献花報告2 

June 23 [Mon], 2008, 23:38
5月の大雨の日。

窓の外の雨音は過去を思い出させます。

そんな雨音をきっかけに、今年も献花にいこうか・・・そろそろだよね・・・

一本の電話から、二本の電話、三本の電話へ・・・


「ちょうど今、思い出してたところ。」

「そろそろだなーって思ってたところ。」


時が経過して忘れてしまったこともありますが、
1年に一度くらい振り返って思い出し、語り合い、自分にできることを見つめなおしたり、
そんな日があってもいいよね、と6月22日に献花に出かけました。


力丸ダムまでは高速を使って約1時間。

梅雨入りして豪雨続きの中でのスケジュールでしたが、
集合場所についた時は雨が止んでいました。


ひさしぶりのミクと




ピアノ



目のくりくり、きらきらした可愛い男の子になってました。

特にピアノは以前のおびえた様子もなく、
リラックスして、すっかり嬉しい様変わり。




高速に乗って約1時間ほど走り、去年と同じところで献花。



今年川の水位が高く、去年の所は水没していました。


でも、ここに来る時は大雨を心配していたのに、
降るどころか今年は晴れ間まで見えてきました。

これにはみんなびっくりです。





「この場所にくると、忘れていたことも思い出すね」


流した紫陽花が行き場を見失ったかのように、一輪だけ同じところをくるくるまわり、

『あの紫陽花が流れるまで見ていよう』

と沈黙の時間の中で思っていると、


「そろそろ帰ろうか・・・」の一言。


「んー、あの紫陽花が流れたらってさっきから見てるんですけど、なかなか・・・」

と口にした瞬間、


すーっと流れて行きました。


「あ!!」

「えー!」


4人の声が重なったかのような気がします。


どうやらみんな、流れきれずに留まっている一輪に心を寄せていたようです。


雨が止むだとか、日が射すだとか、最後の一輪の流れが劇的だとか、
感傷的だと言えば、感傷的です。

いいように言ってるだけだと言われれば、その通り。

でも、そんな些細な変化に出会って亡くなった子、出会わずして亡くなった子・・・
尽くせなかった思いが許されるかのような、励まされてるような、
そんな思いがするのです。



また来年も雨の季節に来るからね。

里親さんの元へ旅立ったみんな、元気ですか?



※移行したのにココに書き込んでしまい、ごめんなさい。 チロ


最後の会計報告 

July 01 [Sun], 2007, 11:24
2007年6月25日までの収支をご報告致します。

収 支 報 告 2006.6.18〜2007.6.25
 
元入金           100
募金総額     1,130,275
受取利息          17
雑収入         66,752
【活動資金計】  1,197,144

■医療費(葬儀代含む)                712,221
■消耗品費(1万円以下のもの)            70,898
■交通費(ガソリン代、レンタカー代含む)      41,948
■通信費                          20,675
■雑費                            2,100
■建築費                         300,000
■寄付金                          49,302
【支出計】                        1,197,144

残高                                 0

             明細については、こちらをクリック        





* 前回の報告記事において、まつなが宅において保護されていた
   シーズー犬あいちゃんの手術が6月25日に無事終わり、里親さんのもとへ
   正式に譲渡となりました。
   つきましては、残高の¥29,302を手術代の一部に寄附させて頂きました。
   術後の経過も良く、元気に回復中です。
   みなさまからいただきました暖かい募金により、最後に1匹のワンコを新しい
   家族の元へ旅立たせることができました。
   本当にありがとうございました。
   
   残高がゼロになりましたので、これにて最後の会計報告とさせて頂きます。

   みなさまのこれまでのご支援、本当に感謝しております。
   ありがとうございました。

                                        =会計担当=
   

献花報告 

June 17 [Sun], 2007, 13:33


昨日、約40本のお花を持って早朝より力丸ダムへ行って来ました。



昨年は、まだ心情的に辛くてとても現地に行けなかったり・・・
いろんな思いが交錯して実現できなかった献花。

事件から1年が過ぎ、ようやく訪れる事ができました。



公園の中にある川に持参したお花を流しました。




連日の雨で、朝も出発少し前まで降っていたのですが、
車に乗り込むときには小雨、高速の途中からは雨が止み、
霧雨に近い小雨が時々降りましたが、無事終える事ができました。

ここで命を絶った子もたくさんいます。
顔を見ることも出来ずに、亡くなった子も、レスキュー中に亡くなった子も、
その命の供養となれば・・・。

様々な事をそれぞれの胸に問いかける時間でもありました。


また、雨の季節に訪れたいと思います。


ブログお引っ越しのお知らせ 

May 15 [Tue], 2007, 17:40
ブログお引っ越しのお知らせ

NEWブログ 「Tea Time」

http://yaplog.jp/kuratenakama/

今まで皆さんに応援して頂き、今現在でも多くのかたが見守っていて下さるこのブログですが
実質、鞍手ワンレスキューとしての役目は終わっております。
募金残高があることもあり、こちらを続けて参りましたが、残高を精算してゼロとし、新しいブログへ
移行したいと思っております。

現在、会計報告でお知らせした通り、残高が29,302円あります。
みなさまのお許しを頂けるならば、現在保護しているシーズーに腫瘍が見つかり、里親さんへ
お引き渡しする前に手術をする予定でおりますので、その手術代の一部に使わせて頂きたいと思っております。病院で確認したところ、手術代は5〜6万かかるそうです。

ご意見を頂けるとうれしいです。

「Tea Time」では、里親さん同志の交流の場として、また応援して下さった
みなさまの情報交換の場として、楽しいブログにしていきたいと思っています。
イベント情報、SOSなど、何でも自由に発信できる場にしていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたしますm(__)m


*なお、この公式ブログは、虹の橋に旅立っていった子達の生きた証として、鞍手ワンレスキューの大事な記録として残しておきますので、時々会いに来てやってください。

ジュニア写真4 

May 11 [Fri], 2007, 6:18
               お気に入りのブルーの毛布




小さな ちいさな  チイサナ〜♪ 

May 10 [Thu], 2007, 8:33
                        小さなお客様に 
                          未来とピアノは
                           大喜び!
                           

ジュニア写真3 

May 06 [Sun], 2007, 22:15
 
                   ジュニアのお姉さんの了解を得て
                      写真掲載させていただきました
                  まるで兄妹のようだ と言われるそうです

ジュニア写真 2 

May 04 [Fri], 2007, 6:13
                     ニッコリ顔のジュニア君

ジュニア写真 

May 03 [Thu], 2007, 8:20

               黄色い幸せのリボンがステキな ジュニアです

ジュニア(みどり)君の幸せぶり 

May 01 [Tue], 2007, 20:59
                ジュニア君の 家族からメールが届きました
           ご本人の了解を得て メールを掲載させていただきます




  こんにちわ。
小寒い三月に対面してから、あっという間にぽかぽかな陽気になりましたね。 ピアノ君と未来ちゃんはその後元気ですか?そうそう、キャベツは食べましたか?今春は、ジュニアとお花見に行ったり、ドライブしたりドッグランに行ったり…もう、すっかり家族の中心的存在です。「何だかんだ言っても事件から一年になるから、子供の日を兼ねてお祝いしてあげよう!」と近くのユメタウンでお菓子売場によくある小さな鯉のぼりを買ってあげました(^Q^)/幼児が居ないのに屋外に飾るのは恥ずかしいから玄関に置いてます)^o^(