「ソレ」

October 18 [Tue], 2011, 23:05
青い空、青い海、そして賑わう人々。

懐かしい。


ふ、と笑って、空に手をかざす。
そのとき、背後に視線を感じた。

反射的に振り返る。
…誰もいない。


ほっとして、前をむく。



そして、目の前にいた「ソレ」に驚く。
「ソレ」は不気味な仮面をつけ、大きな鎌を持ち、近寄る。

俺は本能的に後ずさりをする。
周りを見渡せば、誰もいなくなっていた。

「ソレ」はどんどん近寄ってくる。
俺は脂汗を滲ませながら逃げる方法を頭の中で張り巡らせる。


そして、


俺は逃げた。




走って、走って、走って。



もう脚がいうことを利かなくなるくらい走って「ソレ」から逃げた。
俺は立ち止まり、息と整えるため膝に手をついた。

そして、顔を上げた。














「ソレ」が、立っていた。
ケラケラと不気味な仮面から、笑い声が漏れる。
「ソレ」は、鎌を振り上げながら、哂っていた。










次の瞬間、


俺は首から上を失くしていた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒神 瑯
  • 誕生日:6月9日
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kuoria_kuria/index1_0.rdf