東方神起の新曲、オリコン月間ランキング1位に(聯合ニュース)

February 08 [Mon], 2010, 22:42
東方神起について、もっと掘り下げて調べてみます。
かつ、シングルとトップの関係について気になります。
しかし、ジェジュンに関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。
いかにも、ランキングの話を聞くとおなかがいっぱいになります。
ですが、オリコンはとても面白そうですね。

ブログ

【東京4日聯合ニュース】人気グループ・東方神起が先月27日に日本でリリースしたシングル「BREAK OUT! 」がオリコンのシングル月間ランキング(1月度)でトップに立った。



 東方神起は、メンバーのうちジュンス(シア)、ジェジュン(ヒーロー)、ユチョン(ミッキー)と所属事務所の確執が昨年表面化したため、「BREAK OUT! 」のプロモーションをほとんど行えなかったが、週間ランキングに続き、月間ランキングでも日本のトップアーティストらを抑え1位を獲得した。


【関連記事】
<東方神起>ニューシングル 貫禄のオリコン1位
<東方神起>雑誌JJの表紙へ JJ史上初の男性グループ! 
<東方神起>ジュンス 疲労蓄積でウイルス感染
<東方神起>ジェジュン&<SS501>ヒョンジュン 揃ってカナダ旅行へ
<東方神起>に解散報道 日本メディア

{0}

「東アジア共同体」構想、実現には「文化の共通性」の再認識が必要―華字紙(R…

February 08 [Mon], 2010, 22:24
鳩山由紀夫首相とアジアに関して、どのような相関性があるのか興味があります。
気がついたのですが、アジアについて、とても気になります。
しかし、果たして、発足後と積極的はどのような相関性があるのか、よく考えてみたいですね。
しかしながら、協力関係は、とてもびっくりする話題だと思います。
アジアに関しても気になりますが、やはりアジアに関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。

ブログ

2010年2月7日、華字紙・日本新華僑報は、鳩山由紀夫首相が掲げる「東アジア共同体」構想を実現させるには、東アジア文化の共通性を再認識し、これを伝え広める人材を育てることが急務だと論じた。以下はその内容。



21世紀に入り、「東アジア共同体」に関する議論が活発化している。この問題を考える時、東アジア各国に共通の話題は多いが、共通の言語はないに等しいことを痛感する。東アジアには長い歴史の中で欧米とは違った理性や理念、倫理観や価値観が培われてきた。文化の共通性も互いに認識していた。この共通認識のおかげで、東アジア地域は18世紀に欧米列強が進出してくるまで、平和で安穏とした社会が続いたのである。



【その他の写真】



民主党の鳩山内閣は発足後すぐに「東アジア共同体」構想を提唱、積極的なアピールを展開している。だが、構想を実現させるためには、同じ文化圏に属しているという認識を地域内に再び根付かせることが大切だ。そのためには、まずこれを伝え広める人材を育てなければならない。



人材育成には大学の協力が不可欠。大学は異なる人種やコミュニティの学生の要望に十分応えられるようさらなる国際化を進めるべき。その上で、本国の学生と外国人留学生が互いの文化への理解を深め、協力関係が築けるような活動も行うべきだろう。(翻訳・編集/NN)



【関連記事】

<在日中国人のブログ>東アジア共同体、日中韓を中核としたい日本、米国を刺激したくない中国とで温度差

<東アジア共同体>日米中、メコン川流域での影響力を競って3つどもえの戦い―韓国紙

<東アジア共同体>「中国けん制のために米国の参加が必要」リー・クアンユー氏発言に波紋―中国

<東アジア共同体>中国経済にとってはリスク―日本華字紙

「東アジア共同体」構想は、世界最強となる日中同盟への第一歩!?国際社会は驚愕―英紙
{0}

車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)

February 08 [Mon], 2010, 22:10
電気自動車と接近通報装置に関して、興味があります。
さらに気になったのですが、国土交通省自動車交通局の話題を見ると、思わず笑ってしまいます。
だが、やはり接近通報装置とクラクションに関しては、相関性があるということなのでしょうか。
また気になったこととしては、ソフトホーンの記事にはいつも驚かされます。
しかしながら、レスポンスに関する情報を読んで、ビビビと感じました。

ブログ

静かすぎるハイブリッド車や電気自動車(HV/EV)が歩行者に接近を知らせる「車両接近通報装置」は、これから製造される新車だけでなく、現行の登録車(使用過程車)にも装置の普及を求めている。



[関連写真]



国土交通省自動車交通局が発表したガイドラインによると、現行の登録車には後付けタイプの「簡易的な装置」を想定。これを「車両接近通報装置」として認め、「備えることができる」とした。



新車に求められている「車両接近通報装置」は、20km/h以下の速度で作動するなど、後付けでは取付負担に重い項目が含まれる。そのためクラクションのように、スイッチを押すと音を単純に発生させる装置でもよいとするものだ。



警報を鳴らすクラクションと違って、後付けの「車両接近通報装置」には、列車で使われているソフトホーンなどのように音が柔らかく、長く続くことが求められ、「一回の操作で車両の走行状態を想起させる連続音が5秒以上続くこと」と定めている。



音の種類は、新車に取り付けを求めるものと同様だが、具体的な音量についての言及はなく、今春をめどに示される予定。



安全基準が変更される場合に、その基準が定められる以前にさかのぼって、メーカーに対策を求めることは珍しい。



《レスポンス 中島みなみ》



【関連記事】

HV/EVの接近通報装置ガイドラインを作成 国交省

車両接近通報装置、課題解決はメーカーに

EVバイクにも車両接近通報装置を取り付け

「歩車間車両接近通知システム」をTRONSHOWで披露

【e燃費プレミアム】使い方はかんたん、QRのみ
{0}

<東方神起>ジェジュン&<SS501>ヒョンジュン 揃ってカナダ旅行へ(W…

January 17 [Sun], 2010, 0:30
東方神起がリーダーのようです。
そして実は、ジェジュンはなかなか良さそうです。
しかし実は、インターネットの話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
かつ、気になったこととして、ジェジュンはなんだかとても楽しそうですね。
かつ、タレントとジェジュンの関係について気になります。

ブログ

日韓で人気を誇るアイドルグループ<東方神起>のジェジュン、<SS501>のリーダー、キム・ヒョンジュンがカナダを旅行中であることが明らかとなり、話題となっている。



2人は韓国芸能界でも有名な“親友同士”として知られており、先にカナダへ旅立ったジェジュンを追う形で、ヒョンジュンが合流したという。これに関連し、カナダ・トロントを旅行中の2人を撮影した写真がインターネット上へ流出したが、これは現地へ住む韓国人が彼らを目撃し、その場でもらったとみられるサインとともに2人の姿を撮影したものだとされる。



担当マネージャーは「芸能界の中でも特に親しい関係の2人は、この機会にいっしょに旅行することになったと聞いている」と、事実関係を認めた。



なお、ジェジュンとキム・ヒョンジュンは、今週末に韓国へ帰国するものと伝えられている。

Copyrights(C)wowkorea.jp
【関連記事】
<東方神起>ジェジュン 日本のタレント・あびる優と熱愛か? 
<東方神起>ジェジュン 日韓合作で演技初挑戦
<東方神起>ジェジュン&ユチョン <m-flo>トリビュートアルバム参加
<東方神起>ジェジュン「解散したくない」心境告白
ハン・ヒョジュ <東方神起>ジェジュンの恋人として日韓ドラマ主演

{0}

イ・ビョンホン、起亜自高級セダン「K7」広報大使に(聯合ニュース)

January 16 [Sat], 2010, 22:36
日聯合の記事にはいつも驚かされます。
なお、ビョンホンとプロフィールに関して、どのような相関性があるのか興味があります。
ドラマに関しても気になりますが、初公開や最高級内装はなんだかとても面白そうですね。
さらに気になったのですが、国際連合児童基金の情報は、非常に注目しています。
だが、広報大使にとても惹かれました。

ブログ

【ソウル7日聯合ニュース】起亜自動車は7日、準大型ラグジュアリーセダン「K7」の広報大使を俳優のイ・ビョンホンさんが務めると明らかにした。


イ・ビョンホンのプロフィールと写真


 同車は発売前、イさんが主演したKBSドラマ「アイリス」で使用され、その姿を初公開した。イさんは、色はスノーホワイトパールで最高級内装のK7 VG350ノブレスプレミアムモデルに乗ることになる。イさん本人がドラマ撮影などを通じ実際にK7を運転した上で、選択したという。



 また、イさんはK7広告にも出演し、出演料の一部を国際連合児童基金(ユニセフ)に寄付する予定だ。



 起亜自関係者は「韓流スターを超えハリウッド進出にも成功し世界的な俳優となったイさんが、最高の性能と洗練されたスタイルを備えるK7に最もよく似合うと判断し、広報大使をお願いした」と話している。
【関連記事】
イ・ビョンホン 『アイリス』でKBS演技大賞受賞
イ・ビョンホンの前恋人が捜査中にカナダへ出国
<誇らしい韓国人大賞>を受賞したイ・ビョンホン
<国会大賞>ドラマ『アイリス』のイ・ビョンホン&キム・テヒ
<2009国会大賞>に出席した俳優イ・ビョンホン

{0}

P R
カテゴリアーカイブ