天高く 5・7・5  

2017年09月14日(木) 22時29分
9月の日曜学校には小学生8名がやってきました。


そして稚内よりゲストが2名


調声(ちょうしょう)をしてくれたのは6年生と4年生の女子。
とても上手にお勤めしてくれました。
今月のお坊さんの法話は「阿弥陀さまのお働き」についてでしたね。
途中からあくびをしている子が、、、、(笑)

お勤めと法話の後は
ゲストの紹介を兼ね全員で自己紹介ゲームです。
え〜?やだ〜!と言いながらも楽しそうに自己紹介をするみんな。
質問タイムではゲストの年齢当てまではじまり、ずいぶん盛り上がりましたね。
名前も好きなモノも知ったところでランチタイム。
D君のおじいちゃんが育てたミニトマトもお弁当と一緒にいただきました。

午後からはパンケ沼園地の木道散歩。




途中、何か骨のような物を見つけました。
 「魚じゃない?」
 「鳥かなぁ」
 「絶対魚だってば」
 「なんでここに?」
 「鳥が持ってきたんじゃない?」

はい、その通り。
鳥が沼で魚を捕まえ木道まで持ってきて食べたのです。
その食べ残した魚の骨です。
木道をよく見ると鱗のようなものが付いていました。
  
  「ここまで来てたべるんだね」と1年生が言いました。
  「安全な場所なのかもしれないね」と6年生が言いました。

そんな会話を聞きながら
子ども達が危険に晒されながら空腹を満たすようなことにどうか巻き込まれませんようにと
思いました。

さて、木道ハイクの後にはやっぱりハイク(俳句)でしょ。
5・7・5はそれぞれ別の人が埋めていく合作です。
季語にとらわれない、自由な5.7.5です。
本当はこういうのは俳句と言わないのかな。

木道を歩いたことを振り返るも良し、今、感じたことを言葉にするのも良し。
自己紹介ゲーム同様「え〜〜やだ〜〜」と言いながら
ちゃんと言葉を探し、キャッチし、短冊に書いている。







できあがったものをお坊さんが詠みあげてくれました
まるで句会のようです



作品は本堂の壁に飾りました





本堂に戻り皆の大好きなボードゲーム!









おやつタイムはこれまたD君のじいちゃん作のスイカ。
とても甘くて美味しかった。
じいちゃん、どうもありがとうございます。


秋晴れの日曜学校でした。

また遊びましょう



深海魚の夢  

2017年07月21日(金) 14時45分
7月の日曜学校。
5人の小学生がやってきました。


いつものようにお勤めをしようと準備していると、見知らぬ大人が2人、本堂にやってきました。
子ども達もお坊さんも順子さんも知らない人です。
ご挨拶をし話を聞くと、トロンボーン奏者のトミーさんだということがわかりました!
ギタリストの中澤さんも一緒です。
北海道ツアーをしている最中だそうで 「近くに来たので寄ってみました。」 とのことです。

突然のスペシャルゲスト登場に皆、緊張気味。
まずは一緒にお勤め。
緊張のあまりか、誰もいつもの声が出な〜い
次に法話を聞きました。

お坊さんは阿弥陀さんの背中にある甲羅のようなものは何かというお話しをしてくださいました。
「光背(こうはい)」というのですね。

法話の後、トミーさんと中澤さんが一曲演奏してくださいました。
トミーさんが吹く楽器はトロンボーンです。皆、生で聴くのは初めてかも。
中澤さんのペタンコのギターも初めて見ましたね。
演奏曲はトミーさんが作った
 「深海魚の夢」







トロンボーンの音色が本堂に響き渡ります。先程までの雰囲気があっというまに変わりました。
深い深い海の底はどんな世界なのでしょう。光背はそこにも届いているのでしょうか。想像が膨らんでいきます。

演奏が終わりトミーさんと中澤さんと記念撮影。



昼食後は野外活動。
まずはいつものコースを散策。
いつものコースだけど、毎回新たな発見があります。


鳥の羽を見つけました。
帽子につけるとカッコいいかも。
1年生の帽子につけてあげようと6年生が張り切っていましたが、なかなか付かない。


で、自分の帽子に(笑)


順子さんにも


湧き水で手を洗うことは気持ちの良いことこのうえなし




寺庭に戻り、おやつ作りです。













お麩ラスク、ポップコーン、イカミミ、丸ごとピーマン…。

皆、まだまだ色々焼きたくなっているよう。
庭に実っているハスカップを摘みホイルに乗せて焼いてる子も。甘いソースができました。麩ラスクにつけると、これが最高!
子ども達の発想がどんどん膨らみ実現します。やっぱ。焼き物は楽しい〜!

火がなくなってきたので本堂に戻り、一休み。
はっぱの絵本を楽しみました。




その後はいくつかのカードゲームをしました。


「なんじゃもんじゃ」ゲームがかなり盛り上がりましたね。


今月の日曜学校は海の日。
海には行けなかった海の日でしたが、深い深い海に住んでいる生きもののことをふと思った日となりました。


また遊びましょう。

小瓶に入れたものは...。 

2017年06月27日(火) 20時06分
6月の日曜学校は10名の子ども達が参加しました。

久し振りにスペシャルゲストも参加。
スペシャルゲストの長靴
    ↓



日曜学校に来る子ども達はほとんどが幌延市街地に住んでいます。
お寺は市街地から10キロほど離れた下沼地区にあるため、子ども達は列車に乗って来ています。
列車はだいたい貸切状態。
幌延駅から下沼駅までの乗車時間は11分。
小学生片道110円。
月に一度の一駅移動という小さな小さな旅です。

この小さな小さな旅はなんと20年余り続いています。

さて、こうして下沼駅を利用している子ども達。
数年前から
「ボロボロだから直してあげられないかな」
「色、塗りたい」
「危ないよねぇ」
との声が出始めていました。

そんな中、なんと、町役場の方々が
『下沼駅をみんなで塗り替えよう』というイベントを開催。
もちろん、皆で参加することにしました。

さあ、どんな色にしようか、とワクワクしながら駅まで歩きます。
お寺から下沼駅までは5分とかかりません。


足場が組まれていた駅


ヘルメットにマスク、軍手、フライ返しのような道具を渡されました。


なんと、子ども達の仕事はペンキ塗りではなく、サビ取り作業でした

さあ、サビを落とそう〜


ゴリゴリ、ゴリゴリ、ゴリゴリ


なかなか手ごわい






途中、通過する列車に手を振り



テレビ局、新聞社のインタビューに答え


またゴリゴリとサビ落とし
おお、忙しい、忙しい



駅舎は雨に風に雪に、陽に晒され、30年もの間、
塗り替えられることなく、そこにありました。
次々落とされていくサビはその時間の現れでもあるのです。

やっと子ども達の作業は終わりました。
まだまだ さびは残っていますが、あとは大人にバトンタッチ。
役場の方が小瓶を手渡してくれました。
記念にサビを入れましょうと。
30年もの時間を小瓶に詰めました。


終了!



お寺に戻り、お勤めをし、法話を聞きました。


本堂でも遊び、その後は野外でも。




本日のスペシャルゲストはノブさんです。
葉っぱの中に埋もれている〜〜(笑)
フットワーク抜群のノブさんとも一緒に遊びました。


雨が時々パラついていたため、草が濡れてました。
皆の靴下はベチャベチャ。

本堂に戻り、靴下が乾くまでの間、ボードゲームとカードゲームで楽しみました。


今度は法昌寺独自のゲームを作りたいねぇと話が出ました。
きっと実現させようね!


では、また来月遊びましょ。





















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とん丸
読者になる










最新コメント
アイコン画像とん丸
» 花を供える (2016年05月29日)
アイコン画像りん
» 花を供える (2016年05月28日)
アイコン画像とん丸
» 浜里海岸へ (2014年08月23日)
アイコン画像栗こん
» 浜里海岸へ (2014年08月22日)
アイコン画像junko→ちるまま
» パンとトマトとハスカップ (2011年07月22日)
アイコン画像ちるママ
» パンとトマトとハスカップ (2011年07月22日)
アイコン画像とん丸→MIKANさん
» マイエコバック  (2011年02月02日)
アイコン画像MIKAN
» マイエコバック  (2011年02月02日)
アイコン画像とん丸→MIKANさん
» マイエコバック  (2011年02月01日)
アイコン画像MIKAN
» マイエコバック  (2011年02月01日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30