FXのロスカット

July 17 [Sun], 2016, 16:35
FXでは、ロスカットという理念や形式を各売買ディーラーが必ず導入しています。
なぜかといえば、FXの売買では小額の敷金で大きなレベレッジのオッズの分だけ、つまり大きな金の売買が可能になるからだ。FXでは、手持ちのない金でも大きな金の売買が行えるという楽しみがありますが、反面それだけリスクも大きいということになります。
そのためにFXでは、各売買会社によって異なりますが空欄呼びだしという警報形式を導入しています。
こういう空欄呼びだしとは、メールアドレスなどで一気送達陥るFX独自の形式だ。
FXでは、外貨の流動性の速さから、空欄呼びだしを実施したとしても、人物の保持する金額が大きく下回り、各売買ディーラーが設定する比率を下回ってしまう場合があります。
そのために、「ロスカット」といって自動的に人物の金を決済して仕舞うFX独自の形式があります。これは、FXの売買で人物が大きな損失を出さずにすむように必ず形成された、リスクヘッジの防犯安心の形式なのです。
駆け出しのかたは、ぜひこういうロスカットについて正確な知識を持って、ロスカットに至らないみたい防犯安心なFXの売買を実施するみたい注意しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Naoki
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる