今後について 

2006年10月11日(水) 23時16分
さて自分の今後については一部誤解のある発言もあったと思うが、結果的に解散という結論なので一つだけしかない。淡い期待にすがり、偽名、改名にて出直すという発言も中にはしたが、それについては一切無い。素直に引退しアクセスは一切しない。また色々な人間関係もできており中途半端に関連しても戻りたくなってしまうのでMIXI等も消した。

ひどく酒を飲みながらではあるがお世話になった方々へも挨拶は済んだ。まともに挨拶できたのかは記憶がうすいので不明だ。撤回することは絶対にありえないが、もしもあったとしても恥じを忍んでkuman垢でやる。

解散への謝罪 

2006年10月11日(水) 22時36分
私にとってはブログは日記である。他人に見られることを意識する日記と見られたくない日記がある。
ブログの解釈とは異なる部分もあるが、私の利用法は日記という扱いであり他人に見られることを意識して書くつもりなど毛頭ない。ただノートや日記帳などに書く気がなく複数のPCを使用しているので便利なだけである。さてこんなことは正常な状態では書くつもりもないしアホらしい。当然酒を飲んでるときしか書く気にはなれないので、まともな内容にすらならないだろう。(俺らしい)

SMPの解散については内部分裂が原因であり、それを作ったのはハジ氏ではない。
彼は内部分裂から神輿へ担ぎ上げられただけである。SMPに移籍した当初から自分のスタンスを明確に出し、それを真っ当しようとしただけである。自ら望み戦術担当になったわけでもない。チームメイトから御願いしただけで尽力してもらっただけだ。
最後に責任をかぶるような形で退団しなければいけなかったことは、チームから御願いしたにもかかわらず環境が整備できずに劣悪な状態で、力をはっきりできる状況ではなかった。
また環境がそれほど悪くないときには、たかだか一週間あまりでSMP史上最強の強さがあり、また内容についも最高であった。一週間足らずでここまで勝つことよりも内容が激変するのかと驚かされた。
その後についてはある意味では彼にとって私が最大の障壁でもあっただろうし、この件については途中から偶然でもあり希望でもあったのだがキャップになり、できる範囲では努力したつもりではあるが、その範疇に誤りがあることも他人に指摘されなくても自覚している。そして何よりもチームが浮かぶ道は一つと言いながらそれを実行せずに試合にも参加しなかった私自身にある。個人的な感情は抜きにして客観的に判断すると、自分の立場を考慮すれば誰もが原因であると思うだろう。私がもしも違うチームから事情を知り判断するならば当然思う。

みな個人の感情としては、解散を望んではいないしもちろん承知している。
途中でこなくなったメンツへは謝る気持ちなどは一切ないしそんな必要性は感じない。
だが、こなくなったメンツについて責める気持ちもなく最初からある程度いるということは解りきってること。ただ、途中でやめたメンツの中でも自分のDCにおけるスタイルが決まっており、途中でそれを変更し逆にチームへ合わせ努力した人がいた。努力しながら結果的に居られないという状況になってしまい辞めたメンツがいる。Rちゃんだが大変申し訳なく思う。またハジ流において周りが果たさなければいけない役割なるものを間接的に聞いておりそれが実行できなかった。また同様に逃げずにアクセスしたS男について意見は聞く気持ちはある。聞いたところで変わらない結論を出して実行した。S男については途中で合わせられないならば切ろうともしたのも事実。さてそれ以外のオヤジ連中においては究極の選択を突きつけ、極論出されると何もいえなくなる状態はわかっている。オヤジ連中も解散は望んでいないのは解っているし強硬する必要があるのかという意見や意味合いも理解しているが押しのけさせてもらった。 最後のほうに3日間にわたり解散をみんなに問いただしたことについては茶番劇であり結果などは決まっていることに無理やつき合わせてしまった。その件について解りきっているメンバーも中にいながら最後まで煽りながら無理やり付き合わせ嫌な思いをさせてしまい申し訳ない。

チームを描き回したのは誰かという点については、最初から成功する筋書きもわかっておりまた失敗するのもわかっている。その成功する筋書きに全力を傾けなかった私にある。
ハジ氏も含め、その他のメンツについても指摘してきてはいるが変えはしなかった。
他に責任を感じるものがいるかもしれないが、それは必要などはないし拒否したのは私だ。
正直言わせてもらえれば、予測を外したことは今回の件では一点だけあり、別に予測は難しくもないがネットゲームで顔をあわせてできない中での幻がそう人物像を見誤らせたのだろうとでも言い訳しさせてもらう。

これを読めば悲観論者か私自身がそこまで力はないのに勘違いしてると思われるが、責めるべき事やポイントについては複数あり押えているつもりだ。正直言いたいことも多いが他人に聞かせることでもないし全てを色々相談したチームメイトに言ってる訳でもない。そして予測しながら、これかよという件については努力の足りないことであり、また途中での他の選択肢を拒否してきたことに対しては弁明のしようもない。

すまない としか言えない
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumanpaon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる