
もっとミスの重みを自覚しましょう

最後に1対1の大切さです
「ディフェンスの仕事は?」
と聞かれたら何と答えますか?

ボールを奪うこと…これは最高の結果であって、一番難しいことです。
では何をしないといけないのか…
それは「相手に時間をかけさせる」「失点しない」です
シュートコースに入るだけ、とれなくても最後まで相手にしつこく付いていく
こういうことをするだけで失点はぐっと減るものです
こういうことに注意して、頑張っていきましょう

攻撃に関しては一つ…
「決めないといけない場面ではどんなことをしてでも決める」これくらいの気持ちを持って相手ゴールに迫ってください
点を取られなければ負けません

点を取らなければ勝てません
オフェンスはこのことを常に頭にいれて一つ一つのシュートミス、パスミス、トラップミスに責任を感じてプレーしましょう

大会を通じてかなりミスが目立った感もありましたが、その中でこういう結果であったということは
みんながお互いにそのミスをカバーしあっていたから
ということを決して忘れないでください

〜得点ランキング〜
1位 あま   6点
2位 わたる  4点
3位 くり    3点
4位 しょーた 1点
4位 だいき  1点
4位 ひろむ  1点

〜アシストランキング〜
1位 ひろむ  2
1位 くり    2
1位 あま   2
2位 しょーた 1
2位 だいき  1

8/24〜ライオンズ杯〜 

August 28 [Thu], 2008, 11:13
まずはお疲れ様でしたm(_ _ )m
前半は頑張ったとは言い難い内容でしたが、後半は自分たちのいい形を出すことができてよかったと思います。

試合結果:VS高須 0-7

・外から見ていて…
正直に言って実力の差はかなり大きかったと思います。

高須はドリブルもパスも自分の所にボールが来る前に先のことをしっかり考えて、周囲もそれを見越して動き始めていたので、相手の攻撃が速く感じられたと思います。

逆に津門にはそれが足りず、すべて後手後手に回っていた感じがありました(特に前半)

以前から練習中に言い続けていましたが、これができないと高学年のサッカーでは通用しません。

だから失敗してもいい練習中にもっと心がけてください。

あとは個人個人の技術がやはりまだまだ低いところがあると思います。

「今更そんなこと言うなよ…」と思うかもしれませんが、これは週に一回の練習で簡単にできるようになることではありません。

リフティング100回できた人が全然増えないことなどそのあたりに問題もあるように思います。

6年生は最後の学年。このチームで試合ができるのもあと数カ月の話です。

Dリーグや冬の大会ではもっといい結果を残せるように頑張りましょう!

ここまでは技術的な話です。
次は精神的な話。

前半いいところがなく5点も取られたのに後半は攻撃できて失点も2点に抑えられた。

この一番の原因は何だと思いますか?

僕は気持ちの問題だと思います。

相手がうまいならなおさら
「ここで負けちゃいけない」「絶対に点を取る」という気持ちを持ち続けないといけないと思います。

前半にはそれがなく、後半にはそれが見えた…それが一番の差ではないかと思います

逆にいえば気持ち・気迫さえ見せれば高須であってもいい勝負ができたはずなんです。
そこがやっぱりもったいなく、また可能性を見せてもらった部分でもあります。

これからの練習ではもっとその気持ちの部分を前に押し出してプレーするところを鍛えたいと思います。

各々反省するところは反省して、よかったところはさらに伸ばすように練習に取り組んでください。

まずは次の練習から以下のことを

・練習中積極的に声を出す
・誰かが声を出したら必ず返事をする(高須はできていたでしょ?)
・常に練習中は試合を意識して全力で取り組む

残り半年ほどですが、一回一回の練習を大事にしていきましょう!


練習試合 7/27 

July 28 [Mon], 2008, 20:51
先日は中学生との練習試合、お疲れ様でした

いつもより広いグラウンド+猛暑

でとても大変やったと思います。
しかも交代のいない状況で…

1試合目にきれいな形で先制点を取り、前半途中から10人で戦ってたにもかかわらず
前半終了時は1-2というのは素晴らしい結果でした。

あの試合くらいの必死さを常に出してほしいように思います


〜得点ランキング〜
1位 あま   4点
2位 わたる  3点
3位 くり    2点
4位 しょーた 1点

〜アシストランキング〜
1位 ひろむ  2
2位 くり    1
2位 しょーた 1
2位 あま   1


さて、夏休みですが
どのように過ごしてますか?

宿題しましたか?(笑)
うちの学年は「文武両道」で行こうと思いますので

ちゃんと宿題をして、テストもきっちり点を取る。それでいてサッカーもできる。
つまり
勉強も出来て運動(サッカー)もできる

というかっこよくてモテる人間になっていただきたく思っているので(笑)
そのあたり、中途半端なことをしないようにね

あんまり、勉強に関して評判の悪い子は、私が直々に補習授業を行ってあげますので
覚悟しておいてください♪
相談受け付けますので(笑)

あと、「リフティング100回できたら賞品授与」は当然まだ続いています。
卒業するまでに全員が達成することを祈っています

〜追伸〜 

July 26 [Sat], 2008, 22:21
よかったところについてあまり書いてませんでしたね…

指導者がこれではいけません
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

負け試合もあったものの、普段出てない子もよく頑張っていました

いろいろな可能性も見えてよかったです。

試合に来てなかった子もうかうかしてられませんよ(笑)
この試合でいろいろ良さを見せてくれた子もいたのでこの辺を考えながら今後、メンバー構成を考えていきます。

大会前ですがいいところを見せてくれ子には出場機会を与えたいですし、当然競争世界ですから自分はレギュラーだという安易な考えは足元をすくわれますよ〜

サッカーは11人でするもの…と言われますが、試合はレギュラーも補欠もいて初めて成立し、交代もうまくすることでより強いチームになると思っています。

自分の良かったところ悪かったところをよく考えて、今後もどんどん俺にアピールしてください!

練習試合 7/21 

July 24 [Thu], 2008, 23:00
更新全然しなくてすいません…テスト期間中なもんで(笑)

〜試合結果〜
VS鳴尾東 4-1
VS平木 1-6
VS鳴尾東 0-1


11人ギリギリという厳しい状況と、あの暑さの中まずはお疲れ様でしたm(_ _ )m
1試合目は久しぶりの勝ち試合で勢いがあり非常によかったのですが
相変わらず守備が甘いです。

これはDFだけじゃなく全員です。
FWも自分が取られたのに追いかけない、MFも見ている時間が長い
これではDFへの負担が大きすぎます。

普段の練習の時からずっと言ってますが、この際ハッキリ言いますが

君たちのサッカーは甘い

特に2試合目は負けているにもかかわらず、攻撃中にFWやOMFが歩く
言語道断です。
勝ちたくないのでしょうか?
外から見ていてあの試合で闘志がむき出しになっていたのは数人だけです。
「負けてもいいや…この点差なら仕方ないだろ。」
と思ったのなら試合中に言ってくれればいくらでも代えてあげます。

厳しいこと言うなぁ…そこまで言わなくても
と思う方もいるかもしれません
確かに勝つことがすべてという発想はよくないとは思います
ただ、一人でも勝ちたいと思う人がいるのなら
やはり諦めることは一番まずいことです。

この暑い時期、試合時間フルに走り続けろ
というのは不可能ですし
そんな無茶を言う気はありません。

ただ自分の仕事は「必死に」する。

これは守ってほしいです。

戦術的にはだいぶ動けるようになってきたので言うことはなくなってきました。
しかし、精神的な部分、気持ち的な部分はまだまだ甘いです。

よく思い出してみてください
試合後の自分のユニフォームを

汚れていたでしょうか?



〜得点ランキング〜
1位 あま   4点
2位 くり    2点
2位 わたる  2点
4位 しょーた 1点

〜アシストランキング〜
1位 ひろむ  2
2位 くり    1
2位 しょーた 1

JDリーグ 6/8 

June 09 [Mon], 2008, 22:39
〜試合結果〜 能登Gにて
フォーメーション: 3-4-3

VS甲子園浜 0-0
VS平木    0-3

試合お疲れ様でした。あの日は時間的にも場所的にも余裕がなかったので最後のミーティングができませんでした(汗)
なのでここに書いておきます。(次回の練習時にも言いますが)

簡単に言い表せば、「攻撃はなかなか良かった。けど守備が悪かった。」という内容でした。

まず攻撃面・・・サイド攻撃に徹し、相手を切り崩すという形が何度か見られてそこそこ頑張っていたように思います。けど機能していたのは、左サイドばかり。右サイドは連係がもう一つでした。
昨年まで右ウイングをしてくれていた子がいなくなり、今年から若干ポジションを変えたからでしょうか?
最初はフォローや連携が悪かったように感じました。
途中から機能し始めたものの、まだ左サイドのくりやわたるに比べると連係の部分で足りない気がします。
そこを改善するには、ひろむとしょーたがもっと会話をしないといけません。
「俺はこうして攻めたい」「なぜここに走ってくれないのか」「どうしたらもっとよくなるか」「自分たちの強みは何か」という部分は俺があれこれ言うより本人たちの間で話をするべきです。
もっと練習のうちから積極的にコミュニケーションをとってください
あとは全体的にパスミスが多い、そして視野が狭い
それもすべてお互いのコミュニケーションが少ない。つまり声が出てないんです。(これは全員に言ってますよ)
一個一個のプレーを大事にして、広い視野と大きな声で広いグラウンドを目一杯使うサッカーを目指しましょう。

良かった点はゴール前で積極的に仕掛けたりシュートの場面が見られたことです
次はそれを得点に結び付けてください。

次に守備の面・・・なぜルーズボールをみんなで眺める?あれは一番してはいけません。あれをクラブチームでしようものなら、死ぬかと思うくらい怒られます・・・。(実体験)
絶対やめましょう!!!

相手との間合いを詰めるのが遅い!
味方のゴール前でミスをするな!
自分のミスは必ず自分で取り返せ!


これを肝に銘じてください。

あと相変わらず1対1で負けすぎです。
体で負けるのなら、どうしたら勝てるか自分で考えてください。
色々方法も教えてきたし、いろいろな状況に出くわしてきて君たち自身もたくさんの経験を持っているはずです。
君らは僕のラジコンでもマリオネットでもないんですから頭を使って状況を打開する力を身につけてください。
聞きたい事や質問があればいくらでも聞いてくれていいんで。

ちなみに僕も小学生時代、クラブチームにいたころは身長が130cm程の小さな選手でした。
それでも、センターバックやスイーパーとして試合に出場し、県大会にまでいけたのです。
それは、「上手いから」では決してありません。
試合中ずっと指示を出し続け、経験を積み、たくさん失敗して
「どうやったら自分より足の速い選手を止められるか」
「どうやったら自分より大きな選手を止められるか」
ずっと考えて自分なりに答えを出してきたからです。

これまでたくさん試合と練習をしてきて、たくさん失敗して、たくさん怒られて、たくさん学んできたはずです。

今一度思い返して、自分なりでいいから答えを出して、自分だけの理論を作ってみてください。

最後に、相変わらずみんな優しい。
これは悪い意味の優しいです。
サッカーはスポーツ。一つのボールを22人で奪い合い、一つのゴールを狙うスポーツ。
体が激しくぶつかったり、足を蹴られたり、ボールをぶつけられたり・・・
その中で負けてしまえば、一歩引いてしまえば、サッカーはできません。
もう高学年です。もっと球際を激しくシビアに行くというのも身につけてほしいと思います。

ただし・・・反則はいけません
こういうことを言うとすぐに反則するんだよな…
服を引っ張ったり、突き飛ばしたりするのではなく

体を接触させる(フィジカルプレー)をもっと増やしていってほしいように思います。




現在Dリーグ・・・1敗1分

練習(5/25) 

May 26 [Mon], 2008, 13:17
<練習内容>
・グラウンド2週
・基礎練習
・ダッシュ
・ボールキープ
・シュート練習
・センタリングシュート
・1対1
・鳥かご&ミニゲーム
・コーチ陣+3,4年生チームとゲーム



しばらくはあまり練習内容を変えない予定です
特に最近やり始めたボールキープの練習は、相手が強いチームになればなるほど必要になってくる技術なんで今後も続けていきます。(キツイ練習ですが・・・笑)

再来週は試合なんで人数がそろえば1対1、2対2、実戦形式の練習(5対5)の時間を増やしていきたいところです。

最近の練習で気づいてきたのですが・・・

@ 味方を追い越すとき、わざわざ無理に外側を回り、距離的にも体力的にもロスが多いときがある。
A せっかくカウンターでチャンスをつかんだのに、ゴール前で減速して、無駄なパス回しをする。
B 攻められたときに以前と比べて無駄にバックラインが下がる。
C 味方が攻めているのを見ているだけの選手がいるorフォローに行ってもボールを呼ばない

まず@・・・今まで「味方を追い越せ」="ウェーブ"という外側から味方を追い越すことで、マークをはずしボールを受ける動きを教えてきたんですが、何も「味方を追い越すときは外側からじゃないとダメ」というルールがあるわけじゃないですね(笑)
状況に応じて、ロスが少ないほうを選ぶべきです。もう高学年だからできるよね・・・?(^^;

次にA・・・カウンターに成功してサイドを崩してゴール前へ・・・この時に減速して無駄なパス回しをしたら敵は帰ってくるし、マークは確認されるしいいことがない(-"-;)
せっかく速い攻撃をしたんだから、早いうちにFWがゴール前に入ってセンタリングを要求し、センタリングをあげるなり、突破してシュートを打つなりしないと全部水の泡。
練習のときなんかは、特に失敗してもいいから早い攻撃を心がけるべきです。

ちなみに自分が小学生時代に所属していたクラブチームでは、

ペナルティエリア付近サイドでボールをもらう選手は基本的にダイレクトでセンタリングをあげなさい

といわれていたほどです。
もう高学年なんだから、攻撃にもスピードがないとあっという間に敵が帰ってきてしまうよ?
来週はそこをよく考えましょう。

B・・・DF出身なので普段からDFの子には厳しいことばかりいってますが^^;
敵が中央付近でボールを受けたとき、最近無駄にバックラインを下げてるように思います。
前に出ないとシュート打ち放題ですよね・・・?
飛び込んじゃいけないのはDFの鉄則。
でも、間合いはつめないと簡単にシュートを打たれてはDFの完敗です。
ラインの下げすぎが相手の間合いの空けすぎに直結してるように思います。
DFの絶対に守らないといけない約束はシュートを打たれるなですからね。

最後C・・・俺に声をかけられてからフォローに行くのではすでに間に合ってないよね?
フォローに行っても呼ばないとパスなんて来ないよね?
自分がドリブルしている時に周りなんて見えてますか?普通は見えていません。
呼ばれて初めて味方がいることを知るんです
声を出さないフォローは、ドリブルしてる選手にしてみればいないのと同じ・・・
しっかり声を出して呼びましょう。
そしてフォローせずにサボってる人がいれば、周りがしっかり注意しましょう



この4つの点が改善されればまだまだ強くなれるはずです。
頑張りましょ〜

来週から毎週土曜日も練習があります。
これは参加自由ですんで、暇な子はどうぞ
自分も時間があれば行きますので・・・(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurenai_karasu
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ
    ・音楽-GARNET CROW
読者になる
6年生は今年で最後。
気合いを入れて最後の一年に臨みましょう^^
最後の年くらいは勝ちにこだわってもいいかな?とも思ったり。
とにかく楽しい一年に・・・。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像くり母
» 就職活動結果 (2009年04月20日)
アイコン画像くり母
» 5年間ありがとうございました!!! (2009年04月01日)
アイコン画像クリ
» 5年間ありがとうございました!!! (2009年04月01日)
アイコン画像保護者です
» 〜追伸〜 (2008年07月26日)
アイコン画像くり
» JDリーグ 6/8 (2008年06月14日)
アイコン画像ヒキダ
» 練習(5/25) (2008年05月27日)
アイコン画像けんちゃん
» 練習(5/25) (2008年05月27日)
アイコン画像ヒキダ
» 練習(5/25) (2008年05月26日)
アイコン画像ヒキダ
» 練習試合結果1 (2008年05月26日)
アイコン画像くり
» 練習試合結果1 (2008年05月21日)
Yapme!一覧
読者になる