母(つづき) 

2017年03月24日(金) 6時07分
おととい、母がどうやら認知症を発症したらしいと知らされ少なからず動揺しているところに
mani読んで〜と持ってきた本このあとどうしちゃおうそして、トンキーもしんだ
おじいちゃんが死ぬはなしとゾウが死ぬはなしだよ〜
もう喉まで胸いっぱいという状態で読みはじめたら目からじんわり涙がでる
戦争で殺される動物園のゾウの話を読んでいると、小さいころ戦争の絵本を私に読み聞かせしては自分が泣いてた母と今の自分が重なってまた涙がでる
(今日新聞で読んだところによるとこの涙もろくなるというのも感情を抑える力が衰えるひとつの老化現象だそうです。私もやっぱり老化中。)

昨日仏在住mineちゃんがコメントをくれていましたが、海外に住まう知り合いが何人かいて、私からはみんな眩しいように輝いて見えるのですが、みんな心の中には老いていく両親のことを錘のように持っているのだろうなぁ。
海外在住者や海外からきた日本在住者に限らず。
早くに親を亡くした人でない限り、みんな老いていく父母の錘を抱いているのだろうな、四十も過ぎれば。

認知症はたぶん致死的な病ではないだろうから、母方は割りに100歳近くまで生きる長生きの家系で、母が今74-75歳くらいであることを考えると、25年くらい認知症で生きていくことになる可能性もあるわけで、あんまり感傷的になっている場合ではないのですが。
またアドラー心理学的に自分と他者の問題を分離するならば、今苦しいのは母自身と傍で暮らす父と姉であって私の問題ではないのですが。
認知症だろうと知ったばかりの今はまだ感傷的かつ苦しい

もともと母は不安症で不平不満の多い人だったので、もしか認知症が進むにつれ彼女がそれから解放されるならそれもいいだろうし、母より高齢の父がもしか母の介護によって自身の認知症回避になるならばそれもいいだろうし。
悪いことばかりではないかもしれませんけども。

 

2017年03月23日(木) 6時00分
父より姉に母の様子がおかしいと連絡があり
様子を見に行った姉から昨日、
母が早い話が認知症らしいと連絡あり。
赤ちゃんだったスモ子が6年生になるということは
そのころまだ仕事もしていて
広島から大阪まで突如やってきて困らせた
傍若無人、縦横無尽、神出鬼没
母が認知症になるということ。

スモ子{ハート}11歳 

2017年02月08日(水) 19時06分

ブログ更新しない間にもスモ子2月2日に11歳になりました
スモ子にメールをくれるときいつも
美人で頭のいいスモ子ちゃんではじめる父
美人で頭のよいことを最上とするこの台詞をいつも嫌悪しつつ、
それはそれで彼の思想なのでいいとか悪いとかはないのですが、
誕生日などにくれるメールはさらに
お父さん、お母さんに感謝しなさい
と締められており、これはこれでまた思想の違いを感じます。
私としてはスモ子の母としてスモ子に感謝しかないです。
感謝してもらうすじあいはさっぱりありません。

こどもを持つ親になることに、
暗い想像しかできなかった私にスモ子
喜びや安堵をあたえてくれて
もっと小さなころ
スモ子はいつお母さんのところへ来てくれたん
と問う私に
30年前からいたでしょ
と驚いたように言ったスモ子に、
永いあいだ自分がどのようにふるまってよいのかわからない
どうしてよいのかわからない、ひとりぼっちだった私のなかにも
スモ子はずっといてくれたんだ
ということに、私の魂がどれだけ救われたことか。

スモ子が私の家族として存在してくれていることに感謝しかありません。
が、こう書くとスモ子が母のために存在するかのようにも見え。
それはそれで大人になったスモ子が思想の違いと嫌悪したとしても、何も言えませんね。

ふたご座 

2017年01月07日(土) 13時13分
いつも大好きな石井ゆかりさんの占い
これをいつも私は仕事でも生活でもなくフラメンコのこととして読んでしまう。私のフラメンコで見るふたご座の占い検証
2017年は
Felissimo 石井ゆかりさんの占い(ふたご座)
NHKのテレビ番組で横尾忠則さんが、小学生に絵を教えるという企画があったそうです。
https://www.1101.com/essay/2011-11-09.html
以下は、上の記事に紹介されていることの「又聞き」です(すみません)。
横尾先生はまず、子どもたちに「好きな絵」を一枚持ってくるように、と指示しました。
横尾先生は、子どもたちが持ってきた絵を忠実に「模写」させました。
次に、今度は何も見ないで記憶だけを元に、その絵をもう一度描かせました。
すると、子どもたちは「絵に変更を加えたい」と言いだしたのだそうです。
横尾先生はそれを承認し、奨励しました。すると、子どもたちの絵はどんどん変化して
個性溢れるものになっていったのでした。

これは大変おもしろいことだな、と思いました。
「自由に、好きなように絵を描きなさい」と言ったとき、
子どもたちはだれもが「似たような絵」を描いたのだそうです。
青い空、白い雲、緑の草原。
「自由に」描いた絵は、予想に反して無個性的な、
まるで誰かに「こう描きなさい」と指示されたような絵だったのです。
一方、ある絵を「模写しなさい」と、言わば「自由を制限」されたとき
そこで初めて、その子だけにしか思いつかないやり方がふと、出現したわけです。
制限がないときは自分を制限するけれど
制限がある時はむしろ、どこに自由があるかが、見えてくる。
これは、そういう現象なのかもしれません。
(中略)
2017年は、双子座の人々にとって「愛と創造の季節」です。
愛や創造という言葉は、とても自由で楽しそうな、
どこか「無制限」なイメージをはらんでいます。
「好きなもの」「やりたいこと」は自分の中から生まれる衝動のベクトルです。
でも、2017年の双子座の「愛と創造」の世界には
横尾先生が子ども達に課したような
ちょっとした、賢い「制限」がもたらされるのではないかと思います。
なんの制約もなかったときには決して出てこなかった創造性が
そこで初めて、顔を出すわけです。
(中略)
おそらく、こうした「制限」は、2017年にはじめて降ってくるようなものではなく、
2011年頃からそれにずっと向き合い続けている人も少なくないだろうと思います。
(後略)


フラメンコに関して私は見ているだけで幸せなほど美しい池田先生を模写しようとしていて、
模写しているつもりがヘンテコなものしかできあがらないというのがおととし2015年で。
そして入口が立ち上がったのが昨年2016年。入口が立ち上がる
上記の今年の占い、最後の行の
2011年頃からそれにずっと向き合い続けている人も少なくないだろうと思います
これがもう私にはフラメンコのことを書いているとしか思えないのです。
2011年。それは私がフラメンコに再度取り組み始めた年だから。ながいはなし
maniが生まれた年でもあるから「制限」maniのことかもしれませんけども。

今年の漢字 

2016年12月23日(金) 8時01分






今年の漢字はだそうですが、私の今年の漢字はこれかな〜。

何も起こらないことがたいくつすぎて、イライラして焦っていたころは遠きに過ぎて
平穏無事こそがなかなかに得がたいいちばんのしあわせなんじゃないかと思うようになってしまった40代わたし。

家族の誰も大病なく、高齢の父母も介護もなく健在で、こどもたちもわりと大きくなって手がかからなくなり、仕事もあって。。。。
後になって振り返ればあの年はなんとしあわせな年だったことかと思えることが想像できる無事な年でした。

だけど、だけど、まずは 平穏無事 家内安全 なんてやっぱりたいくつ。
平穏無事 家内安全 はbase
そのうえで跳ねよう来年は

大阪クラシック 

2016年09月16日(金) 13時30分

大阪クラシックは今年第14回だそうで、淀屋橋周辺で有料無料のさまざまなクラシック音楽イベントに出会えます。
たぶん初めて知ったのは10年前。たぶん4回目くらい。
1回目の育児休暇を終えて会社に戻り、赤子連れじゃない自由な時間がうれしくてお昼休みにうろうろ散歩をしていたら弁護士会館でランチタイムコンサートをしていて観ていきました
まだ大阪クラシックがさほど認識されてなかったんだろうな。
弁護士会館のロビーで椅子もそんなになかったけど通りすがりでも座って聴けました。
今年は弁護士会館、2階のホールでたくさんの人が入ってました。
なにわ橋駅の会場は立ち見のお客さんでいっぱい
すっかり人気のイベントになったんだなぁ。大植さんすごい
お客さんはどうも2パターンあり、赤子を連れたママたちor年輩の方

8月の読書メーター 

2016年09月01日(木) 21時20分
2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1661ページ
ナイス数:0ナイス

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉
読了日:8月25日 著者:佐藤美由紀
マンガでよくわかるアドラー流子育てマンガでよくわかるアドラー流子育て
読了日:8月22日 著者:宮本秀明
親と子のアドラー心理学 勇気づけて共に育つ親と子のアドラー心理学 勇気づけて共に育つ
読了日:8月21日 著者:岩井俊憲
アドラー博士が教える子どもの「考える力」を引き出す魔法のひと言アドラー博士が教える子どもの「考える力」を引き出す魔法のひと言
読了日:8月18日 著者:星一郎
アドラー博士の子育てワークブックアドラー博士の子育てワークブック
読了日:8月16日 著者:星一郎
子どもが伸びる!自信とやる気が育つ! アドラー式「言葉かけ」練習帳子どもが伸びる!自信とやる気が育つ! アドラー式「言葉かけ」練習帳
読了日:8月13日 著者:原田綾子
子育てのためのアドラー心理学入門―どうすれば子どもとよい関係を築けるのか子育てのためのアドラー心理学入門―どうすれば子どもとよい関係を築けるのか
読了日:8月12日 著者:岸見一郎
アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言アドラー博士が教える「話を聞ける子」が育つ魔法のひと言
読了日:8月5日 著者:星一郎
アドラー博士が教える 子どもの「がまんできる心」を引きだす本―小さなきっかけから、自信とやる気がみるみる育つヒントアドラー博士が教える 子どもの「がまんできる心」を引きだす本―小さなきっかけから、自信とやる気がみるみる育つヒント
読了日:8月3日 著者:星一郎

読書メーター

マインドフルネス 

2016年07月22日(金) 18時02分
瞑想が気になっていて、習ったりもしたけ自分の生活にとりいれるに至らず。
先日も雑誌GINZAで特集していたので熟読。
マインドフルネスとも呼ぶそうで、字面からすると充足感みたいなかんじか、さもなくば充足感すら入れないからっぽでマインドをフルにするみたいなものか。
瞑想でなくても文章を書くことでもマインドフルネスは得られるらしい。ブログを書くことでも。

maniが生まれて早5年。
横尾忠則さんが何かで「子供をもつことは業(カルマ)だから」とおっしゃってた。
カルマが何かもよくわからないけど、雰囲気として前世の罰みたいな、今生の修行みたいな。
おとなしくて、機知にとんだ発言をしては神様からの預かりもの感たっぷりだった最初の子のスモ子とうってかわって、次にやってきたmani
カルマ感たっぷり生まれながらに。

前述の雑誌GINZAに調子をよくするために瞑想をするのではなく、逆に調子がよいときでないと瞑想はできないというような記述がありました。
書けなかった、ずっとこの5〜6年。
書けなかったと思う。調子がよくないと瞑想できないように。
カルマちゃんに掻き乱される私には文章を書くことができなかった。
生活のほんのちょっとキレイなところを切り取って、書きたいことを小文にまとめることができなかった。

瞑想なじめないなら文章書くのもいいなあ。
たぶん流行りの大人のぬりえなんかも同じマインドフルネス効果があるんだろうな。
カルマちゃん

私のフラメンコで見るふたご座の占い検証 

2016年07月11日(月) 12時46分
またまた写真がなくて残念なんだけど、7月2日(土)にふじバルでフラメンコショー形式で踊らせてもらいました
ティエント踊りましたが、共演者からも観に来てくれた方々からも特に何も言われることなく、先週その後最初のレッスンで先生から
自分としてはどうだった
と問われ
誰からも何も言ってもらえなかったので‘独りよがり’だったかなと思います
と答えたら
しばらく‘人にわかってもらいにくい’時期かも。確実によくなってるからプロの言うことだけ聞いといたらいいから
とのこと。
私がいつも読んでいるのは石井ゆかりさんの占いで、この時期ふたご座が書かれていたのは
この時期あなたが手にするのはまあるい果実ではなく平坦な道
そういうこと。

石井さんの占いを読んでいると、昨年の夏ごろから流れが始まっているのでは…とちょくちょく書かれていて、私のフラメンコであてはまるのが昨夏に観た先生のライブ
あくまで感想として、あなたのこととして
踊ってる人だと思いました
と伝えました。振り付けをキレイにさらう人ではなくて、その時の音楽でしっかり‘踊ってる人’と感じたから。
そしたら先生が
ケロちゃんもなれるよ
て言ったんです
あなたのこととして言ったことがわたしのことになった瞬間
そこから確かにひとつの流れが始まった気がします。
その後の占いとのリンク感はこちら
入口が立ち上がる

3泊4日沖縄たび(4日目) 

2016年07月09日(土) 14時05分
4日目
帰る日。フライトはGK352 16:00沖縄  18:00関空
残波ビーチから空港まで1時間半ほど
午前中いっぱいは遊べます
maniは波が怖いのでプールで泳いだり、
ビーチでお砂あそびしたり。
ビーチは前日のアンチ浜の勝ち
残波ビーチは遊泳区域に網がはられていてお魚いませんでした。
区切られた外でバナナボートや水上スキーなどのアクティビティをするので安心ですけどね
シャワーはホテル敷地内で無料で出来るし、ホテル内にコインランドリーもあるので帰る前に洗って乾燥できて便利









早く空港に着いたらA&Wにも行きたかったけど時間なくて次回持ち越し
読谷で焼物を見たりもしたかったけど、これも次回もちこし〜

帰ってきたら大阪は雨
沖縄は明けていたけど大阪はまだまだ梅雨でした

大人ふたり・小学生ひとり・幼児ひとり3泊4日沖縄たびの費用ざっくり
飛行機 行き 22,360円
飛行機 帰り 21,520円
コンフォートホテル那覇県庁前 11,600円
マリンピアザ(げんちゃんルーム) 38,300円
     + 幼児施設利用料  3,240円
残波岬ロイヤルホテル 21,060円
ニッポンレンタカー(2泊3日) 7,930円
ガンガラーの谷ツアー 4,400円
------------------------------------------------------
ざくっと 130,410円 (食事代含まず)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: kunakero
読者になる
 5月26日生まれ
 O型
 家族:くーちゃん スモ子 mani

2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像minette
»  (2017年03月23日)
アイコン画像 kunakero
» 初雪のふる日 (2016年03月25日)
アイコン画像 kunakero
» 初雪のふる日 (2016年03月25日)
アイコン画像minette
» 初雪のふる日 (2016年03月25日)
アイコン画像 kunakero
» ワイン会 (2015年12月29日)
アイコン画像moco
» ワイン会 (2015年12月28日)
アイコン画像Minette
» キモノでランチ (2015年09月06日)
アイコン画像 kunakero
» FIRST SHOES (2015年06月10日)
アイコン画像minette
» FIRST SHOES (2015年06月09日)
アイコン画像minette
» スモ子 8歳になる (2014年03月18日)
Yapme!一覧
読者になる