なぜなに その6 べったい 

2006年05月12日(金) 16時50分
 なんだろう?
知人とドライブ中
スポーツカーを多く見た。
風の抵抗を考えてか
車高も低く 平べったく作られている

平べったい???平たいはわかるが
「べったい」って何?

 しらべてみたよ
平べったいと 自元ではいっているか
「へらべったい」「広べったい」「平べったい」
平という意味のようなのだけども
平らと言うよりか うすいくて平らなニュアンスがある

べったい で検索をかけると
「薄(うす)べったい」「細べったい」
「こそべったい」(名古屋:くすぐったい)
などの言葉もある

べったい=べったり という意味で使うこともあるようだが
平べったいが 平たくべったり と言う意味なのかどうかはわからない


どなたか詳しい方がいらっしゃれば
コメントお願いします。

なぜなに その5 コッペパンの コッペ 

2006年04月28日(金) 14時56分
 なんだろう?
兄と給食の話になり
懐かしいメニューが次々と出てくる中
ふと疑問におもった

コッペパンの 「コッペ」ってなんだ??

 しらべてみたよ
フランス語で「切られた」「カッティングした」と言う意味の
クーペ がなまったものだと言われている
フランス人がクーペと呼ぶのは、クーペしてある紡錘形の小型のパン。
焼く時に切り目を入れたことからそう呼ばれるらしい。
日本では給食でお馴染みの
「ずんぐりむっくりのパン」がイメージされる

慶応元年(1865)に
幕府がフランス語の技術援助で着工した横須賀製鉄所にやってきた
60人のフランス技師のために焼いたパンに始まるという説があり
それから日本で広まったものと思われる。

 余談ですが
丹後半島の方では
松葉蟹(ズワイ蟹)のメスの事を「こっペ」と言うそうです
コレに関しての語源はナゾ

なぜなに その4  「ぼっこ」と「ぼっち」 

2006年03月30日(木) 16時22分
 なんだろう?
暖かい日も増えてきて ぽかぽか陽気
ひなたぼっこも気持ちがいい
ひなたぼっこ。。ぼっこ。。ぼっこって何?

ついでに言えば よく似た「ぼっち」
ぼっちってなんだ??

 しらべてみたよ
【日向ぼっこ】
「ひなたぼこ」の音変化 ひなたに出て暖まること

【日向ぼこ】
「日向ぼこり」の略。《季 冬》
「ふるさとにたよりおこたり―/汀女」

【日向ぼこり】
「日向ぼっこ」に同じ。《季 冬》

yahooの辞書ではここで行き詰まり。
結局 ぼこりってなんだ!!なわけで
なんか地面から出てくるのかい?みたいな

調べていくと
同じ事を考えてすでに調べていた人がいたw

「日向ぼこり」の語末が省略された語として「日向ぼこ」
さらにそれが促音便化したのが「日向ぼっこ」である。
「ほこり」の語源は「ほくほくと暖かき意」。

らしいですw
ほっこり→ほこり となった模様

そしたらついでのこちらはどうか

【独りぼっち】
「ひとりぼうし」の音変化。「ひとりぽっち」

コレに関してはここで行き詰まり
WEB検索かけたら一発でした

コピペができないので頑張ってみる。。。

本来は「独法師」「独り奉仕」と書く
独法師は宗派・教団などに属さなかったり
離脱した僧侶の境遇を言った言葉

らしいです。

なぜなに その3   めばちこって何だ?? 

2006年03月25日(土) 16時32分
 なんだろう?
関西でいう「めばちこ」
関東や違う地域では言い方が違いますよね
「ものもらい」って言い方はなんとなくわかるんですが

 しらべてみたよ
めばちこ」は 目の端に出来る小さなもの ってとこからきている
「目+鉢」で目が腫れて大きくなる、という考え方もあるらしい。
調べていくうちに虫がどうたらこうたらと
説明するのも怖い説もあったよ(><)

ちなみに「ものもらい」も
物を見るとなんでも欲しがる罰としてできたはれもの。
物もらい(乞食)のように目を不潔にしているとできるはれもの
と色んな説があるようだ

なぜなに その2   駄菓子と駄賃と無駄の「駄」 

2006年03月25日(土) 16時20分
 なんだろう?
友達と駄菓子についての話をしていた
「無駄よなぁ」と言ったとたんに ふと
「駄菓子の駄と 無駄の駄は 同じ字だけど意味いっしょか?」
と言う事になった。

 しらべてみたよ
」って漢字には
(1)荷物を運ぶ馬。(2)つまらない・粗末な・でたらめの
って意味がある。

賃」って言うのは元々は
馬で荷物を運んでもらう時の運送料。
それが子供にわたすこずかいになったりした。

菓子は(2)の意味なんだけど
だがしってつまらないのかな?そまつなのかな??

そして無駄の駄はわからなかった。。。
だれか知ってる人いないかなぁ???

 教えてもらったよ
「無」って言葉は囲碁の「無駄目」が縮まってできた。
「駄目押し」「駄目だし」などの「だめ」も無駄目が語源。
囲碁は石で囲いを作って陣地を形成するが
白が石を置いても、黒が石を置いても囲いを作る役に立たない目ができる。
この目が無駄目で、「無駄」は役に立たないという意味を持つ

なぜなに その1   どらやきとどら息子の「どら」 

2006年03月25日(土) 15時26分
 なんだろう?

ドラ焼きを食べながら
ふと考えた

どらやきの「どら」って何だろう??

ドラえもんのドラかな?って思ったけど
ドラえもん自体がドラ焼きが好きだからつけられた名前じゃなかったか?
と言うか もっと前からドラ焼きはあっただろうw

 しらべてみたよ
ドラ焼きドラ銅鑼
船の出航の合図に鳴らすドラで生地を焼いたと言う説と
形が銅鑼(どら)に似ていると言う2つの説がある。
船の銅鑼以外にもお寺の銅鑼って書いてあるものもあった。

どら息子のドラも銅鑼。
銅鑼を「鐘(かね)」になぞらえ、さらにその「鐘」を「金(かね)」になぞらえて
「鐘を突く」→「金を尽く」になって、金を使い果たすって事にかけている。
「どら息子」は、怠け者のくせに金のかかる遊びの好きな息子のことを言うんだって。
それに「どら」は 道楽、ほうとう、の俗語って書いてるものもあった。

どら猫のどらは「野良」がなまったものらしいおと
P R
http://yaplog.jp/kumasuke0306/index1_0.rdf