佐藤紳司先生の講演会 

July 21 [Wed], 2010, 11:37
岐阜県図書館で佐藤先生の講演会を行いました。

100人超の方がお集まりいただき、熱心に「千年の森」のお話を聞いていただけました。

一本の木が倒れるとその隙間に何本かの大木候補生が育ってきます。

そして、最後は、一本だけが生き残り、森の存在はそのまま続いていく。

当たり前と言えば当たり前ですが、自然更新は摂理に随っているんだなあと感じました。

クマも自然の一部であり、ルールの中で生きています。身体を正面に向け動かない時は近寄るなの合図。

感情豊かで、好奇心もあり、知能は相当高い。付き合う方法をちゃんと人間が用意すれば、クマは一緒に暮らしていけることが分かりました。

人間が支配しているのではなく、人間も、自然の中の一部として、生かされていることを何千年の原生林を見せていただき感じました。

まだまだ、佐藤先生の引き出しはいっぱいありますので、また、勉強会を続けてしたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumamorigifu
読者になる
日本熊森協会 岐阜県支部 岐阜支部
ホームページ
http://kumamorigifu.web.fc2.com/
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像お染。
» 郡上漁協が広葉樹植林 長良川最上流 (2010年03月02日)
Yapme!一覧
読者になる