交野の手拭い屋 ままめぞん 

2018年06月13日(水) 13時15分
 
ままめぞん葉ちっく葉子先生のつまみ細工。
なんやかや私毎回参加
つまみ細工はちくちく裁縫かと思いきや、ボンドで貼る
完全工作です

ままめぞん初めての来たとき、着物でおはしょりが決まらずモヤモヤしていたら、占いコーヒー小さいことを気にするなみたいなのが出てびっくり

前回はオーストラリア帰りで、その旅の話をしていて、たまたま気になって購入した手拭いの柄がオーストラリアの木を模した柄だった

今回は行く道すがらなにげなくネットで見た関ヶ原のコインロッカー
これ
石田三成気になるな〜と思ってたら、ままめぞんに同じ柄が
これ

こんなことがよくある不思議なお店

誕生日記念 ひとりたび 

2018年06月06日(水) 12時58分

誕生日の翌日、岡山県津山市へ日帰り一人旅
一人旅平気に思われがちですが、実際には依存症で一人では何もできません。
日帰り一人旅も不安でお腹ユルユルに

大阪から新幹線で岡山へ。岡山で在来線に乗り換え津山までは一時間に一本の普通列車、各駅どまり一時間半の旅
川があって、山があって、点々とある家。
同じ景色でも神戸の山とはちがう
和歌山の山とも違う
中国地方の山だ〜
広島出身の私。たまに休日母に無理矢理連れて行かれたドライブ
少し田舎に行くとだいたいどこもこんな景色だった。
興味なくて後部座席で寝てると
景色見なさ〜い
と怒られた。
大人になって再会するこの景色に泣きそうになる
それがために母は景色見なさ〜いと言ってたのかな。

津山では奈義町立現代美術館に行きました。
GWに行った岐阜の養老天命反転地の荒川修作作品ここにも

今年の指輪 

2018年05月30日(水) 21時33分

46歳になりました
好きな話に昔えらいお坊さんがいて、臨終の間際に弟子が
最期に何か教えをと問うのに
まだ死にとうないと答えるっていうのがあるんですが
17歳までに死んでしまいたいと思っていたわたしですが
長生きするにつけまだ死にとうないという心境になってきます

恒例の誕生日の指輪
去年なぜかもらえなかったので今年は二つ

Mani語録 

2018年05月27日(日) 16時42分


忘れないうちに。
こどもはなにかとおもしろいことを言いますが、忘れちゃうんですよね
GWに富士急ハイランドに行って、泊まったお部屋の窓からも目の前にバーンと富士山が見えてたのですが、翌朝はすごい霧で富士山がすっぽり隠れて見えなくなってました。
Maniちゃん大変富士山消えちゃった
という私に窓から富士山確認したManiちゃん
富士山パンクした
と言ってました。
樹海は見えるのに、その上にあったはずの富士山だけがなくなってたので、ほんと富士山だけがぺしゃんこになってしまったような、パンクがぴったりの表現でした

嵐山 

2018年05月01日(火) 18時13分
スモ子十三参りに行きました。
十三参り馴染みがないですが、京都では嵐山の法輪寺にお参りするのが倣いのようです。
中学校の制服写真と一緒に写真だけ撮りにいけばいいかと思ってましたが、お友だちがお参りに行った写真をSNSに載せているのを見て、やはりお参りしてなんぼかと思い直し、嵐山へ出かけてきました

4月15日ころお参りするものらしく、その前後1ヶ月くらいがシーズン。
昨日もたくさんの振袖姿のお嬢さん、制服姿の男の子たちが家族とお参りされてました。
外国人の方に今日は何か特別な日かと聞かれ、
今日に限らず3月から5月にかけてその年に13歳になるこどもたちがお参りするんですよ
と答える。
こどもたちは好きな漢字を一字書くんです
とか
お参りがすんだら振り向いてはいけません
とか、おもしろいいわれがいろいろあるのに
celebrate?
と聞かれ、
知恵をさずけてもらうんです
と答えたいが、Yes,celebration
と答えて終わらせてしまった

でも確かにお祝いだと思う。
13歳まで育ってくれたお祝い
お祝いだからね
と私が言うと
ありがとう
スモ子は言ってくれたけど、ありがとうはこちらのほう。

こちらでキモノとお写真をお願いしたのだけど、お店の方が
昔はこのあたりは美空ひばり記念館や山田邦子のお店とか、タレントショップが多くて
という話しをされて思い出したのだけど、私もかつて母と嵐山に来たことがあって、そのころは確かにタレントショップばかりのちょっと寂れた観光地だったように思います。
今は海外からのお客さまでいっぱい。賑わってます
なんであのとき母と嵐山に来たのか思い出すに、京都の大学に入るかもしれないというので、嵐山に近い松尾大社にあった学生寮に手付金みたいなのを払いに行ったんじゃないかな
とするとたぶん私はまだ17歳とかのころです。
それ以来一度も母とまた嵐山に来ることはなかったことを思うと、
スモ子とこうしてまた嵐山を散策することはないだろうな・・・とうっすら思います。
こうして二人で嵐山を訪れることができた
それは13歳のスモ子にとってよりも私にとっての大事な思い出。
お祝いごとにつきあってくれて、やっぱりスモ子にありがとう

スモ子の卒業式 終わって 

2018年03月22日(木) 13時12分
スモ子の卒業式終わって。
スモ子泣いてませんでした
式が終わってから泣いてしまったらしいけど。

スモ子たち、卒業証書をもらう前に決意表明みたいなのを発表してましたが、学校の指導でしょうが
〜だから〜になりたいというような、何か経験に基づいて目指す方向を発表してました。
「戦争で苦しむ人たちがいることを知ったので、その人たちを救える看護師になりたい」
なんて発表を聞くと、この子の夢を叶えるためにはどうしても戦争で苦しむ人が必要だと心苦しくもあったり…。

スモ子
平和学習を通して、平和な世界で楽しくくらしたいと思いました
というような、ざっくりしたことを言っていました。
私は広島出身で、広島で育った子の宿命で、幼い頃から原爆投下後の凄惨な情景を何度となく見せられ、核戦争反対平和を望むという以外の発言は許されないような教育を受けてきましたが、いま暮らしている場所では、8月6日もなんてことなく終わるし、修学旅行には平和学習で行っていた広島にもここ数年行かなくなり、ただテーマパークで楽しくすごすだけになってしまい、ここでは戦争と平和について学ぶことはないんだなぁと感じていました。
だからといって、私もスモ子にむやみに広島人の宿命を背負わせるようなことはしてきませんでした。
そんなスモ子平和を望む発表をしたことは私にとって、驚きであるとともに、これまた仕組まれた広島人の宿命なんだろうけど、たいへんうれしくもありました

さて、まあ卒業式は、校長先生や来賓が型どおりの祝辞なんかを述べたりして、なかなかに退屈だったのですが、昨年やってきたばかりの馴染みのない校長先生が、型どおりの挨拶のあと、降壇する前に一言言った
みんな幸せになってね
に心ふるえました
大事なのはそこですね。
幸せになること

私の自分の小学校卒業式
どんなだったか思い出せないのだけど、そういえば6年生の頃は担任の先生も大嫌い
先生に呼び出されたり...
暗黒時代でした

スモ子の卒業式 

2018年03月16日(金) 8時59分
スモ子小学校卒業式の朝です。雨
三学期になってから登校班の班長でしたが、それまでよりさらに遅くなり、ほぼ毎日登校班に間に合わずひとりで走って行ってました
かわいいかわいいと育ててきたスモ子ですが、5年生くらいからフツーにだらけた、ちょい反抗期の娘になりました

妹のmaniが生まれたとき、スモ子がいなくなる夢をみて
なんでスモ子の手を離しちゃったんだろう
とすごい後悔に襲われた話しをすると、助産師の先生が
こどものちいさい頃は肌はなすな。少し大きくなると目はなすな。大きくなったら目も離して、でも心離すな。って言うよ
とお話ししてくれた。
スモ子は今どのあたりかな?。
距離はおいても目は離さない段階かな?。

こどもとcats観劇 

2018年02月12日(月) 18時13分
初めて劇団四季のcatsに行きました
ずっと行ってみたかったcats
大阪でやってるのがGWまでだったので、昨年中に予約してスモ子mani

私自身初めてで、こども(12歳と6歳)といっしょだったらどこの席がいいか
初めてだったら2階後ろの安い席でいいのか
むしろいい席で見るのがいいのか
2階の一番前とかがよさそうだったけど、土日祝で3席並んではすでになく
1階は猫たちが所狭しと走り回って楽しい
しかも通路沿いなら猫たちがやってくるかも
という口コミ頼りに1階端A席をとりました

結果
mani初っ端の猫さん客席に登場するシーンで
コワイと大泣きで退場…チーン
本当に猫さんよくやって来てくれるよいお席でしたが、以降一度も戻れず…チーン
ロビーやこども室でやり過ごしました…

結論としては親も初めてならまずは安い席でも親だけで行ってみるのがいいかも
親が楽しくて何度も通ううち、子どもも行きたいと言い出す→それから連れて行く
が正しいのかもしれません

ただまあ救いは12歳のスモ子はずっと席にいて猫さんやって来たり、握手もしたらしいし、彼女はバレエもやっているので一階席で舞台を側で見るのは楽しめただろうことと、maniも泣きながらも最後まで付き合ってくれて
怖いところもあったけど、楽しいところもあった
と言ってくれたこと

スモ子!スモ子!!スモ子!!! 

2018年02月05日(月) 21時57分
2月2日にスモ子12歳になりました
のケーキはトロイカのチーズケーキ
たかっちかFBに載せてておいしそうだったので、調べたらふるさと納税の返礼品にしているところがあって、それを頼みました

よくブログを書いていたころは毎月の誕生日にスモ子 がその月にできるようになったことを書いていたなぁ
それに倣って書いてみます。12歳になったスモ子

スマホを持って毎日LINEYoutubeを見る
もちろん近眼になった
朝宿題をするのはいいけど毎朝迎えに来てくれる子を待たしてる
誕生日会に来てくれたのは保育園がいっしょだった子や小学校で知り合った子、学童でなかよくなった子、低学年のころいっしょにキャンプに行った子…いろんな出会いのの友だち
戌年生まれ一周しました
バレエ続けてて発表会はオズの魔法使いかかし役をがんばった
公文は中2教材くらい。でも塾に行きたくて今月で退会
ともだち同士でリップぬってイオン行ったり、梅田行ったり。

15歳には野に放てるようにそれまでしっかり預かる
と誓った15歳まであと3年です。
アドラー式にかんがえると
叱らないし、誉めもしないただ励ます
生きていてくれることをよろこぶ
こどもが幸せになることを望む
そんなかんじなんだけど、実際はスマホ見すぎだとハラハライライラしたり、機嫌悪く音をたてて階段を上り、バタンっとドアを閉め部屋に隠るスモ子に腹がたったり
そんなスモ子12歳と母12歳

1月17日 

2018年01月22日(月) 13時13分
こういうことはちゃんとその日に書くことが大事とは思うけど、さりとて過ぎてしまったから書かないよりは書いたほうがいいと思うので、1月17日、阪神淡路大震災があった日のこと。
23年前だそうで、その震災の年に就職したのでこの会社に勤めるのももう23年
50代の若い社長と言われていた社長ももう70代だし、今は50代は若い社長と言われないね。
20代、30代いっぱいいるから。

あの震災の日、くーちゃんといっしょにいて、今もいっしょにいて、もあって、こどももふたりいて…
なんかすごくいい人生のようなかんじ、書くと。
実際過ごしていると気がつかないんだけど。

マイミク←ひさしぶりに使って逆に新鮮 のmamiさんは神戸に住んでて、被災して、燃える部屋から避難する道すがら、無意識にビニールシートなんかを集めてたそうで、今は英国にお住まいだけど、被災する経験がなかったらこの人生はなかった、今も神戸にいたと思うって書いてた。

あの日、一緒にいた人とは別れて、違う人と人生歩んでる人もいるだろうし、あの日、大事な人、かわいい娘や息子、会いたい人に二度と会えない人生を歩むことになってしまった人もたくさんいたんだね。

阪神圏にいたみんなにそれぞれの23年。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: kunakero
読者になる
 5月26日生まれ
 O型
 家族:くーちゃん スモ子 mani

2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像 kunakero
» 1月17日 (2018年02月05日)
アイコン画像minette
» 1月17日 (2018年02月03日)
アイコン画像 kunakero
» 遠くにいる人に思いを馳せる(だけ) (2017年04月20日)
アイコン画像minette
» 遠くにいる人に思いを馳せる(だけ) (2017年04月19日)
アイコン画像 kunakero
» 母(つづき) (2017年03月28日)
アイコン画像minette
» 母(つづき) (2017年03月28日)
アイコン画像minette
»  (2017年03月23日)
アイコン画像 kunakero
» 初雪のふる日 (2016年03月25日)
アイコン画像 kunakero
» 初雪のふる日 (2016年03月25日)
アイコン画像minette
» 初雪のふる日 (2016年03月25日)
Yapme!一覧
読者になる