人気の秘湯のお宿 『 蟹場(がにば)温泉 』 

January 05 [Fri], 2007, 11:17
混浴を一度経験した途端に、あんなに可愛いかった(身をよじるほどの)恥じらいもはるか忘却の彼方に吹っ飛んでしまって、まるで何かに憑かれたように混浴風呂へ突き進むまりもっこりーな…


あたし達の後から30歳位のカップルが入って来て、そしたら彼女が好奇心まんまんにくまもっこりの大きな『 もっこり 』を凝視してた (>_<)
思わず立ち上がってくまもっこりのアレをタオルで隠しました。

もぅ〜、あたしだけのものなんだからあたしの許可なく見ないでよ 

(-_-メ)
でも彼女は、見るだけ見たら貧弱なカレを引っ張って上がって行きました。


唐子(からこ)の湯もようやく二人だけの空間に…うふふ
早速、まりもっこりーなお約束の平Swimming

これがまた最高にリラックスできるの (^O^)v
今までの露天の中で一番熱く足が真っ赤になって体がぽかぽか

(^-^)
今度は、紅葉の時期に来てのんびりしたいねぇ〜 ★彡
(2006.9.26.Tue)


満足度:★★★★☆

かたくりの里の『公共温泉』 

January 05 [Fri], 2007, 11:13
『西木温泉クリオン』に行ってみた <^!^>

入口にボ〜っと おじいさんが座っていて、全体的に何か間抜けた雰囲気に…なんとな〜くテンション(いやな予感…)

受付孃は、現行犯逮捕モードでお出迎え (`□´) 感じ悪〜い

貸切風呂なんだけど (@_@) 温泉というよりは何だか家の風呂みたいな感じで風情のかけらもなし

外から鈴虫の音ならぬ、ハァ〜 (#+_+) 芝刈機の響きわたる騒音…。おまけに窓のすぐそばで刈ってるからカンペキのぞいてるって感じ (-_-) 

営業時間中に常識無いよね、ホント。

とどめは受付嬢が料金を間違えて、高く請求された。(最後にちゃんとお金は戻ったけど…)
とってもいやになって足早に出た。 わたし達とはまったく縁が無かったんだねぇ。気持ちは次の温泉へ…疲れた
(2006.9.26.Tue)

満足度: (とっても甘く見て) ★☆☆☆☆

ここなら大丈夫かも…(*^_^*) 

January 05 [Fri], 2007, 10:58
『 黒湯温泉 』の混浴露天風呂では、尻込みしちゃったけど… ^^;

渓流のせせらぎを聞きながら歩いてるうちにリラックスしなんとなぁ〜く開放的な気分になって、すぐ近くの渓流沿いにたたずむ情緒たっぷりの『 孫六温泉 』なら今度は大丈夫…温泉との相性もあるのかも(ちょっぴり不安もあったけど)

それを聞いたくまもっこりはりきって混浴露天を千ェック

んっ20代のカップルが入浴中どうするぅ…

実は、気になる石があったのでまりもっこりーな思いきって入っちゃいました (≧▽≦)

ついに混浴デビューですぅ

3つの露天の中の1つが女性専用露天ラッキー 気になる石の露天が女性専用の露天だったの (^^)v

石の形わぁ… <^!^> りっぱな男性のシンボル

思わず触れてすりすり…

テンションUPしちゃったまりもっこりーなは、まるで野生猿のように岩の上によじ登り o(^-^)o 橋の上から丸見えになる事も全く気にもしないで…

冷静に考えると恥ずかしい (^^ゞ 

その後誰もいなくなったのをいいことに、無事に混浴ゾーン全制覇

全身で満喫しました

(2006.9.19.Tue)


満足度:★★★★☆

チョッと見ただけ〜 

January 05 [Fri], 2007, 10:53
やって来ました乳頭温泉郷!でも夕方近くだったから行けるとこ限られて、結局行ったのが 『 黒湯温泉 』
まりもっこりーな初めての混浴デビュー
事務所の隣から歩くとすぐ見えるので、安心させようと混んでいないか確かめに覗かせてみたら、名物露天には若め夫婦と子どもたちが入ってた。少なくてラッキーって思ったんだけど、まりもっこりーなは「やっぱやめる…」って尻込み。

脱衣所も内湯の真ん前で仕切も無かったから、着替えるのも恥ずかしくなったみたい…。
わかったよ、大丈夫。また別の機会にしようね。

(2006.9.19.tue)


満足度:

本当に都を忘れちゃうかも… 

January 05 [Fri], 2007, 10:40
さてさ て、次に向かった秘湯は、みちのくの小京都角館から車で約30分、国道から未舗装の山道を6kmも奥に入ったところにぽつんと1軒ある『 夏瀬温泉 都わすれ 』

いやいやホント山奥だった…。ダムに沿った悪路はよそ見でもしようものなら「まっさかさま」…くまもっこりのブラックな車はあっという間にタイヤの果てまでグレー車になっちゃった (ノ_・。)

さて、着いてみるとこれがまたなかなかの建物で、手を入れたせいか古くもなく、まさにモダン和テイストのお宿でいい感じ

女性に人気なのも頷ける…。

早速、貸切露天風呂へ。脱衣所が男女別だったけど、分ける必要あるのかね…一緒に着替えて入りました。回りは適度な高さの塀に囲まれながらも山々の景色がなかなか心地いい。

湯加減もちょうとよく、底がヌルヌルして滑りやすかったけど、二人で落ち着くには適度な大きさで、まあ満足。

お香の香りが一面にしたが、よく見ると「蚊取線香」だったこの時期蚊が多いようで、二人とも虫が嫌いだから、我慢我慢…。

でも20〜30分で飽きたから、一旦軽く着替えて隣の内風呂へ。平日だったからこちらも一人もいなかったので、まりもっこりーなを男湯に誘ったけど、誰か来たら恥ずかしいからって結局別々に。ふと窓を開けて背伸びをしながら隣を見たら、なんと女湯が丸見え。ナイス!ってまりもっこりーなに声をかけて女湯の窓から男湯へ来てもらいました。やっぱりお風呂は二人で入ると楽しいね。

帰り際に客室を探検したら、全室にヒノキの露天風呂が付いていました。(こっちの方がいいなぁ。)

いつか二人で泊まりに行こうね。

(2006.9.19.Tue)



満足度: ★★☆☆☆

庶民的な公共温泉 (>_<) 

January 04 [Thu], 2007, 8:57
今回は遠出する時間がなかったので、近場の公共温泉『 ふるさと温泉ユアシス 』へ出かけました o(^ヮ^)o

料金は手頃だけど…折角家族風呂を予約したのに温泉に5分も入れなかった…

だって、お湯が熱すぎてゆっくり入る事が出来なかったんだぁ〜〜 (-_-#)

フロントに電話したら、またまたショック

「ホースで水を入れてください」・・・

あたしら従業員じゃないぞ (`□´)

しかもあっと言う間に時間がなくなり、もう〜最悪  (._.)

やっぱまともな温泉行きたい…
(2006.9.12.Tue)




満足度:★☆☆☆☆

『りんごの里』のお宿 

January 04 [Thu], 2007, 8:49
秋の宮温泉郷を後にして、やって来ましたコスモス満開のりんごの里増田町 <^!^>
『 上畑温泉さわらび 』の貸切風呂に入りヒノキの香りに癒されながら、二人で入るには十分過ぎる広さに大満足 
\(^O^)/

思わずまりもっこりーなは、でっかい桃尻をプカプカ浮かべ…穏やかな微笑みのくまもっこりを尻目に Swimming

@あっと言う間の1時間でした
お見送りをしてくれた野生の子ぐまさん(ちょっぴりビビったぁ〜)ありがとさん (^.^)/~~~

また一緒に行こうネ ♪d(⌒〇⌒)b♪

(2006.9.11.Mon)


満足度: ★★★★☆

秋田県境に潜むひなびた温泉 

January 04 [Thu], 2007, 8:30
温泉好きなくまもっこり & まりもっこりーな は、秋田県最古と伝わる秋の宮温泉郷の中でもちょっと歴史を感じさせる建物、その名も 『 稲住温泉 』 に行きました!

宿に入ると受付の女性が愛想よく笑顔 (^^) でお出迎え。

(★1つプラス!)

浴場までの途中に見た川のせせらぎ(ミニ滝)が印象深く、まるで絵画のような雰囲気 !(^^)!

貸切風呂の浴槽はユニークなひょうたん型で、体の大きいくまもっこりと入るにはちょっと小さいかな…。

窓を開放して、目の前に広がる緑の山のパノラマを楽しみながら、心地よいひとときを過ごしました。

混浴をやめちゃって今は男女別でとっても残念だけど、できれば露天の桶・釜風呂に二人で入りたかったなぁ。

さぁ〜て、次はどこに行こうか?

( 2006.9.11.Mon )




満足度: (上の★1つプラスして) ★★★☆☆

今日から始まり 

December 25 [Mon], 2006, 17:51
今日から始まりました。
いろんな思い出を綴りたいと思います。
どうぞよろしく。
yaplog!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumamokkori
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる