初めて見る人にご案内 

2007年04月01日(日) 0時00分
当ブログへ初めて来た方へ。

お手数ですが簡単なご案内をご覧ください。

多分パッと見じゃ理解できないと思いますので。



にっきそのろく  〜おだいじに編〜 

2006年06月02日(金) 20時42分
こんばんは。 夜一です

どもー、今日もみんなの紅だよー(  ̄▽ ̄)ノ


    ←なんかコレがあるとブログっぽいよね







なんでか、最近調子が悪いんだよね。

季節の変わり目ですから、体調には十分気をつけないといけませんよ。

それは分かってるんだけどさぁ。 頭が……ね。

頭が? 頭が……頭が……


悪くなった?

それは元からじゃボケ


頭が痛いんデスよ。 痛いの!

少しは察しなさいよーぅ。

すいません。 くれぐれもお体は大切に。

それはわかってるんだけどねぇ。 頑張らなきゃいけない時期なんですよ。。。

にっきそのよん?  〜いろんな人々編〜 

2006年06月01日(木) 2時56分
いやっはー、今日もみんなの紅だよー(  ̄▽ ̄)ノ

こんばんは。 夜一です



    ←なんかコレがあるとブログっぽいよね







水曜ってヤバイんだよね。

いきなり物騒な話題じゃないですか。

水曜日に何かしら起こるみたいな感じですが。

いやいや、別に水曜になったら何ってワケじゃないのよ。

電ノコ仮面が襲ってくるとかロト6抽選日後は沈んでるとか髪の毛が黒くなって魔法が使えないとか。

最後のマイナーネタはそのうち命取りになりますよ?

大丈夫だってば、知らない人はそれこそスルーだから。

オレの存在と同じようにね。

あってないようなものということですか。 なら安心ですね。

(さり気酷くない?)いやでさ、水曜は朝早いんだよ。

火曜の帰りが遅いのに、朝はいつも戦場なのね。

それってただ単に紅さんが早く寝ないだけなじゃないですか?

…………そうかも。

にっきそのご  〜お菓子争奪戦〜 

2006年05月31日(水) 1時16分
こんばんは。 夜一です

ぃょーぅ、紅だよー(  ̄▽ ̄)ノ


    ←なんかコレがあるとブログっぽいよね







夏だねぇ。

夏と言うには随分早いですが、今日は日差しが強かったようで。

いやぁ、夏を感じる今日この頃。

やっぱりこう女子高生のブラウスのボタンの外し具合で夏を感じるよねぇ。

典型的なアホですね、貴方は……

にっきそのさん −不幸の手紙− 

2006年05月30日(火) 2時44分
こんばんは。 夜一です

……くれないだよ。


    ←なんかコレがあるとブログっぽいよね







なんだか今日はやけに物凄いローテンションな滑り出しですね。

なにがどうしたってさぁ……やっちまったんだよ。

そうですか。 齢21にしてついにやってしまいましたが……

ちょっぴりお先真っ暗だよ。 どうしよっかなー。

どうするもこうするも、選択肢なんてたくさんないじゃないですか。

人として、最後までしっかり責任を取るしかありませんよ。

……?? 人として? 最後まで責任を取る?

一体なんのこと言ってるんだぃ?

やってしまったのでしょう?

ああ、やっちまったよ。

お先真っ暗なのでしょう?

そうさね、ちょっち暗いわぁ。


孕ませたのでしょう?

違うわバカ!


違うんですか? それ以外に貴方がそんなに悩むことなんてありますか?

随分な一言をありがとう。

でもね、全然違うんだよ。 ぜんっぜん違うんだよ。

それだったら逆だよ。 きちゃったの。

相変わらず要領を得ない人ですね。 何が来たというんです?

決まってるじゃないか……不幸の手紙だよ。

日記そのに 

2006年05月29日(月) 1時42分
こんばんは。 夜一です

どもー、今日もみんなの紅だよー(  ̄▽ ̄)ノ


    ←なんかコレがあるとブログっぽいよね







今日は待ちに待った日曜日デス!

待ちに待ったかはわかりませんが、日曜日でした。

休日、いかがお過ごしでしたか?

休日の過ごし方なんていつも通りでしょ。

休日だからこそ、何かやってみるのもいいかもしれませんよ?

そっか? そういうもんかね。

個人的には特にそういうのがいいって思わないけどねぇ。

では、彼女でも作ってみてはいかがですか?

いや、そりゃね、彼女がいれば楽しい大学時代になるだろうけど……推して図れよ orz

……頑張ってください

日記そのいち 

2006年05月28日(日) 3時54分
「こんばんは。 夜一です」

「どもー、今日もみんなの紅だよー(  ̄▽ ̄)ノ」


    ←なんかコレがあるとブログっぽいよね







「そう言えば、大切なことを聞いていなかったような気がするのですが」

「ん? なんでも聞いてくれていいよ」

「はい、ここで何を喋ればいいんでしょうか?

 目の前にマイクはセットされているのですが……」

「いやぁ、適当に離せばいいのですよーぅ」

「適当、ですか?」

「話題はこっちで見つけて振る方が多くなるかもね。

 ネタとか無いから、適当に日々のことを話していくよ。

 ほとんど自己満の世界だよねぇ。

 見る人が増えたらどうにかするかもしんないけど。

 でも、話したいことがあったら何でも言ってくれていいよ?」

「了解しました。 ありがとうございます。

 紅さんはなかなか寛容な考え方をされるのですね」

「そうかな? でもタダじゃないけどね(ニヤソ」

「お金を取る、と?」

「その時の気分次第かなー♪」

「……(厄介な性格してますね)では、記念すべき初回は何にどうしますか?」

「どうするも何も、適当な話ですよぉ」

「そうですか、適当ですか」

「……あのね、そんなに凄いこと期待されても困るよ?

 ただでさえ貧困な頭なんだからさぁ」

「確か、2070-1927ができなかったとか」

「うーん、なかなかイタイところ突くね」

「それはもう。 なんといっても私の貞操も関わってきますからね」

「ハハハ、そこんとこは大丈夫だってば。

 表向きの顔はさすがに誰だってある程度保っていかないといけないしねぇ」

「それはそうですが、大丈夫ですか?

さすがに電卓使って4桁の引き算できないと

心配になってしまうのですが」

「いや、だから頑張るってば orz」
プロフィール
実はチキンな紅
auther:紅
age:21

右も左もその場次第
もう適当、超適当
うわー、暗くて写真見えないね
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kure-yoru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる