簿記 

2004年08月10日(火) 18時46分
TACや大原は、本科生コースに「初学者」「簿記3級程度」「簿記2級程度」「1級程度」と、学習を始める時点での簿記知識によってレベルを設けている。3級2級程度までならすぐ到達できる(てゆーか、大学時代やった会計学の講義では半年で1.5級レベルまで到達した。えぐかったけど)LECの「最速マスター」で基礎の基礎をじっくりと頭に叩き込む。

日商簿記 

2004年08月09日(月) 0時32分
CPU講座は9月から受講しようと思うので、今は簿記の勉強中。
学生時代に一通りやったし、アナリストのアシスタントをしていた時にも財務諸表の分析れぽ
見慣れているので何となくわかっていたつもりなんだけど、いざテキストを開いて勉強してみると、今まで気づかなかった法則が見えてくる。

ただ私は理論の方が好きなので、単純な仕訳を見ていると眠くなる。。まだ初級だからね。。

原爆 

2004年08月06日(金) 8時34分
いとしい人を失ったとき、憎む対象がある人は、一生その憎しみを糧として生きていく。
憎む対象が無い人は、ただその悲しみを受け入れて生きていくほかはない。

ウェディングドレス 

2004年08月05日(木) 15時04分
10月に、結婚式を挙げる。

入籍を先に済ませてすでに一緒に暮らしているので、おかしな気分だ。夫のことは嫌いではない。でも、自分にはもっと幸せな別の人生があったのでは、と思わないといえば嘘になる。人生を巻き戻せたら…

ウェディングドレスを、大学時代からお世話になっているKさんにお借りすることになった。Kさんが4年前このドレスを纏った時は、幸福のオーラに包まれて、本当に美しい花嫁だった。わたしは…?わたしは、愛し合った人と結婚する、と言えるのか…

人生最大の後悔。それは、本当に愛しあった人と結婚できなかったこと。

誕生日 

2004年08月04日(水) 17時56分
8月生まれの人には、素敵な人が多いのだ。
わたしの愛する全ての8月生まれの人へ。

Happy Birthday。

ボウリング・フォー・コロンバイン 

2004年08月04日(水) 10時50分
遅ればせながら視聴。
今まで、アメリカの銃による殺人件数が飛びぬけて多いのは、銃規制が無いからだと信じていた私には少なからずショックだった。マイケル、あんた頭いいなあ(笑

ドキュメンタリー映画はあまり見ないのだけど、彼の手法は日本の”バラエティ・ニュース・ドキュメンタリー”に近いのではないかしら(ブロードキャスターみたいなやつ)。ニュースとしての客観性はともかく娯楽性があり、社会的テーマに興味の無かった層にも問題喚起する。てゆーか私がそう。

日本では8月に公開になる彼の新作「華氏911」が、アメリカでえらいことになっていると聞く。昔から「アネクドート」の類いは民衆の好むところだが、この映画の凄いところは単なるアネクドートを超えて、政権を動かすダイナミズムを作ったことだ。

アメリカでディズニーに配給を拒否されたりと、有形無形の嫌がらせや圧力を受けているらしいが、面白い映画を観たい、そう思って映画館に足を運ぶ一人一人が、彼の活動を支えるのだと思う。私もこの夏は映画館に行く。

釧路の花咲ガニ 

2004年08月04日(水) 1時03分
最近、近所のスーパーに花咲ガニが売られている。針山のように猛々しい突起を全身にまとい、真っ赤にゆだったそれを見ると、去年の今頃行った、釧路旅行を思い出す。

花咲ガニは8月〜9月ごろ根室の花咲というところでとれる蟹。数が少なく夏にしか現れないということで、根室では夏の風物詩の一つだ。

去年友達と千歳から車を借りて釧路湿原に遊びに行ったとき、早朝の和商市場で蒸したての花咲ガニを食べた。市場で食べる蟹はダイナミックだ。蒸しあがった蟹を皿にのせてもらい、鋏を借りる。市場の中の飲食コーナーにそれを持っていき、自分たちで蟹を割って、食べる。バリバリという甲羅を刻む音、飛び散る肉汁、漂う甘い香り。視覚、聴覚、嗅覚と、人間の原始に呼びかける三要素がそろう。私達は一心不乱に、蟹にむしゃぶりついた。
いつもお世話になっているT夫妻に、大きめのを一匹送った。朝蒸したてのものを、その日のうちに送ってくれるという。
市場ではほかに、礼文島あたりでしかとれない馬糞ウニを見かけた。物珍しさから一山買って、近所の公園の水道で洗いながら、身をすすった。甘いうにの味と潮の香りがした。

帰りの便を友人と別に取っていたため、空港で私達は別れた。人気の無いターミナルで一人最終の便を待つ間、言い知れぬ寂しさに襲われた。

羽田に友人3人(Oさん、Kさん、A君)が、迎えに来てくれていた。さっきまでの寂しさは消し飛び、土産話に花が咲く。そう。あの日東京は暴風雨で、私達は荒れ狂う天気の中、横須賀までA氏を送り、そのあと世田谷まで戻ってきたのだった。
三人とも、覚えているかな?あの時は助かりました(^^;また花咲ガニ、一緒に食べたいですね。

women on the verge of a nervous breakdown 

2004年08月03日(火) 11時16分
「神経衰弱ギリギリの女達」
これもペドロ・アルモドナルの作品のタイトル。
マジでキレそうな女たちが映画の中で右往左往している。しかしこの映画のホントに秀逸なのは、実はこのタイトルなのかもしれない。。

というのも現代女性は、「男女共同参画社会」の名のもと叫ばれる”女性の自立”と、現存する”男女の壁”との間で、今まさに”神経衰弱ギリギリ”状態なのである。

一昔前までは、女性が「家庭を守ることだけが仕事」と割り切ることで得られる「安定」があって、それはイコール「外で働かずに日々愛する子供の成長を見守ることができる」ということで、それこそが女性の既得権益でもあったのだと思う。

しかし、今はどうだろう。女性には被選挙権もあるし国会議事堂にはきちんと女性用トイレもおかれている。外で男と同等に働く道が与えられ、「能力とやる気さえあれば」男性と同じポジションで同じ収入を得ることも可能になった。見かけ上。だから、”自立することがカッコイイ”と信じて頑張る女性は増えている。
しかし実際は、”妊娠・出産”というハンデをカバーするだけの社会的基盤と男性側=企業の意識は、今の日本に整っているとはいえない。男女が平等になればそれまで女性に固有の仕事だった家事育児介護を、当然男性と完全に折半しなくてはならない。その覚悟が、男性にはないのだ。女性の自立の意味を、「女性もほどほどに稼いでくれて、かつ今までどおり家庭のことはやってくれること」と都合よく解釈し、決して妻が自分と同じように何日も午前様が続いたりする週があったり、掃除洗濯料理全てを自分と完全に折半したりすることとは思わない。女性が自立を達成するためには、女性は男性と同じ責任とヴォリュームを持った仕事をこなしながら家事もし、子供の面倒も見、親の介護もしなくてはならない。それが、現存の”女性の自立”ということだ。それが嫌なら仕事を辞めざるを得ない。そうして7割の女性が辞めていく。

talk to her 

2004年08月03日(火) 9時40分
このタイトルは、ペドロ・アルモドナル監督の同名の映画からとったものです。
昏睡状態の女闘牛士と、ダンサー。彼女らを愛する二人の孤独な男達。
スペインの片田舎の病院で、彼らは偶然出会い、それぞれの境遇を語り合ううち友情とも愛情ともつかない何かが、二人の間に生まれていく。アルモドナルのホモっ気たっぷりと、愛の本質である”孤独”を、独特の世界観で描いた作品です。

一人の男は若いダンサーに片思いし続け、ようやく彼女と言葉を交わしたがその翌日、彼女は自動車事故で植物状態になってしまう。彼女の傍に居たい、その一心で彼は彼女の入院する病院の看護士になり、以来4年間、昏睡状態の彼女の世話をし、耳元で愛を語り続けていた。
彼は当然のことながら彼女に何の見返りも求めていない。彼女が植物状態だからだ。そこには双方向のコミュニケーションは一切無く、一方的な愛の語りかけしかないにもかかわらず、彼は一途な愛と献身を彼女に捧げる。それは究極的に、恋に相手の実体は必要ではなく、対象に自分の中のイメージを投影し、その幻影に恋をするのだという、男女の愛の本質の一部分を描いていると言える。
映画のクライマックスで、彼女の妊娠が発覚する。当然、看護士が疑われ、彼は取り調べのため拘置所に拘留される。拘置所の中で彼は、このまま有罪となり彼女と二度と会えなくなることを悲観し自殺してしまう。その直後、奇跡的にダンサーは意識を回復し、4年間の彼の思いなど全く知ることなく、事故前の日常を取り戻していく。その姿を見て、涙を流すもう一人の男…

愛は、孤独だ。

かぼちゃ 

2004年08月03日(火) 6時52分
昔から、何度作っても「コレ!」という味が決まらず、かぼちゃの煮つけは生涯私のものにならないのかと諦めていました。
ところが最近何回か行ったお料理屋さんで、つき出しに出てくるかぼちゃの煮つけがおいしいのなんの〜!で、そこの味をイメージして自分で何度か作っているうち、ホクホクで甘い煮つけができるようになりました。自分の好きな店の味を覚えてイメージトレーニングをすることは大切ですね。たとえ同じ味が再現できなかったとしても、近づくことで確実に進歩しているはず。
コツは弱火でコトコト蒸し煮にすることかな。
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像noby
» CPA (2005年01月06日)
アイコン画像くまのみ
» ボウリング・フォー・コロンバイン (2004年08月05日)
アイコン画像ジュエリ
» ボウリング・フォー・コロンバイン (2004年08月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumanomi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる