開通 

March 10 [Thu], 2005, 0:25
サイトが開通しました。微完成です。アドレスはこちらになります。今後はこっちで続ける予定です。

高校受験 

March 06 [Sun], 2005, 23:52
●高校受験
弟が第一志望の公立に落ちた。部活引退してからはかなり真剣に勉強してたのを見てたから、姉としては切ない。受験って必ず報われるもんでもないから遣り切れないよね。

因みに私が高校受験の時は、夏期講習が一番頑張ってた。成績もあの頃が一番伸びてたし。夏頃は挑戦圏なところの公立高校が第一志望で、夏に伸びた偏差値がそのまま伸びれば2月には届くだろうって思ってたんだけど、秋以降に成績が伸び悩んじゃって学校や塾で「公立に確実に行きたければランク落とした方がいい」って言われ、結局ランク落として、行きたかった高校の近くの公立に志望代えちゃって。でも私立一般受験が終わって、公立の志望倍率が発表されると、その年は自分が受ける高校の倍率がバカ高くて、なんか怯みつつも、やっぱり夏頃に受けたいと思ってた高校に行きたくなっちゃって、「やっぱり最初に志望してた所を受けたい」って事をほのめかしたんだけど、学校や塾はもちろんのこと親にまで「無理でしょ」的なことを言われて、なんか気持ち的に弱ってたのか、突然「もう公立受けるの止めるわ」と言いだし、結局その時受かってた第二志望の私立に進学を決めました、という風な高校受験でした。で、こないだその高校を卒業したという感じ。
今思うと本当にバカだなって。どうせ公立受けないんなら、無理通してでも最初に行きたかった公立受ければ良かったんだ。 自分でもそう思うけど、そういうことを高校入ってから母親に言われて、「お母さんがあの時無理でしょ、って言ったんじゃん!」みたいな気分にもなった。結局は人のアドバイス鵜呑みにしちゃいけないなって。
高校入ってから私なりに後悔したし、もし妥協した志望の高校に入ってても、最初の志望校の生徒見る度に後悔してただろから、やっぱり受けたい所受けるべきだったんだな、と思う。その為に受けるのが私立なのに、思いっきり逃げの方向で使ってしまった。もしも公立で落ちて結局私立に行くことになっても、気持ち的には違ったかもしれないし、後悔しないとは言い切れないけど早い段階で吹っ切れたのかも。
だから大学受験は後悔しないように挑んだ訳だけど、蓋を開けてみればまた俄に後悔を抱きつつある(しかもまだ入学もしてない)私は一体何なんだ、っていうお話です。後悔しない人生なんて無理だよネー、っていうお話なのやもしれません。どちみち努力が足りてないんだな。

アナスイ/マック/プリクラ 

March 05 [Sat], 2005, 22:49
●アナスイ
やっぱり買ってしまった。 ノベルティー狙いなので5000円強のお買いあげ。ノベルティーがまだ残ってるかBAさんに尋ねた所、しっかり在庫確認され、「もう10個くらいしかないんですよー」と言われてしまったので、だいぶ滑り込みセーフだったみたい。私の後ろに並んでいたお姉さんもノベルティー狙いだったっぽいし、本当あのあと直ぐになくなったと思う。因みに買ったのはミラー(新発売じゃない方)とフェイスカラー。写真の限定フェイスカラーは1月に買った物で、ただ並べてみただけ。ノベルティーポーチはチープな感じはするものの、中身はがっつり入るし(卒業旅行持ってく)ブラシケースもついてるしタダで貰えたんだから文句はあるまい。


●マック
で看護系大学補欠待ちの友達と将来について真剣に語らい合う。

●プリクラ
男性客禁制のニュースをヤフーニュースで見かけた。そういえば、今日プリクラ撮った所もちょっと見ない間に男子禁制になってたような。っていうか秋以降遊ぶ回数が激減したあげくに遊びに行ってもプリクラなんて全然撮ってなかったから、私は最近の機械がよく分からず戸惑う。きょどる。こないだまで女子高生だったのに…。ピークは去年の今頃でした。
男性客禁制のお話に戻ると、最近の男子高校生って何気にプリクラ好きだよね、男子禁制になったら困る子多いんじゃないかしら、ということ。因みに私は高校に入った頃、クラスの男子がプリ帳とか持ってるのを見て軽く本気で引いたクチ。でももうそんなのも、どうでもいいやと最近は思う。そういうのにいちいち引いたり密かな反発心を抱いたりしていたっていうことは、それだけその頃の私も若かったってことなのかなと思う。

本屋のバイト/サタデーナイトフィーバー/アナスイ 

March 04 [Fri], 2005, 23:28
●本屋のバイト
の面接を受けてたんだけど駄目だったみたいだ。高1の頃に3連続でバイトの面接に落ちた経験があるんでなんか今回もそんな気はしてたけど。出来るだけ早くバイト始めたいので、本当は本屋が良いけどもうちょっと射程範囲広げてバイト先探してみようと思う。始めに5連続でバイト面接に落ち、お姉さんのコネでバイトして経験積んでから色んな所でバイトをして更にこの春からはフリーターやってる、いわばバイトのプロみたいな友人にも「どんどん面接受けろ」という助言を頂いた。

●サタデーナイトフィーバー
CDショップに借りてたCDを返却しに行こうと思ったら、弟から「外出るならついでに銀魂の新刊買ってきて」と頼まれ、「いーよー。その代わり後で読ませて」なんて快諾したものの本屋で軽く躊躇。何だあの表紙恥ずかしい!他の巻なら躊躇したり裏面をレジに置いたりはしないよ、どしちゃったの桂、あのポーズ!ちゃーらーらーらららちゃーらーらー♪みたいな。私思うのだけど、そらちせんせいはどういう風に桂小五郎っていう人物(小五郎さんだよね間違っても桂太郎の方ではないよね)を膨らましてあのヅラにしたんだろう。 あ、でも面白いと思います、ぎんたま。

●アナスイ
もしも明日買い物に行って、まだノベルティーのポーチが残っていたらきっと私は5000円分買い物をしてしまうだろうと思う。恐ろしい…!

高校卒業/アイポットミニ 

March 03 [Thu], 2005, 23:01
●高校卒業
しました。無事に卒業出来たんだなー!という感慨が、実はあんまりなかったりするんですけども。いや、うちは私立なんで、3学期は自由登校(卒業単位が危ぶまれる人以外は登校しなくていい)がずっとで、実は今年入ってから登校したのは5日くらいでした、みたいな状況下の卒業だったんで。えーと、とりあえず卒アルの個人写真の顔があまりにも丸くてショックを受けたので、ボディショップで顔のマッサージするやつ(ドラマ「きらきらひかる」のSPで栄子さん(小林聡美)が使ってたやつみたいの)(この説明じゃ誰も分からないだろうな…)を買ってきてしまった。あと、他にも2年の文化祭の時にバンドのライブやってる写真なんかも載っちゃってて凄い恥ずかしい。すんごい気難しい顔して弾いてた自分。でももの凄いテンパってたことだけは覚えてる。なんかもうこういうのも懐かしい思い出のカテゴリーに入ってしまうんだなと思った。
クラスの打ち上げでは飲み過ぎて、トイレで1人こっそり吐くという痛々しい経験を。とりあえず弱いんだから肝に銘じて大学に進もうと思う。

●アイポットミニ
が私の許にやってきた。お色はシルバー。本当はゴールドが良かったんだけど、丁度注文した頃にアイポットミニが新しくなって、その際ゴールドが無くなってしまったらしい。人気が無かったのかな。普通に「この中だったらゴールドだろ!」と思っていた私はひょっとして趣味が悪いのか? 取り敢えず思っていたよりも小さい。

デジカメの写真/予備校から/不毛なこと 

February 27 [Sun], 2005, 23:01
●デジカメの写真
以前使っていたノートが壊れて、今のパソコンに代えてから何だかんだでデジカメ写真は1回も取り込んでいなかったのだけど、今日ちょっと暇なので取り込んでみた。更に暇なので、自分の顔を写真に撮って、その写真を画像編集用のソフトで、顔の真ん中から左側と右側に切り分けてから、それを合わせて自分の左右対称な顔の写真を、右側と左側でそれぞれ作ってみた(ホント暇人…)。あれだ、眉毛の形が違う(さいあくだ!)右側の左右対称の方がまだ美人でしたよ。左の左右対称顔は本当まぬけそうで笑える。

●予備校から
高卒大学受験科のパンフレットが送られてきた。大学合格したんで進学しますってちゃんと報告したのにしっかりしてよ河合さーん、と思いつつ、何か開けて中身しっかり読んじゃう自分も嫌だ。浪人したら全員が全員偏差値が上がって現役時代よりも高い大学にいけるわけじゃないし、自分は上がる人間だって云う確信もないし、そもそもあと1年(過ぎてから振り返る1年は早いけど、現在進行形の1年で、しかも学校も行かずに淡々とした季節感の1年はきっと長い)みっちり受験勉強が続けられる程自分に精神力がないと知りつつもやっぱりちょっと揺らぐ。でももう大分自分の生活が、受験生時代から、またそれ以前の物へと戻りつつある私がやっぱりまた受験生に戻るのはきっと難しいと思うから、パンフレットはゴミ箱に投げた。

●不毛なこと
を考えていた。わたし大きく間違えたことはしていないと思う。高校ももうすぐ卒業だ。

カラオケ/卒業旅行/問題 

February 26 [Sat], 2005, 23:20
●カラオケ
でした、昨日は。口内炎が二個あっても歌うよ!という意気込みで。グループ魂の「竹内力」から始めるのが恒例になりつつある。あんなもん入れておくカラオケが悪い。朝また朝で、ダブル太陽よ!(一番は力の歌詞で、二番は翔さんの歌詞なんよ)

●卒業旅行
の予定を立てていました、今日は。来月の14日から京都へと旅立ちます。長州藩邸跡にある京都ホテルに泊まりたかったのが実の所で御座いますが、結局京都駅前の比較的経済的なホテルに泊まります。近くにお住まいの方は、桂小五郎像の前で集合!(うっそ!)私には京女の血が流れているので(母方の先祖は京の地主)(父方は紀伊のお百姓ですが)うっきうきで楽しみです。旅立ちまでに何とかサイト作って(まだ殆ど何にもやってない)ヤプースメモとかでうっきうきな旅写真メモがやりたい。例え誰も見ていなくともやる。清水寺ー!とか、よーじやカフェー!とか行きたい。湯豆腐が食べたいし哲学の道も歩きたいし舞妓体験もやりたい(けど友達に舞妓体験拒否られた)。

●問題は
お金がないこと。取り敢えず旅行用のお金は取っておいた(っていうか正月にどかんと使える程暇じゃなかった)お年玉でなんとか出来るけど、服が…!こんなんじゃ大学に3日以上通えない。予備校はともかく大学で3日ローテーションはすごい嫌。しかも入学式スーツのお金を親に2万円もらったけど、鞄とか靴とか買ったら余裕で足りないっていうか寧ろブラウスも危ういと思う。やっぱり早くバイトを探すべきだと思う。祖父母から貰った入学祝いって、あれは私の手元に入ってくるお金なのかな…。

散財/明日 

February 23 [Wed], 2005, 21:06


●散財
してきました。受験する前と後で何が変わったって、暇で一日中パソコンとかしてると、自分がすっごい不健康な人間の様な気がすること。更にイライラしてくること。前はそんなでもなかったのに。っていうかパソコンしてると目が痛くて参る。だから、何かと外に出ようとしているんだけど、外に出れば出るでお金を使ってしまうのが困った。やっぱり早くバイト探すべきだとは思うんだけど、何かと文句付けてなかなか決まらない。そういえば、買い物序でに入学式用のスーツを探していたんだけど、髪が有り得ないくらい真っ黒なのでどこに行っても「就職活動ですか?」と尋ねられる。

●明日
は弟の公立高校入試。私立の方は、県内で一番賢い高校(多分公私立合わせて。いや、よく分かんないけど)(何せ高校入試なんて私は3年も前の話だよ)を抑えてるからそんなに切羽詰まった状況じゃないけどまあ頑張って欲しいナと思う。というか、姉弟で何でこんなに頭の構造に差があるのかと不思議でならない。正直、理数系科目は中3の弟の方が遥かに出来るよ!(当方超文系)ついでにいうと、中1の方の弟は「2号機は初号機よりも更にパワーアップしてますよ」てな感じ。ひょっとしてこの家で馬鹿(あ…自分贔屓でせめて並くらいには云っておきたいやも)は私だけ? いや、知ってたけど。知ってたけども。

政子/パーマ 

February 21 [Mon], 2005, 1:09
●政子
 が好きだ。北条政子。今年の大河ドラマの財前政子。義朝さんも、冷酷なイメージがあったんで最初違和感あったけど好き。去年の組!は結局最終回までわくわく見て、今年の義経も何だかんだで見てます。牛若の子役の子がマジ可愛かった!踊る2の「あ、黄色レンジャーだー!」の子だよね。あと、稲森いずみの常磐御前も儚げで好き。稲森いずみってこんなに綺麗な人だっけー、と思った。「天気予報の恋人」の所為でイメージ悪かったんだ稲森いずみ。
 受験で日本史を扱って良かったなーと思うのは、やっぱり歴史物のドラマや映画を面白く見れることにつきると思う。年明けにやってた大化の改新も、映画のスパイゾルゲも面白く見れました、ほくほく。サイトやってた時の後期からその片鱗をみせていたような気がするけど日本史は好き。予備校で教えてもらった講師の授業がすごく面白くて、いかにウチの学校の授業が駄目か分かった(いや、悪い先生じゃないと思うけど…)(因みに高2の時の先生は悪い先生だったけどな)。流れが分かると勉強も楽しくて、しかもやっぱり好きこそものの上手なれで自然と理解も出来るから、2学期は中間も期末も日本史だけは学年で一番だった。一時期は、本当に史学科も受けてみようかと思ったくらいで。結局1つも受けなかったけど。取り敢えず受験も終わって暇になったんで、何か興味のある辺から本読んでみようかと思う。しばりょ先生とか。

●パーマ
 をあてて、髪の色を真っ黒にしてきた。カットパーマカラーって、そんな長時間、人見知り型の私が美容師さんとの会話を繋げられる訳がない。髪巻き終わる頃には無言でした。カラーやってる間もぽつぽつしか喋ってないよ。あと、大学の入学式までにパーマが落ちそうで怖い。ヒイ! 黒の細身で、リクルートじゃないオサレーなパンツスーツを探してます。それからお肌の曲がり角感もひしひしと感じるので、そろそろ観念してファンデーションも使おうと思う。どれがいいんだろ。予算もあんまりないからやっぱりボディショップか…。

大学受験/くのいち 

February 17 [Thu], 2005, 19:40
●大学受験。

合格しました。第一志望。合格したら合格したで、本当にこの大学で良かったんかなー、とか、本当にこの学部で勉強して楽しいのかな、とかそんなことを考え初めて、そろそろ自分がもの凄い駄目な奴だっていう自覚が湧いてきた。原因は、志望校吟味期間にあんまり視野を広く持っていなかったというか、もうこの学部しかない!んで、大学はここしかない!みたいな決め方をしていたからだと思う。人にも殆ど相談しなかったな。担任なんてセンター利用出願の調査書の請求をするまで、私がどこ受けるのかもしらなかったらしい。私、云っていなかったらしいよ。そういえばまだ合格の報告もしてないや。まあそれはいいとして(来週あたりちゃんと報告も行くよ)、それで、直前の、本当それこそセンター終わったくらいから、あれ、これでよかったのかな?みたいな気分になって。12月くらいまではそれこそ「全滅しても浪人はしない!」みたいなことを豪語していたのだけど、第一志望の試験が終わって合否出るまでは「前期で落ちてたら、後期は第一志望だけ出願して、それでも駄目だったら1年浪人してゆっくり考えよう」みたいなことを考えていたし。それだけ浪人のことも考えていたから、第一志望に合格して「あれ?」みたいな気分がちょっと暴発した。今は大分落ち着いて、普通に大学生活は楽しみだし、やりたいこともあるし、受験勉強してみて勉強自体を以前程嫌いじゃなくなったというか、自分の中身をちょっとでも詰めるために知識とか教養とかは大切だから、これからも出来ることはしていこう、みたいな気分にはなってきた。あれだな、私はきっとマリッジブルーとかもはっきり出るタイプなんだろうな。

●くのいち
GO!GO!7188の「くのいち」が好きなんです、っていう。サイト作ったら、多分違うサイト名になってると思いますよ。相変わらず林檎ちゃん(東京事変)も好きです。でもやっぱり昨日のツアーの最終日は行かなかった(っていうかチケット取る金がなかった)。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kunoichi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる