最近の願望 

April 09 [Mon], 2007, 22:34
どっこい生きてます、こんにちは。
あったかかったり、寒かったりで具合が悪くなりそうですが
何とか日々を暮らしております。

そういえば、また最近バイクに乗ってない・・・。
バッテリー上がっちゃうよ、バッテリー(><;)
明日は早く仕事を終えて、うちに早く帰ってきてバイク乗りたいです。
あと洗車もしたいです。

あと、金貯めて車も買いたいです。

とりあえず、あったかい日に、バイクで日光か鎌倉か、箱根に行きたいです。
新緑の季節に日光とか走ったら、最高だと思うんだ。
そんで温泉とかでまったりゆったり過ごせたら、この世の天国じゃないかと思うんだ。
土日とゴールデンウィークが待ち遠しくてたまりません。

ではそんな長距離移動に少しでも慣れるように、
運転の練習、練習。

ちくまがバイクに乗るお話 2 

March 04 [Sun], 2007, 0:17
この前大学の部活に顔出しに、バイクで千葉は大網 白浜海岸付近まで行ってきましたよ。
帰りは、同期と遊びに舞浜で寄り道してきた。
初めて一人で、しかも高速つかって遠出した!
なんとなくバイクで走る自信もついたよ。
今までの遠出は、道を知っている人に誘導してもらう形だったので、自分ひとりでルートを決めて走るのは緊張したけど楽しかったですよ。

走ってる最中地図は確認できないので、(タンクバックも持ってない)出発前まで地図に穴があくまでみてました。走り始めたあとは、道路の表示に従うのみ。
どこを走ってるのか想像しつつ、「大網方面に行きたいから、こっち曲がるんだろうな」と走ってました。
迷ったらバイクを止めて地図を確認。目的地についてから、自分が走ってきた道を地図で再確認。
これでなんとか千葉までの道は覚えた・・・はず。

今回も、買っておいた防風ジャケットが役に立ちました。
が、グローブが全く寒さを防いでくれなかったため(スキー用だったからかなぁ)、帰り道の途中で軍手を買って2枚がさねでグローブしてました。手先の防寒はどうすれば一番ベストなんじゃろ?
あと上に羽織ったジャケットが薄手のコートだったのはまずかったかもしれない。
風は通さないけど、ちと上半身が寒かったです。これも何か対策を立てねば。

ここんとこの近況 

February 12 [Mon], 2007, 23:11
とりあえずメモ書きだけ。

・2日連続メガマック

・「カピバラさん」読んだ

・ラクーアのジェットコースター乗ったよ

以上。

ちくまがバイクに乗るお話 

February 07 [Wed], 2007, 0:01
ちくま、最近うちに帰ってきてからなるべくバイクに乗るようにしています。
冬の雨の中バイクに乗って死ぬほど寒い思いをし、
「冬にバイクに乗るもんか」とおもっていたちくまが懸命にバイクに乗る。
それには、こんな理由があったからなんです・・・。

実は、
バイクに乗らなさすぎて、バッテリーが上がりました。
原因は、バイクのエンジンかけなさすぎ。冬だからってバイクほっときすぎました。
ごめんよボルティ〜(;;)
で、「バッテリー交換してもいいけど、バイクに乗らないんじゃ、またバッテリー上がっちゃいますよ」と
バイク屋のお兄さんにおしかりを受け、暇をみつけては運転練習と道を覚えるのも兼ねて
バイクに乗るようにしているのです。

この前は上尾の方まで、昨日は池袋の方まで行ってきたよ。あとは近所のスーパーとか。
池袋方面に行ったとき、早速購入した防風インナーを着てみましたが、それほど寒さを感じずにすみました。買ってよかった。上尾まで走ったときは、そんなものは無く、防寒が甘くて体中が寒さでこわばり、震え、やっとの思いで帰ってきましたが。
なぜ「〜〜の方」かというと、特に目的地を決めず、「ただひたすら1時間バイクに乗ってくる」ということしか頭において走ってないからです。
道を覚えることに関しては、事前に地図を見て、走って、帰ってきて地図を見返し「ああ、この道を走ってたのか〜」と復習するの繰り返し。
まだ「国道○号線」と通称(山手通りとか、産業道路とか、〜〜街道とか)が把握しきれません。
「あの道はこことつながって混雑するから、こっちの道が早い」とか判断できるようになったらかっこいいなぁ、なんておもいつつ、今日もとろとろバイクに乗るのですよ。

母が来たよ 

February 06 [Tue], 2007, 22:50
はるばる福島から母が遊びに来ましたよ。
ひとまず、大宮駅で待ち合わせしたのですが、困ったのがそのあとの行き先。
結局、伊豆・長野あたりでよさそうなとこでしかも日帰りできるとこ(←ここ重要)が
思いつかなかったのですよ。

なので、とりあえず自分がいまいきたいところへ連れて行くことに。乗り放題の切符もあるしね。
「桶川のバイク用品店に行こう」
桶川かよ、近いなおい。

冬用のジャケットと、タンデム用のメットを見に、桶川のナップスまで行ってきましたよ。
はじめは安くなったジャケットを見ていたものの、「足から冷えたら意味ないんじゃね」ということになり
結局店員さんに案内してもらったインナー上下を買いました。防風だから、走っててもあまり寒さを感じないんだって。冷え性のちくまにはもってこいですな。
メットは、タンデム用にと思いつつ、よければ自分が普段使おう、とおもっていろいろ見てきました。
が、男性用と女性用で頭のサイズがあまりにも違うので、今回は買うのを断念。
でも「また春先にいろんなデザインのメットが出ますよ〜」とスタッフさんが言っていたので
また見に行こうと思います。
オカンはこういうとこ楽しいかな、とちと不安だったのですが、オカンの父と弟(ちくまにとっての祖父と叔父)がバイク乗りという事もあり、特に抵抗もなく一緒に商品を選んでくれたりしてました。よかよか。
夕飯は最近母がお気に入りの大戸屋でとり、後はおうちで土産のレモを食いつつまったりしましたよ。


さて、問題の2日目。
朝から予定がたってません。前日地図を見ながら二人で考えても何も浮かびませんでした。
というか、親子そろって「面白ければどこでもいいんじゃね」というのが基本スタンス。
それこそ近くのショッピングモールで一日過ごせちゃうよ!(遠くから出てきたのに)

まあ、家で悩んでてもきりがないからとりあえず駅にいってみようと家をでたちくま親子。
駅について「まあ、舞浜にでもいってみるか」と武蔵野線に乗り込んだのですが、
乗った列車は南船橋行き。
「乗り換えるのも面倒だし、じゃ南船橋いくか」
なんでしょうこのだらだら感。でもたしか南船橋にはIKEAがあるし、いってみよう、ということになりました。

イケアの広い店内をあっち行きこっち行きして半日過ごしちゃいました。
平たく梱包された家具の倉庫などは「見てるだけでわくわくする」とはしゃいでました。
あと、ロフト式のベットを二人して「いいよね〜、ほしいよね〜」と見ながら話してました。
ちくまが一人暮らしを始めるとき、母もちくま用ロフト式ベットを購入しようか検討していたそうな。
でも「あんたは寝相が悪いから、いつか落っこちるとおもって買わなかったよ」といわれちゃいましたよ。
そこまでわるかねぇよ。
家具を購入するまでには至りませんでしたが、前々から探していた白の陶器のボウルとお茶碗を購入。
ボウルはラーメンにもスープサラダにも使えそうです(^^)
あと、デッサン用(?)のポーズをとる人形が500円くらいで売っていたので思わず買ってしまった。
いろんな関節が動くのですが、途中木がギギギ・・とこすれる音がするのがこわい。こわれないよね(^^;)
店舗の一角にスウェーデン食品の販売コーナーもあったので、
そこではクッキーとコケモモのジュースと花のジュースを買ってきたよ。
花のジュース(名前忘れた)はマスカットみたいなそうでもないような、不思議な味でした。甘い。
コケモモは、かなり甘かった。自分にとっては水で割るくらいでちょうどよかったです。
オカンは家にも花のジュースをお土産に買ってました。弟達に飲ませて反応を楽しむんだと。変なの(^^)

その後うちに戻って部屋の模様替えを手伝ってもらったり、新幹線がとまっててまた大宮から家にもどってきたりしながら過ごしましたよ。
振り返ってみると、予定がたってないわりに充実した2日間だったかも。

東京タワー〜チクマとオカンと、時々オトン〜 

February 02 [Fri], 2007, 0:41
とはいっても、中身を全く知らぬため、パロディのしようがありません。ちら見しかしてない(おばあちゃんがギザ十を集めてくれていたシーンとオカンがマー君のイラストを雑誌で見て喜ぶシーン)。
すんでる所は埼玉だしね。タワーはどこだよ。

それはともかく、今週末ちくまの母が遊びにくることになりました。
部屋片付けなきゃ!
ちなみに今回母は、伊豆や長野にも行けちゃう乗車券を買ったらしい。
「どこ行くか考えといてね(^o^)」ですって。
今日明日で企画か・・・。頑張ります。

審査と還暦と赤いマフラー 

January 31 [Wed], 2007, 1:35
先日は、部の後輩たちの審査と、その次の日は先生の還暦祝いに出席してきました。
わーい、2日連続飲み会だぁ。お財布風邪ひいちゃうぞ〜。

まず1日目。
部活の審査を見てきました。
11月に入部したという後輩が、彼にとっては初めての審査なのにガチガチに緊張した様子もなく
ビシビシ技をこなしていたのでびっくりしました。思わず当時の自分と比べてしまったよ(大勢で受けるのにかなり緊張してた)
参級、初段、弐段は一種の節目みたいなものに当たるわけで、ドキドキしながら見てましたが見事全員合格!よかったねぃ。
ただこれで、「よく出来ました、終わり」というわけではないから、ますます
彼らが合気道に精進する姿を願ってやみませんよ。武道に終わりはありませんからのぅ。
もう究極までやればいいんだと思う。あれよ、「俺より強いヤツに会いにいく」とかいって放浪して、真空波動拳やらを完成させたり、うっかり殺意の波動にめざめちゃったりすればいいんだと思う。
つかその前に自分がしっかり稽古しなきゃねぃ。

さてその打ち上げの飲み会では、1,2年生とたわむれたり、3年生を労ったり、一部4年生に「薄くなりました?(頭が)」「太りました?」などと暴言を吐かれたりしながら楽しんでまいりました。4年生め、覚えておれ。1年生たちの名前もこれでちゃんと覚えられた・・・はず、うん。
にしても自分が幹部の頃の1年生が、いまは幹部としててきぱき働いている様子を見るとうれしくなりますね。幹部は1年で終わりだから、それももう少しでおわりかぁ。彼らが幹部を下に引き継ぐ春合宿にいきたいと思ってます。


さて2日目。
この日は15時から、合気道の先生の還暦祝いのパーテーがありました。
が、ねぼすけちくまは、13時ごろまで寝てまして、あわてて会場に向かったのでありますよ。
会場に着くと、道場でお世話になったかたがたやら、部活の先輩やら同期やら学生やらでいっぱいでした。還暦を迎えられた先生方に乾杯。そして飲み会2連荘の皆に乾杯。
先生は以前から「還暦で『赤ん坊に戻る』からって、赤いちゃんちゃんこを着るのはちょっとなぁ。」とおっしゃってました。え、じゃあどうなるの、なに着るの?と思っていたところ
先生は、鮮やかな赤いマフラーと白いシャツに白のジャケット、グレーのパンツといういでたちに、
帽子をかぶってみんなの前にあらわれました。な、なんか遠目でみたら凄く悪そうだ!
ご本人も「これからは極ワルオヤジでいくよ」といってたくらいだ。でもこの姿がしっくりきまってるのがかっけーなぁ。赤のほかに白い色を選ぶのに、先生は一応「赤ちゃんだから産着の『白』でもいいデスヨネ」と恩師に確認したらしいよ。
お祝いしつつ、久々にあう方たちと挨拶しつつこの日もちくまは楽しんでまいりました。
最後のほうでは、S先生(この方も還暦)から「(お祝いでもらった)花束、折角だからあげよう」と
ちくまの上半身ほどある花束を頂きました。でけぇ。このもらったお花で「男性が女性に花束を贈るごっこ」なるものをしてみたよ(目の前でひざまづいて、花を差し出し、「好きです」)。よく考えたらこれ、痴漢演武でやるネタだね。でもこんなに大きな花束なら、最悪投げ飛ばされはしないと思うんだ。近くを通りかかった道場生の外人さんにもやっていただきましたが、ピタリとはまっててかっこよかったよ。

ぷに認定 

January 31 [Wed], 2007, 1:24
この前の飲み会で、部の後輩に「ぷに認定」をくらってしまいました。
彼によりますと、ちくまのわき腹を摘んでみたところ、明らかに皮ではない部分があったとのことです。
それって、し、し、しぼ・・・わかっておる、みなまで言うな。
部活現役の頃、自慢だった6つに割れた腹筋と、たくましい力こぶはどこかにおいてきてしまった模様です。
どこやったかな、おーい。

ひさびさ池袋(映画をみたよ) 

January 19 [Fri], 2007, 0:09
先々週の日記をアップしますよ。
書きたいときに書く。いいじゃないかそれで。

さて、先日土曜出勤の代休が取れましたので、友人と池袋まで遊びに行ってきました。

サンシャインで服や雑貨をみてから、硫黄島からの手紙を見に行きました。
友人は2回目、ちくまは初めてみるよ。ちなみに父親達の星条旗はみてないんだ。
映画のことを大絶賛していた友人から「涙も出てくるけど、戦争映画だし、凄いシーンも出てくるから気をつけてね」といわれたちくま。
ちくま「・・・腕やら足やらなくなったりとか・・・(○○;)」
友「そんなの序の口です(--;)」
・・・耐性のないちくま、よほどの覚悟がいりそうです。ひめゆりの塔で生徒が爆撃にあって、足がなくなってしまうシーンでさえ、がたがたしながら見てた記憶がありますよ。

さて、映画のほうはといいますと。
途中のシーンは友人の忠告どおり、ショッキングなものばかりで(><)こんな顔しながら見てました。まあね、戦闘シーンのほかに自決シーン出てきたりするわけで。全部しっかり観るぞ、と意気込んでいたものの、だめですた。多分全部見てた確実に夢に出てきます。うわぁん(;‐;)
あと鳴り止まない銃撃、爆撃の音にガタブルしてました。
戦闘や自決のシーンはただひたすらに悲惨だなとちくまは感じました。
観てるだけでもぞっとするのに実際にあったことなのよね。高校の修学旅行で沖縄に行って、日本軍の地下壕あとを見学したときに見た、壕に残った自決のあと(炸裂した破片が壁を小さく傷つけていた)をふっと思い出しました。
劇中の栗林中将のせりふに「むむっ」と考えさせられたりもしました。
最後はただずーっと涙が流れてました。「あの人もこの人もどの人も亡くなった」というのが悲しくて。
バロン西のシーンとか、千人針のシーンとか、ほかにもいろいろぐっときていたものが最後でどばーっと涙になってあふれておりました。うえぇ、しんじゃやだよ。
戦争をテーマにしたものは得意ではないものの(怖いから)、でも観てよかったです。


映画を見たあとは、喫茶店でお茶を飲んだり、池袋ふらふらしたりしてきました。
で、そろそろ夕飯でも食べようか〜、と二人でよさそうな店を探していたところ後ろから眼鏡をかけた男性が・・・

・・・ツカツカツカツカツカ・・・パカァン!!!

な、何をするだぁーっ!!!

なになに、とよくよく見たら友人の頭をおもいっきしひっぱたいた男性は部活の先輩でした。
先輩は頭をひっぱたくのをコミュニケーションツールのひとつとしているようでしたが、叩かれたほうの痛がりかたは半端じゃなかたよ(・ω・;)
池袋へのお出かけは、こんな思いも寄らぬ再会で幕をとじたのでした。(ちなみに先輩には夕飯ご馳走になりました)

38(サンパチ)飲み 

January 16 [Tue], 2007, 1:02
同期(38期)でまた飲んできましたよ。
行き当たりばったり企画ちくまによる、同期飲み。
今回は高田馬場の中華料理店に行ってみました。
ちなみに、そのお店をちくまが選んだ理由、「なんか料理がうまそうだったから」(行ったことはない)
その勘があたったのか、なんなのか、なかなか料理もおいしく同期にも好評でした。
麻婆豆腐とタンタン麺がおいしかった。辛いのが苦手な子は、タンタン麺を見ただけで汗かいてましたよ(^^)おつまみも16個とバリエーション豊富でうまかったですぜ。
なぜかちくまたちの席の料理の減りが早かった。

今回の参加者はちくま含めて7名。
久々に、それこそ1年ぶりに顔をあわす同期もいて、お互いの話を聞けて楽しかったです。
あとはちょくちょく顔をあわせる人とかもいて、それこそつい3日前に会ったねぇなどと話もしながら
盛り上がりましたよ。皆いろんなこと体験しているんだねぃ。会社の話、仕事の話、将来の話、子供の名前の話・・・ほかにもいろいろありましたが、ボーナスの話になった時は、周りの話を聞きながらちくま頭の中では「勝ち組、負け組、格差社会」という言葉が渦巻いておりましたよ。ギブミーマニー(><)お給料で新車が買えるって相当すごいことだと思う。

さて、1次会の中華料理屋さんでたらふく食べたわれわれは、上機嫌のままカラオケへ。
歌ったり、みようみまねで振りを踊ったり、「最近運動してなくてさ〜」等といいながら、お互いの腹の肉のつき具合をみたり(ちくまは傍から見てた)と大騒ぎでした。たぶんセクハラではないと思うんだ。

もっと遊んでたかったのですが、電車の都合もあり2次会のカラオケでお開きに。
別れ際、「今度は同期旅行をしようよ!」という提案もあがり、また皆で会えるのが楽しみですよ(^^)
さて、企画は誰になるのかな・・・?
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ちくま
» りーんごー、りーんごー (2006年10月24日)
アイコン画像おー
» りーんごー、りーんごー (2006年10月24日)
アイコン画像ちくま
» 運命の選択とでも言うのかしら (2006年09月15日)
アイコン画像ぬまお
» 運命の選択とでも言うのかしら (2006年09月15日)
アイコン画像ちくま
» この空、いつもおなじだな (2006年09月06日)
アイコン画像なお
» この空、いつもおなじだな (2006年09月03日)
アイコン画像なを
» 引越し中につき・・・ (2006年03月12日)
アイコン画像ちくま
» こちらをご覧の皆様へ、質問です。 (2006年02月25日)
アイコン画像ぬまお
» こちらをご覧の皆様へ、質問です。 (2006年02月22日)
アイコン画像ぴかちゅー
» こちらをご覧の皆様へ、質問です。 (2006年02月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kumadayori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる