【指 針】 

2006年10月24日(火) 2時46分

私が勤めているトイレの壁に貼ってある

【指針】は

「嫌な事を言ってくれる人ほど自分にとって大切な人である」 と書いてある。

毎日、毎回、トイレへ行くたびにその文字を見つめながら

はたして本当にそうなのか?と考えさせられる私だ。

人の不幸は蜜の味とも言うし..........??????????

親、姉妹や家族ならともかく自分の性格をよく知っている

からこそ欠点や短所を割りと忌憚なく言ってくれるが?

それは身内だから自分のことを思ってくれている人達だから

欠点を教えて人格の形成に役立てて欲しいと願う

純粋な親心からか(大きなお世話の時もあるが)

とりあえず忠告してくれているんだと思う。

 だが??

他人は違う。

自分のわがままや、悪癖、不手際などの欠点に気づいても

嫌なことを言って憎まれ役になるのは損だから〜

と!!つい知らん顔したり、ほっとくタイプや本音を絶対に言わない他人が多々いる。

そんな中でも敢て注意や指摘、忠告をしてくれる知人や友人 ?

それは非常に勇気のいることだと思うし有難く心の底から

感謝しなければいけないと思うというよりは?

素直に受け止めなければいけないんだと思う。

なかなかできないではぐらかすのが普通かな?
 
人というのは放っておくと、ついわがままになり

その結果失敗すると弱さや、脆さが一気に出てくる。

だからこそさまざまな知人、友人の苦言・忠告に真剣に 耳を傾けて

自分のこれからの性格形成を大切に見つめなおして いかないといけない。

と私は思っている。

・・・のだが?

なかなか、どうして何年たっても

どうせ

・・・くれない〜・・・だけ〜・・・ばかり〜

と前々とバックしている鳥肌たつよな

初のヤプログ「くれない☆だけ☆ばかり」の幕開けぇぇぇぇぇぇぇぇ
 
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurenai-bakari
  • アイコン画像 誕生日:2月11日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる