意外と酒は一滴も飲まない俺 

November 07 [Thu], 2013, 16:52
良く先輩に飲みに誘われてついて行くが、ついて行っても俺は酒は飲まない。酒が嫌いなんだ。酒なんか飲まなくたって俺はテンション高いし酔っ払いの乗りに合わせられる。だから別に飲まなくたって飲み会は楽しいもんさ。もちろん、飲まないことを伝えたうえで付き合ってるわけで、それでもし無理やり飲ませてこようとしたら、俺は先輩でも普通に切れる。

前の職場での話しなのだが、酒好きの同僚が多くて困ったもんだった。当時の俺はまだ酒を飲んでいたから、毎週何度も飲みに誘われた。飲んでいたといっても、浴びるように飲むわけじゃない。嗜む程度だ。ビールなら1リットル飲んだら、随分飲んじまったなって思うくらいだ。それなのに酔っ払ってたちの悪い同僚ときたら、酒を勧め続ける。そして断る俺。やがて喧嘩。同僚との仲はそんな感じで悪くなっていった。

先輩との付き合いはもっと最悪だ。先輩が勧めたら飲めというルールを勝手に決め付けているものだから、先輩との飲み会は可能な限り避けていた。それでも断れないときは連れまわされ、飲まざるをえなかった。だがある日猛嫌だとなり、酒を本気で断った。まぁ、先輩はいい気持ちじゃないよな、後輩に拒否されて。それで汚い言葉で俺をののしりはじめ、それに対して俺はプッツン。気がついたら先輩の胸ぐらを掴んで床に押し付けていた。

切れた俺に対して先輩も抵抗しようと暴れたが、俺は力には自信があった。態度はでかいが腕っ節は大した事がなさそうな軟い先輩など、片手で床に余裕で押し続けられた。その力の差と、俺の尋常ではない怒りが通じたんだろう。先輩は「ごめんなさい」と俺に謝った。

それだけのことやっちまったら、さすがに職場での居心地は悪かったぞ(笑)。その会社を辞めた理由は他にも色々会ったけど、いにくくなったのは一番の理由だったよ。

ちなみに先輩押し倒し事件以降、酒は一滴も飲まなくなった。転職してからも、やっぱり職場の人に誘われるけどさ、「俺飲めませんので」ってはっきり言ってある。助かることに、前の職場のようにそれでも飲めと言ってくる人はいない。まぁ当たり前だと思うんだけどな。人が嫌がることを無理やりやらせるって、人として最低だもんな。嫌がることをやらせて楽しむってのは、お笑い芸人ぐらいだっての。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumadeikouyo
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる