その後。 

April 23 [Sun], 2006, 18:44
お久しぶりです。
久しぶりに管理画面をのぞいたら、まだ見ていてくれる方がいるようなので、何か書いてみる気になりました。

紆余曲折あって去年で医学部へ向けての仮面浪人は撤退しました。その後のボクですが、今も、日々の生活の中で時折仮面浪人をしていた頃を思い出すこともあります。悩んで悩んで、自分で決めたことなので後悔はまったくしていません。あんなに追い求めていたものなのに、不思議ですよね。でも、結局後悔するかしないかっていうのは、「自分で決めたか決めないか」ということにつきるんだと思います。ボクの場合、後悔というよりはむしろ誰にもできない経験をしたんだ、とひそかに胸を張ってすらいます。結果が出なかったのに、笑っちゃうよっていう方もいるでしょうね。でも、何か得たものがあれば、それでいいんだと思います。

医学部を目指すようになったきっかけ、自分の周りで起きていること、家族のこと。そして、医師を志すことを断念した理由は色々あります。終わって数ヶ月経っていますが、あまり語る気にはなれません。人っていうのは、それぞれに何らかの想いを抱えて生きていくものなのではないかと思います。ボクにとって、初志を突き通すことが自分だけでなく、周りの人まで巻き込んでしまうことになってしまうのならば、それはただのわがままになってしまう。違う職業でも、自分がかつてしようと考えていたことはできる。それが重要なのだと考えました。世の中には身体的にせよ精神的にせよ傷ついている人はたくさんいます。その方々とどう接していくか。ボクは直接的にではなく、間接的に接していくことに決めました。その選択の答えは、これから出てくることでしょう。

難関の試験を相手に、日々努力を重ねている方々は、突き進んで欲しい。でも、逃げ道が残されていることも意識して欲しいです。それだけが全てではないです。大切にしなければいけないことは、意外と近いところにあると思います。それを見失わないようにするのは難しいことですよね。仮面をしたり、浪人したり。色々なかたちで挑戦していって、道を作っていってください。応援してます。

「その後」っていうことで、たまーに更新するかもしれません。
それはそれで記録した方がいいと思ったんで。

では。

my way@ 

January 24 [Tue], 2006, 15:15
ども。
訪問者数見たら、多くの方がご覧になっていてちょっとビックリしました。

センター試験終了しましたね。
明暗がもうはっきり出ていると思うと、なんか切ないですよね。でもそれが現実です。
先はまだ続きます。成功した人も失敗した人も精一杯頑張って下さい。
応援してます。

先日の日記にも書いたんですが、いったん医学部受験から離れることを決めました。
少し匂わせていたんですが、新しい目標もしっかり持てています。
今日はその話を。
実は医学部受験の勉強を進めるのと同時に、就職活動も始まるということもあって、自分はどう動いていくべきか、とかなり考えていました。
せっかく大学院まで来ているのだから、すんなりとその道で行くべきか?
大学に入学した当時、医学部の受験に失敗して自暴自棄に近い形で選んだ学科だったので、それは避けたいというのが正直な気持ちです。
ではまったく未知の分野を受けるべきか?
それも自分に対してのモチベーションというか、ビジョンが感じられない。
どうせだったら大学院で勉強しているものを少しでも生かせる機会があって、なおかつ興味を持って仕事していける所はないかな、と考えた結果・・・。
マスコミを目指すことにしました。
医師志望から急な感じはしますが、ひとつのことに限定されない広範囲に渡るいい仕事だな、と思ったので。また何かを人に伝えられるっていうのにもすごい魅力を感じたし、世の中で起こっていることを考え、掘り下げる仕事っていうのは大変だろうけどやりがいを感じられるのではないかと。
内定をもらうのは大変だろうし、確率も低いだろうけど頑張ってみます。

そして次のステージへ。

my wayA 

January 24 [Tue], 2006, 15:11
ここをご覧になっている方々は色々な人がいると思います。
仮面浪人をしている方、これから仮面してみようという方、またそれ以外の方も。

仮面浪人は正直おすすめできるものではありません。
しかし、僕は「チャンス」のひとつだと考えています。
いろいろな事情で浪人ができない人、1年で限定されて諦めた人、いろいろな人がいるでしょう。仮面は大学に通いながら大学受験の勉強もするというもので、数年やってみて思うのは、やってできないことはない、ということです。でも、やるならきちんと単位は取ったほうがいいです。それは保険にもなるし、僕の様に違う道を残しておいてくれます。本当にきちんとやるべきことはやっておいてよかった、というのが今の正直な気持ちです。大学にいながら単位取得を自分から放棄することは自殺行為だと思うので、これからチャレンジしようと考えている方はきちんと取っておくことをおすすめします。

思えば、この数年の仮面浪人で色々なことがありました。
普通に大学に通っていたら見えなかったものがたくさん見えたような気がします。
何度も挫折し、立ち上がる。
この繰り返しでしたが、人の優しさとはどういうものか、頑張るということがどういうことか、様々な人に支えられているという実感、等々辛いことばっかりだったけど、その分たくさんのことを学べた気がします。

↓へ。

my wayB 

January 24 [Tue], 2006, 14:36
「曇りときどき晴れ」
この言葉を聞くと、今でもこの名前を考えた時のことが思い出されます。
実家を出た日、新幹線のホームで一人で見た空が曇り空で、今度ここに戻ってくる時は晴れやかな気分で戻って来たいなと自然と浮かんできた言葉でした。
僕自身、まだ何が答えなのかわかっていません。
でも、これでいいんだと思います。
きっと、それがわかる日はこないのではないかとも思ってます。

ここを始めた当時、まだ仮面浪人をしながらブログを書いている人はあまりいらっしゃらなかったので、不安の多い見切り発車だったのを覚えています。
自身のモチベーションの維持はもちろん、少しでも仮面浪人生の生態を感じてもらえればいいな、と思って書いてきました。
結果を出してないので、偉そうなことは言えませんが、これから頑張る人へ。
チャンスは転がっているものじゃなくて、作り出すものだと思います。
仮面浪人は辛いですが、自分の目標を純粋に目指すことができる再チャンスでもあります。センター試験も終わり、とても厳しい状況に立たされている人もいるでしょう。でも、またチャンスはあります。目の前のできることをやっていきましょうよ。もっと辛い状況に立たされている人はたくさんいます。今回ダメならチャンスを自分で作ることもできます。気楽かつ一生懸命に頑張って下さい。

さて、今回の更新で「曇りときどき晴れ!」は終わりにしたいと思います。
愛着のある日記なので、ちょっと悲しいですが、新しい目標に向かうにあたり心機一転。
新サイト「my way」今後も読んでいただける方はこちらへ。内容は日々のこと、就活のこと等いろいろになります。

この数年、こんな駄文日記を読んで応援してくださった全ての方に感謝しています。
ありがとうございます。

最後に、皆さんの曇りが晴れになりますよう。

                              2006.1.24   
                                曇りときどき晴れ!  シン

曇り、ときどき晴れ。@ 

January 17 [Tue], 2006, 11:32
お久しぶりです。
だいぶご無沙汰でした。
ついにこういう日記を書く日が来てしまいました。

ここ数ヶ月というもの、悩ましい日々を過ごしていました。
うまくいかない時間の確保、うまくいかない受験勉強、うまくいかない研究。
数年続けてきた受験と大学の2面生活。
就職活動も始まり、少しずつ自分という存在を見つめ直す時間が増えてきました。
そんな時、ある出来事があって、決断というか決めました。
センター試験を直前にしてこんなことを書くのも気が引けるのですが、
結論から書くと、仮面での医学部受験はこの辺で終わりにしたいと思います。
自分の勉強状況、就活、大学、家の事情全てを包括的に考えた結果です。

自分でこの決断をするには、長年追いかけてきた事柄なだけに相当な躊躇がありました。
本当にこれでいいのか。
医師になりたいという思いはそんなものだったのか、と葛藤もしました。
しかし、今自分の置かれている状況、環境等々を考えるとそうも言ってられない。
諦めた訳ではないけれど、この段階で一旦距離をとってみてまだやりたかったら
自分の稼いだお金でやってみることにします。
正直どうなるかはわかりませんが。

思えばこの数年というもの、仮面をしていながらも様々な事を学んだ気がする。
実家を出てから自分の「流れ」を変えるために必死に生活してきました。
結果は出せてはいないけれど、自分という人間のアイデンティティの形成には
多大な影響を及ぼしているのは確実です。

↓へ続く。

曇り、ときどき晴れ。A 

January 17 [Tue], 2006, 11:30
自分の力の無さに打ちひしがれた合格発表の日。
また頑張ってみようと立ち上がった公園での春の日。
こそこそと通った図書館。
試験地で出会った、色んな人。
今年こそは受かるかな、と思った年。
友人に打ち明けた日。
本当の自分を隠して生活することの難しさ。
何より、こんな我がままを通すことに賛同してくれた両親に感謝。
まだまだ色んなことがありましたが、大事なのは人に支えられてやってこれたという所です。

もちろん、この日記を通しても様々な方に励ましていただきました。
それなのに不甲斐無い奴だ、と思われても仕方ないです。

「頑張る」ということはとても辛く、難しいことだと思います。
しかし、自分にとってそれは崇高なことでもあります。
ここで人生が終わった訳ではありません。
これから新たな目標に向かって頑張っていきたいと思います。
この数年のボクの闘いを見守ってくれていて下さった皆さんに、
ありがとうございます。
そして、これからも頑張っていく方々に、
諦めないで頑張ってください。
世の中には色んな立場で頑張っている人がいます。
きっとあなたは恵まれた環境で過ごしているはずです。
自分よりきつい環境で頑張っている人はたくさんいるでしょう。
願わくば、皆さんそれぞれの目標を達成できます様に。

こんなダラダラと続けてきた日記ですが、誰かに何らかの影響を及ぼしていたのなら幸いです。

これからの目標含めて、他の所で日記を続けていきたいと思います。
これまでと違って受験日記じゃありませんが・・・。
それはまた後日。

では。

掲示板

冬。 

December 07 [Wed], 2005, 11:11
ども。
はやいものでもう12月。

のらりくらりと勉強してきてますが、そろそろ猛勉強の時期ですね。
頑張らなくては。

本日はTAの授業で使う問題作成のために早朝から学校へ。
1時間くらいでパパッと作ってしまったので、残りの時間は研究室で勉強ですね。
最近は研究室でも関係なく受験勉強してしまっています。
就活の勉強だよ、とか言ってますが。

正直、センターですら自信がありません。
でもこれまでたどって来た過程を思うと尻尾まいて逃げるわけにはいかんのです。
とりあえずは立ち向かっていきたいと思います。

では。

掲示板

TA。 

November 29 [Tue], 2005, 15:29
ども。
悩み多き毎日です。

昨日からまた新しい1週間が始まり、気づけばもう11月も終わろうとしています。
昨日は朝から学校に行き、お昼に学部3年生の授業をTAで授業をしなければいけなかったので、急いで問題作成。授業自体は問題を解いてもらって黒板で解説、というスタイルなので問題ないんですが、質問がけっこうてこずります。
まぁなんとか乗り切っていますが。
あんた大学院生なんだからわかるでしょ?的なノリで質問にこられるのが何ともいえないです。わからんものはわからんのよ、君達。
そういう時は来週また来て〜とか言ってごまかします。
幸い、まだ1回しかそれは使ってませんけどね。

TAが終わってからは研究室でいろいろ雑用をこなして、勉強してました。
こんな感じで毎日の学校生活は過ぎていくわけです。
単調な毎日。
しっかり自分のポジションを確認して、モチベーションを維持していきたいですね。

今日は夜はバイト。
資金稼いできますよー。

では。

掲示板

step by step. 

November 21 [Mon], 2005, 12:30
ども。
もう11月も終盤。
何やらいろいろと忙しくて、充実した日々を過ごしているとは言いがたいです。

何が忙しいか。
大学3年と大学院1年には宿命づけられている就職活動なるものが、
今現在ボクの肩にのしかかってきはじめています。
覚悟はしていたんですが、この時期を漠然と過ごす訳にもいかないし、少しずつですが自分なりに医師になれなかった時の道を模索し始めています。普通に考えれば、いま理系で大学院に来ているんだから、その専門性を生かして研究職や技術職に就くことを考えるわけですが、いかんせんボクは今の学部、学科、研究室すべて来たくて来たところではありません。いまさらそれをガタガタ言うつもりはないし、受け入れてます。
しかし、それを職業にできるか?と問われると毛頭その気はないですね。
大学院まで来ていて悩ましいところですが、こればかりは仕方ないです。
そして、その場合の進んでみたい道もボンヤリと見えています。

この日記を読んだ方は、『あ、もう諦めたんだ?』と思われるかもしれません。
矛盾していますが、そうではありません。
実際に今もセンター試験に向けて勉強は続けていますし。
以前から言っていることですが、「表の自分」と「裏の自分」の使い分けです。
正直に言うと、これはけっこう精神衛生上悪いです。
矛盾していることを両方正当化している訳ですから。

今はとにかく、できることを精一杯やっていくだけしかボクにはできないので、このままマラソンを続けていくのみです。結果が出た時に、自分で矛盾を一本化できれば、それはそれでボクの長い仮面のゴールだと思います。
いずれにせよ、春には次のステージに上がることになります。
そこがどのステージになるか。

今は、ただ一心不乱に歩いていってみたいと思います。

寒くなってきましたが、皆さん風邪等ひかないよう頑張っていきましょう。
きっと何かいいことが待っているはず。

では。

掲示板

勇気の出る言葉。 

November 09 [Wed], 2005, 2:58
「成功の9割は、信じる気持ちから生まれる。」 byウッディ・アレン

頑張ろう。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像盗賊
» その後。 (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» その後。 (2008年10月06日)
アイコン画像汁大臣
» その後。 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» その後。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» その後。 (2008年09月24日)
アイコン画像シン
» my wayB (2006年01月28日)
アイコン画像ゆか
» my wayB (2006年01月26日)
アイコン画像ユウ
» 曇り、ときどき晴れ。A (2006年01月19日)
アイコン画像シン
» 曇り、ときどき晴れ。A (2006年01月19日)
アイコン画像ユウ
» 曇り、ときどき晴れ。A (2006年01月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumori-kumori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる