くも膜下出血の原因はタバコの吸い過ぎやストレスからくるものなど複数あります。予防するためにも症状に対する正しい知識を身につける必要があります。

原因を知って予防しよう! / 2010年09月29日(水)
くも膜下出血は中高年だけでなく若年層でも発症する可能性のある病気です。
防ぐためにも正しい予備知識を身につけることが大切です。

まず原因の1つとして「タバコ」の喫煙があげられます。
なぜなら、喫煙者は非喫煙者に比べると何と3倍から5倍以上の確率で
くも膜下出血のリスクがあると報告されています。

これはタバコも大きな原因の1つと言えるでしょう。

次にあげられるのが「ストレス」です。

これは、精神的なストレスによって血管の内皮が傷つく可能性が指摘されているからです。
なので、くも膜下出血の原因の1つになります。

他にも糖尿病の合併症があります。
糖尿病で一番怖いのが合併症なのです。

くも膜下出血も合併症の1つとして報告されていますし、
実際に発症している方が大勢します。

ですが、糖尿病と診断されても今は様々な治療法があります。

その中で一番おすすめしたいのが食事による療法です。

まずはこの方法で糖尿病を克服した方の声をお聞き下さい。

続きを読む >>






 
   
Posted at 14:50 / くも膜下出血 原因 / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  • SEOブログパーツ
 
 
Powered by yaplog!