Very difficult!!!!

December 01 [Tue], 2009, 22:17
人付き合いって本当に難しい。

人を利用するって人なんなの??

人ってそんな簡単に利用出来るものなのかな?


リーダーはいつでも強くなくちゃいけないのかな?

完全に自分の信念を貫き通さなければいけないのかな??

折れちゃいけないんだろうか。。。

You've got a mail!

November 30 [Mon], 2009, 20:45
正直言って私はメールより電話が好きだ。

でも
直接会って人と話すほうがもっと好き。

周りには人と話すのが苦手、大嫌いなんて子が結構いるけれど正直言って理解できない。
理解しようと思ったことはあったんだ。
だけど、よく分からなかった。私との間にも壁を作っている気がして。

つかみ所が本当に無い子っている。
あえていうなら私はとっても分かりやすいんだって。
表情豊かとか言われるとうれしくて自然に頬がほころんでくる^^

でも、だからこそ気分が悪いとき、機嫌が悪いときには相手まで不快にしてしまうんだ。
強そうに見える私でも結構弱いところがあるのにな。。。

人間関係を築くのに苦労したことはあまりない。
だけど、表面ばかりの付き合いって本当に苦手。
でも、これから生きていくうえではこれが必要なんだよなぁ。
難しい。。




いわずとしれた超有名な映画
「You've got a mail.」

個人的にこれはMy favorite!
何気にファッションの勉強になったり、メールが苦手な私にとってはバイブル的な役割を果たしてくれるときもある(笑)

この映画の中に「高慢と偏見」という本が登場するのだが、誰か感想を教えてくれないかなぁ。

こんな風に自分の弱みもなんでもさらけ出せる人がいたら。。。

「You've got a mail」の着メロが聞こえたとき
また一つ増えた幸せを感じられそうな気がする。

I wonder...

November 30 [Mon], 2009, 19:14
誰も見ていないと知りつつも

1ヶ月以上放置状態だと言うことを知っていながらも

やはり更新してしまう。

ブログの魔力かな。。


魔力といえば

この前久々に図書館で村上春樹の本を借りた。

題は忘れた

ということにしておこう。

村上作品って読むたびに自分がどこに存在するのかよく分からなくなってフワフワしてくる。
四次元の世界ではないのだが、彼が設定した、思い浮かべている「時」というものにいつも引きずりこまれてしまい、自分の存在すら分からなくなる。

それくらい没頭して読んでいるのだろう。

しかし、今まで様々な本を読んできたが彼の作品ほど「時」を感じるものは他にない。
どの作品も読み終わった後の満足感はあるが、読み終わった後にまで自分自身を支配してくるあの感覚を初めて味わったときには鳥肌が立ったような気がした。

私はまだ村上春樹の初心者であるし、彼が様々な文章を通して最終的に何を残したいのかということは分からない。

しかし、彼の作品の中に
自分の人生とまではいかないけれど
忘れかけていた何かを思い出せるような気がして

もっともっと読んでみたいと思った。

一冊の本からこれから何を見つけていけるだろう。


MOON 昴 ソリチュード スタンディング

September 19 [Sat], 2009, 19:32
そういえば、一時期好きだった「昴」の漫画が去年再開されたみたいですね。
映画化もされたし。人気あるなぁ。

すごい好きだったのに読むのをやめた理由は「ライン」。
BOOKOFFで「MOON 昴 ソリチュード スタンディング」を見たときにも思ったのだが、ちょっと胸が突き出ている。でも、それはそれで綺麗だったから気にしないでいたのだが、レッスン中、ふと鏡を見てみたら「昴」のスタイルになっていた。しかし、自分自身美しいと思っていたからなかなか直らずに苦労した。
胸が突き出ていると呼吸もしにくいし、バランスもとりにくい。綺麗なんだけどな。

花火

September 14 [Mon], 2009, 7:41
花火を見て思うこと。

花火に自分の人生を重ね合わせるのは変だけど、やっぱり重ねてします。

ぴゅーっとあがり、華やかに花開き、そして煙となって消えてしまう。

自分の人生もそんなもんかな。

だったらまだ花が開いていないことを願おう。

My Fair Lady

September 06 [Sun], 2009, 8:26


BookOffで偶然見つけて買ったDVDがこれ。
「My Fair Lady」
すごいおもしろい。
Audrey Hapburnがどんどん美しくなって言葉遣いが綺麗になっていくのは必見。王宮での白いドレスは必見!!本当の王女様みたい。そして教授もなかなか味があって面白い。

さて、日本人が英語を学習する上で苦労するのはおそらく文法より発音でしょう。受験で必要なのも文法だし。発音で苦労していない方は見ているだけでも楽しいので良いが、苦労している方は一緒に言葉を念じてみてはいかがでしょう?
例えば「The rain in spain stays mainly in the plain」など。本来ならOn the plainのような気がしますが(笑)コックニー訛りとまでは行かなくとも練習するうちに少しずつうまくなっていくかも??
私たちにしてみれば方言を直されているようなもんですからね。外国語ならともかく母語を直すのは大変!私も昔苦労しましたから。

興味があったら見てみてください。元バレリーナというだけあってオードリーのラインや動きはすごく綺麗。
「I could have danced all night」など知っている曲も出てくるので本当に楽しいです!!

人と人とのつながり

September 05 [Sat], 2009, 10:40
そういえば、沖縄での修学旅行にて戦争体験を聞きました。でも、あまり印象に残りませんでした。戦争体験と聞いて思い出すのは祖父母や身近な人々からの体験話ばかりです。内容は多分沖縄の方の話のほうが壮絶だっただろうに。戦争体験というものは赤の他人から聞いてもどこかピンとこないような気がします。結局は普段から生活を共にしたりして近い関係にある人から聞く話が一番感情移入してしまい、印象にも残る。そう思いました。人とのつながりは大切にしておかないと大事なことを聞き逃してしまうかもしれませんし。

追記のビデオは私の好きな知花くららさんが祖父から戦争体験を聞くという話し。他人のため感情移入できず冷静見ていましたが、当事者であるくららさんはさぞ印象に残ったでしょう。
知花くららという立場を生かし、この体験を後世に伝えていって欲しいです。

いつかきっと

September 04 [Fri], 2009, 19:56
暦上はもう秋ですかね?

今年の夏は色々ありました。本当にいい夏でした。でも、新学期が始まってそうそう秋の冷たい風が私の中を吹き抜けていきました。発端となったのは仲良しの

「あなたはただ単に聴き上手な人を求めているだけでしょう?」という言葉。今まで何の気なしに他人に迷惑かけたりやりたい放題やってきたけど、自分が本当は何をしたいのか、それが分かっていませんでした。でもその友達の一言は私が一番求めていることであり、一番言われたくないことでした。
悔しかった。
でも、否定できなかった。私はどうすればいいんだろう?そう思うと夜も眠れませんでした。
一人で成長した気になり、変わった気になっていたけれど私はまったく変わっていない。昔のままの私。なんにも変わってない。痛い現実を見たような気がします。

今日また会ってそのことについても触れたのですが、友達いわく

「人が変わるのなんて自分じゃ分からないし、人が見たってすぐに分かるもんじゃない。でも、少しずつ分かってくる。だから気にするな」と言われてしまいました。
嬉しかった反面情けなくなってしまいました。自分で自分を見ることが出来ないのは当たり前ですが、そんなことにも気づかなかったなんて。。。

いつかきっと自分で自分自身を見ることが出来るようになればいいと思います。

朝のひと時

September 02 [Wed], 2009, 7:31
朝のひと時に自分を感じて。

遅咲きの夏が来たばかりだというのにもう秋がやってきたみたい。最近朝が10月並みに寒いです。毛布が手放せない。クーラーの風も同じくらい寒かったけれど、同じような寒さでも何かが違う。
自然というのは不思議です。そして自然の中で、今回は自然の風を感じることによって「自分」という存在を感じます。

人工物の中にいるのはいいけれど、たまにはどこかに一人で放り出されて自分をしっかり感じて生きてみたいな。

Greatなまでの温室日本

August 31 [Mon], 2009, 9:48
さて、夏休みも今日が最終日です。
宿題が終わってない私は大ピンチ!!しかもバイトもあるし。。

今年の夏休みはいろいろな意味で様々な収穫がありましたし、自分自身気付かされたことが沢山ありました。

人間って考えるときに必ず自分自身を中心に据えるじゃないですか。当然っちゃ当然ですが、それに気付いて相手の立場になって考えるということは簡単そうで実は簡単じゃないって気付きました。相手の立場になって理解した気でいることは出来るけれど、実際に理解するのは難しいですね。単刀直入にいえば

今まで自分がいかに自己中心的な考え方をしていたかがよく分かりました。

この年になってそれに気付くなんて情けないけれど気付いてよかったです。相手の立場になるということは今の私には多分出来ません。出来たような気になって自己満足することは出来るけれど。

例えば話し合いなどにおいては相手の立場になって考えてみるというのが非常に重要視されるでしょう。でも、自分の意見、しっかりとした信念が無いと話し合いは成り立たないと思います。話し合いの中で意見が割れてディベート状態になることもあると思います。自己中心的過ぎる考え方はよくないと思うけれどディベートになったらそれこそ信念を持っていないと話が成り立たないですよね。

ディベートは最終的に勝敗が決まります。2つのうち1つです。でも、どちらが絶対に正しくてどちらが間違っているかなんて決まってないですよね。ディベートというのは確かに似たような意見が集まった2つの団体の競争だと思うのですが、本当に勝敗をはっきり決めてしまっていいのでしょうか?とよく思います。
最近ディベートに参加する機会があったのですが、相手を打ち負かそう!!という気迫しか感じなかった事をよく覚えています。いくらfディベートとはいえ、相手の意見のいいところも考えながら協力してひとつのいい意見を作っていこう、と考えるともっと良いものになると思います。

今回のタイトルはGreatなまでの温室日本、です。どこまでも温室な日本。

なんでも楽に流れていく。ディベートでも意見を言わず「それでいいよ」の連発。仮に良いと思うならなぜ良いと思うのか、自分が考えるその意見の長所短所なども述べてほしいですね。
誰かに同意していればどうにかなる温室日本。
みんなと一緒が素敵な日本。

全部だめってわけではないけれどこれから生きていくのならもうすこし自己主張をしてほしいですね。こっちが責めている気分になる。

何がいいたいのか分からなくなってきた。

Sorry
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Erica SUZUHARA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-クラシックバレエ
    ・アート-七宝焼
読者になる
Hi! I'm Erica Suzuhara.

バレエ好きの人集まれ!!
森理世さんファン集まれ!!
スケート好きの人集まれ!!
イギリス行きたい!
フランス行きたい!
背が高くなりたい!!

いえーーーい!
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像パピー星人
» Very difficult!!!! (2010年05月17日)
Yapme!一覧
読者になる